こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「新旧」が入った曲と言えば?

タイトルや歌詞に「新しい」あるいは「古い」に関した言葉が入った曲で
お好きなものがあれば教えてください。
(新旧、洋邦、ジャンル、一切問いません)

因みに、私はこんな感じの曲が好きです。

The Clash - Brand new Cadillac
https://www.youtube.com/watch?v=SYVLxLvdhpY

Miles Davis Quintet - Old Folks
https://www.youtube.com/watch?v=W7QY-Kh5QMY

投稿日時 - 2018-11-05 02:33:13

QNo.9554602

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(253)

ANo.253

こんばんは alterd様 皆皆様
下書きを ちょっとだけ した後…全く離脱してしまい…
少しだけ心残りなので…なにも確かめて居りませんが…そのまま…

Lord Huron - The Birds are Singing at Night
https://www.youtube.com/watch?v=JKtluwou7h4
lyrics in desc

Fleet Foxes - – Naiads, Cassadies
https://www.youtube.com/watch?v=-TGxHwsmMf4
https://www.azlyrics.com/lyrics/fleetfoxes/naiadscassadies.html

Fleet Foxes - Lorelai
https://www.youtube.com/watch?v=CVyLukxXKIc
https://www.azlyrics.com/lyrics/fleetfoxes/lorelai.html

Great Lake Swimmers - New Wild Everywhere
https://www.youtube.com/watch?v=ZrBNDzurydk

Eyeless in Gaza - New Risen
https://www.youtube.com/watch?v=Ri-arERZino

Eyeless in Gaza - Old lime quarry
https://www.youtube.com/watch?v=LjPvN30PNZA

いつも まことに ありがとうございます
どうぞ 良い 御歳を お過ごしになられますよう
また お目にかかれますことを 心より楽しみに お待ち申し上げて居ります

こんなのが貼ってある…彫刻の前のピカソ…le coq かと想ったんだっけ…?…
でも…なんか違うみたい…ボナールは やっと行けて、すごく良かったです…
adele様の ルオーも よかった…!…亀大仙様のような 松浦 武四郎も…!!…
ルーベンスとムンク、ラーションは まだ行けてなく…フェルメールも…ぁ~…

投稿日時 - 2018-12-04 03:31:13

お礼

お!?
hazarkさん、こちらにも来てくれましたか (^ ^)

>Lord Huron - The Birds are Singing at Night

「夜泣き鳥」ですか。
「小夜啼鳥」ってのもいましたね。
でも、夜の暗いイメージはないですね。
むしろ、暗い平原を列車がすっ飛ばしてるような。

>Fleet Foxes - – Naiads, Cassadies

お。
ジャケット、父が描いた東尋坊にちょっと似てます。
でも、この曲のような優しい人じゃなかったですが。

>Fleet Foxes - Lorelai

ワルツですか。
でも、かなり力強い。

>Great Lake Swimmers - New Wild Everywhere

優しくヒューマンですね。

>Eyeless in Gaza - New Risen

のんびりした運河の船旅と明るい曲ですね。
でも、どこか切実さも感じます。

>Eyeless in Gaza - Old lime quarry

アコーディオン、あるいは、パイプオルガンでしょうか。
少し遠目で鳴ってるのは水琴窟のような。

>彫刻の前のピカソ

へ~。
ピカソも正装することあるんですね。
確かに、le coq によく似てます。

ではまた L(^ ^) 

投稿日時 - 2018-12-04 04:25:34

ANo.252

小早うさんです。今回最初に題だけ浮かび、誰だったか漸く判明し、
之はアルバムとGroup の名前ですが、隠れた名盤かと。番外編で、
◉New Directions in Europe.-/Jack Dejohnette. レスターBowie
https://www.youtube.com/playlist?list=OLAK5uy_l0hNAwSbZG55Y1ErStnUHL7bzUTFMmKdc
同じメンツのstudio盤よりエキサイティングで良いです、
●salsaの曲は、5分までデジョネットのSolo、その後のアバークロンビーのbackingは、スパニッシュModeのチックコリアのエレピみたい…、ジャックは2ビート巧いです!
●Bayouのは、ジャックのpianoソロでSlowが続き、後半はAEOCみたい。
~取り敢えず聴き易いのは此方か、2分過ぎからテンポUpします、
★Where or Wayne. https://youtu.be/HjYB7X37e9I
●Multo Spilagio,は速い4ビートです。全て御暇な時にでも、どうぞ!
ECMのストレートahead、時々あのレーベルのウッドBの音聴きたくなります、冬に暖炉の前で…、此のエディGomezも勿論良かったです。では御機嫌よう

投稿日時 - 2018-12-03 23:55:13

お礼

marcさん、おはようございます (^ ^)

>◉New Directions in Europe.-/Jack Dejohnette. レスターBowie

ほ~。
ディジョネット、レスター・ボウイとやってましたか。
そういえば、あの頃、前衛に傾倒してましたね。
マイルスすら最もアヴァンギャルドだったような。
こういうのが商品として成り立ったのがアメリカの偉大さのひとつですね。

>スパニッシュModeのチックコリアのエレピみたい

テーマもスパニッシュですね。
レスター・ボウイってちゃんと吹けるんだ。

>★Where or Wayne.

このくらいのテンポだとディジョネットの細かいシンバルワーク活きますね。
レスター・ボウイのラッパもよく歌ってます。

>時々あのレーベルのウッドBの音聴きたくなります

私もキース・ジャレットの「Country」の、Aメロの頭で鳴るベースのA♭なんか大好きです。
倍音を沢山含んだロングトーンはウッドベースならではですね。

ではまた来年 L(^ ^)

投稿日時 - 2018-12-04 03:12:01

ANo.251

コンハヨ~Nightさん、之は出てましたか、
★Ole man trouble.-/Otis Redding. ~此のバンドarrangeも、
https://youtu.be/qD9VfaozIy8 アメリカ音楽の故郷の気がします
🎷Good Old Days.-/ORNETTE COLEMAN.
https://youtu.be/uQLm9MF0zoQ フリーフォームなBluesか、
オーネットやメシアンが鳴いて喜びそうな、歌の先生は此方か?
🐤 晩夏早朝のヒグラシ合唱をバックに、画眉鳥が歌います
https://youtu.be/Yu3C2TGcv4g 3分頃のが、オーネットみたいで…、短いphraseの繰り返しは何と言いましたか?クリシェ?。~20年前は、ヒグラシが此の何倍も鳴いて干渉起きてシュトックハウゼンみたいでした。
画眉ちゃんは物真似鳥なので個体ごとに違い、ツクツクボウシの真似して声がpunkなのも居る…、何処で仕入れて来るのか、もっとメロディックなのも…毎年変わります。free jazz だと思って聴いてると飽きない、幸せ感じるです。

投稿日時 - 2018-12-03 23:09:55

お礼

>★Ole man trouble.-/Otis Redding.

昔、こんなトホホなジャケットよくありましたよね。
でも、中身は極上。

>アメリカ音楽の故郷の気がします

これさえあれば、「ハンバーガー何個でもイケるわ」って感じでしょうね。

>🎷Good Old Days.-/ORNETTE COLEMAN.

このスタイルを作り出したのはホントに偉い。
無形文化財は無理にしてもグラミー賞特別賞には十分値するな。
うん。

>🐤 晩夏早朝のヒグラシ合唱をバックに、画眉鳥が歌います

ほ~。
オーネットの元ネタはこやつでしたか。
そういえば、アフリカにはブルーノートで鳴く鳥がいるそうな。
それにしても、ヒグラシ良いなぁ。
兵庫の山奥で釣りしたの思い出すなぁ。

>クリシェ?

クリシェは決まり文句ですね。
その人がよく使うフレーズをリックと呼ぶみたいですが
それと同じようなものでしょうね。
ただ、クリシェの場合コード進行にも使うみたいですね。

>シュトックハウゼンみたいでした。

ハハハ。
「蝉時雨」ならぬ「蝉交響楽」。

>ツクツクボウシの真似して声がpunkなのも居る…

あやつはシンコペ利いてますからね。

>free jazz だと思って聴いてると飽きない、幸せ感じるです。

幸福はゆらぎの中にあるんでしょうね。

投稿日時 - 2018-12-04 02:52:50

ANo.250

ハ~いしゃで汗ダクっす(~_~;)、治療は良いけど、歯削るのが厭ぁ~
緊張で、背筋が反って強張りますヨ~ン、冷汗も掻き通し。では追込みで
★Carsmile smithe &the old one.-/Marc Bolan &T.Rex
https://youtu.be/TKv_E-Mku-M アイラーはジャズ界のボラン?ですか、ドリーマーなのが似てるか⁉︎、嗚呼、死因が謎なのが同じですわ~
このアルバムZink-Alloy...は日本のホテルで観た仮面ライダーにインスパイアされたそう…、モータウン歌姫と結婚し、心身入れ替え、ネオSOULに取組んだですが
★ When The World Is Running Down.-/Sting. ライブ”86年。
https://youtu.be/EudXHJ60J_U 此曲は 3分すぎから。歌詞は
1番に ♪ James Brown on the Tammy show, Same tape I've had for years
I sit in my old car, same one I've had for years. Old battery's running...
http://www.songlyrics.com/sting/when-the-world-is-running-down-you-make-the-best-lyrics/ 2番は, Otis Redding song, it's all i own.
ブランフォードマルサリスもStingと演った方が良かった様な…、此の曲はKカークランドのピアノの長いSoloだけです、飛ばして後のラップは中々良いす。

投稿日時 - 2018-12-03 22:16:14

お礼

>歯削るのが厭ぁ~

いつ痛くなるかと思うと最悪ですよね (^ ^;

>★Carsmile smithe &the old one.-/Marc Bolan &T.Rex

やっぱり、活躍した時期の長さじゃないなぁ。

>アイラーはジャズ界のボラン?

自由なトリックスターってとこがね。

>嗚呼、死因が謎なのが同じですわ~

おお。
不思議な暗合。

>★ When The World Is Running Down.-/Sting.

なんだかんだ言ってスティングにはイギリス的品の良さ感じます。

>ブランフォードマルサリスもStingと演った方が良かった様な

間違いないです。
あの人に小難しいズージャは似合わないです。
「Englishman In New York」のソプラノ・サックスなんか
結構、グッと来ます。

投稿日時 - 2018-12-04 02:31:12

ANo.249

一発だけ思い出したので。

聞けば聞くほど、当時の婦女子が好きになったのが、よく分からない。
良く言えば、実験的なバンドだと思います。

Japanで

With new abandon
Again we're resurrected
と入っています

Automatic Gun

https://m.youtube.com/watch?v=ASfcDuSpIwQ

My New Career

https://m.youtube.com/watch?v=7qjwH2aSK9s

投稿日時 - 2018-12-03 21:03:32

お礼

>Automatic Gun

へ~。
婦女子に人気ありましたか。
要するに見た目じゃないですか。

>My New Career

ああ~。
やっぱ見た目だわ。

投稿日時 - 2018-12-04 02:22:46

ANo.248

続いては同時期のライバル?、先づミシシッピーBayouデルタから
▼Proud Mary.-/C.C.R。「Rollin',on the river」の方が通りが良い哉⁈
http://tube365.net/lang-ja/init_char-3/artist-Creedence_Clearwater_Revival/track-PROUD_MARY
歌詞は ♪ down in New Orleans、in Memphis..♪ です。
◉Wearing and tearing.-/Led Zeppelin. 最期のアルバムCODAから。
http://tube365.net/lang-ja/init_char-12/artist-Led_Zeppelin/track-Wearing_And_Tearing
ラストに ♪ It's just an old friend /\♪ ~プラントが苦しそうで(~_~;、
もうヤケ糞, CODAは蛇足か⁈、開き直ってR&B名曲のcover も入ってる…
プラントの趣味でしょう、之からSoloでロカビリーに戻って、悪評でしたが、あれは声のリハビリには良かったのです、”90sにやや回復しましたから。

投稿日時 - 2018-12-03 17:29:46

お礼

>▼Proud Mary.-/C.C.R。

CCRにしては割にイージーな曲ですね。
でも、ビートルズにもこのレベルの曲沢山あるのに
日本では圧倒的にビートルズの方が人気ありましたよね。
結局、見た目なのかなぁ。

>◉Wearing and tearing.-/Led Zeppelin.

初めて聴きました。
ジミー・ペイジ、古いロックンロールテイストをモダンにアレンジするの巧いですね。

>”90sにやや回復しましたから。

大リーグのピッチャーを投げさせ続けるようなもんでしたからね。

投稿日時 - 2018-12-04 02:20:25

ANo.247

今晩は。此方もCreole ジャズなのかな?
🎷Old Gospel. -/Jackie Mclean. https://youtu.be/j40Oy9kGxEU
作曲はOrnette Coleman. マイルスは友情感じながらも「トランペットは吹くな!」とな。~吹けちゃうんだから仕方無いじゃん⁉︎,とも思いますが…
之もアイラーと同時期同趣向の、R&B でしょうかね。
🎷Ol' Man River.-/ Albert Ayler. ピアノtrio バックに。
https://youtu.be/o7I7ZwfF7mw 古い黒人霊歌balladeです。
アメリカンMusic の故郷みたいです、夕暮れのレッドriverか。

投稿日時 - 2018-12-03 17:11:10

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>🎷Old Gospel. -/Jackie Mclean.

確かに、クレオール的陽気さありますね。
後、カリプソも。
何気にオーネット・コールマンが入ってるのが嬉しいです。

>マイルスは友情感じながらも「トランペットは吹くな!」とな。

ハハハ。
マイルスはええかっこしいだからモンクにも「オレの後ろで弾くな」と言ったらしいですね。

>🎷Ol' Man River.-/ Albert Ayler.

いいなぁ。
アイラーの無垢。
ピカソやアンリ・ルソー観てるみたい。

投稿日時 - 2018-12-03 17:46:18

ANo.246

alterdさん、こんにちは。
今日でお仕舞いですね、お疲れさまでした。

既に全てのポケットをひっくり返してるのですが、紅2点のadeleアヤメさんとmoyoカキツバタさんのお二人も参戦されてるので、最後の力を振り絞りました。

もう冬ですが、季節外れの「枯葉・Autumn Leaves」を、大好きなドリスデイで。
https://youtu.be/VZMD_2RZrm4(ドリスデイ・Doris Day )
1:05( And soon I'll hear old winter's song)

皆が歌ってる曲「I'LL BE SEEING YOU」を少しお姉さんの、アン・マレーで。
https://youtu.be/GP3dl0O8hHc(Anne Murray)
I'll be seeing you.
In all the old familiar places.

偶然見つけた、古き良き時代のガールズソング「There Must Be A Way」
この軽いリズムが良いですね。
https://youtu.be/398YFtK9YJs(Joni James)
1:25(I look for a way to be happy, happy with somebody new)

以上、今月の打ち止めです。

投稿日時 - 2018-12-03 16:19:53

お礼

5mm2さん、こんにちは (^ ^)

>今日でお仕舞いですね、お疲れさまでした。

ありがとうございます。
次は年明けですのでよろしくです。

>紅2点のadeleアヤメさんとmoyoカキツバタさんのお二人も参戦されてるので

なんでadeleさんが「アヤメさん」かと思ったらそういうオチですか。
5mm2さんもうまいなぁ (^ ^)

>「枯葉・Autumn Leaves」

ドリス・デイの「枯葉」初めて聴きました。
上品な情感に溢れてますね。

>「I'LL BE SEEING YOU」

アン・マレーのこの曲も初めてです。
優しいですがどこかマニッシュでもありますね。

>「There Must Be A Way」

この人は名前も知りませんでした。
ジーナ・ロロブリジーダやジュリエット・ビノシュ系の顔ですね。

>以上、今月の打ち止めです。

最後までお付き合いありがとうございました。
ではまた L(^ ^)

投稿日時 - 2018-12-03 17:38:18

ANo.245

本日は、半休で之から歯医者いきます、残ったストック出します。
🎷Mardi-Gras in New Orleans.-/Olympia Brass Band.後半は歌
https://youtu.be/FX2jXS8XWas スペシャルguestに、
🎺Trence Blanchard, 🎷Donald Harrison. そうですね、
NYのブランチャード&ハリソンは〈 Th.モンク入って..〉ます!、あと、
ミンガス=ドルフィーChildren達とも通底して、フリーも通ってる…
でも基本は Secondライン、ですから新伝承派の中じゃ面白かった。
JAZZ入門は、ニューオーリンズJAZZで良いのでは?あとballadeと。
🎷New Ghost.-/ Albert Ayler. https://youtu.be/Xa_WXEHqZ6k
インディアンchantの導入から、モロのカリプソcreole。~R&Bアルバムなので、日本じゃ売れずに直ぐ絶版、凄いプレミア付いてて、ジャズ茶じゃないと長らく聴けなかったです、マスターも掛けるの厭がる(~_~;)、90年代にCD化で漸く聴けました、まあ珍版か⁈

投稿日時 - 2018-12-03 15:53:23

お礼

>半休で之から歯医者いきます

行きたくない場所上位に来ますね (^ ^;

>🎷Mardi-Gras in New Orleans.-/Olympia Brass Band.

映画「イージーライダー」で行ってたのもニューオーリンズのマルディグラじゃなかったでしたっけ?
低音を吹いてるのはどでかいカタツムリみたいなやつでしょうね。

>ミンガス=ドルフィーChildren達とも通底して

なるほど。
あの辺りはエリントンの系譜じゃないかと思います。

>でも基本は Secondライン、ですから新伝承派の中じゃ面白かった。

あたしゃ、優等生のウィントン・マルサリスが超絶面白くないです (^ ^;

>🎷New Ghost.-/ Albert Ayler.

キタ~。
トレーンをして「君のように演奏したい」と言わしめた男。
ジャズ界のマーク・ボラン。

>日本じゃ売れずに直ぐ絶版

所詮、島国ですからね (^ ^;

投稿日時 - 2018-12-03 17:25:08

ANo.244

コン、アプレディミハ~、コンニチハ皆さん。
ルイジアナLady SOUL,検索で出て来た、午後のsiestaケイジャンSOUL?で
💐 Louisiana Love call.-/Maria Muldaur. 午後のララバイでしょか
https://youtu.be/jbH9IPlTXvA コーラスはアーロンNですね。
歌詞は ♪ down to Δ、New Orleans、Louisiana...
★ These Old Memories.-/the Mad Lads. 少年groupなのか?
https://youtu.be/eEKX6l_NOeI オーチス亡き後の”70年頃の、
STAX=VOLTレーベルのコンピalbumに入ってたですが、此の時期でもoldiesなコーラスです。スタックスRecordも幅広い様だわ。
mt_,さんの“ 水族館 ”、ラストのflute の下降音列が確かに、
OTIS の“Sittin' on..."の口笛を意識してる感じです、あれは未完成のメロだったらしいので、其の完成と捉えられます。~ 序で思い浮かんだのは、
◉Sittin' on a fence.-/the Rolling Stones. ”66年リリースですね~
https://youtu.be/8iUXXrOtZJo アコギターで、爽やかな青年期?
歌詞3番始めが ♪ the Day can come when you get<old>. です

投稿日時 - 2018-12-03 14:33:48

お礼

marcさん、こんにちは (^ ^)

> Louisiana Love call.-/Maria Muldaur.

おお~。
なんとのう南部でおますなぁ~。
是非ここはひとつ、ミントジュレップかサザンコンフォートで1杯やりたいものですなぁ。
スライドはハワイアンにも通じますか。

>★ These Old Memories.-/the Mad Lads.

Mad Ladsってのは別に悪ガキでもないみたいですね。
どちらかというと、心優しい連中みたい。

>OTIS の“Sittin' on..."の口笛を意識してる感じです

そういえば似てましたね。
黒人のグルーヴがスラヴの哀愁に転嫁してたような。

>◉Sittin' on a fence.-/the Rolling Stones. ”

ストーンズは「Ruby Tuesday」や「Waiting On A Friend」なんかもそうですが、こういう、悪ガキ時代を彷彿とさせる曲に特別の輝きありますね。

投稿日時 - 2018-12-03 15:51:10

ANo.243

まだいけますか。では、

「Dancing In The Dark」(Fred Astaire)
https://www.youtube.com/watch?v=FNOi1ULRCvk

Dancin' in the dark 'til the tune ends
We're dancin' in the dark and it soon ends
We're waltzin' in the wonder of why we're here
Time hurries by, we're here, and gone

Lookin' for the light of <a new love>
To brighten up the night, I have you love
And we can face the music together
Dancing in the dark

What though <love is old>
What though <song is old>
Through them we can be young
Hear this heart of mine
Make yous part of mine
Dear one, tell me that we're one

いよいよ締切でしょうか。私たちはこの歌にあるように、こちらの「新旧」のツリーで dancing していたのかも^^。

Dancin' in the dark 'til the tune ends
We're dancin' in the dark and it soon ends
 

投稿日時 - 2018-12-03 09:35:13

補足

そろそろ締め切られそうですので、この場をお借りして、改めてご挨拶させて頂きます。

今年も皆さんのお陰で随分楽しく過ごせました。
深く感謝します。

また年明けに質問する予定ですのでよろしくお願いします。
まだ、大分早いですが、どうかよいお年をお迎えください L(^▽^)

投稿日時 - 2018-12-03 12:47:56

お礼

>「Dancing In The Dark」(Fred Astaire)

ミュージカル映画「バンドワゴン」からですね。
アステアのまるで重力がないかのような優美なダンスに腰が抜けました。
超絶なダンスに比べるとやや落ちますがエレガントな歌もなかなかどうして。

>こちらの「新旧」のツリーで dancing していたのかも^^。

mt_mhさん、うまいこと言いますね。
もう、チップは使い切りましたので座布団3枚! (^ ^)b

投稿日時 - 2018-12-03 10:08:36

ANo.242

前にも回答したことがあると思います。今回はライヴ演奏で

「Down In Mississippi」(Mavis Staples)
https://www.youtube.com/watch?v=EE6YeE3WOf8

As far back as I can remember
I either had a plow or hoe
One of those 'ole nine foot sacs
Standing at the <old> turn row

投稿日時 - 2018-12-03 07:29:18

お礼

>「Down In Mississippi」(Mavis Staples)

これぞモノホンのR&Bって感じですね。
バンドのグルーヴも最高。

投稿日時 - 2018-12-03 08:00:13

ANo.241

前にも回答しているかもしれません、

「Foggy Mountain Top」(The Carter Family)
https://www.youtube.com/watch?v=tnzjYS1iYJw

If I was on some foggy mountain top
I'd sail away to the west
I'd sail all around this whole wide world
To the girl I love the best

If I had listened what mama says
I would not have been here today
A-lying around this <old jail house>
A-weeping my sweet life away

Yeah, oh-lay-ee-oh, lee-oh-la-ee-ay
Lee-oh-lay-ee, lay-ee, oh-lay-ee

投稿日時 - 2018-12-03 07:26:48

お礼

>「Foggy Mountain Top」(The Carter Family)

「霧の立ち込めた山頂」ってタイトルが良いですね。
まるで、水墨画みたい。

投稿日時 - 2018-12-03 07:57:01

ANo.240

もう少し回答します。

「Winds Of The Old Days」(Joan Baez)
https://www.youtube.com/watch?v=UXLWqr6Fkdg

ボブ・ディランへの恨み節です(多分)。

投稿日時 - 2018-12-03 07:25:11

お礼

>「Winds Of The Old Days」(Joan Baez)
ボブ・ディランへの恨み節です(多分)。

ハハハ。
ドキュメンタリー観てもバエズの方がディランに惚れてる感じはありましたね。
そもそも、ディランって、女性に心底惚れたことあるのかなぁ。

投稿日時 - 2018-12-03 07:55:15

ANo.239

ロシアのボブ・ディランこと ボリース・グレベンシシコーフの歌で、

■「Sitting on the Beautiful Hill」(水族館)
https://www.youtube.com/watch?v=8598-fY72iE

仮タイトルを英語にしました。グレベンシシコーフは オーティス・レディングの「Sittin' on the Dock of the Bay」を意識してこの曲を作ったのではないかと想像しましたので。※まったくの個人的な想像です。

(歌の内容)
美しい丘に座っていて
僕はよく夢を見る それは僕のことらしい
お金のことでも女の数のことでもない
<古い>フォルクローレのことでも<New Wave>のことでもない
‥‥‥‥‥‥中略‥‥‥‥‥‥
しかし目が覚めたとき僕は思う 君が僕のところに来ることを


■「新しい戦争のテーマ」(水族館)
https://www.youtube.com/watch?v=iRKIi-Tf-sI
 

投稿日時 - 2018-12-03 07:22:04

お礼

>■「Sitting on the Beautiful Hill」(水族館)

ギターの音が澄んでますね。
声は若い頃のディランに似てますがディランほどのクセはないですね。

>グレベンシシコーフは オーティス・レディングの「Sittin' on the Dock of the Bay」を意識してこの曲を作ったのではないかと想像しましたので。※まったくの個人的な想像です。

希望を失いかけている感じは共通してるような。

■「新しい戦争のテーマ」(水族館)

テーマはそのまま「Tema」なんですね。
さっきのより、やや、力強さを感じます。

投稿日時 - 2018-12-03 07:52:28

ANo.238

コンハ~モニーNightさんへ、夜勤はNightシフトさんへ、
若い方々にもJAZZを!と思いましたが、ファンキー時代のハードbop なのでチョいキツイかな?
🎷Old World, New imports.-/ Hank Mobley. リーモーガンは巧いけど、
https://youtu.be/ZD7Yl7v9RIU スケール練習入ってる哉?^^;、でもscaleチェンジの勉強に成ります。ハンコックは既に熟れてるみたいです。
🎺 New York Second line.-/Branchard & Harrison.
https://youtu.be/eoWANgGSGp4 ニューオーリンズsecondラインの出身は、Dハリソンでしたか、ならばNYCでも良いだろうと…
アート・ブレイキーのFrontは最初がモーガンで、最後が此の2人、pianoのマルグリューミュラーも。ドラムのMarvinスミッティーもNY新伝承派では一番キレと風格有ったかと、。あら、アデラッタさんも、良かったわ、ハッサンは何処行った?

