こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウルトラシリーズ スーパー戦隊 ギネス

2013年にウルトラシリーズがギネス登録され、それ自体はウルトラシリーズや特撮に注目が集まりありがたい事には違いないのですが
ウルトラシリーズの受賞理由が
最も派生テレビシリーズが作られたシリーズだかららしいですが
ウルトラシリーズの派生テレビシリーズはギネスブックによると全27作品(派生作品となるのは「ウルトラセブン」以降)

これに対し、同時期の段階でスーパー戦隊シリーズの派生テレビシリーズが「ジャッカー」以降とした場合全36作(同時期の場合「キョウリュウジャー」までのため)
仮に「ゴレンジャー」「ジャッカー」がシリーズをウルトラシリーズでの「Q」同様にシリーズの番外としてカウントせず「バトルフィーバー」以降の旧シリーズの派生テレビシリーズをカウントした場合、全34作(「デンジマン」から「キョウリュウジャー」まで)ですよね?
・頻度は違うものの作品同士の共演はしている(「ターボレンジャー」や「オーレンジャー」以降のVシネマなど)、共演を理由としてしまうと、「セブン」なども派生作品と呼べない事に
・「バトルフィーバー」以降は、時間帯の変動などが作品の途中のため、次作品全て後番組として製作されてきた(他の特撮シリーズと違い、「バトルフィーバー」以降は休止期間がない)
カウントのみは「バトルフィーバー」以降として備考として「ゴレンジャー」「ジャッカー」について触れてもらえればいいですし

スーパー戦隊シリーズではなくウルトラシリーズが受賞した理由は何だと思いますか?

投稿日時 - 2019-04-18 21:49:03

QNo.9608139

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一部例外はあるが、概ねウルトラシリーズは共通な世界観が存在している風なところがあるのに対し、戦隊シリーズはそれぞれがほぼ独立した世界観で造られているからではないだろうか。

投稿日時 - 2019-04-18 22:12:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

うけ入れやすかっただけでしょう

投稿日時 - 2019-04-18 21:54:20

あなたにオススメの質問