投稿日時 - 2018-12-03 01:51:31

お礼

marcさん、おはようございます (^ ^)

>🎷Old World, New imports.-/ Hank Mobley.

このジャケット初めて見ました。
そもそも、ハンク・モブリーのリーダーアルバム初めてかも。
テーマのラッパが冴えてますね。

>リーモーガンは巧いけど

やっぱり彼ですか。

>スケール練習入ってる哉?^^;

バップはメカニカルになりがちですからね。

>ハンコックは既に熟れてるみたいです。

これハンコックですか。
自由な感じは出てますね。

>🎺 New York Second line.-/Branchard & Harrison.

これも初めてです。
ちょっとモンクテイストですか。

>ハッサンは何処行った?

まさか、私の「海外小説」の方考えてるんじゃないだろうなぁ (^ ^;

投稿日時 - 2018-12-03 04:37:13

ANo.237

ムーンライダーズで、他、無理やり見つけました。(笑)

ムーンライダーズ - モダーン・ラヴァーズ
https://www.youtube.com/watch?v=_YRL_jglxsc

ムーンライダーズ - 鬼火
https://www.youtube.com/watch?v=hEWY24snTnc
おれの目の奥で鬼火が消える
古い夢の中に汚点を残して

ムーンライダーズ - 冷えたビールがないなんて
https://www.youtube.com/watch?v=b6qM8rUNbrI
一気は古いぞメートル上がって
ビールがないとだめよ

投稿日時 - 2018-12-03 00:58:12

お礼

>ムーンライダーズで、他、無理やり見つけました。

ムーンライダーズを出すのはadeleさんくらいでしょうね。
優しさとセンスが伝わって来ます。

>ムーンライダーズ - モダーン・ラヴァーズ

やっぱり、オシャレだなぁ。
昔の音とは思えません。

>ムーンライダーズ - 鬼火

ここにしてはおどろおどろしいタイトルですね。
でもまぁ、長く生きてりゃ、色々ありますか。

>ムーンライダーズ - 冷えたビールがないなんて

昼間にホットドッグとポテチを用意して
「さぁ、大リーグを観ようか」と思った時、冷蔵庫にバドワイザーが冷えてなかったら悲しいだろうなぁ。

ではまた L(^ ^)

投稿日時 - 2018-12-03 04:29:30

ANo.236

こんばんわ~おはようございます。(^^)
もう締め切りなんですね。
早い!って、サボってたわけじゃないんですけど、
今回のお題難しくて、なかなか浮かびませんでした。。
でも、師匠方には、”難しいお題”なんてないんですねえ~

ムーンライダーズの『ヌーベルバーグ』というアルバムに、
「オールド・レディ」という曲があるんですけど、、
あ、私のことじゃありません。。(-_-;)(笑)
オルゴールみたいな音のワルツで、とても良い詞なんですけど、
ユーチューブに上がってません。なので、詞だけ・・
My Old Lady
今夜は
奇しき出会いの記念日

懐かしい
ワルツの調べにあわせ
踊ろう

長い つきあいさ
想い めぐらす

遠い昔に 
君はバレリーナで
僕ときたら
恋の虜

My Old Lady
あの日の
粗末な衣装
身につけ

つまさき
酔いしれ 
僕はいつまでも
アンコール

いまさら心変わり
出来やしない

眩く
愛の嵐の中
ふたりは
おののくばかり

人生は短いね
砂の城さ

遠い昔に
若いバレリーナと
素敵な恋に落ちた

投稿日時 - 2018-12-03 00:47:53

お礼

adeleさん、おはようございます (^ ^)

>もう締め切りなんですね。

ええ。
いつもながら怒涛の早さです (^ ^;

>でも、師匠方には、”難しいお題”なんてないんですねえ~

奥義を極めてますからね (^ ^)

>あ、私のことじゃありません

adeleさんは、永遠の少女ですよ。
無垢を温存してる大人は極めて少ないです。

>人生は短いね

短かったのは楽しいことの方が多かったんですよ。

>砂の城さ

砂が崩れても家族、友人、音楽の記憶は残ります。

>遠い昔に
若いバレリーナと
素敵な恋に落ちた

私はジャズバーのカウンターの中で働いていた女性と恋に落ちました。

投稿日時 - 2018-12-03 04:19:51

ANo.235

こんばんは

う~~ 夜勤明けで眠い…

https://www.youtube.com/watch?v=bacBKKgc4Uo 「This Magic Moment 」 Ben E King and The Drifters

https://www.youtube.com/watch?v=AWmUlOUDUFo 「雨にぬれた朝」 キャット・スティーヴンス 九州は今日も明日も雨…

明日も頑張れますように… 今日も1日お疲れさまでした! おやすみなさい またね! 

alterdさま、お体に充分に気をつけられてください!

投稿日時 - 2018-12-02 21:21:07

お礼

どうもです (^ ^)

>う~~ 夜勤明けで眠い…

そんな中、誠に痛み入ります (^ ^;

>「This Magic Moment 」 Ben E King and The Drifters

この質問にも、時々、魔法の瞬間がありますね。

>「雨にぬれた朝」 キャット・スティーヴンス 

優しくてビューティフルな曲ですね。

>九州は今日も明日も雨…

確か、こっちもそうだったような。

ではまたね L(^ ^)

投稿日時 - 2018-12-03 04:06:55

ANo.234

こんばんは

今日か明日で締め切りかな… 鳥の煮込みたべた カラオケの看板を見て一瞬カラアゲに見えるわたし…鶏肉大好きまん笑

https://www.youtube.com/watch?v=AFAmfdbtqbo 「新しい季節へキミと」 エレファントカシマシ

https://www.youtube.com/watch?v=WJ5gr8mgFDI 「我が心のジョージア」  レイ・チャールズ

めっちゃねむい ネタください笑 😊 

alterdさま、お体に充分に気をつけられてください!

投稿日時 - 2018-12-02 21:07:17

お礼

どうもです (^ ^)

>今日か明日で締め切りかな

私がお礼書いてる時点では今日ですね。

>鶏肉大好きまん笑

それでhazarさんが好きなのか (^ ^)

>「新しい季節へキミと」 エレファントカシマシ

天才宮本来た~。
純粋と凄みの融合。

>「我が心のジョージア」  レイ・チャールズ

あちゃ~。
更なる天才来ましたよ。あなた。
最早、人類の至宝。

>ネタください笑

そうだなぁ~。
神田茜という小説家が子供の頃、用事で出掛ける母親の代わりに
昼ごはんを作ることになり、母親は選択肢のつもりでみっつのレシピを書いたのに、なにをトチ狂ったのか、3時間掛けて全部作ったら、食卓は山賊の宴のような状態になったそうです。
それを見た父と兄は引きつった笑顔を見せ、黙々と完食した話とか?

投稿日時 - 2018-12-03 04:00:48

ANo.233

こんばんは

ワオ~ン U。・ェ・。U sky-dogさまの真似しましたw 個性があって好き笑 

https://www.youtube.com/watch?v=0wmCAJWigpo 「新しい青空へ」 ももいろクローバーZ 50秒くらいのところからはじまるかな… alterdさまはももクロ好きなんですか?

https://www.youtube.com/watch?v=oTeUdJky9rY 「Take Me Home, Country Roads」 John Denver

葉ザールさんとadeleおねえさまは回答されてましたか? 葉ザールさんはサボってるから燃やして焼き鳥にする! (*´∇`*) あはは

alterdさま、お体に充分に気をつけられてください!

投稿日時 - 2018-12-02 20:43:51

お礼

moyoさん、どうもです (^ ^)

プロフがクリスマス仕様ですね (^ ^)b

>ワオ~ン U。・ェ・。U sky-dogさまの真似しましたw 個性があって好き笑 

北の個性的紳士ですね (^ ^)

>「新しい青空へ」 ももいろクローバーZ 

く~。
泣けるなぁ。
アイドルには、ほぼほぼ、興味ないんですが
ここはなんか好きだなぁ。

>alterdさまはももクロ好きなんですか?

ハイ。
なんか好きです。
サッカーもそうですが、きっとチーム力なんだと思います。

>「Take Me Home, Country Roads」 John Denver

ああ。
コロラドの川でフライフィッシングしたいなぁ。

>葉ザールさんとadeleおねえさまは回答されてましたか?

最初の方に来てましたね。

>葉ザールさんはサボってるから燃やして焼き鳥にする!

何度焼き鳥にされたことか (^ ^;

投稿日時 - 2018-12-03 03:43:05

ANo.232

コンビビビぃ~、ねずみ男は鋭いです!偶にです(~_~;)~ その台詞は覚えてます、名言ね。こんなのも有ったぞぃ『けんかはよせ 腹がへるぞ』痛いの厭~
「人生を不幸がる文化”ってのは如何なのかね?」~ 正しいなぁ~、{無限幸福号}という電車の乗務員となったねずみ男が、乗客に言った言葉だそうで。
水木さんの人生観が投影されてますね。~ ではJAZZで喜楽に、
🎷 My Old Flame.-/Charlie Parker. ピアノD.Jordan、後半は、
https://youtu.be/TOwEr4UaqzM 未だ下手な頃のマイルス。~ 今回最初に Sir.Duke のオリジナル録音の出したと思いますがまあ、パーカー's ムードですので。~続いて其のマイルスが、Wケリーと同じ位に好みだと云う…
🎹 New Rhumba。/ Ahmad JAMAL trio. 短音シングルNoteが、
https://youtu.be/ZmvwCTMO1Lg 確かに煌びやかです。
そのOrchestra版、巧い頃のマイルスと、
🎺同曲。/Gil Evans orchestra。ft. Miles Davis。
https://youtu.be/jPlZ_WhPWMY 「エヴァンスの響きはMagicだ」とマイルス言。其れで気持ち良くアウトスケール出来、tensive な響きが更にインスパイア、信頼して吹いてる感じです。~既にマイルスのphraseは、実に覚え易く耳に馴染む…、子供の頃に森で聴いた女性のBlues の様に 歌うソロなのでしょう。

投稿日時 - 2018-12-02 19:48:27

お礼

>ねずみ男は鋭いです!

戦場から生還した水木さんの言葉は重いですね。

>『けんかはよせ 腹がへるぞ』

無駄なけんかの多さを言い当ててますね。

>「人生を不幸がる文化”ってのは如何なのかね?」

正しく。
問題は嘆くもんじゃなく解決するものです。
解決出来ないならとりあえず横に置いとく。
不幸がる人ってのは裏返せばそれだけ我儘なのでは。

>🎷 My Old Flame.-/Charlie Parker.

モダンジャズの真のgenius来た~。
アドリブ分析本読んでその緻密さに口あんぐりの連続です。

>未だ下手な頃のマイルス。

出だしからヘタですよね。
まぁ、バードの後だからたまらんわなぁ。

>🎹 New Rhumba。/ Ahmad JAMAL trio.

へ~。
この人、マイルスにそんなに好かれてたんですか。
そういえば、マイルスが重要視してた「Good Taste」のような。

>🎺同曲。/Gil Evans orchestra。ft. Miles Davis。

これは私が持ってるヴィデオに入ってます。
何度観たことか。

>「エヴァンスの響きはMagicだ」

「Contrary MotionひとつとってもCoolだ」と言ってましたね。

>既にマイルスのphraseは、実に覚え易く耳に馴染む…、

CoolかつGood Taste。

投稿日時 - 2018-12-03 03:30:42

ANo.231

コンニチハ~, アプレディミハ~。晩秋の午後は毎年プログレ聴いたもんですが、今回は手が回らず、取り敢えず此方の、シンセ音楽で、
🐑 Prélude à L'Apres-Midi d'un Faune.-/C.Debussy.⇒冨田勲
https://youtu.be/K9cHtAYO600 触りだけでもどうぞ、後半はラベルですし。~当時は此のStringsの、シンセによる再現が驚異的と為れました。初期MoogとArpシンセ哉?、原詩の、
マラルメの “牧神の午後”には,"...amas de nuit ancienne,"古代の夜の堆積...と入り
デヴューalbum“月の光”はビルボード2位で、スティーヴィWやハンコックやM.J は、冨田studio訪問してるそうです。~さて、今回一番古いのが、此方、
ℹ︎ Stone circle.-/ Third Ear Band. 紀元前のウェールズでしょか
https://youtu.be/oWNKH7B5mSs コルトレーンmode の追随プログレ
魔術プログレとも…、錬金術ですが、私的名盤“ alchemy” から。

投稿日時 - 2018-12-02 15:52:07

お礼

marcさん、こんにちは (^ ^)

>🐑 Prélude à L'Apres-Midi d'un Faune.-/C.Debussy.

おお~。
私がバッハに次に大好きなドビュッシーじゃあ~りませんか。
トレーンの怒涛の激しさは望むべくもありませんが
このモダンさと抒情性の融合はたまりましぇん。

>スティーヴィWやハンコックやM.J は、冨田studio訪問してるそうです

そういや、「BITCHES BREW」の世界観に通じますね。

> ℹ︎ Stone circle.-/ Third Ear Band.

ストーンサークルが天文台だったのは知ってましたが
こないだやってたBSの「コズミックフロントNEXT」で更に詳しく言ってたのはなんだったかなぁ (^ ^;

>コルトレーンmode の追随プログレ

「Afro Blue」や「Live at Village Vanguard Again」 の
「My Favorite Things」の感じありますね。

>錬金術ですが

錬金術と言えば水木しげるさんの短編を思い出します。
ある貧乏な百姓夫婦にねずみ男がいかさま錬金術を教えます。
のめり込む夫婦を見かねて息子が「そんな価値のないことをさせないでくれ」とねずみ男に訴えます。
そこで、ねずみ男が答えて言った
「この世に価値と言えるものがあるか?」が胸に突き刺さりました。

投稿日時 - 2018-12-02 17:01:41

ANo.230

今回は、邦楽がなかなか思い付かなくて、これで在庫が全てなくなりました。

最後は、やっぱりARB で

彼らの定番ナンバー。擦りきれてて 傷だらけの 古ぼけた靴
と入っています

ダディーズシューズ

https://m.youtube.com/watch?v=XAXDWwnFPdU

かなり珍しい感じの曲調です

Classical Harmony

https://m.youtube.com/watch?v=B8NVRUUQwWY

投稿日時 - 2018-12-02 14:36:18

お礼

>これで在庫が全てなくなりました。

今回も長のお付き合い深く感謝します。

>ダディーズシューズ

大トリはやっぱりここですか。
男らしい石橋さんが父親を歌うのは似合ってますね。

>Classical Harmony

ジャジーですね。
シナトラよりナット・キッグ・コールかな。

ではまた年明け L(^ ^)

投稿日時 - 2018-12-02 15:31:22

ANo.229

亡くなってしまったため実現しませんでしたが、John Lennon のプロデュースにより、アルバムを製作する計画があったとか

原田真二 - Modern Vision

https://m.youtube.com/watch?v=O3FBBs-oAQg

この曲は、ライブの際、Hello 福岡city などと訪問地の地名を入れるのですが、札幌に来た際は、ススキノcity と言い間違えたそうです

一つ覚えのold time rock & roll
と入っています

浜田省吾 - Hello Rock&Roll City

https://m.youtube.com/watch?v=PVDRKscdLio

投稿日時 - 2018-12-02 14:29:48

お礼

>John Lennon のプロデュースにより、アルバムを製作する計画があったとか

ええ~!?
日本では飛び抜けてポップセンスあると思ってましたが
そんなどでかい話あったんですか?

>原田真二 - Modern Vision

なんか、雰囲気、マーク・ボランやプリンスと変わらんなぁ。

>ススキノcity

ハハハ。
お風呂とか行ってたりして。

>浜田省吾 - Hello Rock&Roll City

日本の声の良いロックンローラー上位間違いなし。

投稿日時 - 2018-12-02 15:21:45

ANo.228

これで、洋楽も在庫がなくなりました。最後は女性ボーカルで

Wailin' Jennys - Old Man

https://m.youtube.com/watch?v=33sUCcSOeBw

Velocity Girl - Same Old City

https://m.youtube.com/watch?v=qW_XBb4sDU0

投稿日時 - 2018-12-02 14:09:00

お礼

>洋楽も在庫がなくなりました。

いよいよ、あそこが登場するのかなぁ。

>Wailin' Jennys - Old Man

カントリーテイストのギターと爽やかでピュアなコーラスですね。
デイタイムのカフェで掛かってたら良さそう。

>Velocity Girl - Same Old City

エレキですがこれも爽やかですね。
キュートで艶のあるヴォーカルは、やっぱり、カントリー系でしょうか。

投稿日時 - 2018-12-02 15:14:12

ANo.227

彼らの全盛期の最後の頃に出したナンバーです

Daryl Hall & John Oates - Method Of Modern Love

https://m.youtube.com/watch?v=Q3F4c7E9IBU

高校時代は、日本に留学していた親日家

John Mayer - New Deep

https://m.youtube.com/watch?v=3jYD6mVLOOM

投稿日時 - 2018-12-02 14:04:13

お礼

>Daryl Hall & John Oates - Method Of Modern Love

ここも「Maneater」と「Wait For Me」くらいしか記憶にありません。

>John Mayer - New Deep

日本に留学する白人もいるんですね。
マンガとか好きだったのかなぁ。

投稿日時 - 2018-12-02 15:02:28

ANo.226

続いてはBilly Joelで。

ブレイクのきっかけとなったナンバー

Don't go trying some new fashion
と入っています

Just The Way You Are

https://m.youtube.com/watch?v=HaA3YZ6QdJU

確か、映画に使われた曲だったと思いますが、出来は今一だと思います

Modern Woman

https://m.youtube.com/watch?v=yDjFI3kbxuo

投稿日時 - 2018-12-02 13:58:37

お礼

>Just The Way You Are

最早、スタンダードでしょうね。
この1曲だけでもビリーの名前はポップス史に残るでしょう。

>Modern Woman

初めて聴いたような。
どんな偉大なミュージシャンでも多くの曲はこのレベルなんですよね。

投稿日時 - 2018-12-02 14:44:45

ANo.225

大ヒットアルバムBorn To Runの次のアルバム収録曲。アルバム自体は、暗めでしたが、この曲は明るいです

For the same old played out scenes
と入っています

Bruce Springsteen - Badlands

https://m.youtube.com/watch?v=7T_6Ua6fd5s

この人もライブには、定評があります。

George Thorogood & The Destroyers - New Hawaiian Boogie

https://m.youtube.com/watch?v=QAFFu9y4t_I

投稿日時 - 2018-12-02 13:49:35

お礼

>Bruce Springsteen - Badlands

確かにこの曲は明るいですね。
ボスの中でも好きな曲です。
こういうのも歌って「War」や「My Hometown」とかシリアスなのも歌えるのが凄いです。

>George Thorogood & The Destroyers - New Hawaiian Boogie

初めて観ました。
フィンガーピッキングやボトルネックの達人のようですね。
マーク・ノップラーやスティーヴィー・レイ・ヴォーン並みじゃないですか?

投稿日時 - 2018-12-02 14:41:05

ANo.224

メタル系、ラストです。両方ともイタリアのメロディックハード

Nordic Union - New Life Begins

https://m.youtube.com/watch?v=4o_CfTqoums

Orion Riders - A New Dawn

https://m.youtube.com/watch?v=qRvPx_1AsYU

投稿日時 - 2018-12-02 09:51:50

お礼

>Nordic Union - New Life Begins

気のせいかイタリアの方がロマンティックな感じするんですよね。

>Orion Riders - A New Dawn

ここはギターが売りでしょうか。
ちょい同じフレーズ弾き過ぎかも。
ありゃ。
ヴォーカル、高音の伸びと艶は良いですが
中音の音程が怪しい (^ ^;

投稿日時 - 2018-12-02 10:48:01

ANo.223

メタル系、ラス前は、ドイツのパワーメタルバンド

Silent Force - New Experiment

https://m.youtube.com/watch?v=2qH1OctjSfo

ジャケ買いしてしまいそうな、オーストリアのシンフォニックメタルバンド

Serenity - New Horizons

https://m.youtube.com/watch?v=7JsdtV7O3dI

投稿日時 - 2018-12-02 09:47:47

お礼

>Silent Force - New Experiment

さすがドイツ。
たぶん、録音技術も良いんでしょうね。

>Serenity - New Horizons

プリンス師匠、気の強そうな美女お好きですもんね。

投稿日時 - 2018-12-02 10:42:51

ANo.222

アメリカのメロハー。一見、日本語に見えるバンド名は、ボーカリストの名字です

Saraya - New World

https://m.youtube.com/watch?v=Rh-kUThys1c

こちらは、ロシアのメロハー。なかなかの掘り出し物かと

Narwhal Tusk - New Dawn New Day

https://m.youtube.com/watch?v=4wOyqMkrA-8

投稿日時 - 2018-12-02 09:39:32

お礼

>Saraya - New World

「白木屋」みたいに「皿屋」もありそう。
でも、「サレイヤ」みたいな発音なんでしょうね。

>Narwhal Tusk - New Dawn New Day

お!?
mt_mhさん、喜びそう。
音楽に関しては格差縮まってますね。

投稿日時 - 2018-12-02 10:40:29

ANo.221

メタルもいよいよ在庫が少なくなってきましたが、スウェーデンのバンドです

Shiva - Dawning Of A New Horizon

https://m.youtube.com/watch?v=9TnfyHxnNqc

イタリアのメロディックハード。出だしの感じが、とても好きです

Sailing To Nowhere - New Life

https://m.youtube.com/watch?v=p6FC2Sn5oUA

投稿日時 - 2018-12-02 09:25:54

お礼

>Shiva - Dawning Of A New Horizon

お。
良い感じ。
でも、アラン・パーソンズ・プロジェクトのCD注文したとこなので
買うのは当分無理です (^ ^;

>Sailing To Nowhere - New Life

お!?
出だしのハモリの割に凝ったメロディですね。
女性のハモリも効いてます。

投稿日時 - 2018-12-02 10:36:29

ANo.220

Sweet はDVD も持っているのですが、ヒット曲もそれほどないのに、3枚組という代物でして。当然、同じ曲が何度も出てくるので、かなりToo muchな感じでした。

それでも、比較的最近のライブ映像が、ほのぼのした感じで良かったですよ。ある意味、理想的なバンドの年の取り方かなあ、と思いました。

こちらの映像です

Sweet - Fox On The Run
https://m.youtube.com/watch?v=5fZ8qKHdSHo

では、本題の回答です。

スウェーデンのメロハーです

Street Talk - Brand New Start

https://m.youtube.com/watch?v=tWdbUV7iBEI

こちらは、フィンランドのメロディックパワーメタル

Dreamtale - New Life

https://m.youtube.com/watch?v=7n-Vuj6v5Pc

投稿日時 - 2018-12-02 09:16:57

お礼

>Sweet はDVD も持っているのですが、ヒット曲もそれほどないのに、3枚組という代物でして。当然、同じ曲が何度も出てくるので、かなりToo muchな感じでした。

ハハハ。
あんなマニアックなバンドが3枚ですか。
ボスならまだ分かりますけど。

>それでも、比較的最近のライブ映像が、ほのぼのした感じで良かったですよ。ある意味、理想的なバンドの年の取り方かなあ、と思いました。

へ~。
デッドもそんな感じなんでしょうね。

>Sweet - Fox On The Run

ホント。
良い感じ。
客も仕込みじゃなかったら、まだ、相当な人気ですね。

>Street Talk - Brand New Start

のっけのハモリがグッド。
ギターも歌ってるし、ヴォーカルも上手いですね。

>Dreamtale - New Life

確かに、こちらのハモリはパワフルですね。
惜しむらくはヴォーカルのシャウトがちょっとしんどそう。

投稿日時 - 2018-12-02 10:31:21

ANo.219

そろそろ締切りでしょうか。では、

「古い兵士の歌」(ブラート・オクジャーヴァ)仮タイトル
https://www.youtube.com/watch?v=ZSIyC7XzL7k

いわゆる反戦歌とされている曲です。なお、
仮タイトルは ×「"古い兵士" の歌」ではありません。「古い "兵士の歌"」です。

投稿日時 - 2018-12-02 09:02:49

お礼

>そろそろ締切りでしょうか。

ハイ。
明日までです。
いつもながらアッちゅう間でした (^ ^)

>「古い兵士の歌」(ブラート・オクジャーヴァ)仮タイトル

第一次か二次だったか忘れましたが
最も多い戦死者を出したのはロシアでしたっけ。
三次がないことを祈るのみです。

>「古い "兵士の歌"」です。

ってことは第一次の頃でしょうかね。

投稿日時 - 2018-12-02 10:23:40

ANo.218

~ 昨日は Jリーグの大逆転劇見てたら、あらっしまった!
絶対出ないと思ってた Sweet,が出ちゃったわ、流石プリンス隊長は油断なりません!、あの曲は各国で可也ヒットして、私らも学園祭で演りました。~ グラム~ヴィジュアル, プログレハードへの橋渡しBandだったか?では此方で、
★Mad Donna.-/ T.Rex. https://youtu.be/XlON9nLDDPA
歌詞2・3番に ♪ Like the gods of old, I'm gonna get...
黄金期 T.Rex の大ファンだと公言してた Mジャガーが対抗して、R&R に戻ろうと云うんで作ったのが此方、PVはグラム時代っぽい衣裳でした
★it's only rock 'n' roll.-/the Rolling Stones. ライブL.Aフォーラム”75
https://youtu.be/194bS298w00 ロニーが入って最初のUSツアー
ブリッジ歌詞 ♪ can't you see, this old boy...is gettin' lonely~。

投稿日時 - 2018-12-02 02:14:00

お礼

>絶対出ないと思ってた Sweet,が出ちゃったわ

やっぱり、コアなファンがいましたね (^ ^)

>流石プリンス隊長は油断なりません!

なにせ、オープンディクショナリーですから (^ ^)

>私らも学園祭で演りました。

さすが通好み。

>★Mad Donna.-/ T.Rex.

大物来ましたね。
プリンス以降、これほどのカリスマいるのかな。

>T.Rex の大ファンだと公言してた Mジャガー

ミックさすがですね。
プリンスもTLCを絶賛してましたね。

>★it's only rock 'n' roll.-/the Rolling Stones.

この曲にはそういう経緯がありましたか。
正しく、「文句あっか」の大名曲!

投稿日時 - 2018-12-02 06:49:52

ANo.217

コンハーモナイトさん。先程 アメリカンMusicアワード,チョッと眺めてたのですが、年々レベルが落ちてる様で…、結局ラストの、
アリサ追悼の、グラディスの処からだけ堪能しました。では、
🌹 a Brand new me.-/ Aretha Franklin. ロイヤルPhil。2017年?
https://youtu.be/MQ7KlTxIWGk 之は知りませんでした。
🌹 Old landmark.-/同。有名なGospel ライブから。
https://youtu.be/7oN5WEHZQXE 此方はUPナンバー。

投稿日時 - 2018-12-02 02:10:52

お礼

marcさん、おはようございます (^ ^)

>年々レベルが落ちてる様で

そうでしたか。
私もあれ観て曲買ったのはGotye「Somebody That I Used To Know」以来ついぞないような。

>アリサ追悼の、グラディスの処からだけ堪能しました。

それは楽しみです。
結局、本物って数十年に一人くらいしか登場しないんでしょうね。

>🌹 a Brand new me.-/ Aretha Franklin.

アリーサ、楽しそうに、かつ、伸びやかに歌ってますね。
改めて、偉大な女性ソウルシンガーにR.I.P.

>🌹 Old landmark.-/同。

教会で黒人たちが両手を上に挙げて振りながら踊ってる姿が目に浮かびます。
幸福とは心の強烈な活動である。

投稿日時 - 2018-12-02 06:40:27

ANo.216

両方ともスペイン産のバンドです。

ゴシックバンドですが、これといった特徴がないような

Tears Of Martyr - A New Design

https://m.youtube.com/watch?v=zkPE5-j11SU

こちらは、シンフォニック系。このバンドの方が、聞きやすいですね

Diabulus In Musica - New Era

https://m.youtube.com/watch?v=dLzKWk2OfVc

投稿日時 - 2018-12-01 15:32:38

お礼

>Tears Of Martyr - A New Design

イントロに魅力欠けますね。
オペラチックな女性ヴォーカルもやや浮いてるような。
デス声も邪魔してますね。

>Diabulus In Musica - New Era

イントロの繊細なシンセが効いてますね。
ドラムとギターの息もピッタリ。
キュートなヴォーカルのパンチ力もグッド。

投稿日時 - 2018-12-02 01:24:56

ANo.215

一時はQueen のライバルと言われていたバンドです

the names you drop are second hand
と入っています

Sweet - Fox On The Run

https://m.youtube.com/watch?v=qBdFA6sI6-8

そろそろクリスマス商戦の真っ只中ですが、日本でこの曲がかかることは、ほとんどありません。イギリスでは、メジャーなクリスマスソングらしいのですが

Does your granny always tell you
That the old songs are the best?
と入っています

Slade - Merry Xmas Everybody

https://m.youtube.com/watch?v=apoFZv5J6xo

投稿日時 - 2018-12-01 15:20:06

お礼

>Sweet - Fox On The Run

テイスト似てますがSweet完敗ですね。
フレディ・マーキュリー、畏るべし。

>Slade - Merry Xmas Everybody

へ~。
イギリスにあまり興味なかったですが
この曲を聴きに行きたいです。

投稿日時 - 2018-12-02 01:20:24

ANo.214

今日、初めて知ったのですが、John Bonham の妹さん。顔は似てる気がします。

Deborah Bonham - The Old Hyde

https://m.youtube.com/watch?v=VL1KbD95hJs

こちらは、息子

Full of sorrow, your eyes are too wide and too new
と入っています

Bonham - Wait For You

https://m.youtube.com/watch?v=mciP59WSnNw

投稿日時 - 2018-12-01 15:08:20

お礼

>Deborah Bonham - The Old Hyde

ボンゾの妹、ヴォーカリストでしたか。
そういえば、マツコ・デラックス的目元が似てますね。
パワフルなのは兄貴譲りですね。

>Bonham - Wait For You

残念ながら親父さんの迫力は欠けますね。
やっぱり、ボンゾ、超人だったんだなぁ。

投稿日時 - 2018-12-02 01:16:49

ANo.213

イギリスのメロディックハードバンド。メロハーは、海外ではAOR と表記されますが、Scoch AOR だそうです。

Strangeways - Modern World

https://m.youtube.com/watch?v=p35_Fqn0HlM

こちらは、スウェーデン産のメロハー。メンバー全員が元○○といったバンド活動歴が入ります。スウェーデンあたりのバンドは、一人が複数のバンドに在籍していたり、メンバーの貸し借りも行われているようで、メンバーまで覚えようとすると、かなり大変そうです。

Ride The Sky - New Protection

https://m.youtube.com/watch?v=UDoSWm2fQsE

投稿日時 - 2018-12-01 14:51:23

お礼

>Strangeways - Modern World

へ~。
Scoch AOR って表現面白いです。
未だにスコットランド独立の機運ありますもんね。

>Ride The Sky - New Protection

スウェーデンはそんなにメンバーの入れ替わり激しいですか。
サッカーみたい。
まぁ、昔のスーパーセッションの発展型ですか。

投稿日時 - 2018-12-02 01:01:22

ANo.212

リヒテンシュタイン出身のバンド。もう少し曲作りにこなれてくれればなあ

Elis - A New Decade

https://m.youtube.com/watch?v=955zL_htL7Q

オーストリアのバンド。こちらは、結構グレード高し

Edenbridge - Alight A New Tomorrow

https://m.youtube.com/watch?v=xZi4cDjHTo8

投稿日時 - 2018-12-01 14:33:39

お礼

>Elis - A New Decade

CD狙ってるバンドのひとつです。
曲作り硬いですか。
ヴォーカル、魅力的ですけどね。

>Edenbridge - Alight A New Tomorrow

良いバンドって何気にイントロから魅力的ですよね。

投稿日時 - 2018-12-02 00:56:26

ANo.211

両方とも、Iron Maidenとかと同じNew Wave Of British Heavy Metalに属するバンドです。

こちらは、母国ではあまり売れず、日本が主要マーケット

Praying Mantis - A Cry For The New World

https://m.youtube.com/watch?v=RP5fNG2NXeA

日本ではCheap Trick的なアイドル人気も起きかけましたが、アルバム2枚で解散してしまいました。

Girl - Old Dogs

https://m.youtube.com/watch?v=Q23iwNtEphI

投稿日時 - 2018-12-01 14:26:07

お礼

>Praying Mantis - A Cry For The New World

初めて聴きます。
メタルにもNew Wave Of Britishってあったんですね。
そういえば、どことなく新しいような。

>Girl - Old Dogs

チープトリックにはなれませんでしたか。
ヴォーカルがそれほどイケメンではなかったとか。

投稿日時 - 2018-12-02 00:53:39

ANo.210

Live Aid では、Queen と並んで、圧巻の演奏をしたバンド

I will sing, sing a new song
と入っています

U2 - 40

https://m.youtube.com/watch?v=3z_LBNF_-xI

アルバムデビュー前に、デビューアルバムで世界各国でナンバー1をとって、バンドは解散すると宣言したバンド。結局、どの国でもナンバー1は、取れず、解散も撤回されました。

Manic Street Preachers -- New Art Riot

https://m.youtube.com/watch?v=lgXaB00U9z4

投稿日時 - 2018-12-01 10:05:59

お礼

>U2 - 40

ここのライヴは良いですよね。
ボノとエッジの存在感もでかいですがメンバーの一体感ハンパないです。

>Manic Street Preachers -- New Art Riot

サッカーの本田もそうですがビッグマウスはなかなかトホホな状況に陥りやすいですね。
まぁ、自分を鼓舞してるんでしょうが。

投稿日時 - 2018-12-01 10:24:20

ANo.209

Jo-El Sonnier(ジョ=エル・ソニア)は、
ケイジャンを歌うときはフランス語で、カントリーを歌うときは英語でと言葉を使い分けているようです。

「No More One More Time」(Jo-El Sonnier)
https://www.youtube.com/watch?v=5gJ6zJFZ97o

I should have done what I'm gonna do a long time ago
Givin' you up, you got me down to an all time low
I've been a fool, been a fool lovin' your kind
I'm gonna try something <new> to get over you this time

投稿日時 - 2018-12-01 10:05:23

お礼

>ケイジャンを歌うときはフランス語で、カントリーを歌うときは英語でと言葉を使い分けているようです。

へ~。
ゴスペルが神を歌い、ソウルは女を歌うのとはまた違いますが
雰囲気はえらい違うでしょうね。

>「No More One More Time」(Jo-El Sonnier)

やっぱり、英語はフランス語に比べて直截な感じですね。

投稿日時 - 2018-12-01 10:19:52

ANo.208

ブックマークしているケイジャン曲はいろいろあるのですが歌詞が不明のものが多いです(初めから歌詞サイトに載っていないとか)。あってもフランス語だけで、それを英訳したものはほとんど見つかりません。

さて、そういう中で、歌詞(フランス語)が記されており "新旧" のキーワードが入っているものがありました。

「My true love」(The Balfa Brothers)
https://www.youtube.com/watch?v=nEt0cpeZuAY

J'ai eu nouvelle de ma belle
Elle tait l-bas au Texas.
J'au passe par Eunice et moi
Je m'ai achet un pain de cinq sous
J'ai arriv Basile et moi
J'ai achet une can de sardines
C'tait pour faire le grand voyage
C'tait l-bas au Texas
Quand j'ai arriv au Lac Charles
J'ai mang la moitie
J'ai quitt l'autre moitie
C'tait pour mon djeuner
Quand j'ai arriv sa maison
C'est l o moi j'ai vu
Que une <vieille> amiti  ※vieille=old(女性単数)
a va jamais s'oublier
Elle tait aprs m'esprer
Avec les larmes dans mes yeux
Elle m'ai dit Mon cher neg
Mais toi t'es venu pour me parler
(歌詞は YouTube から)

投稿日時 - 2018-12-01 10:00:00

お礼

>あってもフランス語だけで、それを英訳したものはほとんど見つかりません。

欧米人にとってもフランス語は難しいんでしょうね。

>「My true love」(The Balfa Brothers)

純然たるワルツではないかもしれませんが
どこかに3拍子のノリがあるような。
フランス由来なのかアフリカ由来なのかが気に成ります。

投稿日時 - 2018-12-01 10:16:09

ANo.207

変態チックなところから、Queen と比較されることもありました

Sparks - Throw Her Away (And Get A New One)

https://m.youtube.com/watch?v=Q9fgS7NjVpY

普通に歌ってるだけなのに、変態っぽい

I'll be in Los Angeles
Where the famous people never quite get old
と入っています

Captain Sensible - Croydon

https://m.youtube.com/watch?v=Q9fgS7NjVpY

投稿日時 - 2018-12-01 09:51:40

お礼

>Sparks - Throw Her Away (And Get A New One)

同じ変態チックでも知名度に差あるんじゃないですか。
やっぱり、フレディの存在感が大きかったんでしょうね。

>Captain Sensible - Croydon

実に変態チックですね。
こんなのに耳元で囁かれたら女性は生きた心地しないでしょうね。
っていうか、さっきの曲のURL、これと一緒ですね。

気を取り直して再挑戦。

>Sparks - Throw Her Away (And Get A New One)
https://www.youtube.com/watch?v=U8jQ7oYjQE8

ジャケットからして変態チック。
ヴォーカルはデヴィッド・ボウイとマーク・ボランを足して2で割って
更にエキセントリックにしたような。
一部にコアなファンいそう。

投稿日時 - 2018-12-01 10:10:43

ANo.206

映画の紹介で書いてあることなので、ネタバレにはならないと思いますが、Queen の映画はLive Aidでの演奏シーンの再現がウリでした。
久し振りに見る方ならともかく、Live Aid のDVD を持ってる身としては、帰ってから、本物の方を見ることになってしまいました。

Freddieをはじめ、役者さんは、かなり似ていましたが、胸毛は薄めでした。

胸毛といえばcocoさんの得意バンド

Enuff Z'Nuff - New Thing

https://m.youtube.com/watch?v=85BVnQMiFFw

Blind Guardian - The New Order

https://m.youtube.com/watch?v=63KomXKmtqQ

投稿日時 - 2018-12-01 09:44:45

お礼

>Queen の映画はLive Aidでの演奏シーンの再現がウリでした。

みたいですね。
でかい画面で観るとまた良いでしょうね。

>胸毛は薄めでした。

ハハハ。
今の技術だったら簡単そうですけどね (^ ^)

>Enuff Z'Nuff - New Thing

cocoさんがTMNの前辺りに出してくる十八番バンドでしたね。
演奏能力とルックスのバランスの良さを選んでるのがさすがだと思いました。

>Blind Guardian - The New Order

かなり実力のあるバンドですね。
透明感と迫力が只者ではない感じです。

投稿日時 - 2018-12-01 10:02:02

ANo.205

今晩は。Cajunとザディコで検索してたら、こんな人が上位に出て来、
Jブレル様は生粋のparisienだろ⁉︎,と思ったら、生れはベルギー,フランデレン地域、オランダとフランスの中間文化ですね~、ポリネシア移住なので、creoleっぽいの哉?
◉La chanson des vieux amants.-/Jaques BREL
https://youtu.be/dU-OD5_Dxrs 年老いた恋人達かな⁈
シャンソン絶頂期第一の詩人で、歌詞の評価が国際的に凄く高いですね~、英語圏へのcoverも多い。~フランスとベルギー双方のNationalism にも反旗で、極右から目をつけられたと…Coolですねぇ…、何処の国の極右にも格好良い人間が居ないのは理由があると思いますぜ、ルサンチマン, “悪漢の最後縋り付く砦が,Nationalism"~ 誰の言葉だったか⁈
〉Mbappé 選手、〉フランスとの混血かと思ったら、あら本当!、母さんがアルジェリア、はアジア?アラブ?、民族と宗教は違うか…、私の期待は、モンゴロイドとBlackの混血、ホラ~Jリーグにも居るじゃないすか、も一つなんすよね、Jamaicaとのハーフ、
🇯🇲アレぇ~ゲェ~ハゲぇ~, なまはげ~🎭と一緒に世界無形文化遺産ですか⁉️、そりゃ凄く嬉しいです!🙌
~さて古い、昔の恋人なら、此方もOK⁈、の内容か知らん?
★ Back in your arms.-/ Wilson Pickett. パートナーとお寛ぎ下さい!
https://youtu.be/ZR6u-SxHtn0 リリックsの各サイトが縮小されてら、以前は出てたですが、削除されてるので、歌詞内容は不明ですm(._.)m
ギターは勿論、Duane Allman 様。サザンRock聖地 : muscleショールズ録音

投稿日時 - 2018-11-30 19:27:17

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>◉La chanson des vieux amants.-/Jaques BREL

オランダとフランスとの間ですか。
パスカルやデカルトも良いですがスピノザとフェルメールも良いですね。

>極右から目をつけられたと

現在でもギリシャで反ファシズムを歌ったラッパーが極右に殺されてますから、なんともトホホな世の中ですね。
でもまぁ、醜く悲惨ではありますがひとつの勲章でもあるでしょうね。
上野千鶴子さんが「逆風は実力の関数」だと言ってましたが
本当だと思います。

>何処の国の極右にも格好良い人間が居ないのは理由があると思いますぜ

あ。ホントだ。
私もルサンチマンやコンプレックスで行動する人間は嫌いです。
人生はそれ自体意味のある感覚的喜びです。

>悪漢の最後縋り付く砦が,Nationalism"

宗教、イデオロギー、同様、民衆のアヘンになりがちですね。
なにせ、短絡的な考え方は非常に危険です。

>も一つなんすよね、Jamaicaとのハーフ、

確かに。
あれだったら、堂安や中島の方が断然良いです。
あ。
若い方の久保も良いですか。

>そりゃ凄く嬉しいです!🙌

でしょ。
私も記事見て、「ん?」と思って、すぐ「ぐわ~!」と来ました (^ ^)

>★ Back in your arms.-/ Wilson Pickett.

シンプルなシャウト力ではこの人がNo.1でしょうね。
この曲はスピリチャルですね。
今、思いましたが、山場のフレーズを歌い切った後
「Look Here!」と言うんじゃないでしょうか。

>ギターは勿論、Duane Allman 様。

黒人と白人のビューティフルな融合。

投稿日時 - 2018-12-01 01:11:02

ANo.204

今日は、これからQueenの映画を見るので、一発だけ

おそらく、映画で流れると思われる曲

Radio, what's new
と入っています

Radio Ga Ga

https://m.youtube.com/watch?v=azdwsXLmrHE


こちらは、流れないだろうなあ

And if the black crow flies to find a new destination
と入っています

Ogre Battle

https://m.youtube.com/watch?v=7p-5CgWP7Iw

投稿日時 - 2018-11-30 18:34:28

お礼

>これからQueenの映画を見るので

あれ評判良いですからよく出来てるんでしょうね。

>Radio Ga Ga

これは流れるでしょうね。
後、「Bohemian Rhapsody」は当然として
「We Will Rock You」と「We Are The Champions」は確実でしょうね。

>Ogre Battle

これは知りませんでした。
プログレテイストですね。
やっぱり上手いバンドだったんですね。

投稿日時 - 2018-12-01 00:45:34

ANo.203

ボンソワーレ、前回のMardi-Gras-インディアン ですが、
〉ボブ・マーリーやアート・アンサンブル・オヴ・シカゴにも通ずるような。〉~ そうなんでしょね~、カリブ海挟んで隣だし、シカゴまでもundergroundレイルロード直通ですから
✴︎参考作ですが、レゲエっぽい旗のニューオーリンズBandを先づ、どうぞ
🎺 Rebirth Brass Band. https://youtu.be/mBqxnWzDbE0
ラストは、Bobマーリーの“ One Live."です、マルディグラ謝肉祭マーチ
~では昨日に続いて、La.カルナバルPartyバカ乗りBandで、
🛤 Handa Wanda.-/the Wild Magnolias。
https://youtu.be/jv1Xi8KscXc ♪ ニューオーリンズ ♪ です。
黒赤混血は、音楽的に最強なんだなぁ~(*^◯^*)、Chパットン、ジョンリーH、J.B、ジミヘン…、天才が生まれるんだなぁ~、サッカー選手は如何なんでしょうね~?、期待です。

投稿日時 - 2018-11-30 17:13:38

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>カリブ海挟んで隣だし、シカゴまでもundergroundレイルロード直通ですから

なんか、あの辺り、カリフォルニアの明るさとはまた違ってアーシーな親しみ感じます。

それはそうと、レゲエが世界の無形文化遺産に選ばれましたね。
天国のボブには届かないですが、バンザ~イ! (^▽^)b

>🎺 Rebirth Brass Band. Let's Do It Again

復活バンドですか。
そうとも、もう一度やるんだ!

>🛤 Handa Wanda.-/the Wild Magnolias。

いいなぁ。
この底抜けの陽気さ。
私もぶっ倒れるまでサックス吹きたい。

>サッカー選手は如何なんでしょうね~?

エムバペが近いですか。
でもあいつ、時間稼ぎに姑息なことしたしなぁ (^ ^;

投稿日時 - 2018-11-30 18:27:24

ANo.202

ほとんどの人にとっては違うんでしょうが、自分にとってはElvis Costello & The Attractionsの全盛期の曲

New Amsterdam

https://m.youtube.com/watch?v=sfK1_FBTMtA

New Lace Sleeves

https://m.youtube.com/watch?v=qkoDRsBdiuU

投稿日時 - 2018-11-29 20:13:01

お礼

>New Amsterdam

この若さはかなりの初期でしょうか。
この人にはバディ・ホリー的ロックンロールスピリット感じます。

>New Lace Sleeves

ドラムがちょっとジャズっぽい。
ヴォーカルも才気走ってますね。

投稿日時 - 2018-11-29 23:51:36

ANo.201

殆どのアルバムは聞いてるのですが、アルバム全部を聞こうとすると、結構きついです

The Velvet Underground - New Age

https://m.youtube.com/watch?v=X_0hjyO6fFk

Patti Smith - New Party

https://m.youtube.com/watch?v=ozXdKkSj3F4

投稿日時 - 2018-11-29 19:58:11

お礼

>The Velvet Underground - New Age

ルー・リードってダークなままダラ~ッとしてますもんねぇ。
これもcocoさん寝るだろうなぁ。

>Patti Smith - New Party

これは尖がった音ですね。
昔なら戸川純、現在なら椎名林檎ですか。

投稿日時 - 2018-11-29 23:47:22

ANo.200

両方ともメロディックハードになりますが、ちょっともっさりした印象も

Harem Scarem - New Religion

https://m.youtube.com/watch?v=ohcvK0kpyu0

Last Autumn's Dream - Brand New Life

https://m.youtube.com/watch?v=AOhdIbtXQL8

投稿日時 - 2018-11-29 19:55:16

お礼

>Harem Scarem - New Religion

アレンジが単純過ぎますか。
ヴォーカルもちょい実力不足のような。
でも、ツーコーラス目へのつなぎ部分のギターの音が少し下がるのが面白いです。
あら。
ギターソロも面白い。

>Last Autumn's Dream - Brand New Life

これも、あまり面白くない恋愛映画のサントラのような。

投稿日時 - 2018-11-29 23:44:18

ANo.199

両方ともオランダのバンドです。

オペラチックの割りには、もう一つかも

Magion - New Season

https://m.youtube.com/watch?v=gvmGjX-LVE4

ここも、なんだかもう一歩の感じです

https://m.youtube.com/watch?v=GkTU-L__DZk

投稿日時 - 2018-11-29 19:51:35

お礼

>Magion - New Season

イントロは良い感じですけどね。
ギター、ヴォーカル、ドラム、全体に弱いですか。

>Ayreon - The New Migrator

ここも出だしは良い感じですけどね。
それにしても、ちょっと長い。
ほとんど映画音楽のような。

投稿日時 - 2018-11-29 23:39:17

ANo.198

ボンソワーレぃ、Mardi-Gras-インディアン(黒赤混血)Bandで、
🛤 New suit.-/the Wild Magnolias. ニューオーリンズFunkです
https://youtu.be/LeNeBYVkmqA R.i.P❣️Bigチーフ=Boドリス様
★Brother Jake.-/the Neville Brothers. ライブ”91年
https://youtu.be/yDLRYzHRq6E ♪ back to New Orleans ♪です
アーロンNは時たま、ヨーデルの様に成りますが、多分,semiファルセットを強めた発声なのかな⁈、だからchorusでも目立ちますね~。

投稿日時 - 2018-11-29 18:43:04

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>🛤 New suit.-/the Wild Magnolias.

ほとんど能天気に近い明るさですね。
強烈なポジティヴネス。
どこか、ボブ・マーリーやアート・アンサンブル・オヴ・シカゴにも通ずるような。

>★Brother Jake.-/the Neville Brothers.

最初に知ったのがアーロンとリンダ・ロンシュタットのデュエット「DON'T KNOW MUCH 」だったので、こんなファンキーなバンドだとは思いませんでした。

>多分,semiファルセットを強めた発声なのかな⁈

でしょうね。
あくまで、黒人特有のうねるようなグルーヴですけどね。

投稿日時 - 2018-11-29 23:35:19

ANo.197

私は、今まで「ザディコ」は「ケイジャン」のサブ・ジャンルだ思い込んでいたのですが、ちょっと違うようです。先ほど確認をしたら、「ザディコ」は黒人が演奏するケイジャン風の音楽をそのように呼ぶということでした。

(だったら、白人がブルースを演奏するとき別の呼び方をしたらどうだ!?)(笑)

閑話休題。回答曲↓はハンク・ウィリアムズの作ったカントリーソングですが、ザディコではこういう演奏になります。

「Hey Good Lookin'」(Buckwheat Zydeco)
https://www.youtube.com/watch?v=uRRW3aine6Y

Say, hey, good lookin'
Whatcha got cookin'?
How's about cookin' somethin' up with me?
Hey, sweet baby
Don't you think maybe
We could find us a <brand new> recipe?

投稿日時 - 2018-11-28 21:08:47

お礼

>だったら、白人がブルースを演奏するとき別の呼び方をしたらどうだ!?

ブルーアイドブルースとか? (^ ^)

>「Hey Good Lookin'」(Buckwheat Zydeco)

ハンク・ウィリアムズの曲もやってましたか。
カントリーテイストもあるんですがリズミカルですね。
ギターソロにはどこかブルーステイストも。

投稿日時 - 2018-11-29 01:13:49

ANo.196

実にイギリスらしいメロディー

The Beautiful South - Old Red Eyes Is Back

https://m.youtube.com/watch?v=ggJYJ9frSl0

'Cause now that you're older
I see you don't mind
と入っています

The Dream Academy - The Edge Of Forever

https://m.youtube.com/watch?v=DuvWq4NnTVo

投稿日時 - 2018-11-28 20:14:11

お礼

>The Beautiful South - Old Red Eyes Is Back

イギリス人らしくパブで飲んでますね。
ポール・マッカートニーも作りそうな曲です。

>The Dream Academy - The Edge Of Forever

名前は知ってましたが、こんなキュートな男が入ってましたか。
アイドルでもイケそう。

投稿日時 - 2018-11-29 01:09:32

ANo.195

一応大物バンドですが、再結成後パッとしなかった

Skid Row - New Generation

https://m.youtube.com/watch?v=VelIr34sE9Y

ここも名前は通っているのですが、あまりパッとしないイメージです

Slaughter - Old Man

https://m.youtube.com/watch?v=8DEj2Uausl4

投稿日時 - 2018-11-28 20:07:28

お礼

>Skid Row - New Generation

有名ですが再結成後はパッとしませんでしたか。
時代が変わってたんでしょうか。

>Slaughter - Old Man

ここはあまり聴いたことないです。
南部っぽいですね。

投稿日時 - 2018-11-29 01:05:36

ANo.194

カントリークラブバンド、ご存じない?

とても、有名なジャンルなんですけど、まだまだ勉強が足りませんね。




なんて、カントリーバンドと入力したつもりだったのに、誤変換になってしまいました。すみません

では、プログレメタルの二大巨匠

Rush - New World Man

https://m.youtube.com/watch?v=sQRShD0xuAk

Dream Theater - New Millennium

https://m.youtube.com/watch?v=cbAXEzui6ps

投稿日時 - 2018-11-28 19:52:48

お礼

>とても、有名なジャンルなんですけど、まだまだ勉強が足りませんね。

「灯台下暗し」ってこういうことかなぁ。
いや。違うか (^ ^;

>なんて、カントリーバンドと入力したつもりだったのに、誤変換になってしまいました。

ハハハ。
予測変換にやられましたか (^ ^)

>Rush - New World Man

やや知的なハードロックバンドだと思ってましたが
プログレだったんですね。

>Dream Theater - New Millennium

ここは名前をうっすら知ってる程度でした。
シンセ大活躍ですね。

投稿日時 - 2018-11-29 01:02:53

ANo.193

私も、ケイジャン音楽のお気に入りから。

"ケイジャンの ハンク・ウィリアムズ" と言われたのはこの人↓でした。

■「La porte d'en arrière」(D.L. Menard)
https://www.youtube.com/watch?v=yDlZMfDTNzQ
英訳歌詞より
My <old> man (i.e. my father), one night when I arrived
tried to persuade me (lit.: to change my idea()
I didn't listen, I was too stubborn (lit.: had too hard a head)
"One of these days, my n/i/g/g/e/r, you will be sorry
to have entered through the back door."
英訳歌詞引用元
http://motolyrics.com/d-l-menard/la-porte-den-arriere-lyrics-english-translation.html

"キング・オブ・ザディコ" と言われたのはこの人↓でした。

■「Release Me」(Clifton Chenier)
https://www.youtube.com/watch?v=c-wxXv_cgHU
(オリジナルの歌詞)
Please release me let me go I don't love you more
To live together is a sin release and let me love again
I have found a <new> love dear an I'll always want him near
His lips are warm while yours are cold release me my darling let me go

投稿日時 - 2018-11-28 19:11:29

お礼

>■「La porte d'en arrière」(D.L. Menard)

へ~。
ケイジャン音楽なんてあったんですね。
それで綴りフランス語なんですね。
で、この人がケイジャン音楽のハンク・ウィリアムスですか。
年季入ってますねぇ。
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」を思い出します。

>■「Release Me」(Clifton Chenier)

「ザディコ」も初めて知りました。
クレオール系黒人の音楽ですか。
初期からアメリカ音楽は想像以上に多様だったんですね。
漸く、ヨーロッパ音楽との接点が具体的に見えて来ました。

投稿日時 - 2018-11-28 19:40:59

ANo.192

~その“リスペクト精神は、ブラックパワーの象徴でしたね、OtisとArethaのはNo.1ヒットでしたし。~ ネヴィルsのラストも“ Get up, Stand up!”だった様ですが、今も生きてる…⁈、ではMemphis、サザンSOULで、
★Respect Youself.-/the STAPLE Singers. "71年 SOULトレイン
https://youtu.be/iF27wOibEMw 之ぞ象徴曲だったそうで…、踊ってる少女とかが先日の中間選挙の下院で頑張った哉⁉️、退役軍人も民主から立候補してたし
http://www.songlyrics.com/the-staple-singers/respect-yourself-live-lyrics/
最初のサビの前が,♪ it's a Brad-new day. ♪ です。今と変わらぬ情勢?
♪ Keep talkin' 'bout the president、Won't stop evolution。相手はニクソンか。~終りに,♪ that'll make you a big ol man.
★ Old man with young ideas.-/ Ann Peebles. ミディアムnumber。
https://youtu.be/672_uNTRAPA メンフィスHi-サウンドも此の頃までで。
その後はドコモbubbly、左右共にグローバルに負け続け、、今や格差は戦後最大ですから、”70年より酷いかもです。

投稿日時 - 2018-11-28 17:58:37

お礼

>~その“リスペクト精神は、ブラックパワーの象徴でしたね

でしたね。
私も他者をリスペクトしない人間を決して信じません。

>★Respect Youself.-/the STAPLE Singers.

「自分をリスペクトしなさい」と言われないといけないとは
なんと哀しい状況であることか。

>退役軍人も民主から立候補してたし

カントリー出身のテイラー・スウィフトですらアホトランプに反旗を翻しましたしね。

>相手はニクソンか。

北爆の被害者には及びませんがエルサレムへの大使館移転反対デモでも100人ほど殺されてますしね。

>★ Old man with young ideas.-/ Ann Peebles.

大御所の登場ですね。
賢明な老人は若者から学びます。

>”70年より酷いかもです。

中国の格差はアメリカ以上らしいですから
社会主義の末路もなんともトホホなことで。
救いはビル・ゲイツやザッカーバーグが99%の資産を社会貢献に使うと宣言していることですか。
誰が言ったか知りませんが、人間双六の上がりは「社会貢献」なんだという意見に賛同します。

投稿日時 - 2018-11-28 19:33:18

ANo.191

Bonマルディグラ~、今日は休んでますんで、貯まりのケイジャンsoupストック出しま~す。フレンチquarterクレオール、と云うと此の方も、
◉ New Generation.-/ Albert Ayler. ニューGrassアルバムから
https://youtu.be/uiGTFGnkVDs ジャズじゃなく、R&B 歌曲集です!
オリジナルleaderアルバムなので本気です❗️ブラックパワーが風靡してたので、impulseレーベルが黒人にヒット狙ったかも…後半は倍音がいつものフリーキー
★ Let my people go.-/the Neville Brothers. ライブWoodstock”94
https://youtu.be/4innmhyleXA 子供達Kidsに、薬売るな❗️の内容?
♪ New Drug...Crack..,ブラザがブラザ殺してる…ストリートで。寛容を失い…
http://www.songlyrics.com/neville-brothers/let-my-people-go-lyrics/
Self-リスペクトも忘れちまったのか、、と云う時代が始まってたか…

投稿日時 - 2018-11-28 16:19:17

お礼

>◉ New Generation.-/ Albert Ayler.

60年代のアートロックの出現からフリージャズまで
この後、どんな素晴らしい時代が来るのかとワクワクしてたら
こんな反動的かつエゴイズム剥き出しのトホホな時代になってちまって。
でもまぁ、これも急なグローバリズムの反動なんでしょうから
新たな人類の知性に期待します。

>★ Let my people go.-/the Neville Brothers.

「my people」の中身は他民族であってほしいです。

>ブラザがブラザ殺してる

どこか忘れましたが、ヒップホップ発祥の地では
ストリートギャングの抗争でめったらやったら人が殺されるので
葬儀屋もドライブスルーみたいになってたとか。
稼ぎの良い仕事はドラッグしかないんですよね。

>Self-リスペクトも忘れちまったのか

健全な自尊心こそ人間の基本ですもんね。

投稿日時 - 2018-11-28 16:35:57

ANo.190

では、続いて、New Orleans ファンク で。と、その前に、tube365 はいつもながら、途中で色が消えるの有り、Allmans,のは文字列最後まで御入力願います
◉Reborn.-/Marilyn Barbarin &the SOUL Fiders. ♪ブランnew入ります
https://youtu.be/1uPdQSK13EU 女性か子供か?知らんのです。
★Just Kissed My Baby.-/the Meters. (ネヴィルsの前身ね
https://youtu.be/Ma8ABYwo1Ew
歌詞 ♪ i feel like King, 2番♪ i feel brand-New...

投稿日時 - 2018-11-28 14:06:27

お礼

>◉Reborn.-/Marilyn Barbarin &the SOUL Fiders.

頭のハモリは能天気ですが女性ヴォーカル、パンチ利いてますねぇ。
頭の芯にまで届きます。

>★Just Kissed My Baby.-/the Meters.

これまた味のあるチャカポコギター。
ぶっといベースもナイス。
アフタービートもこれくらいキッチリ決めてくれなきゃ。
16ビートのシンバルもゴキゲン。
ブラスもキレあるし。
ヴォーカルも余裕でゴリゴリ歌ってるなぁ。
たまらんバンドだわ。

投稿日時 - 2018-11-28 14:57:50

ANo.189

今日は。New Orleans が開放?、解禁されました~?ので、サザンROCKで
お約束で、♪ ニューオーリンズ ,Cajun Queen,入ってます
🏞 Truck drivin' man.-/ Lynyrd Skynyrd.
https://youtu.be/ofI96eRgQfY 〉一流じゃないバンド(^^;、
ダメぇ~、南部でソレ言っちゃあー、轢き殺されちゃいますよ~、Southern白人労働者には、凄い人気の様ですからぁ、、確かにrollingピアノもチョイ変か?、でもギターの音圧を今風にすれば風一流です、ハイウェイの風の音楽で、~此方も、
🛣 Ramblin' Man.-/the ALLMAN Brothers Band.
http://tube365.net/lang-ja/init_char-1/artist-The_Allman_Brothers_Band/track-Ramblin'_Man 歌詞
♪ グレイハウンドのBackシートで生まれて、ずっとRamblin”…、親父はGeorgiaのgamblin"
今朝、ナッシュビルを後にして、New Orleans に向かうバス
最高~気分で、Bayou Δウーマンが、世界を俺に…??何だろう?
●Duane歿後最初のalbum、ショック乗り越えた、ディッキーベッツの爽快な決意表明でしたね~

投稿日時 - 2018-11-28 13:53:48

お礼

marcさん、こんにちは (^ ^)

>🏞 Truck drivin' man.-/ Lynyrd Skynyrd.

ここは例の「Freebird」しか聴いたことなかったです。
いかにもサザンロックって感じですね。

>ダメぇ~、南部でソレ言っちゃあー、轢き殺されちゃいますよ~

ハハハ。
阪神間でタイガースの悪口言うより怖そう~ (^ ^;

>Ramblin' Man.-/the ALLMAN Brothers Band.

ここは一流だから安心して聴けますね (^ ^)

>●Duane歿後最初のalbum、ショック乗り越えた、ディッキーベッツの爽快な決意表明でしたね~

あの超絶味のあるギターがないのは極めて痛いですが
人間、前に進まないとね。

投稿日時 - 2018-11-28 14:50:15

ANo.188

いつも一定水準以上のアルバムを作ってくれるメタルバンドです

Suddenly, we have been careless
A new life, a new dimension
と入っています

After Forever - Between Love And Fire

https://m.youtube.com/watch?v=fjSZG0n6VSg

So you compromised and found a new horizon
と入っています

Delain - I'll Reach You

https://m.youtube.com/watch?v=D0C1WvC6-XQ

投稿日時 - 2018-11-27 21:00:16

お礼

>After Forever - Between Love And Fire

実力はイントロから明らかですね。
女性ヴォーカルも声よく出てます。

>Delain - I'll Reach You

ここもイントロから明らか。
優しさと色気を兼ね備えた女性ヴォーカルもグッド。

投稿日時 - 2018-11-28 00:23:28

ANo.187

名曲が続いたところで、メタルも忘れないてね。というか、忘れてもいいバンドなんですが

Symphony X - The New Mythology

https://m.youtube.com/watch?v=HFBJ13N7lvg

Lordi - Happy New Fear

https://m.youtube.com/watch?v=moQD9c0t780

投稿日時 - 2018-11-27 20:44:25

お礼

>Symphony X - The New Mythology

忘れられてもいいメタルバンド。
悲し過ぎる。
でも、本当にそうかも (^ ^;

>Lordi - Happy New Fear

うう。
これはジャケットが忘れられない (^ ^;

投稿日時 - 2018-11-28 00:20:21

ANo.186

こちらもデュエットの名曲

Your kiss was so brand new
と入っています

Peter Cetera & Cher - After All

https://m.youtube.com/watch?v=x1ubrA5SsUo

And soon this old world will seem brand new
と入っています

Roberta Flack And Peabo Bryson - Tonight I Celebrate My Love

https://m.youtube.com/watch?v=X8hmbVlU6eY

投稿日時 - 2018-11-27 20:41:08

お礼

>Peter Cetera & Cher - After All

へ~。
ピーター・セテラってシェールともデュエットしてましたか。
シェールが低音でしっとり歌ってますね。

>Roberta Flack And Peabo Bryson - Tonight I Celebrate My Love

二人のピュアさ炸裂してますね。
好きなデュエット曲の上位に来ます。

投稿日時 - 2018-11-28 00:17:39

ANo.185

結構、骨太なカントリークラブバンドです

Zac Brown Band - My Old Man

https://m.youtube.com/watch?v=T_uGcW-v5EI

夫婦のデュエット

Oh, we'll be young, when we're old
と入っています

Tim McGraw, Faith Hill - The Rest Of Our Life

https://m.youtube.com/watch?v=pqdaskhEa0I

投稿日時 - 2018-11-27 20:35:44

お礼

>Zac Brown Band - My Old Man

「カントリークラブバンド」って初めて聞きました。
男らしくてゆったりした感じですね。

>Tim McGraw, Faith Hill - The Rest Of Our Life

フェイス・ヒルって旦那もシンガーでしたか。
さすがの歌唱ですね。

投稿日時 - 2018-11-28 00:14:06

ANo.184

身体も心も「ロックン・ロール」。Chuck Berryの映像を見ているとそんな気がしてきます。

■「Nadine」(Chuck Berry)
https://www.youtube.com/watch?v=oewOnTsDTCc
(2:30)~
Every time I see you honey
You are up to something <new>

■「C'est La Vie ・ You Never Can Tell」(Chuck Berry)
https://www.youtube.com/watch?v=HaxxrrUXKMo

It was a teenage wedding, and the <old> folks wished them well
You could see that Pierre did truly love the mademoiselle

投稿日時 - 2018-11-27 18:28:36

お礼

>■「Nadine」(Chuck Berry)

ファッツ・ドミノやリトル・リチャードなんかもロックンロール創成に関わったらしいですが、この人が1番ロックンローラーって感じですね。
そういえば、ジョン・レノンが「チャック・ベリーの別名はロックンロールだ」みたいなこと言ってませんでしたっけ?

>■「C'est La Vie ・ You Never Can Tell」(Chuck Berry)

どっちが先か、はたまた、トラディショナルなテクニックかどうか知りませんが、あの、高音で「キュン!」と弾くギターはB・B・キングもやりますね。

投稿日時 - 2018-11-27 18:58:10

ANo.183

かつてのアメリカ物質文明の象徴(brand new の車)を歌った曲で、

■「Me And My Chauffeur Blues」(Memphis Minnie)1941年
https://www.youtube.com/watch?v=rD2GUKwqliU
(1:29)~
Well I must buy him
Well I must buy him
A <brand new> V8
A <brand new> V8 Ford
Then he won't need no passengers, I will be his load

■「You Can't Catch Me」(Chuck Berry)1956年
https://www.youtube.com/watch?v=8JuO3YkNY8M
I bought a <brand new> airmobile
It was custom made
It was a Flight DeVille
With a powerful motor
And some hideaway wings
Push in on the button and you will hear her sing
Now you can't catch me
Baby, you can't catch me
'Cause if you get too close
You know I'm gone like a cool breeze

New Jersey Turnpike in the wee wee hours
I was rolling slowly 'cause of drizzlin' showers
Here come a flattop, he was movin' up with me  (※)
Then come wavin' goodbye
In a little, <old> suped-up mini
I put my foot in my tank and I begin to roll
Moanin' sirens, 'twas the state patrol
So I let out my wings and then I blew my horn
Bye-bye New Jersey I become airborne

ジョン・レノンの「Come Together」に出てきた単語 flattop が上記歌詞に出てきていますね(※の行)。ジョンはチャック・ベリーが好きだったみたいですからこの曲をよく聞いていたのかも? まったくの想像ですが^^;
 

投稿日時 - 2018-11-27 18:19:22

お礼

>■「Me And My Chauffeur Blues」(Memphis Minnie)1941年

曲調はのんびりしてますが「Chauffeur」は「お抱え運転手」のことみたいですね。
いかにも、リッチなアメリカ人って感じです。

>■「You Can't Catch Me」(Chuck Berry)1956年

さすがチャック・ベリー、リズムの切れが違います。

>ジョンはチャック・ベリーが好きだったみたいですからこの曲をよく聞いていたのかも?

そりゃそうでしょう。
ヘタするとレコードが擦り切れるほど聞いてたかも (^ ^)

投稿日時 - 2018-11-27 18:50:47

ANo.182

1937年制作の総天然色漫画映画「白雪姫」から。

「Someday My Prince Will Come」
https://www.youtube.com/watch?v=0niwn2pOEno

Some day my prince will come
Some day we'll meet again
And away to his castle we'll go
To be happy forever I know
Some day when spring is here
We'll find our love <anew>
And the birds will sing
And wedding bells will ring
Some day when my dreams come true

"anew" =「新たに」

お耳直し(?)は マイルス・デイヴィスで、
https://www.youtube.com/watch?v=fBq87dbKyHQ

投稿日時 - 2018-11-27 15:57:07

お礼

>「Someday My Prince Will Come」

これを初めて観た時、スカートの皺の動きの自然さに度肝抜かれました。
確か、1秒24コマ使ってたような。
マイルスの同名アルバムも前から買おうか迷ってます。

>お耳直し(?)は マイルス・デイヴィスで、

これこれ。
マイルスの粋さ、超弩級ですね。
同じく粋なブラシはフィリー・ジョーでしょうか。
そうそう。
マイルスが「あんまり音数使うな」と言ったのに
コルトレーン、吹き倒したとか。
「ンカラコンコン♪」と言ってますから、ピアノはウィントン・ケリーですか。

投稿日時 - 2018-11-27 16:52:29

ANo.181

こんばんは

忙しいのでがんばれをください笑

https://www.youtube.com/watch?v=r6DUwMnDxEs 「I Left My Heart in San Francisco」 Tony Bennett

https://www.youtube.com/watch?v=mSr6vX5d35c 「New Year's Baby 」 Cyndi Lauper  よい…すき alterdさまもCD買わなきゃ笑 

めちゃくちゃ回答書きたいけどもう眠い… おやすみ

よし 明日もお仕事がんばるぞ! 

alterdさま、お体に充分に気をつけられてください!

投稿日時 - 2018-11-26 22:15:55

お礼

どうもです (^ ^)

>忙しいのでがんばれをください笑

moyoさん、がんばれ~!!! L(^▽^)

>「I Left My Heart in San Francisco」 Tony Bennett

うっわ~。
アニソンからトニー・ベネット。
バンジージャンプ的落差 (^ ^;

>「New Year's Baby 」 Cyndi Lauper  

ありゃ~。
私のNo.1女性ポップヴォーカリスト。
シンディの元気で優しい声良いなぁ。
シンディがこの世にいてくれててホントに良かった。

>alterdさまもCD買わなきゃ笑 

介護保険料取られるようになって小遣い更に乏しくなったからなぁ (^ ^;

>めちゃくちゃ回答書きたいけどもう眠い

睡眠が昼のパフォーマンスの質を決定しますからね。

ではまた L(^ ^)

投稿日時 - 2018-11-27 03:53:04

ANo.180

今日は遅くなったので、一発だけ

王子様時代のCheap Trickから

I'll shine up the old brown shoes
Put on a brand new shirt
と入っています

I Want You To Want Me

https://m.youtube.com/watch?v=BJs_L7yq5qE

Old maids for the war
と入っています

Surrender

https://m.youtube.com/watch?v=ZbkypX1OhZ0

投稿日時 - 2018-11-26 21:47:57

お礼

>I Want You To Want Me

デビカバ好きの嫁さんの友達がここのヴォーカルも好きでした。
キーワードは王子様でしたか。

>Surrender

王子様には白が似合いますね。

投稿日時 - 2018-11-27 03:42:54

ANo.179

こんばんは

alterdさま、お疲れさまです! いっ 忙しい… おはようおやすみ ピカチュウドーナツ食べたい!! 何言ってるかわからない!笑 alterdさまはピカチュウドーナツ知らないですか? トレンドにもなって大人気で美味! 

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/23/news025.html きゃわいい~ 

えっ 曲 何する? そうね! アニソンもまぜよ! てへ

https://www.youtube.com/watch?v=qx-PVDjgkuw 「SARA」 FENCE OF DEFENSE いまレンタルで少し借りて観てます笑

https://www.youtube.com/watch?v=4TnImjHwb7U 2019年2月8日(金) 全国ロードショー観てね!笑 神谷明さん72歳 声若っ! さすがプロの声優

https://www.youtube.com/watch?v=IGA5JX3nyd4 Dream with you 財津和夫.

映画「若おかみは小学生!」「リリカルなのは」も面白いから映画観てね! わたしは忙しくて見てないけど… どうお姉さんの回答!笑 OKWAVEのTwitterかな…この質問人気の質問で出てますので、トレンドになってるほうが多くの人が見ます!  

もう1回頑張れますように…

alterdさま、お体に充分に気をつけられてください。

投稿日時 - 2018-11-26 21:38:48

お礼

moyoさん、どうもです (^ ^)

>いっ 忙しい…

「忙しい」の頭の「い」が一旦詰まるくらい忙しいですか (^ ^;

>ピカチュウドーナツ知らないですか?

知りませんねぇ。
もっぱら、ミスドのオールドファッション専門です (^ ^)

>きゃわいい~

え!?
ピカチュウのお肉なの?
きゃわいいけど抵抗あるなぁ (^ ^;

>「SARA」 FENCE OF DEFENSE 

ふむふむ。
峰不二子を更にキリッとしたような。
ヴォーカルはDAIGOに似てますね。

> 2019年2月8日(金) 全国ロードショー観てね!笑 神谷明さん72歳 声若っ!

あんなとこにナイフ差してたら太ももズタズタになりそうだけどなぁ(^ ^;
でも、72歳であの声とはプロ中のプロですね。

>Dream with you 財津和夫

ビートルズテイスト感じる日本のバンドでは1番好きかも。

>映画「若おかみは小学生!」「リリカルなのは」も面白いから映画観てね!

リストに入れておきます。

>どうお姉さんの回答!笑 

鬼のように忙しいまま弾けてる感じです (^ ^)

>この質問人気の質問で出てますので

え!?
そうなんですか?
なんか恥ずかしい。
でも、嬉しい (^ ^)

投稿日時 - 2018-11-27 03:40:08

ANo.178

今晩は。考えると、お題は「新旧古に関した言葉が入った..」ですから、New”の付いた新しい土地の名前も範疇ですよねスヨネ~(^^;、じゃニューオーリンズもOKですね~
◉Royal Orléans.-/Led Zeppelin. オルレアンに対し♪ New Orleans Quee,入てま
http://tube365.net/lang-ja/init_char-12/artist-Led_Zeppelin/track-Royal_Orleans
発売と同時に買い出したのは、私は此の6枚目?からですが、、
ライナー渋谷陽一が「音のプレゼンスが凄い!」と言うのですが、、声のプレゼンスは如何なのか?。曲は二番煎じ、其れ迄と比べ、がっかり😞、でも今聴くと良いかも…
◉Born on the Bayou.-/Creedence Clearwater Revival.
http://tube365.net/lang-ja/init_char-3/artist-Creedence_Clearwater_Revival/track-BORN_ON_THE_BAYOU
此方は今聴くと凄く良いわ~重たいスワンプBeat。濁ったバイユーを態と“Clear水,と言ってるのでしょか?~ HDのは子アリゲーターの動画で結構透明
歌詞は立派に, ♪ Old hound dog barkin',♪ 入っとります、勿論、down to ニューオーリンズ Cajun Queen..♪ とも、。ケイジャンspice, 買われましたか~?

投稿日時 - 2018-11-26 17:38:57

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>◉Royal Orléans.-/Led Zeppelin.

オルレアンも強大な一家だったんでしょうね。
庶民の音楽であるロックと出会いましたか。
それにしてもボンゾの裏打ちカッコイイこと。

>声のプレゼンスは如何なのか?

明らか衰えてますね。

>でも今聴くと良いかも…

アレンジは卓抜ですね。

>◉Born on the Bayou.-/Creedence Clearwater Revival.

CCR好きだなぁ。
ワイルドだけどどこかに無垢を感じます。

>ケイジャンspice, 買われましたか~?

まず、ケイジャンレストランに行きたいんですが
なかなか、機会ないです (^ ^;

投稿日時 - 2018-11-26 18:58:23

ANo.177

今日は。古いラグタイム+Rap,の様なカントリーBluesから、
◉Old country Rock.-/William Moore. 1928年. 知らない人です、
https://youtu.be/MZDgMi2YGhA Newsの語りでしょうか⁉︎
◉ New direction.-/ New Direction. 此方はゴスペルhip-hopか?
https://youtu.be/rM9lKSxIVbo 2004年. 此方も未知でした。

投稿日時 - 2018-11-26 15:08:15

お礼

marcさん、こんにちは (^ ^)

>◉Old country Rock.-/William Moore.

へ~。
この時代にもう「Rock」という言葉を使ってたんですね。
そういえば、「Jazz」も売春宿の隠語だったとか。

> Newsの語りでしょうか⁉︎

昔、日本でも時事ネタを歌にするやつありましたね。

>◉ New direction.-/ New Direction.

向こうの学園ミュージカルドラマ「glee」の劇中にも「New Direction」というグループあったような。
でも、これは全然違いますね。
「glee」のは白人主体でしたが、やっぱり、黒人のパワーとグルーヴは全然違うなぁ。

投稿日時 - 2018-11-26 17:05:20

ANo.176

歌のコンペティション番組の映像です。「審査員」になられたお積りで^^お聞きください。

「アンティークの時計」(アグラーヤ・シローフスカヤ)仮タイトル
https://www.youtube.com/watch?v=8a08tNA2R7Q
歌:(0:25)~(4:28)

「恋は終わった。でも時計は動きつづけている・・」というような歌だと思います。

YouTube 冒頭の映像はオリジナルを歌った歌手(アルラ・プガチョーヴァ)。
 

投稿日時 - 2018-11-26 11:19:42

お礼

>「アンティークの時計」(アグラーヤ・シローフスカヤ)仮タイトル

え!?
これコンペティションですか?
メチャメチャ上手いじゃないですか。
八代亜紀、ちあきなおみクラスじゃないですか?
いや。
ひょっとすると、美空ひばりクラスかな (^ ^;

投稿日時 - 2018-11-26 14:34:45

ANo.175

二流のシンフォニックメタルバンド

Blodwen - For A New World

https://m.youtube.com/watch?v=PS4s7fr5wCw

Deva - New Essence
https://m.youtube.com/watch?v=ZO3JG2wRPEM

投稿日時 - 2018-11-25 19:32:20

お礼

>Blodwen - For A New World

二流の哀感漂ってますね。
実力以上のことやるとこうなりますね。

>Deva - New Essence

ここも二流だなぁ。
他山の石にしよ。

投稿日時 - 2018-11-26 03:39:04

ANo.174

しかし、ひどいなあ

いとしのレイラのアルバムに、他のいい曲がないなんて

例えはですけど、え~~と、え~~と、え~~と

アルバムジャケットは、いいかと

では、サザンロックで

38 Special - One Time For The Old Times

https://m.youtube.com/watch?v=HHvNruD4Ufw

Lynyrd Skynyrd - I Got The Same Old Blues

https://m.youtube.com/watch?v=mppRbnj1AZA

投稿日時 - 2018-11-25 19:28:49

お礼

>アルバムジャケットは、いいかと

ハハハ。
そこですか (^ ^)

>38 Special - One Time For The Old Times

ここもB級感漂ってますが、なんかいいやつらっぽいので好きです。

>Lynyrd Skynyrd - I Got The Same Old Blues

ここをB級呼ばわりしたら怒られるかもしれませんが
一流ではないような。

投稿日時 - 2018-11-26 03:35:44

ANo.173

オランダのゴシックメタルバンド

ボーカルは、両方とも同じ人です

The Gathering - New Moon, Different Day

https://m.youtube.com/watch?v=iE5n-cjFsMc

The Gentle Storm - New Horizons

https://m.youtube.com/watch?v=G5mHBaS48ag

投稿日時 - 2018-11-25 16:06:43

お礼

>The Gathering - New Moon, Different Day

こういう、ゆったりしたダークな感じのをゴシックメタルと呼ぶみたいですね。
cocoさん、寝るだろうなぁ。

>The Gentle Storm - New Horizons

笛が良い感じ。
どこかケルトな伴奏もグッド。
しかし、ロックも進化したもんだなぁ。

投稿日時 - 2018-11-25 16:48:57

ANo.172

続きます!、此方も大物 ;Zepで、まあ,、ダ名曲かな
アルター色男さんは、二枚目までしか所持して居られないと聞き、
では、私的には一番好きな、アコースティックな三枚目から、
◉Celebration day.-/Led Zeppelin. 之はエレキのup-tempo曲
http://tube365.net/lang-ja/init_char-12/artist-Led_Zeppelin/track-Celebration_day/video_id-_JITbbj49Ew 歌詞
2番に ♪ She hears them talk of new ways .
◉the Wanton song.-/同。最初は良さ解んかった,"physicalアルバムから
http://tube365.net/lang-ja/init_char-12/artist-Led_Zeppelin/track-The_Wanton_Song
♪ same old fire..と、brand new flame..♪ です。~此のボンゾ様は、重たいのに細かくブレイクするので、ドラムの奴がギターと合わせるの、えらく難しいわ!と言ってました。

投稿日時 - 2018-11-25 16:05:37

お礼

>◉Celebration day.-/Led Zeppelin.

三枚目は「Immigrant Song」なんちゅう能天気過ぎる曲に引いたんですが
こういうのも入ってるんですね。
凝ったアレンジなのにグルーヴを失わないのはジミー・ペイジの手柄だと思います。
いや。
ボンゾのお陰かな?

>◉the Wanton song.-/同

ひょっとして、ベストには入ってるのかもしれませんが
このアルバムは全く聴いてません。
アレンジ凝り過ぎて、ちょい、グルーヴ失くしてますか。
リフも二番煎じのような。

>ドラムの奴がギターと合わせるの、えらく難しいわ!

この切れとグルーヴ維持するの至難でしょうね。
やろうとするだけでも称賛に値します。

投稿日時 - 2018-11-25 16:42:51

ANo.171

まだメタルの在庫がたくさんあるので、フランスのプログレメタルです

Syrens Call - The Start Of A New Story

https://m.youtube.com/watch?v=RWRmc7NSzis

ブルガリアのシンフォニックメタルデスメタルバンド。デス系は苦手ですが、この程度なら聞けます

Claymore - New Threat

https://m.youtube.com/watch?v=-jNm7pM9CP0

投稿日時 - 2018-11-25 16:01:51

お礼

>Syrens Call - The Start Of A New Story

そういえば、イントロのピアノがフランスっぽいような。
女性ヴォーカルもなんとなくエレガント。

>Claymore - New Threat

気合の入ったイントロですね。
私もデス声苦手ですがヴォリューム、やや、控え目ですね。
しかし、ドラム、足か手か分かりませんが
よくつらないなぁ。

投稿日時 - 2018-11-25 16:33:32

ANo.170

Eric Claptonの超名曲を

When your old man had let you down
と入っています

Layla

https://m.youtube.com/watch?v=3n92zksrhbc

Could it be I'll have to borrow someone new
と入っています

Easy Now

https://m.youtube.com/watch?v=-ZvjsUQQW0E

投稿日時 - 2018-11-25 15:54:24

お礼

>Layla

確かに超名曲。
何度かアルバム買おうかと思いましたが
なにやら、これ以外はトホホらしいので思い止まりました。

>Easy Now

これは知りませんでした。
どこかカントリーテイストありますね。

投稿日時 - 2018-11-25 16:27:45

ANo.169

こんちは~今日は日曜学校です、悔い改めます, Gospel according to,
💒 Never Grow Old.-/ Areta Franklin. 香り高いゴスペルPiano
https://youtu.be/kI-Yqhzyyww スローの弾語りです、
L.A ライブat New Temple Missionary Baptist 教会。
マジにSpiritual, です! ので、煽りシャウトも入りますが、、
6分過ぎからは、父 Reverend.C.L.Franklin 牧師さんかと…
Rev.James Cleveland.さんかも…此方はBandリーダー

投稿日時 - 2018-11-25 14:13:59

お礼

>悔い改めます

これまでの悪行の数々も神はきっと許し給うことでしょう (^ ^)

>💒 Never Grow Old.-/ Areta Franklin.

あ~。
アリーサ、もう死んじゃったのかぁ~。
いや。
オレの中ではまだ死んでないな。
うん。

投稿日時 - 2018-11-25 15:12:42

ANo.168

メタルが続いたので、しっとりと

Sara Evans - New Hometown

https://m.youtube.com/watch?v=rM1BAlMQacE

Seal - Newborn Friend

https://m.youtube.com/watch?v=egA8S3_wvaI

投稿日時 - 2018-11-25 13:59:41

お礼

>Sara Evans - New Hometown

カントリー系ですか。
音程の確かさと艶はさすがです。

>Seal - Newborn Friend

ハスキーでハートフルな人ですね。
ノリの良さも申し分なし。

投稿日時 - 2018-11-25 15:08:13

ANo.167

このDVD 、家にもありますが、ホントにすごい盛り上がりです

One hard reng a ale
Old school rebel
と入っています

AC/DC - Rock N Roll Train

https://m.youtube.com/watch?v=RHpClGAAvpg

なんともトホホなAC/DC のパロディバンド

ABCD - Elvis, Bugs And Oldies

https://m.youtube.com/watch?v=c8JV3YkP1h0

投稿日時 - 2018-11-25 13:57:13

お礼

>AC/DC - Rock N Roll Train

うっわ~!
アンガス、カッチョイイ~!
シンプルなハードロックでは世界最強では。

>ABCD - Elvis, Bugs And Oldies

まず、ドラムの音からしてダメダメですね。
ヴォーカルに至ってはブライアンを一寸法師にしたような。

投稿日時 - 2018-11-25 15:04:48

ANo.166

メタルゴッドの異名を持つJudas Priestの全盛期の作品から

You Don't Have To Be Old To Be Wise

https://m.youtube.com/watch?v=AnEpR2od6ro

比較的、最近の作品ですと、高音を出せなくなっています


New Beginnings

https://m.youtube.com/watch?v=txOIrH7r08A

投稿日時 - 2018-11-25 13:51:54

お礼

>You Don't Have To Be Old To Be Wise

ジューダス・プリーストはメタルゴッドでしたか。
さすがの迫力と一体感です。
とりわけ、ヴォーカルの個性際立ってますね。

>New Beginnings

ロバート・プラントも声潰しましたもんね。
そう考えるとハードな業界だなぁ。
でも、これはこれで味ありますね。
円熟すら感じます。

投稿日時 - 2018-11-25 14:59:11

ANo.165

B級感も漂うパワメタバンドです

イタリアから

Heimdall - The Island Of Ancient Stone

https://m.youtube.com/watch?v=QW9wcIh2G7M

こちらは、ポーランド

Lux Perpetua - An Old Bard

https://m.youtube.com/watch?v=Bmu2FVjD7o4

投稿日時 - 2018-11-25 13:47:03

お礼

>Heimdall - The Island Of Ancient Stone

B級グルメには美味しいのもありますが
これはなかなか喉通りにくいような。
どこが悪いんだろうなぁ。
取り合えず、ドラムがバタバタしてて、ヴォーカル、一本調子ですね (^ ^;

>Lux Perpetua - An Old Bard

ここはドラム安定してますね。
でも、ヴォーカル、この手の曲にしては優し過ぎますか。

投稿日時 - 2018-11-25 14:55:01

ANo.164

「一本の樹」といえば、これ↓もありましたね。

■「In the Shade of the <Old> Apple Tree」(Duke Ellington)
https://www.youtube.com/watch?v=NOjSwBHiEZs

ところで、この曲。

アマチュア・バンドが、エリントンのスタイルを真似て演奏するのって難しいですか。音楽カテゴリーで「ジャズをやってみたい。お薦め曲ありますか」といった質問を見ることがあるのでお尋ねしました^^。
 

投稿日時 - 2018-11-25 12:07:28

お礼

>■「In the Shade of the <Old> Apple Tree」(Duke Ellington)

へ~。
初めて聴きました。
さすがエリントン。
ビッグバンドはほとんど聴いてませんが
ユーモラスなとこもあるものの
黒人のビッグバンドでは最高に上品じゃないでしょうか。

>アマチュア・バンドが、エリントンのスタイルを真似て演奏するのって難しいですか

「デューク・ライティング」という名前が付いてるくらい高度なので相当な技量が要求されると思います。
(わざと不協和音使ったり、代理コード使ったり、ディミニッシュというモダンなコード使ったり)
よく知りませんが、たぶん、ベイシーの方がシンプルでしょうね。
初心者ならモンクの「Blue Monk」なんかが比較的テンポゆっくりですし
ブルーノートとシンコペーションが程よく入ってておすすめです。
なんといっても、ブルースと一緒で12小節ですから短いですしね。
といいつつ、良いアドリブをしようとすれば、それなりに難しいとは思います。
上達すれば、速めの「Straight, No Chaser」なんかも良いでしょうね。
後、チャーリー・パーカーの「Now's The Time」や「Au Privave」なんかもよろしいんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2018-11-25 13:09:34

ANo.163

大阪万博、決まりましたね。やるからには盛り上がってほしいと思います。

■「古いカエデの木」(ロシアの歌)仮タイトル
https://www.youtube.com/watch?v=7DFifccI7iE
(英訳歌詞)
<Old maple>, old maple
It beats against my window
Calling me and my friends for walking.
Why, why
am I feeling myself so good?
Because you are going in my street

英訳歌詞引用元
https://lyricstranslate.com/en/stariy-klion-staryi-klen-old-maple.html

■「ちっちゃなリンゴ」(オタヴァ・ヨー)仮タイトル
https://www.youtube.com/watch?v=mohztZtIcbw
(英訳歌詞)
Oh, little apple,
Where are you rolling?
You will be caught by my mouth -
And you couldn't get back.
You will be caught by my mouth -
And you couldn't get back.

Oh, little apple,
On the bench
The officer sells
<Old> felt boots.
The officer sells
<Old> felt boots.

ロシアの伝統的な靴「フェルト・ブーツ」は、零下30度でも暖かいとか?

英訳歌詞引用元
https://lyricstranslate.com/ru/ekh-yablatshka-%D1%8D%D1%85-%D1%8F%D0%B1%D0%BB%D0%BE%D1%87%D0%BA%D0%BE-oh-little-apple.html

投稿日時 - 2018-11-25 09:00:59

お礼

>大阪万博、決まりましたね。やるからには盛り上がってほしいと思います。

ですね。
私自身はあまりお祭り好きではないですし、松井知事は嫌いなので
それほど嬉しくはないのですが、大勢の人が喜ぶのは良いことだと思います
(^ ^)

>■「古いカエデの木」(ロシアの歌)仮タイトル

そうそう。
お祭りより、こういう一本の樹に寄せる心の方が好ましいです。

>■「ちっちゃなリンゴ」(オタヴァ・ヨー)仮タイトル

何故、男はみんなランニング?
でも、楽しそうではあります。

>ロシアの伝統的な靴「フェルト・ブーツ」は、零下30度でも暖かいとか?

さすが。
私のダウンの寝袋も、一応、汲んであった水が凍るくらいのアウドドアでも暖かったです。

投稿日時 - 2018-11-25 09:39:21

ANo.162

中性的な魅力もある人です

Eurythmics - Brand New Day

https://m.youtube.com/watch?v=Qxu6wJe2ACY

こちらは、明らかに女性ですが、気は強そう

Little Boots - New In Town

https://m.youtube.com/watch?v=ySaLKsXK7lM

投稿日時 - 2018-11-24 20:54:17

お礼

>Eurythmics - Brand New Day

確かに、アニー・レノックス中性的ですね。
女性に対しては男性的なんでしょうね。

>Little Boots - New In Town

気の強い女が好きな男いますね。
知り合いにもいます。

投稿日時 - 2018-11-25 03:29:25

ANo.161

アメリカの女性ボーカルのハードロックバンドです

Halestorm - New Modern Love

https://m.youtube.com/watch?v=13ThJ9K_N48

こちらは、ノルウェーのシンガー

Issa - New Horizon

https://m.youtube.com/watch?v=Ypghb33J4Dg

投稿日時 - 2018-11-24 20:37:15

お礼

>Halestorm - New Modern Love

渋めのハードロックですね。
上手くて味のある女性ヴォーカルです。

>Issa - New Horizon

男をそそるタイプですね。
バンド、モメそう。

投稿日時 - 2018-11-25 03:23:54

ANo.160

今、家で聞いてるバンドです

better use it up before it gets old
と入っています

Van Halen - Feel Your Love

https://m.youtube.com/watch?v=Q6zTXPN_PPo

こちらもアメリカの老舗ハードロックバンド

Blue Oyster Cult - The Old Gods Return

https://m.youtube.com/watch?v=Bn-6dO4Bh3k

投稿日時 - 2018-11-24 20:31:10

お礼

>Van Halen - Feel Your Love

ヴァン・ヘイレンもプリンス師匠に似合いますね。

>Blue Oyster Cult - The Old Gods Return

マニアックなバンド名ですがハードロックなんですね。

投稿日時 - 2018-11-25 03:19:32

ANo.159

私もmtさんと同様にYouTubeのお勧めから、バンドを見つけることが多いのですが、こちらも、そういったバンドです

イタリアのゴシックメタルバンド

Walk In Darkness - Welcome To The New World

https://m.youtube.com/watch?v=QXSdKbJsdls

こちらは、今日見つけた、ブラジルのフォークメタルバンド

Tierramystica - New Eldorado

https://m.youtube.com/watch?v=YmyZlVUNQpo

投稿日時 - 2018-11-24 15:11:11

お礼

>私もmtさんと同様にYouTubeのお勧めから、バンドを見つけることが多いのですが

おや、プリンス師匠も?
でも、あの膨大な投稿ですから当然ですか。

>Walk In Darkness - Welcome To The New World

バンドの音しっかりしてますね。
女性ヴォーカルも精度と色気申し分なし。

>Tierramystica - New Eldorado

ケーナが入ってるみたいです。
迫力、速さ、オリジナリティあってグッド。

投稿日時 - 2018-11-24 15:51:18

ANo.158

アイルランドの伝説的なシンガー。長く活動していますが、来日したことはない筈です

Van Morrison で

A New Kind Of Man

https://m.youtube.com/watch?v=Rcuxiy1bSpQ

Brand New Day

https://m.youtube.com/watch?v=_ihWZRWu5OI

投稿日時 - 2018-11-24 15:04:38

お礼

>A New Kind Of Man

こんなのが来日したらロック狂の友達が発狂しそうです。

>Brand New Day

ソウルフルな歌唱聴き応えありますね。
ジョー・コッカー、ポール・ロジャースと並びますか。

投稿日時 - 2018-11-24 15:45:55

ANo.157

往年のブリティッシュハードから

she is a whole new tradition
と入っています

Deep Purple - Woman From Tokyo

https://m.youtube.com/watch?v=Zjjmuz_wEzU

Sabbathで初めて聞いたのが、この曲でした

The truth is out, the lies are old
と入っています

Black Sabbath - Sabbath Bloody Sabbath

https://m.youtube.com/watch?v=mfTpjrzas5E

投稿日時 - 2018-11-24 15:00:18

お礼

>Deep Purple - Woman From Tokyo

ここはZepと双璧ですね。
たまに、能天気な「Burn」とか聴きたくなります。

>Black Sabbath - Sabbath Bloody Sabbath

これがお初でしたか。
私は「Black」つながりで、「Black Night」はここかと思ってました。

投稿日時 - 2018-11-24 15:42:41

ANo.156

YouTube に表示される「おすすめ」から芋づる式にいろいろな曲をきいていたとき、たまたま たどり着いたのがこの曲です。

「El Negro Zumbon (Anna)」(歌:Flo Sandon's)
https://www.youtube.com/watch?v=qZqB2CczTes

※YouTube に名前が出ている Silvana Mangano は映画の女優で、歌はクチパク。実際に歌っている女性歌手は Flo Sandon's のようです。

(歌詞より)
Tengo gana de bailar el <nuevo> compas
→ I have an urge for dancing this <new> beat

オリジナル歌詞(スペイン語)と英訳歌詞
https://lyricstranslate.com/en/anna-el-negro-zumbon-anna-negro-merrymaker.html

ところで、

》 とうとうロシア語の入門書買ってしまいました。

名詞、形容詞、動詞などの語尾変化がやたらと複雑で覚えるのが大変ですが、リスニングは英語よりやさしいと思います。また、発音は音楽で耳を鍛えている人にはそんなに難しくないかもしれません。共にがんばりましょう^^。
 

投稿日時 - 2018-11-24 12:39:36

お礼

>YouTube に表示される「おすすめ」から芋づる式にいろいろな曲をきいていたとき、たまたま たどり着いたのがこの曲です。

Amazonのおすすめもそうですが
たまに役立ちますよね (^ ^)

>「El Negro Zumbon (Anna)」(歌:Flo Sandon's)

ラテンですね。
白人女性のようですがダンスを含めてノリ良いですね。

>※YouTube に名前が出ている Silvana Mangano は映画の女優で、歌はクチパク。実際に歌っている女性歌手は Flo Sandon's のようです。

なんだ。
クチパクですか。
でも、ダンスはなかなかのものですね。

>共にがんばりましょう^^。

いや~。
英語の他に、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語もやってますので、とても「がんばる」まではいかないと思います (^ ^)
それはそうと、アルファベットの記号と発音に、ドイツ語、フランス語、ギリシャ語が混ざってる感じですね。
全く初めての記号はまだともかく、H、P、C、Y、とか全然違う発音の方がかえって苦戦しそうです。
でも、それは他の言語でもそうですが。

投稿日時 - 2018-11-24 15:37:30

ANo.155

コンハヨさんです。休み前なのでJAZZも出しときましょ、
🇸🇪 Dear old Stockholm.-/Steve Kuhn. ピアノtrio
https://youtu.be/ZmUKWuvvuR0 メロディがお好みでしたか ⁉︎
前回はTブランチャードか、Sゲッツオリジナルか、Mr.P.C様のを出した記憶が…、覚えてない、記憶と言えないわ^^;、
キューンさんはup-tempoの,ハードDrivin”な方が良いと思いますが…、Stockholm旧市街のスライドショウの様なので。~blockコードでのリハモが珍しい哉?
★You are my everything.-/Robert Glasper experiment. ft Bilal.& Jazmin Sallivan.
https://youtu.be/OngT6IIvvkk ♪ New Life..と聴こえますが…?
ロバートさんは、今夏の東京JAZZにも見えてました、エレクトリックBandで古臭いシンセソロ演って詰まらなかったけど…
ハンコックは当代一のピアニストだと紹介してましたね、確かにアコースティックcomboの動画は良い様です。
~此の曲のalbumは、名門blue note、各曲に歌姫がゲストで、ノラやエリカ、Mンデゲオチェロ…、何れも素晴らしくハイブリッド!、エレピやハモンドが多い様ですが、ハービー言う様に確かに、バッキングに凄いセンス感じる…、買おうと思ってます。

投稿日時 - 2018-11-23 22:47:24

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>休み前なのでJAZZも出しときましょ

まったり系ですか。

>Dear old Stockholm.-/Steve Kuhn.

スティーヴ・キューンと言えば前衛的なイメージでしたが
こういうのもやってるんですね。

>メロディがお好みでしたか ⁉︎

こういうハートフルなのに滅法弱いです。

>~blockコードでのリハモが珍しい哉?

代理コードですか。
m7から半音下のドミナント7thの裏コードを経過してトニックへ半音で降りる進行が好きです。
Gm7,G♭7,F maj7なんかですね。

>★You are my everything.-/Robert Glasper experiment. ft Bilal.& Jazmin Sallivan.


ダイアナ・ロスに似た歌詞があったと思いますが
曲は全然違いますね。
レイドバックしたグルーヴが心地良いです。
特に音少し高めのベースが良い感じ。
女性ヴォーカル陣もレベル高いですね。

>ハンコックは当代一のピアニストだと紹介してましたね

へ~。
ゴンサロ・ルバルカバだと思ってました。
といっても、彼もデビューしてから、もう大分経ちますもんね。

投稿日時 - 2018-11-24 01:45:10

ANo.154

ボーカルは、現在新日本プロレスのIWGPインターコンチネンタルのチャンピオンです

Fozzy - New Day's Dawn

https://m.youtube.com/watch?v=JROLkREW3qY

こちらは、元WWF のレスラーの入場曲

PAC (Adrian Neville)'s Theme - Evolution: Entering The New World

https://m.youtube.com/watch?v=-_ZZDd23Ue0

https://m.youtube.com/watch?v=-_ZZDd23Ue0

投稿日時 - 2018-11-23 19:08:28

お礼

>Fozzy - New Day's Dawn

へ~。
そもそも、メタルはプロレスに似合いますが
本人がプロレスラーですか。
しかも、チャンピオン!?
ん~。
大谷とどっちが凄いのか (^ ^;

>PAC (Adrian Neville)'s Theme - Evolution: Entering The New World

こらまた物凄いムキムキ。
ブレイク後の激しさピッタリ。

投稿日時 - 2018-11-24 01:26:03

ANo.153

お題が結構難しくて、残ってる曲はメタルが多いのですが

フィンランドのかなり臭めのメロパワバンドです

Burning Point - Dawn Of The Ancient War

https://m.youtube.com/watch?v=f6jDT2dfSW0

アメリカのハードロックバンドですが、Zepからの影響が強いようです

Great White - Old Rose Motel

https://m.youtube.com/watch?v=0UmRa3LJqns

投稿日時 - 2018-11-23 18:58:44

お礼

>お題が結構難しくて

似たようなのを一度やってますしね。

>残ってる曲はメタルが多いのですが

この際、メタルを勉強させて頂きます (^ ^)

>Burning Point - Dawn Of The Ancient War

バンドの音は良いのに、ヴォーカルがちょい落ちますね。

>Great White - Old Rose Motel

デビカバにもZepの影響感じましたが、ここもそうですか。
ヴォーカルの鼻に掛かった声と語尾の節回しがロバート・プラントによく似てますね。

投稿日時 - 2018-11-24 01:19:22

ANo.152

イギリスのメロディックハードバンド
。結構良い曲もあるのですが、なかなか認知されないようです


Magnum - Brand New Morning

https://m.youtube.com/watch?v=vEqhzUkVjD4

イタリアのメロハー。この曲は、デビューアルバム収録のため、今一ですが、後にとっても良いアルバムを出します。でも、認知度は低いですね。

Khymera - Bless A Brand New Angel

https://m.youtube.com/watch?v=a7GVZxFr-4c

投稿日時 - 2018-11-23 14:39:14

お礼

>Magnum - Brand New Morning

ここはcocoさん出してなかったかなぁ。
上手いのは出だしから明らかですね。

>Khymera - Bless A Brand New Angel

竜のデザイン、見覚えあるような。
抒情的なヴォーカルがナイスです。

投稿日時 - 2018-11-23 15:02:26

ANo.151

アメリカのなかなか素敵なシンガーソングライター

Meredith Andrews - The New Song We Sing

https://m.youtube.com/watch?v=Q4Wbzhx-N6c

ものすごくつまらなかった、最新アルバムに収録されている曲です。この曲は、まあまあなんですけど

Taylor Swift - New Year’s Day

https://m.youtube.com/watch?v=E1lkTTz-zD8

投稿日時 - 2018-11-23 14:30:55

お礼

>Meredith Andrews - The New Song We Sing

お。
ホント、素敵。
しかも、ちょい知的。

>Taylor Swift - New Year’s Day

さしものテイラー・スウィフトも最新作駄作でしたか。
そういえば、ヒッキーのも友達曰くトホホだったとか。

投稿日時 - 2018-11-23 14:58:30

ANo.150

ポストパンクとして出現したバンド。最初は、実験的なバンドでしたが、スタジアムロックに変わっていきました。
Simple Minds - New Gold Dream

https://m.youtube.com/watch?v=rzMgfi9y-nc

こちらも、ポストパンクとして、出現しましたが、サイケの要素も強かった

Echo & The Bunnymen - New Direction

https://m.youtube.com/watch?v=rDbnMwBIveo

投稿日時 - 2018-11-23 14:22:49

お礼

>Simple Minds - New Gold Dream

へ~。
ここ、最初、実験的だったんですか。
私が知った時、既にポップでした。

>Echo & The Bunnymen - New Direction

ここは全く知りませんでした。
これもポップですね。

投稿日時 - 2018-11-23 14:55:00

ANo.149

三連休を控え、今日は一発だけ

ご存じのとおり、自分はメロディを重視している傾向が強いですね

ということで、リフよりもメロディ重視型のハードロックバンド

Uriah Heep で

With the strength of a new day dawning
と入っています

July Morning

https://m.youtube.com/watch?v=l685JEwFPb4

Sunrise, new day, hear my song
と入っています

Sunrise

https://m.youtube.com/watch?v=CRXymJj6nMs

投稿日時 - 2018-11-22 21:38:29

お礼

>三連休を控え

あそうか。
世間では明日から三連休ですか。
引退してしまうとどうもそういうのに疎くて。

>自分はメロディを重視している傾向が強いですね

あ。やっぱり。
そうじゃないかと思いました。
私もどちらかというとそうです。
メロディアスで激しいのがたまらなく好きです。
たまに、臭くて甘いのも聴きたくなりますが。

>July Morning

このバンドはあまり聴いてませんでしたが
ここらの音楽が私のほぼ音楽的原点かと。

>Sunrise

そう言えば、この頃、既にキーボード、バンバン使ってたんですね。
バニラファッジもそうだったような。

投稿日時 - 2018-11-23 00:46:52

ANo.148

Linkin が苦手とは書きましたが、若い時は(平成生まれなので、今も若いのですが(笑))、ブリティッシュロックばかり聞いていて、EaglesやFleetwood Macさえ苦手な時代がありました

そんな時代のブリティッシュロックで

Bad Company - Old Mexico

https://m.youtube.com/watch?v=sdg77kjbMKg

Nazareth - Turning A New Leaf

https://m.youtube.com/watch?v=SJKii8ba394

投稿日時 - 2018-11-21 20:43:07

お礼

>平成生まれなので、今も若いのですが(笑)

ええ。ええ。
それはもう、十分承知しております (^ ^)

>EaglesやFleetwood Macさえ苦手な時代がありました

分るなぁ。
ちょい軟弱ですもんね。

>Bad Company - Old Mexico

このCCRみたいなおおらかさ、ずっとアメリカだと思ってました。

>Nazareth - Turning A New Leaf

このワイルドさもアメリカっぽいです。
GFRみたい。

投稿日時 - 2018-11-22 05:20:08

ANo.147

やっぱり、メタルも少し入れておきます

スウェーデンのプログレメタルバンド

Vindictiv - Modern World

https://m.youtube.com/watch?v=p1oF5wIG0V0

このバンドも、cocoさんが好きだったなあ

Tesla - Modern Day Cowboy

https://m.youtube.com/watch?v=-a9DW_zhV84

投稿日時 - 2018-11-21 20:09:13

お礼

>Vindictiv - Modern World

この速さでプログレテイスト出すのおっそろしく難しそう。

>Tesla - Modern Day Cowboy

そうそう。
私も、最近、cocoさん思い出したとこです。
もう、完全に足洗ったのかなぁ (^ ^;

投稿日時 - 2018-11-22 05:15:10

ANo.146

個人的な見解ですが、これがブリットポップ。Oasisなんて、全然良くない

Deacon Blueで

Queen Of The New Year

https://m.youtube.com/watch?v=rKrjgZkZVz0

A New House

https://m.youtube.com/watch?v=nN0TYswAjGA

投稿日時 - 2018-11-21 20:03:27

お礼

>Queen Of The New Year

ほ~。
知りませんでしたがロックンロールテイストのあるポップなサウンドですね。
オアシスは私も「Don't Look Back In Anger」以外は
後期ビートルズテイストのなんかダラ~ッとした感じだなぁっと思ってました。

> A New House

これは落ち着いた感じですね。
ピアノが効いてます。
やや擦れ気味のヴォーカルもよろしいかと。
いや。
全員息合ってますね。

投稿日時 - 2018-11-22 05:12:16

ANo.145

最近、メタルが続いてたので趣向を変えて、マレーシアのシンガーソングライターから

built in the 70's
Classic like you and me
と入っています

Yuna - Crush

https://m.youtube.com/watch?v=9SGHPQ2FVm8

アイルランドのフォークロックバンド

The Corrs - Old Town

https://m.youtube.com/watch?v=6hVuDhsAHq4

Linkinは、どうも苦手で

投稿日時 - 2018-11-21 19:58:06

お礼

>Yuna - Crush

お。
シャレオツなMV。
ひょっとしてMISIAより上手いのでは。

>The Corrs - Old Town

バンド名は聞いたことあるような。
相当な上手さですね。

>Linkinは、どうも苦手で

あ~。
あのノリと激しさ、プリンス師匠苦手そう。
メロディアスじゃないからじゃないですか。

投稿日時 - 2018-11-22 05:05:05

ANo.144

みなさん、こんばんは。きょうも名曲名演を回答します。
好き嫌いは分かれそうですが^^。

「Alabama Song」(Lotte Lenya。作曲:Kurt Weill)
https://www.youtube.com/watch?v=EGUjGPrfA6U
(0:40)~
Oh, moon of Alabama
We now must say goodbye
We've lost our good <old> mama
And must have whiskey, oh, you know why

ついでですが、Kurt Weill といえば、こちら↓が有名ですね。

「Mack the Knife」(Lotte Lenya。作曲:Kurt Weill)
https://www.youtube.com/watch?v=mpMh5auMaVQ
("新旧" は入っていないようです)
 

投稿日時 - 2018-11-21 17:26:26

お礼

mt_mhさん、こんばんは (^ ^)

>きょうも名曲名演を回答します。

わくわくするなぁ。

>「Alabama Song」(Lotte Lenya。作曲:Kurt Weill)

え~!?
これ、ジム・モリソンが歌ってましたが
こんな古い曲でしたか。

>「Mack the Knife」(Lotte Lenya。作曲:Kurt Weill)

へ~。
これもそうでしたか。
「ニッヒ」と言ってるってことはドイツ語ですか。
あ。そうそう。
とうとうロシア語の入門書買ってしまいました。
他の外国語同様、全然、進歩しないでしょうが
mt_mhさんが出す曲の歌詞をほんの少しでも聴き取れるようになれたら嬉しいです (^ ^)

投稿日時 - 2018-11-22 05:00:00

ANo.143

オルターNight, 皆さま、こんばんは。最初に出すつもりだった此方、
◉New Love.-/Ziggy Marley & Melody Makers. デヴューalbum
https://youtu.be/aDj39sYTtAw 此処からのヒットは違う曲ですが、最初にラジオから流れた時は、父ボブの未発表曲かと思ったです
★Punky Reggae Party.-/Bob Marley リーペリーversionで、
https://youtu.be/fM_OJQMTcWg 歌詞はクリックで直下、冒頭
♪ ニューウェイ~ヴ、ニューウェウェウェイ、New Craze ♪、熱狂の、ニューウェイヴPunkは此処から始まったですね~❗️筆頭が, the Jam, ダムド、クラッシュ、♪ ウェイラーズ still be there..、Dr.フィールグッド too !、とイントロデュースで歌われるんでした。
◉Those were the Days.(悲しき天使.)/Leningrad Cowboys. ライブ
https://youtu.be/maOtX4tXyb4 ヘルシンキのオトボケPunkバンドね!
Mary Hopkin,さんで既出かも知れません、英語のはジーン・ラスキン作、と出てますが、原曲は「長い道」~ロシア民謡でもなく、ボリス・フォミーンと云う人の戦前の作曲だそうで…、歌詞はクリックで直下に、終節 ♪オーマイ フレンド、We're Older but wiser...

投稿日時 - 2018-11-21 17:24:12

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>◉New Love.-/Ziggy Marley & Melody Makers.

上出来の息子登場ですね。
このノリの良さ父親譲りでしょうね。

>父ボブの未発表曲かと思ったです

そりゃ思うでしょうね。
私は喫茶店でジム・モリソン流れたらてっきり黒人かと思いました。

>★Punky Reggae Party.-/Bob Marley

ボブはこういうロックテイストも上手かったですね。

>◉Those were the Days.(悲しき天使.)/Leningrad Cowboys. ライブ

綾小路 翔も真っ青のマンガチックなリーゼントで歌うこの曲がなんともシュール。
そりゃフィンランドにもオトボケいますか (^ ^;

>We're Older but wiser.

そうそう。
是非ともこうありたいです。

投稿日時 - 2018-11-22 04:52:28

ANo.142

こんばんわ~alterd様、皆様(^^)
上品で、半分?笑、純朴なmt_mh さんに、New Divide - Linkin Park
気に入ってもらえて、凄く嬉しいです。\(^o^)/
リンキンパークいいですよねえ~

mt_mh さんおすすめの「My Rock 'n' Roll 」(Bi-2)聴かせていただきました。
凄くいいですねえ~哀愁があって、。女性の声も入ってますね♪
雲が低く垂れこめたロシアの風景が浮かびます。これ嵌ります。。
5mm2さん、>mt_mhさんは、ロシア人ですかね。(笑)
私も、トルストイみたいな方じゃないかと思ってます。。

回答はもう苦し紛れで、(笑)
Emerson Lake And Palmer - Jerusalem
https://www.youtube.com/watch?v=w9TbiIEpZJ8
 ancient time は、古代ですね。 
And did those feet in ancient time,
Walk upon England's mountains green?
And was the holy lamb of God
On England's pleasant pastures seen?

投稿日時 - 2018-11-21 00:48:34

お礼

adeleさん、こんばんは (^ ^)

>上品で、半分?笑

ブレンド具合が絶妙なんです (^ ^)

>リンキンパークいいですよねえ~

激しさの中に間とハートがありますね。

>私も、トルストイみたいな方じゃないかと思ってます。。

あ。やっぱり。
「戦争と平和」の戦闘シーンなんかも迫力ありますが
トルストイが宗教的に回心してから書いた民話の素朴さにはたまらないものを感じます。
ヴィトゲンシュタインも「霊によって生きよ」という言葉に影響されたようです。

>Emerson Lake And Palmer - Jerusalem

このアルバム最近買いました。
超絶技巧と凝りに凝った変態的アレンジに腰抜けました。

投稿日時 - 2018-11-21 03:25:19

ANo.141

素朴な味わいの曲で回答します。

「Where We'll Never Grow Old」(The Lower Lights)
https://www.youtube.com/watch?v=3nG2cE6Kctg

ところで、

》 トルストイの民話に出て来そうな純朴なタイプではないかと。

おお、半分は当りかもしれません^^。さて、あとの半分はいかに?

投稿日時 - 2018-11-20 21:18:55

お礼

>「Where We'll Never Grow Old」(The Lower Lights)

おお。
チェロが良いですねぇ。
ヴァイオリンより圧倒的に好きです。
速弾きのヴァイオリンは目立ちたがりのヒステリックな女って感じです。
この曲のしっとりしたのは違いますが。
深みのある女性ヴォーカルも素晴らしい。

>さて、あとの半分はいかに?

そこなんですよねぇ。
まぁ、追い追いの楽しみということで (^ ^)

投稿日時 - 2018-11-21 03:15:52

ANo.140

日本の女性ボーカルメタルも聞いてみたのですが、萎えるのばかり

馴染めない生活さえ 新たな一歩踏み出せる
と入っています

Aldious - シャンデリア

https://m.youtube.com/watch?v=xd5QVY8hbO0

Head Phones President - A New World

https://m.youtube.com/watch?v=DgMvKRO-6bE

投稿日時 - 2018-11-20 20:12:36

お礼

>Aldious - シャンデリア

実力のない人間が粋がってる姿が物悲しい。

>Head Phones President - A New World

迫力はあるんですが、そもそも、リズムが合ってませんね。
女性ヴォーカルと来た日にゃ、ちょっと上手い素人くらい。

投稿日時 - 2018-11-21 03:10:43

ANo.139

イタリアのバンドです。長いので適当に

Ancient Bards - A New Dawn Ending

https://m.youtube.com/watch?v=vFeIOrCyJ5U

オランダのバンドです。ゴシックにしては、ちょいと軽めです

Autumn - My New Time

https://m.youtube.com/watch?v=6FcOfX1-zTw

投稿日時 - 2018-11-20 20:07:19

お礼

>Ancient Bards - A New Dawn Ending

長いと言えばジャズとプログレのイメージでしたが
シンフォニックメタルもその傾向あるようですね。
でもまぁ、壮大な世界観だからしゃあないですか。

>Autumn - My New Time

ややポップなゴシックメタルって感じですか。
でも、演奏能力は相当高いですね。

投稿日時 - 2018-11-21 03:06:37

ANo.138

一応メタルに分類されるバンドですが、メタルっぽいのは、アルバムの極一部だと思います

Thin Lizzy - Old Flame

https://m.youtube.com/watch?v=wBTs2-GL-10

Thin Lizzyのボーカリストのソロから

Phil Lynott - Old Town

https://m.youtube.com/watch?v=d2OcIqwmSaY

投稿日時 - 2018-11-20 19:59:38

お礼

>Thin Lizzy - Old Flame

ここは基本ジミヘンの影響を受けたハードロックという印象です。
これなんかかなりポップですらありますね。

>Phil Lynott - Old Town

ソロプロジェクトにありがちですが
この曲に関しては意味ないような。
っていうか、「腑抜けになった?」って感じです。

投稿日時 - 2018-11-21 03:02:37

ANo.137

alterdさん、こんにちは。

mt_mhさんは、ロシア人ですかね。
ロシアの歌に凄く詳しいですね。
僕も最初から頭に浮かんでた曲が有りました。
「古い上着よ、さようなら」の「青い山脈」です。

が、今回は違う曲です。
alterdさんもお好きな、江利チエミの歌で、
「新妻に捧げる歌」https://youtu.be/0sXlFeRA1Uc

皆さんの新妻も、そうでなくなったかもしれませんが、昔を思い出して聴いてください。

投稿日時 - 2018-11-20 17:13:34

お礼

5mm2さん、こんにちは (^ ^)

>mt_mhさんは、ロシア人ですかね。

心はそうかもしれませんね。
といっても、ウォッカがぶ飲みのマッチョ系ではなく
トルストイの民話に出て来そうな純朴なタイプではないかと。

>「新妻に捧げる歌」

私生活が幸福とは言えなかったことを想うとなかなか辛い曲ですね。
でも、歌手として成功したのがせめての救いですか。

投稿日時 - 2018-11-20 18:48:57

ANo.136

(お礼コメントから)

》 遂にロシア語に親しみを覚えるようになりました。

それでは、NHKラジオのロシア語講座で教材として取り上げられたことのある曲を^^。

歌詞はプーシキン。彼が好意を寄せていた女性のことを詠んだものですが難しい単語ばかりで読み解きに難儀したものでした。

「私はすばらしい瞬間をおぼえている」(詩:プーシキン。曲:グリンカ)
https://www.youtube.com/watch?v=Uh_cc6Sc0jM
英訳歌詞より
Years passed. The restless impulse of storms
Scattered the dreams of <the past>
And I forgot your tender voice
Your heavenly features

英訳歌詞引用元
http://www.lieder.net/get_text.html?TextId=50399

投稿日時 - 2018-11-20 15:36:08

お礼

>「私はすばらしい瞬間をおぼえている」(詩:プーシキン。曲:グリンカ)

へ~。
プーシキンに恋愛詩ありましたか。
後で代表作調べてみます。

>難しい単語ばかりで読み解きに難儀したものでした。

さすが文豪。
私は未だに、ヘッセ、サンテグジュペリ辺りで難儀してます。

投稿日時 - 2018-11-20 16:35:01

ANo.135

一つ下の adele244さんご紹介の曲、聞かせてもらいましたがとてもいいですね。

それでは、私もおすすめの曲で。

■「My Rock 'n' Roll 」(Bi-2)
https://www.youtube.com/watch?v=7XiGBWapT14
(英訳歌詞)
And the things that was before Then will open clearly.
My rock'n'roll Isn't the aim and even isn't the means.

Not <new> but in <new way>.
The one and think about the one thing.
Road to my home But it isn't the place for love.

歌詞引用元
https://lyricstranslate.com/en/moy-rock039n039roll-moi-rok-n-roll-my-rocknroll.html

■「MY Friend」(Bi-2)
https://www.youtube.com/watch?v=SWPgb2Z_rsQ
(英訳歌詞)
after a hard day comes the tiredness
and now i just need to rest a little

we have nothing left of past victories
and those who left cannot be turned back

my friend! never mourns and drinks this night, with me

city cooling down in the cold eternity
it builds up its ships

all will happen again and <new songs> will be
as beginning of roads in the continuity of the path

my friend! never mourns and drinks this night, with me
my friend! never mourns and drinks this night, with me

歌詞引用元
http://russmus.net/song/6031

投稿日時 - 2018-11-20 11:25:35

お礼

>一つ下の adele244さんご紹介の曲、聞かせてもらいましたがとてもいいですね。

そうですね。
ハードな中にどこか魂に触れるものを感じます。
ジャンルを問わずそこまでのミュージシャンはそうそういないですね。

>■「My Rock 'n' Roll 」(Bi-2)

「これがオレのロックンロールだ」とはぶちかましましたね。
それが静かに始まる所がまた意外です。
っていうか、最期までこの調子でしたか。
それはそうと、mt_mhさんのお陰で遂にロシア語に親しみを覚えるようになりました。
原文でチェーホフとか読めると良いだろうなぁ。

>■「MY Friend」(Bi-2)

シンコペーションの利いたギターリフですね。
ディランの「All Along The Watchtower」に似てます。
いや。
ジミヘン、ヴァージョンの方ですか。

投稿日時 - 2018-11-20 15:00:36

ANo.134

こんばんわ~(^^)
「新旧」なかなか難しいです。
プリンス師匠、コートの前を肌蹴て闊歩する季節になりましたね。

New Divide - Linkin Park
https://www.youtube.com/watch?v=rGedjDnQ9cw

チェスター・ベニントン一周忌に悼辞
マイク・シノダのメッセージがとてもいいので添付します。
チェスター愛されてたんですね。。

「僕らのブラザー、チェスターへ
君が亡くなってから1年が経った―悲しみ、傷心、拒絶、そして認識という非現実的な繰り返し。その一方で、君がまだそばにいるように感じる。僕らは君の思い出や君の光に包まれている。君の唯一無二のスピリットは、僕らの心――僕らのジョーク、楽しみ、慈しみに消えることのない跡を刻んだ。

君が僕らや世界と共有した愛、人生、クリエイティブな情熱に、永遠に感謝。言葉では言い表せないほど、君のことが恋しい。
Love,
M, J, D, R, B」

投稿日時 - 2018-11-19 23:38:48

お礼

adeleさん、こんばんは (^ ^)

>「新旧」なかなか難しいです。

似たようなのを一度やってますしね (^ ^;

>プリンス師匠、コートの前を肌蹴て闊歩する季節になりましたね。

もはや、札幌の風物詩です。

>New Divide - Linkin Park

時々、こういうハードなやつが出て来てハッとさせられますが
adeleさんも範囲広いですね (^ ^)

>マイク・シノダのメッセージがとてもいいので添付します。

「君は僕の心の中で生き続ける」とかいうセリフを、時々、耳にしましたが
友人を二人亡くした今、実感として迫ります。
「人は忘れられた時、本当に死ぬ」も真実ですね。
勿論、死者が新しい何かを創造することはありませんが
音楽、本、映画同様、一回接しただけですべてを理解はおろか記憶すら出来ないわけで、魅力的だった人物は死して尚、生者を刺激し続けるのではないかと思います。

投稿日時 - 2018-11-20 00:22:48

ANo.133

今晩は。SOUL繋がりのRockで、
◉The Soul Cages.-/ STING. ”91年。結構ハードguitarです
https://youtu.be/LIGtjCcdtr0 この頃迄は未だ良かった
サビ歌詞の前に ♪ ...old guilty promises.
http://www.songlyrics.com/sting/the-soul-cages-lyrics/
この後十何年も曲が書けなくなったと、Prince様が亡くなった時に述懐してた…、同世代の同行者が次々と消えて、耐えがたかったと…
スティング様もRCを聴けば良いのに、、同時代で突出してたのは、U2とKブッシュとPガブリエルとかと、キヨシロ~、MemphisやLondonパンクmusicianは共演しましたからね~
★ iDEA.-/忌野清志郎 &the Razor-sharp.(=i.デュリーBlockHeads )
https://youtu.be/0fw7mwUAR38 ロンドンpunk,隠れ名バラード❣️
サビ歌詞 ♪ あ~新しい アイデアを~、聴かせておくれ~ベイベー!
🇷🇺キリル文字は前回頑張って入れてみましたが、未だ読めませんm(._.)m
ナウーメンコ 〉さんと読むのか!知らないで出してた^^;、片仮名ありがたいです~。あと、
ヴィクトル・ツォイ様もペレストロイカの頃聴きました。Цой ?Цоя?、バンド名=キノー=Кино、之だけは覚えます!、punkyレェニンparty,だなも。

投稿日時 - 2018-11-19 19:14:52

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>◉The Soul Cages.-/ STING.

まだ少し尖がったスティングですね。
音は分厚いです。

>この後十何年も曲が書けなくなったと、Prince様が亡くなった時に述懐してた…、同世代の同行者が次々と消えて、耐えがたかったと…

へ~。
意外というと失礼ですが繊細ですね。
そもそも、そんなに長く創造的であり続ける方が困難だと思います。

>★ iDEA.-/忌野清志郎 &the Razor-sharp.(=i.デュリーBlockHeads )

キヨシローはブレませんでしたねぇ。
己のセンスを信じてたんでしょうね。

>♪ あ~新しい アイデアを~、聴かせておくれ~ベイベー!

もんの凄く共感します。
ただ、新しいアイデアって大概泡のように消えるんですよね。
普遍に達するアイデアなんて半世紀にひとつあるかどうか。

>punkyレェニンparty

コミュニズムはおろか社会主義もグダグダですが
WikiやYouTubeで互助精神は生きてますね。
あ。
ここもそうか。

投稿日時 - 2018-11-19 23:48:06

ANo.132

イタリアのパワーメタルバンド。メロディが臭いので、馬鹿にされることも多いみたいです
Labyrinthで

New Horizons

https://m.youtube.com/watch?v=Ubz0y3gqau0

Nothing New

https://m.youtube.com/watch?v=A1hw5-s-2Wg

投稿日時 - 2018-11-19 18:41:48

お礼

>New Horizons

メロディ臭いと馬鹿にされますか。
私は結構好きですが (^ ^)

>Nothing New

キッツいジャケットですねぇ。
でも、音は良いです。

投稿日時 - 2018-11-19 23:36:41

ANo.131

メタル界のビッグネイム

Iron Maidenで

Brave New World

https://m.youtube.com/watch?v=_Lvf7Zu4XJU

個人的には初期の雰囲気の方が、好きです

I'm happy in my new strange world

と入っています

Strange World

https://m.youtube.com/watch?v=4_FDjDwNygM

投稿日時 - 2018-11-19 18:35:19

お礼

>Brave New World

確かに有名ですね。
こういう繊細なイントロのもあるんですね。

>Strange World

あれ?
このURLはさっきの曲のスタジオヴァージョンですね。
こっちで聴けました。
https://www.youtube.com/watch?v=loNv0yB5Bqs
こちらもイントロは繊細ですね。
っていうか、全編バラードですか。
ギターもよく歌いますね。

投稿日時 - 2018-11-19 23:34:01

ANo.130

ではロシアのロックで。

「全て大丈夫(古い傷)」(マイク・ナウーメンコ)仮タイトル
https://www.youtube.com/watch?v=eB5LPTMCgyw

マイク・ナウーメンコの曲は「記憶」のお題のときにも2つ出ていましたね(marc2 さん、そして私)。
 

投稿日時 - 2018-11-19 17:37:20

お礼

>「全て大丈夫(古い傷)」(マイク・ナウーメンコ)仮タイトル

古い傷があって全て大丈夫っていうのも変な感じしますが
乗り越えたってことなんでしょうね。

>(marc2 さん、そして私)

へ~。marcさんも出してましたか。
あの人も範囲広いからなぁ。

投稿日時 - 2018-11-19 23:27:12

ANo.129

では寒い時ゃ、温っかSOULど真ん中で、バラッドで、
★New year's Resolution.-/Otis Redding & Carla Thomas. https://youtu.be/WB3i5WO9A6Y オーティスは、
mt..さんが、何か出されてたかも…、別の曲だったかと、。
★Covering that same old ground.-/Wilson Pickett.
https://youtu.be/BcdKBlfeG_w 名門アトランティックでのLastアルバム哉 ⁈、ギリギリ命脈保ってましたが、ストリングスは余計だ、と言われてますなぁ~。

投稿日時 - 2018-11-19 17:23:30

お礼

>★New year's Resolution.-/Otis Redding & Carla Thomas.

オーティスってキャリア短かった割に色んな曲残してるんですね。
女性ヴォーカル、キー高かったのか、ちょっと、しんどそう。

>★Covering that same old ground.-/Wilson Pickett.

でっかいラペルが似合ってますね。
大分脂乗ってますか。
風格感じます。

投稿日時 - 2018-11-19 18:37:01

ANo.128

ソ連の歌です。歌っているのはオペラ歌手ですが、歌詞に "ツイスト" や "チャールストン" という言葉が出てくるのが面白い^^。

「ワルツを語るワルツ」(ゲオルク・オーツ)仮タイトル
https://www.youtube.com/watch?v=lk73Nu4Mu-Q

意味不明の日本語タイトル↑かもしれません(^^)。くどく書けば、「ワルツについて語っている歌だがこの曲自体もワルツだ」。(私の解釈です)

歌の内容(間違っているかもしれません)

"ワルツは廃れた"  笑いながら誰かが言う
何世紀も時が流れたので <遅れと古さがみられる>
遠慮がちに聞こえてくるのは 私が初めて聞いたワルツ・・
なぜ忘れられないのだろう このワルツ?
"ツイスト" に "チャールストン" あなたたちは世界を席巻した
ワルツは押し流されてしまった

以下略

投稿日時 - 2018-11-19 16:23:27

お礼

>「ワルツを語るワルツ」(ゲオルク・オーツ)仮タイトル

朗々たる歌声ですが、どこかユーモラスな感じもありますね。
英語が出て来るってことはペレストロイカの頃なんでしょうか。

>「ワルツについて語っている歌だがこの曲自体もワルツだ」。(私の解釈です)

う~ん。
劇中歌とはまた違いますか。
複文?
いや。
違うなぁ。
あ!?
マトリョーシカが近いですか (^ ^)

>ワルツは押し流されてしまった

いやいや。
4分の3拍子で良い曲はあります。
例えば、コルトレーンの「Afro Blue」もそうですね。
でも、優雅じゃないですけど (^ ^;
https://www.youtube.com/watch?v=HIH3fNUsbnA

投稿日時 - 2018-11-19 17:23:38

ANo.127

こんにぃさん、コンディミハ~(^^)、此方冷たい雨です。
★New World order.-/Curtis Mayfield. ”90年頃か、Cold War 終わったと思ったら、、待ってた世界は…、Cool に立ち向かうしか無い ⁉︎
https://youtu.be/VDSYTU5e39Y ネオprotestやり直しの時代で。
✳︎序でに参考品ですが、新しいスタート”と云う内容で、御容赦、
◉Move on up.-/The Jam. TVライブ、字幕は北欧語でしょか?
https://youtu.be/W7LtX9k_ElU カーティスMの大ヒットnumberで、
ザジャムにとっても大事なcover曲の様でした。アッシもパンクでは一番好きな方のバンドですが、基本がネオSoul なんですね。でも此の後のスタカンは、お洒落過ぎて今一…

投稿日時 - 2018-11-19 15:21:19

お礼

marcさん、こんにちは (^ ^)

コンディミはオルタードとよく似てるのにえらく難しいですわ。
でもまぁ、オルタードもG♭やC♭は大概難しいですけど (^ ^;

>此方冷たい雨です。

こちらは雨こそ上がったものの寒くて公園の練習中止しました (^ ^;

>待ってた世界は…、Cool に立ち向かうしか無い ⁉︎

ですねぇ。
ギリシャの極右政党やメキシコ国境で越境者狩りしてる極右団体が
ナチスの鉤十字を旗に使ってるような世の中ですが、多文化主義の側にいたいです。

>◉Move on up.-/The Jam. TVライブ

パンクはこの単純な爆発感が肝でしょうね。
ブラスも効いてます。

>でも此の後のスタカンは、お洒落過ぎて今一…

そうそう。
気取ったやつなんで行かなくなったジャズバーのマスターが好きでした。

投稿日時 - 2018-11-19 16:28:21

ANo.126

それでは、息抜きに。旧ソ連のコメディ映画(1965年)の中から、

「ダーリン」(映画「外国の女のひと」より) 映画タイトルは "仮"
https://www.youtube.com/watch?v=hh-Tq59BPU0
(0:54)~ "You mean <something new>" (聞き間違いだったらご容赦を^^)
 

投稿日時 - 2018-11-18 21:04:13

お礼

>「ダーリン」(映画「外国の女のひと」より)

1965年にはソ連にもコメディ映画がありましたか。
スターリンの頃とは隔世の感がありますね。
それも英語で歌ってますね。
確かに、「something new」と歌ってます。
それも、テータム・オニールばりに可愛い子ですね。

投稿日時 - 2018-11-19 01:34:35

ANo.125

こんばんは!

プリンス師匠は、快調にとばしてますね…!

昨日の夕方、小雪がちらついてました。でも、初雪認定は、まだ⁉

◎Paris - New Orleans
 ん?街の名前でした。Vo・Gは、ボブ・ウェルチ!元フリートウッド・マックのGです。昔、渋谷陽一がこのバンド一押しでしたねぇ。
https://www.youtube.com/watch?v=gESDxR5BMDA

◎NEU! - Neuschnee
 ドイツのバンドです。クラフトワークを脱退した、クラウス・ディンガーとミヒャエル・ローターが作ったバンドですね。
https://www.youtube.com/watch?v=lZcwhFizAmc

◎森高千里 - NEW SEASON
 メタルもいいけど…、息抜きにどうぞ!(^-^)

投稿日時 - 2018-11-18 19:04:00

お礼

zenさん、こんばんは (^ ^)

>でも、初雪認定は、まだ⁉

小雪くらいじゃ雪の内に入りませんか (^ ^;

>プリンス師匠は、快調にとばしてますね…!

いつものことですが、底なしのパワーを感じます (^ ^;

>◎Paris - New Orleans

オシャレ、かつ、テクニカルですね。
尚且つ、エッジの利いたロックサウンド。
相当な手練れ集団ですね。

>昔、渋谷陽一がこのバンド一押しでしたねぇ。

さすが、産業ロック嫌い。

>◎NEU! - Neuschnee

これまた渋い。
かつマニアック。
zenさんのセンスが光ります。
コーネリアスが近いですか。

>◎森高千里 - NEW SEASON

ぎゃあ。
アイドル系ではあややと並んで私が珍しく好きなシンガー。
いや。
ももクロも好きか (^ ^;

ではまた L(^ ^)

投稿日時 - 2018-11-18 19:51:55

ANo.124

今晩は。いや~、ロックは気に入るのが中々出て来なくて…
之は初めてと思いますが、、もっとハードだった気がするけど…
◉Perfect.-/ The THE。 https://youtu.be/HZ0T2zLa4hM
ギターリフ曲が好きだったですが、忘れた。Voも弱かったかなぁ~?
歌詞2番に ♪ an Old man fingering... https://genius.com/Thethe-perfect-lyrics
◉into the Oldman's shoes.-/ Elton John. 一番好きな3rdから
https://youtu.be/hiWtPfisds0 ですが、此の曲は其れ程でも…
済みませんm(._.)m、ジャズならマダマダ御座います。

投稿日時 - 2018-11-18 17:52:08

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>◉Perfect.-/ The THE。

片目がない男のジャケット言い、バンド名と言い、かなり尖がった音と思いきや、結構、脱力系でしたか。

>◉into the Oldman's shoes.-/ Elton John.

年取った男の靴はさぞや臭そう。
でも、オマー・シャリフが晩年に出たトルコ映画で
「男は足が臭くならないと一人前じゃない」ってセリフありました。

>ジャズならマダマダ御座います。

お待ちしてます L(^ ^)

投稿日時 - 2018-11-18 19:38:44

ANo.123

最近は、すっかり俳優になってしまいましたが、ボランティア活動で株をあげました

吉川晃司で

Modern Time

https://m.youtube.com/watch?v=OdFepHBBH0A

にくまれそうなNEW FACE

https://m.youtube.com/watch?v=GDzX5ql3alg

投稿日時 - 2018-11-18 14:51:10

お礼

>Modern Time

そもそも、いいかっこしいってあんまり好きじゃないんですが
この人もそんな面を感じつつどこか好きでした。
ボランティア活動と聞いて納得です。

>にくまれそうなNEW FACE

この歌い方は氷室京介の走りでしょうか。

投稿日時 - 2018-11-18 16:04:36

ANo.122

YMO はEno から影響は、受けていると思いますが、直接の繋がりはなかった気がします。

とは言ってもテクノはYMO はあまり聞いてなくて、ヒカシューの方が好きだったので、あてになりませんが

では、かなり変体チックなヒカシューを

New Tribe

https://m.youtube.com/watch?v=qYYudTdGKGY

光新たな未来像
そして踏み外す
と入っています

うわさの人類

https://m.youtube.com/watch?v=bRf3GwR1FdM

投稿日時 - 2018-11-18 14:45:39

お礼

>YMO はEno から影響は、受けていると思いますが、直接の繋がりはなかった気がします。

間接的な影響だったんでしょうね。

>とは言ってもテクノはYMO はあまり聞いてなくて、ヒカシューの方が好きだったので、あてになりませんが

確か、ヒカシューの方が尖がってたような。

>New Tribe

ちょっとプログレの要素ありますか。
前衛的ですね。
ヴォーカルにはたま的な感じも。

>うわさの人類

人類と来るとやっぱりたま的な。
日本人のアルトサックスであまり良いの聴いたことないですが
これはなかなかですね。

投稿日時 - 2018-11-18 16:00:45

ANo.121

邦楽も少し交えまして

小山卓治の大好きな曲を

サビついた時計は新しい時を刻み続けてる
と入っています

1 WEST 72 STREET NYNY 10023

https://m.youtube.com/watch?v=q8he278suxI

みっつ目の名前で新しい仕事を始めた
と入っています

帰郷

https://m.youtube.com/watch?v=VcJCg6-WsoE

投稿日時 - 2018-11-18 14:35:53

お礼

>1 WEST 72 STREET NYNY 10023

う~ん。
渋い。
渋過ぎる。
ギターの弾き語りがメチャ上手い友達が大ファンです。

>帰郷

良い年の取り方してますね。
客も骨太だわ。

投稿日時 - 2018-11-18 15:54:57

ANo.120

他に誰も来ないので、孤独の旅路を歩んでおります

Keep me searching for a heart of gold
And I'm getting old
と入っています。Neil Youngはmarcさんに任せると言ったのに出しちゃいました。

Neil Young - Heart Of Gold

https://m.youtube.com/watch?v=u925g6CgKuw


アメリカンなロックおやじ

Huey Lewis And The News - I Want A New Drug

https://m.youtube.com/watch?v=N6uEMOeDZsA

投稿日時 - 2018-11-18 14:25:07

お礼

>他に誰も来ないので、孤独の旅路を歩んでおります

ハードボイルドなプリンス師匠によく似合います。
あ。そうそう。
柴田恭兵の「べっぴんの町」のDVDも買わないと。

>Neil Young - Heart Of Gold

来た~!
全米No.1の大傑作。
メロディ、歌詞共に完璧!

>Huey Lewis And The News - I Want A New Drug

速攻で潰されるでしょうけど、一緒にバーボン飲みたいなぁ。

投稿日時 - 2018-11-18 15:51:15

ANo.119

スイスのシンフォニックメタルバンド。この曲が入った4枚目のアルバムが最高傑作だと思うのですが、それ以降新譜は出てないようです

Lunatica - New Shores

https://m.youtube.com/watch?v=Y6sJ6ZxrNxg

オーストリアのシンフォニックメタルバンド。男女混合のボーカルです

Visions Of Atlantis - New Dawn

https://m.youtube.com/watch?v=HbUIB-anUBw

投稿日時 - 2018-11-18 14:14:48

お礼

>Lunatica - New Shores

最高傑作なんて言われるとそそられるなぁ。
いかんいかん。
財布の紐締めないと。
あらぁ。
女性ヴォーカル、良い声だわぁ~ (^ ^;

>Visions Of Atlantis - New Dawn

小太りのお兄さんがちょい目障りでしたが
なかなかどうして味のあるヴォーカルですね。

投稿日時 - 2018-11-18 15:44:40

ANo.118

ジャズロックと呼ばれていたこともあったバンドです

Traffic - Something New

https://m.youtube.com/watch?v=JcGQO4GwjhQ

ジャズロックと言えばこちらも

Steely Dan - My Old School

https://m.youtube.com/watch?v=Sq8OU-7JDFA

投稿日時 - 2018-11-18 13:57:22

お礼

>Traffic - Something New

へ~。
この曲をジャズロックと呼ぶのはしんどいですが
スティーヴ・ウィンウッドは大好きです。

>Steely Dan - My Old School

ここは確かにジャズロックの要素ありますね。
珍しくほぼ全部のアルバム持ってます。

投稿日時 - 2018-11-18 14:22:43

ANo.117

紹介曲とは違うアルバムではありますが、両方ともEnoをプロデューサーに起用したことがあります

David Bowie - Modern Love

https://m.youtube.com/watch?v=HivQqTtiHVw

Talking Heads - New Feeling

https://m.youtube.com/watch?v=eHfVi5elXpI

投稿日時 - 2018-11-18 12:23:41

お礼

>David Bowie - Modern Love

あ~。
この人も、バリバリ、倒錯的かつお耽美ですね。

>Talking Heads - New Feeling

う~ん。
分る、分る。
ここもどこか変態。
ってことはYMOもそうですか。

投稿日時 - 2018-11-18 14:15:27

ANo.116

元Roxy Music で、プロデューサーとしても有名な人です

Brian Eno - Some Of Them Are Old

https://m.youtube.com/watch?v=OGX_WJLCxrA

このアルバムもEnoのプロデュース

You tore some more pages from your old lovers' hearts
と入っています

Ultravox - The Wild, The Beautiful And The Damned

https://m.youtube.com/watch?v=savx6aY0nEw

投稿日時 - 2018-11-18 12:20:19

お礼

>Brian Eno - Some Of Them Are Old

その話、どこかでチラッと読んだことあるような。
確かに、Roxy Music的、オシャレ、かつ、お耽美な世界ですね。

>Ultravox - The Wild, The Beautiful And The Damned

おっと、ここもそうでしたか。
やっぱり、ちょっと倒錯的ですね。

投稿日時 - 2018-11-18 14:12:29

ANo.115

wiki によるとクリスチャンの特徴は、歌詞カードの『SPECIAL THANKS(感謝をささげる人々)』欄の最初に『GOD(神)』を書き込むことである
とありますので、Special Thanks To 釈迦と書けば、仏教ロックの出来上がりかと(笑)

では、ドイツのバンドかと思ったら、カナダだったバンドで

It's for the taking, a new momentum
と入っています

Unleash The Archers - Ripping Through Time

https://m.youtube.com/watch?v=lvbHhfNqxVU

こちらは、北欧かと思ったら、カナダでした

Leah - Old World

https://m.youtube.com/watch?v=hcsDYSbME9A

投稿日時 - 2018-11-18 12:13:28

お礼

>wiki によるとクリスチャンの特徴は、歌詞カードの『SPECIAL THANKS(感謝をささげる人々)』欄の最初に『GOD(神)』を書き込むことであるとありますので、Special Thanks To 釈迦と書けば、仏教ロックの出来上がりかと(笑)

ええ~!?
そうなんですかぁ?
なんともお手軽な(汗)
じゃあ、最後に「南無阿弥陀仏」と書いても仏教ロックですね。
そんなやついないでしょうけど (^ ^;

>Unleash The Archers - Ripping Through Time

確かに、ドイツ的鋭さと凄みありますね。
どこの国にもこういうのが好きな人いるんでしょうね。

>Leah - Old World

あ。
ホントだ。
最初の笛が凄く北欧的。
女性ヴォーカルもそうですね。

投稿日時 - 2018-11-18 14:07:01

ANo.114

このバンドもクリスチャンバンドだそうな

Fireflight で

New Perspective

https://m.youtube.com/watch?v=PZ151Gg4aE8


Something New

https://m.youtube.com/watch?v=MtLtmfW82dM

投稿日時 - 2018-11-18 08:56:29

お礼

>New Perspective

気に成ったので歌詞調べました。
特に変わった所はなかったような。
強いて挙げれば
「I'm so sick and tired
Of this selfish life... I want more ♪」
と「We're standing on the ashes ♪」くらいでしょうか。

>Something New

これなんかもずっと恋愛ソングで
ラストのこれが微かに宗教的でしょうか。

「What is it that has brought them here?
With faith it can become so clear ♪」

投稿日時 - 2018-11-18 09:45:16

ANo.113

ボーカルの女性は、今は坊主頭になってしまいました

Tonight Alive - New Heights

https://m.youtube.com/watch?v=Ffc1b8OwCZg

こちらは、クリスチャンバンドになるそうです。
クリスチャンバンドって、特に音楽的な特徴があるわけではないみたいなので、よく分かんないですね。

Flyleaf - New Horizons

https://m.youtube.com/watch?v=AptjnW0Erqo

投稿日時 - 2018-11-18 08:50:05

お礼

>Tonight Alive - New Heights

坊主頭の女性ヴォーカルといえばシネイド・オコナーもそうでしたが
意外と似合ったりしますね。

>Flyleaf - New Horizons

クリスチャンロックですか。
音は普通のロックと変わりませんが聖書の文句とか入ってるんでしょうね。
日本で仏教ロックや神道ロックはありませんから
宗教とのつながりは向こうの方が強いんでしょうか。
っていうか、仏教ロックはともかく神道ロックとか顰蹙買いそう (^ ^;

投稿日時 - 2018-11-18 09:34:16

ANo.112

メタルが続くと疲れると思いますので、ガラッと変えてボーイズグループを

Take That - New Day

https://m.youtube.com/watch?v=ophOW8ckMpc

Westlife - I Wanna Grow Old With You

https://m.youtube.com/watch?v=f28MJ7IMsS8

投稿日時 - 2018-11-17 17:13:16

お礼

>メタルが続くと疲れると思いますので

お気遣いありがとうございます。
頭の芯がボ~ッとしてます (^ ^;

>Take That - New Day

'N SyncやBackstreet Boys、One DirectionなんかのMVは結構観ましたが、ここは何故か抜けてました。
向こうはボーイズと言ってもそこそこいかついですね。

>Westlife - I Wanna Grow Old With You

お。
「カールじいさんの空飛ぶ家 」に使われてましたか。
アニメはほとんど観ませんが良い映画でした。

投稿日時 - 2018-11-17 18:54:21

ANo.111

オランダのシンフォニックメタルバンド、Epicaで

A New Age Dawns は、パート6まであるのですが、そのうちの2曲を

The Last Crusade (A New Age Dawns Pt. I)

https://m.youtube.com/watch?v=z1ExXO2GUcA

Resign To Surrender(A New Age Dawns Part IV)

https://m.youtube.com/watch?v=9vN77Yh3CHE

投稿日時 - 2018-11-17 17:08:17

お礼

>The Last Crusade (A New Age Dawns Pt. I)

クラシックテイストのコーラスで始まるパターンは珍しいですね。
でも、フィットしてます。

>Resign To Surrender(A New Age Dawns Part IV)

これもオペラチックな。
戦闘シーンで使うと良さそう。

投稿日時 - 2018-11-17 18:45:40

ANo.110

ドイツのシンフォニックメタルバンド。メンバーの入れ替わりも激しいのですが、常に一定水準以上のアルバムを作っています

Xandria - A New Age

https://m.youtube.com/watch?v=zMyOKsJrMqE

Liv Kristineの妹がボーカルのバンドです。現在は彼女もバンドのメンバーになっていますが、この曲はバンドに加わる前の曲ですし、クレジットもないので、断言は出来ませんが、姉妹のデュエットソングだと思います

Midnattsol - New Horizon

https://m.youtube.com/watch?v=kezx2YHzpV8

投稿日時 - 2018-11-17 16:53:26

お礼

>Xandria - A New Age

ああ~。
リストにはとうに入ってます。
介護保険に苦しむ私が買える日は遠いだろうなぁ (^ ^;

>Midnattsol - New Horizon

おそらく姉妹デュエットですか。
当然、声質似てるから絶妙のハーモニーになるんですよね。

投稿日時 - 2018-11-17 17:19:56

ANo.109

Helloweenの元ボーカリスト

Michael Kiske - New Horizons

https://m.youtube.com/watch?v=pqyVNs_KzxQ

こちらは、Helloweenの元ギタリストが組んだバンド

Gamma Ray - New World Order

https://m.youtube.com/watch?v=cr1BOs95ZF0

投稿日時 - 2018-11-17 16:44:22

お礼

>Michael Kiske - New Horizons

やっぱり、スコーピオンズのヴォーカルと比べると
精度と色気がやや落ちますね。

>Gamma Ray - New World Order

さすがにギターが良いです。
黒人のレイドバックしたグルーヴとは違う凄みを感じます。

投稿日時 - 2018-11-17 17:16:01

ANo.108

Scorpions らに続く、ジャーマンメタル第2世代のバンド

Helloween - Paint A New World

https://m.youtube.com/watch?v=kDXfR-0MwJM

Helloweenに影響を受けた、ジャーマンメタル第3世代のバンド

Edguy - New Age Messiah

https://m.youtube.com/watch?v=G3bGWVNpWqg

投稿日時 - 2018-11-17 16:39:01

お礼

>Helloween - Paint A New World

ここも有名ですね。
この速さたまらないです。
でも、ヴォーカルはスコーピオンズの方が魅力ありますね。

>Edguy - New Age Messiah

ここは覚えありません。
既にシンフォニックの要素少しありますね。

投稿日時 - 2018-11-17 17:12:15

ANo.107

Come On Eileenの一発屋と言われているバンドです

Dexys Midnight Runners - Old

https://m.youtube.com/watch?v=wVB9PpwuTJM

定番のこのお方も、そろそろ出しておきますか

I don't want to start with someone new
と入っています

Eric Carmen - Never Gonna Fall In Love Again

https://m.youtube.com/watch?v=jewWk8k4V5k

投稿日時 - 2018-11-17 13:06:23

お礼

>Dexys Midnight Runners - Old

いかにも一発屋なゆる~い音ですね。
でも、嫌いじゃないです。

>Eric Carmen - Never Gonna Fall In Love Again

お。
この人、前回は出てなかったような。
こうやって聴くと、どこかしらシャンソンっぽいですね。

投稿日時 - 2018-11-17 14:28:58

ANo.106

こちらも北欧らしい、メロディックハードバンド

Treat - New Religion

https://m.youtube.com/watch?v=4BSSK7bWXL8

Nocturnal Rites - New World Messiah

https://m.youtube.com/watch?v=7nGrqFkLy3w

投稿日時 - 2018-11-17 12:54:55

お礼

>Treat - New Religion

ジャケットは実に残念なアホスタイルですが
音は立派なものです。

>Nocturnal Rites - New World Messiah

これまた素晴らしい。
これで色っぽい女性ヴォーカルだったら性懲りもなく買ってしまいそう。

投稿日時 - 2018-11-17 14:26:01

ANo.105

北欧メタルの先駆者の一つです

Alien - Brave New Love

https://m.youtube.com/watch?v=yY4MRxeFCCw

今では北欧と言えばメタルのイメージですが、その前はこのグループが代表格でした

ABBA - As Good As New

https://m.youtube.com/watch?v=xxv2vF9S0bY

投稿日時 - 2018-11-17 12:40:57

お礼

>Alien - Brave New Love

ここはうっすら覚えてます。
ボストンやボン・ジョビのような明るさありますね。

>ABBA - As Good As New

そういえばここでしたねぇ~。
ジミヘン、クリーム、ツェッペリンが登場する前のミュージックシーンもえらい違ってた気がします。

投稿日時 - 2018-11-17 14:22:38

ANo.104

往年のプログレバンド

Yes で

まずは、18分間、ご堪能ください

The Ancient

https://m.youtube.com/watch?v=cXUyrZBq3fM

後期のYes で、キーボードはTotoのSteve Porcaroです

New State Of Mind

https://m.youtube.com/watch?v=F9ghs3cQl1A

投稿日時 - 2018-11-16 20:48:38

お礼

>The Ancient

すみません。
私、長いの苦手なんです。
どうかすると「Stairway To Heaven」でも飛ばします (^ ^;

>New State Of Mind

Steve Porcaroってルカサーと並んで鳴り響いてたような。
あまりフィーチャーされてないし、これ1曲じゃ断言出来ませんが
キース・エマーソンよりグルーヴありますか。

投稿日時 - 2018-11-17 01:07:16

ANo.103

遅れてきたプログレバンドだけに、プログレらしくない部分もありますが

It Bites で

Whole New World

https://m.youtube.com/watch?v=qv32F1C3XBA

Old Man And The Angel

https://m.youtube.com/watch?v=kONDBkfJv7Y

投稿日時 - 2018-11-16 20:38:24

お礼

>Whole New World

プログレにはクラシックとモダンジャズの影響感じますが
これにはスウィングジャズのテイストありますね。

>Old Man And The Angel

当然ながら演奏能力相当高いですね。
どこかLevel 42に似てます。

投稿日時 - 2018-11-17 00:58:16

ANo.102

今のお題になってから半月がたちましたね。実は当ご質問を拝見したとき頭に浮かんだ曲がいくつかありました。いわゆるベタな曲ばかりでしたが^^;その中から1曲。

「傷だらけの人生」(鶴田 浩二)
https://www.youtube.com/watch?v=sz0CuwJX6ZM
<古い奴>だとお思いでしょうが、古い奴こそ<新しいもの>を欲しがるもんでございます。 どこに新しいものがございましょう。

投稿日時 - 2018-11-16 20:34:18

お礼

>「傷だらけの人生」(鶴田 浩二)

おお。
テレビで耳を抑えながら歌ってた姿が目に焼き付いてます。
「右を見ても左を見ても♪馬鹿と阿呆の絡みあい♪」は、少なくとも、半分は当たってるでしょうね。
でも、私は幸い夢を持ててます。

投稿日時 - 2018-11-17 00:54:23

ANo.101

テクニシャンぞろいのバンドですが、ボーカルが一番下手との評価をalterd さんからいただきました

Mr. Bigで

My New Religion

https://m.youtube.com/watch?v=LOB70iipOgA

What If We Were New?

https://m.youtube.com/watch?v=irxAk4wEOHA

投稿日時 - 2018-11-16 20:27:23

お礼

>ボーカルが一番下手との評価をalterd さんからいただきました

上手いのは上手いんですが、なんか、ロックにしては迫力に欠けるんですよねぇ (^ ^;

>My New Religion

やっぱり、バーズに毛の生えたフォークロックくらいにしか聴こえないですねぇ。
バカテクの人間が集まってやる音楽ではないですね。

>What If We Were New?

これなんか楽器の上手さかなり出てますがヴォーカルが食い足りないんですよねぇ。
どこかでリミッター掛かって綺麗に纏まってる感じです。
これだったら、まだ、クラプトンの方が味あるような。
あくまで、好みですけどね。

投稿日時 - 2018-11-17 00:48:34

ANo.100

こんにちは。此方は、歯が下品です(^◇^;)、
◉Too old to rock 'n' roll, too youg to die.-/Jethro Tull.
https://youtu.be/Rwn0R1PFUwU ~”70s後半だったかな?、私この頃から聴かなくなったですが、イアンA様は最初からold,爺さんだったので、今もあまり変らない…人得だなも
↓此方は顔が上品です、口許とか、
👼 OLD MAN.-/ ART GARFUNKEL. "73年ソロalbumから⁈
https://youtu.be/fKzuw7jHSdM ランディニューマンのcoverか。
💃アデ姉さんが挙げられた「ジェラシー; Bad timing」に主演してて、
ガーファンクル様はなんと!、テレサラッセルをナンパします!
ウィーンのCLUBの狭い階段で、脚をパッと上げて通せんぼして…
似合わん!と思いながら真似しよか⁈とも…でもそんな度胸は無い、第一脚が届きましぇ~ん!^^;。~監督のNローグは英国映画協会の人気投票で第1位だとか…「パフォーマンス 青春の罠 Performance」がMジャガー主演、
🌍地球に落ちてきた男」がDボウイ。~音楽に強いのが、ロック世代に受けたのでしょう。~元は、アラビアのロレンスや、トリュフォーの華氏451の撮影監督だそうです。

投稿日時 - 2018-11-16 13:00:48

お礼

marcさん、こんにちは (^ ^)

>◉Too old to rock 'n' roll, too youg to die.-/Jethro Tull.

イアン・アンダーソン、歯が下品でしたか。
よくそれでフルート吹けましたね。
といいつつ、私も大概乱杭ですが (^ ^;

>👼 OLD MAN.-/ ART GARFUNKEL.

ああ。
上品ですねぇ~。
あんまり一緒に飲みたくないなぁ (^ ^;

>テレサラッセルをナンパします!

ナンパ、似合わねぇ~ (^ ^;

>第一脚が届きましぇ~ん!^^;

かえってギャグの方が受けたりして (^ ^)

>~元は、アラビアのロレンスや、トリュフォーの華氏451の撮影監督だそうです。

「アラビアのロレンス」は国際政治のおける個人的な理想主義の挫折を壮大なスケールで描いた途方もない傑作でしたね。
「華氏451」は全体主義による反知性主義でしたか。
「1984年」と並ぶ秀作だと思います。

投稿日時 - 2018-11-16 14:49:52

ANo.99

さらに下品なメタル系も

Damnation Angels - Under An Ancient Sun

https://m.youtube.com/watch?v=k7_erhn75Ps

HammerFall - New Breed

https://m.youtube.com/watch?v=aSmW_CtBP10

投稿日時 - 2018-11-15 20:37:26

お礼

>さらに下品なメタル系も

いやいや。
メタルはあくまでワイルドであって下品ではありません。
そりゃまぁ、少しはありますけど。

>Damnation Angels - Under An Ancient Sun

これのイントロなんか荘厳ですらあります。

>HammerFall - New Breed

これは頭からガツンと来ますね。
でも、ヴォーカル優しめですね。

投稿日時 - 2018-11-16 01:49:51

ANo.98

では、いつもどおりに下品に(笑)

それでも、だいぶアルバムを買わせている気もします

The Jam - The Modern World

https://m.youtube.com/watch?v=J_h8MtU5Xyc

Boomtown Rats - She's So Modern

https://m.youtube.com/watch?v=Ks_HIeRo7fU

投稿日時 - 2018-11-15 20:17:03

お礼

>いつもどおりに下品に(笑)

いやいや。
いつもワイルドであって下品なのはごくたまですよ (^ ^)

>だいぶアルバムを買わせている気もします

確かに。
でも、介護保険も増えるのでキツいキツい (^ ^;

>The Jam - The Modern World

ここは、ホント、良いバンドですね。
教えて頂き深く感謝します。

>Boomtown Rats - She's So Modern

ボブ・ゲルドフは良い人なんでしょうけど
音楽はイマイチ食い足りないんですよね。

投稿日時 - 2018-11-16 01:44:43

ANo.97

自分も一度位は純朴と言われたいと思い、こんな選曲にしてみました

Loreena McKennitt - The Old Ways

https://m.youtube.com/watch?v=0SG6ZITbWpU

KT Tunstall - Old Man Song

https://m.youtube.com/watch?v=SF95S8syMu0

投稿日時 - 2018-11-15 20:00:02

お礼

>自分も一度位は純朴と言われたい

いやいや。
プリンス師匠も「純朴なところも」ありますよ (^ ^)

>Loreena McKennitt - The Old Ways

確かに、こんな曲出たの初めてかも。
hazarkさんが出しそう。

>KT Tunstall - Old Man Song

ふ~ん。
こういうのも聴くんですね。
でも、どっちもビート感はキープしてますね。

投稿日時 - 2018-11-16 01:37:55

ANo.96

ダミ声が魅力的なシンガーです

Bob Seger - Old Time Rock' n'Roll

https://m.youtube.com/watch?v=SoaAb5MnKtY

Rod Stewart - Dirty Old Town

https://m.youtube.com/watch?v=k4ayQx-el3Y

投稿日時 - 2018-11-15 19:50:20

お礼

>Bob Seger - Old Time Rock' n'Roll

いかにもアメリカンって感じですね。
野球やアメフトも好きそう。

>Rod Stewart - Dirty Old Town

いかにも色男って感じ。
一人で寝ることはなさそう。

投稿日時 - 2018-11-16 01:32:48

ANo.95

気の利いた前置きが書けないので曲名だけ。まあ聞いてください^^;

■「New Heart」(DDT)
https://www.youtube.com/watch?v=p0Fri2lBkpc

■「パンジーの花」(水族館)
https://www.youtube.com/watch?v=gV2r32JtSEc

Ornate ladybugs and intense pansy flowers
Won't recognize us, we'll come in <new garments>,
In <new attire>, having opened <new eyes>.
They will ask: Who are you? - Try to guess yourselves, guys.

英訳歌詞↑は YouTube のコメントから引用(St. Sol 投稿)。

投稿日時 - 2018-11-15 16:09:46

お礼

>気の利いた前置きが書けないので曲名だけ。

いえいえ。
mt_mhさんの音楽センスはよく分かってますので。
それに、mt_mhさんは、どちらかというと、純朴なお人柄に味わいがあると思います (^ ^)

>■「New Heart」(DDT)

この人はユーモラスで温かい人柄ですね。
一緒に飲むと旨そう。
でも、ロシア人と飲んだら速攻っで潰されそう (^ ^;

>■「パンジーの花」(水族館)

いかつい見た目の割に繊細なヴォーカルですね。
ギターは相当な手練れと見ました。

投稿日時 - 2018-11-15 18:30:21

ANo.94

スペインのメタルバンド

Arwen - New Life

https://m.youtube.com/watch?v=kCRX7zuDjSo

こちらは、フィンランド。両方とも聞きやすいバンドだと思います

Fairyland - Score To A New Beginning

https://m.youtube.com/watch?v=_irSTG6Yowc

投稿日時 - 2018-11-14 21:09:01

お礼

>Arwen - New Life

ここは重たいですね。
キーボード相当巧そう。
ヴォーカルもパワフル。
惜しむらくはギターの刻みが鼻毛一本遅れてるような。

>Fairyland - Score To A New Beginning

イントロのキーボード、ストリングス、コーラスの混ぜ方が絶妙です。
ピュアでパワフルなヴォーカルとマッチョでパワフルなヴォーカルの混合も面白いです。

投稿日時 - 2018-11-15 03:25:45

ANo.93

初期パンクの名曲となっていますが、個人的には好きではありません

Damned - New Rose

https://m.youtube.com/watch?v=ThcXEqxI_IQ

これは、名曲だあ

The Clash-All the Young Punks (New Boots and Contracts)

https://m.youtube.com/watch?v=QzgtAn0ect0

投稿日時 - 2018-11-14 21:00:29

お礼

>Damned - New Rose

ここは初めて聴いたような。
「ダダダダ♪ダダダダ♪」というドラムにちょい違和感が。
ギターのエフェクターもなんか違うような。
ヴォーカルは完璧にピッチ外してますね。

>The Clash-All the Young Punks (New Boots and Contracts)

このスペース感があって単純な爆発感がパンクの命なんでしょうね。
もう一つ言えば分かり易いメロディですか。

投稿日時 - 2018-11-15 03:19:04

ANo.92

ポルトガルのバンドです。疾走感も心地よい感じです

Oratoryで

Old Mans Prophecy

https://m.youtube.com/watch?v=1q_M-1p2UXE

A New Quest

https://m.youtube.com/watch?v=cyfMQ4ilEZc

投稿日時 - 2018-11-14 20:54:46

お礼

>Old Mans Prophecy

メタルにしてはやや軽めで聴き易いです。
優しい女性ヴォーカルもフィットしてますね。
たぶん、本人の多重録音なんでしょうが下のハモリも効いてます。

>A New Quest

イントロのギターも艶があって安定してますね。

投稿日時 - 2018-11-15 03:13:24

ANo.91

それでは私もジャズで。

「I've Found a New Baby」(Sonny Rollins)
https://www.youtube.com/watch?v=P4g5P0wIQBI

ロリンズを聞くと、これぞモダンジャズという気がします。昔、彼の演奏がよくラジオで流れていて、私もそれを聞きながら大人になっていったせいかもしれませんが^^。
 

投稿日時 - 2018-11-14 18:20:40

お礼

>「I've Found a New Baby」(Sonny Rollins)

実は、ロリンズをちゃんと聴いたのは「サキコロ」と「ヴィレッジ・ヴァンガードの夜 」くらいです。
あ。
後、「ブリッジ」と「アルフィー」ですか。
これも豪快に吹き倒してますね。
モダンさとユーモラスな面はモンクにも通じますか。

投稿日時 - 2018-11-14 20:14:21

ANo.90

今晩は。歌物JAZZスタンダードで、暖かめで、
◉ That old black magic.-/Carmen Mcrae. ライブ”86年。
https://youtu.be/z5rxpcZ6RrA ライブalbumは持ってます。
◉What's New.-/Sant Andreu Jazz Band. コルトレーンのは、
https://youtu.be/VaKUi-afmvE 奥床しく控えておりましたが、
あらぬ方から出ちゃいました(^^;。~此方のトランペットの少女、
Elsa さんと云うのか、多分ブラウニー様のphrase,真似てると思いますが、中々お上手なので。

投稿日時 - 2018-11-14 17:55:10

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>◉ That old black magic.-/Carmen Mcrae. ライブ”86年。

かなり個性的な声ですがゴージャス感もありますね。
私の中ではトニー・ベネット的位置付けです。

>◉What's New.-/Sant Andreu Jazz Band.

あら~。
こんな子供にあんな滑らかなスラー吹かれたらたまりませんわ(汗)
高音もブライトによく鳴ってます。
これでパワーが加わればまるでブラウニーですね。
大人の方が怪しいフレーズありますが創造性はありますね。

>コルトレーンのは、奥床しく控えておりましたが

単にベタなのを避けただけでは (^ ^;

投稿日時 - 2018-11-14 20:09:32

ANo.89

それでは、ジン、あるいは ビールででもやりながらお聞きください。

■「Me And My Gin」(Nina Simone)
https://www.youtube.com/watch?v=3f4eso2IUB0
(0:59)~
When I'm feeling high I don't have nothing to do
Oh when I'm feeling high I don't have nothing to do
Just fill me full of good liquor I'll sure be nice to you
Any bootlegger show him a pal of mine <any old time>
Any bootlegger show him a pal of mine
Cause a good bottle of gin will get it everytime

■「Gimme A Pigfoot And A Bottle Of Beer」(Abbey Lincoln)
https://www.youtube.com/watch?v=c-gAA1XrRO0

Up in Harlem ev'ry Saturday night
When the highbrows get together its just too tight
They all congregates at an all night strut
And what they do is tut-tut-tut

<Old Hannah Brown> from 'cross town
Gets full of corn and starts breakin' 'em down
Just at the break of day
You can hear old Hannah say

--------

以下、戯れ言です。

ビリー・ホリデー
  聞く人の共感を呼ぶ歌

エラ・フィッツジェラルド、サラ・ヴォーン
  エンターテインメント志向

ニーナ・シモン、アビー・リンカーン
  ジャズ表現の可能性を探る

――などと、ふと思いました。彼女らの歌を分析(?)したものではありません^^;
 
 
  

投稿日時 - 2018-11-14 17:49:53

お礼

>ジン、あるいは ビールででもやりながらお聞きください。

今宵は常夜鍋でしたので日本酒でした (^ ^)

>■「Me And My Gin」(Nina Simone)

強烈な個性の人ですね。
最近知った若いシンガーもリスペクトしてました。

>■「Gimme A Pigfoot And A Bottle Of Beer」(Abbey Lincoln)

この人も有名ですね。
確か、マックス・ローチの奥さんでしたっけ?

>ビリー・ホリデー
  聞く人の共感を呼ぶ歌

エラ・フィッツジェラルド、サラ・ヴォーン
  エンターテインメント志向

ニーナ・シモン、アビー・リンカーン
  ジャズ表現の可能性を探る

ごもっとも。
特に、エラ・フィッツジェラルド、サラ・ヴォーンのエンターテインメント志向は正しくですね。
後、ニーナ・シモン、アビー・リンカーンには前衛的な要素感じます。
そして、ビリー・ホリデイは、私にとって、魂に届く稀有なジャズシンガーです。

投稿日時 - 2018-11-14 20:01:11

ANo.88

ティーと シャンペンとワインで。

■「Tea & Sympathy」(Janis Ian)
https://www.youtube.com/watch?v=EmHXRJMxYCQ

I don't want to ride the milk train any more
I'll go to bed at nine, and waken with the dawn
And lunch at half past noon
Dinner prompt at five
The comfort of <a few old friends> long past their prime

Pass the tea & sympathy
For <the good old days> long gone
Let's drink a toast to those who most
Believe in what they've won
It's a long long time 'til morning
Plays wasted on the dawn
I'll not write another line,
For my true love is gone
以下略

■「Champagne and Wine」(Otis Redding)
https://www.youtube.com/watch?v=il9O0DOl7hk
(1:36)~
I'm a man now
Full grown man
You got me eating from the tip of your hand
I don't mind eatin', long as you feed me
Good love and <good ole sympathy>
 

投稿日時 - 2018-11-14 15:42:04

お礼

>■「Tea & Sympathy」(Janis Ian)

過ぎ去った日々を懐かしむ歌のようですね。
私も夜中まで飲んだその足で釣りに行ってた若い頃が懐かしいです。

>■「Champagne and Wine」(Otis Redding)

おお。
オーティス!
渋い!
渋過ぎる!!
ワインは、時々、嗜みますが、シャンパーニュは、とんと、口に出来ません。
もっぱら、スペインのカヴァで間に合わせてますが十分美味しいです。

投稿日時 - 2018-11-14 16:43:50

ANo.87

こんばんは~

Those Oldies But Goodies (Remind Me Of You) - Little Caesar & The Romans
https://youtu.be/5aH7NsW5QfI
1961年米ビルボード9位

※No.82 で紹介されたmt_mh さんの
「Mashed Potato Time」(Dee Dee Sharp)ですが
1962年米ビルボード2位の当時大流行したダンスナンバーです
前年のマーベレッツの「Please Mr. Postman」を下敷きにした曲で
途中の歌詞にも♪Please Mr. Postman が出てきてマーベレッツも
カヴァーしています
また、コニー・フランシスの「Vacation」の歌詞にも
♪ジュークボックスに合わせて マッシュポテトを踊りましょう♪
と出ています
ちなみにディー・ディー・シャープの旦那さんは
ロックの殿堂にも入っているケニー・ギャンブルでした

投稿日時 - 2018-11-14 00:23:52

お礼

sky-dogさん、こんばんは (^ ^)

>Those Oldies But Goodies (Remind Me Of You) - Little Caesar & The Romans

へ~。
モロ、こういうタイトルの曲あるんですね。
丁度、「親しくしてた職場の人が退職するのに何を渡せばいいか?」って質問に、「後で思い出せるから物がいい」と答えた所です。

>※No.82 で紹介されたmt_mh さんの
「Mashed Potato Time」(Dee Dee Sharp)ですが

ほ~。
ビルボード2位になってましたか。
後、向こうはシャレが利いてますね。
そして、旦那さんがロックの殿堂ですか。
音楽の中心にいる人たちだったんですね。

投稿日時 - 2018-11-14 04:08:40

ANo.86

alterd さん、こんばんわ
では、夜に相応しくちょっと気怠い女性ボーカルで♪

Billie Holiday - It's The Same Old Story
https://www.youtube.com/watch?v=NptsNAayJU4
”昔からよくある話よ”って感じでしょうか。
この曲を知ったのは、N・ローグ監督の映画「ジェラシー」( 原題 Bad Timing ) で、エンディングで流れました。オープニングがT・ウェイツの「ブルースへようこそ」、中で、「ケルン・コンサート」やクラシック曲、
そして、繰り返しクリムトとシーレの絵がモチーフで使われるという、ウィーンが舞台なんですけど、ちょっとやり過ぎ?(笑)ってくらい、監督のこだわり満載な映画でした。。

投稿日時 - 2018-11-13 21:26:28

お礼

adeleさん、こんばんは (^ ^)

>Billie Holiday - It's The Same Old Story

おお。
凄い人が出ましたね。
声が、少し、しゃがれてますので晩年の方かと思いましたが
そうでもないみたいですね。
艶と深みはさすがです。

>ちょっとやり過ぎ?(笑)ってくらい、監督のこだわり満載な映画でした。。

ハハハ。
ビリー・ホリデイはなにげによく使われますが
その監督は色んなこだわりがあるんでしょうね。
メイキングで語らせたらえらいことになりそう (^ ^)

投稿日時 - 2018-11-14 04:01:07

ANo.85

イタリアのプログレメタルバンド。悪くはないのですが、オリジナリティに欠ける気も

DGMで

New Life

https://m.youtube.com/watch?v=IJ3OAu9MToU

Brand New Blood

https://m.youtube.com/watch?v=KjK8FUJrRIs

投稿日時 - 2018-11-13 21:17:37

お礼

>New Life

オリジナリティを出すのは難しいでしょうねぇ。
結局、それがあるバンドが生き残れるんでしょうね。

>Brand New Blood

なんかジャケットも「まぁ、ヌードを出しときゃいいか」って感じ (^ ^;

投稿日時 - 2018-11-14 03:51:48

ANo.84

雑誌のレビューでは、隙がなさすぎてつまらないと論評されていましたが、つまらないのは、そういう原因ではないと思う

Aldo Nova - Modern World

https://m.youtube.com/watch?v=kN4GtPPm4xA

この曲は、少なくとも演奏している当人には楽しそうです

Traveling Wilburys - New Blue Moon

https://m.youtube.com/watch?v=oYAiElvS0-A

投稿日時 - 2018-11-13 20:50:42

お礼

>Aldo Nova - Modern World

確かに、隙が無いほど上手いとも思えませんね。
単に、楽曲の力の無さ、あるいは、ヴォーカルのインパクト不足では。

>Traveling Wilburys - New Blue Moon

お笑いの人が自分が笑ってはいけないように
ただ、楽しそうにやってるだけではダメなんですよね。

投稿日時 - 2018-11-13 21:21:03

ANo.83

お買い上げをいただいたScorpions を

Scorpions - New Generation

https://m.youtube.com/watch?v=5u_8tba0jSI

Scorpions のファーストでギターを弾いていましたが、その時には才能を感じられませんでした

Michael Schenker Group - Brave New World

https://m.youtube.com/watch?v=nJZ7vKIF-LU

投稿日時 - 2018-11-13 20:41:56

お礼

>Scorpions - New Generation

へ~。
こういうモダンなイントロの曲もあるんですね。
ビートが入ってからのグルーヴは文句なしです。
今まで、ハードロックではロバート・プラントが1番好きでしたが
こちらの方が色気あるのでちょっと揺らいでます。

>Michael Schenker Group - Brave New World

かのマイケル・シェンカーもスコーピオンズのファーストでは輝いてませんでしたか。
そういえば、マイルス・デイヴィスもチャーリー・パーカーのバンドではヘタでした。

投稿日時 - 2018-11-13 21:16:20

ANo.82

回答曲↓ The Marvelettes が歌った「Please Mr. Postman」(1961年)とそっくりですね。
こういうのが通用したとは正に good old days でした。

「Mashed Potato Time」(Dee Dee Sharp)1962年
https://www.youtube.com/watch?v=rwfQbMyh2i0
(歌いだし)
It's <the latest>, it's the greatest
Mashed potato, ya, ya ,ya, ya
 

投稿日時 - 2018-11-13 18:21:28

お礼

>「Mashed Potato Time」(Dee Dee Sharp)1962年

確かにそっくりですね。
まぁ、中国のトホホなコピー商品より許せますか (^ ^)

投稿日時 - 2018-11-13 18:40:05

ANo.81

朝は爽やかな女声コーラスで。昔の曲ですが、そちらは午後以降に聞いたほうがいいかもしれません(オリジナルはベッシー・スミス)。

「Good Ole Wagon」(The Living Sisters)
https://www.youtube.com/watch?v=849msMF4EQ0

Ole = Old ですね。
 

投稿日時 - 2018-11-13 08:00:32

お礼

>「Good Ole Wagon」(The Living Sisters)

優しく爽やかですね。
ギターのオクターヴ奏法が入るとぐっとジャズっぽくなりますね。

>Ole = Old ですね。

縮約形のOl'は時々見掛けますが、Oleは初めてのような。

投稿日時 - 2018-11-13 08:35:20

ANo.80

alterd様 皆皆様 こんばんは

5mm2様 超nice❕…皆 若~い❕❕…mills brothers…
これは出てたと想いますが 好きなヘレン・フォレストのがあったので…
Artie Shaw, Helen Forrest - ANY OLD TIME
https://www.youtube.com/watch?v=b_R1bmut_s0
この声すぐわかる…あぁ懐かしい…マーサ・ティルトンも好きだった…

sky dog様 明後日ですか…気泡氷結とか霜の花とか…映像で
観てるだけだと きれいなんですが…やっぱ観てるだけでも寒ぅ~ぃ…
http://camera-beginner.sakura.ne.jp/wp/?p=15000

ちょっと殿下へ献上…懐かし~…御父上様の世界かもですが…
Waterloo - The Dream Academy
https://www.youtube.com/watch?v=sW2jsY6KmQA
lyrics in desc 中程 and the beating of the rain in patterns on the same
【old】pain I shared with you, and I tried to tell it true, but I don't hear you,

Prefab Sprout - Faron Young
https://www.youtube.com/watch?v=hEzLp4MWeBw
出だし【Antiques!】every other sentiment's an【antique】,
as obsolete as warships in the Baltic
https://www.azlyrics.com/lyrics/prefabsprout/faronyoung.html

フェルメール展 始まってまして…日時指定予約しないと観れんという
ので めんどいなぁ って想って…大阪市美では そんなのない っていうから
いいなぁ って 見てたら…かなりすごく好きなのが 大美のほうしか来ないっ
てことを発見…こりゃぁもぅ…上野の森じゃのぅて大美の方へ行かんとぉ…
https://vermeer.osaka.jp/pictures.html
…ぁ~~…ぅぅ~む…ぇ~…ほんとにぃ~~…
いつも まことに ありがとうございます…おやすみなさい…

投稿日時 - 2018-11-13 01:03:52

お礼

hazarkさん、こんばんは (^ ^)

>5mm2様 超nice❕

気に入ると思ってました (^ ^)

>Artie Shaw, Helen Forrest - ANY OLD TIME

白人らしい上品なスウィングですね。
ヘレンも凄く可愛い。

>気泡氷結とか霜の花とか

マイナス15以下でないと見られないフロストフラワーですか。
寒がりの私には到底無理です (^ ^;

>Waterloo - The Dream Academy

以前、ナポレオン絡みで話に花が咲いたような。

>Prefab Sprout - Faron Young

ロックンロールテイストですね。
カントリーも入ってますか。

>大阪市美

え!?
こっちにも来るんですか。
「デルフト眺望」なら乏しい貯金下ろしてでも東京へ行こうと思ってましたが楽勝じゃないですか (^ ^)

投稿日時 - 2018-11-13 02:26:43

ANo.79

こんばんは~
間違えました、平地での初雪予報は11月14日です
ちなみに遠くに見える山はもう、うっすらと雪化粧しています

Brand New Key - Melanie
https://youtu.be/lKcpodt0YCU
邦題「心の扉を開けよう」

It's The Same Old Song - Four Tops
https://youtu.be/uS2nWLz-AbE

This Old Heart Of Mine (Is Weak For You) - The Isley Brothers
https://youtu.be/U_9M6kRfJes

投稿日時 - 2018-11-12 23:29:12

お礼

sky-dogさん、こんばんは (^ ^)

>間違えました、平地での初雪予報は11月14日です

あらら。
早まりましたか。
こちらは、ホワイトクリスマスすら滅多にないです。

>Brand New Key - Melanie

心の扉は開いてるんですが理解し合える人が少ないだけで (^ ^;

>It's The Same Old Song - Four Tops

声出まくり。
ジャクソン5がそのまま大人になったような。

>This Old Heart Of Mine (Is Weak For You) - The Isley Brothers

ファルセット系ですね。
パンチの利いた爽やかさがグッド。

投稿日時 - 2018-11-13 02:13:30

ANo.78

前にも回答したミュージシャンです。

ヤンカ・ヂャーギレヴァは24歳のときに亡くなりました。自殺とか事故死とか言われているようですが、正確な死因は不明とされています。

「ニュルキナの歌」(ヤンカ・ヂャーギレヴァ)仮タイトル
https://www.youtube.com/watch?v=-bAULNrcOt8
英訳歌詞
A girl spread out rags on the floor,
Scattered cards-clubs about the corners,
A girl lost her joy come spring,
Forgot earrings-necklaces on her visits.

White light hits the eyes like sharp dust,
White verse hits the ears like an off-key warble,
White snow mantles the fields like a tattered shawl,
Whit dream comes in the mornings like a tired moth.

A wall of female truth unfolded,
Silence started weeping and rocking,
Spreading through alien simple words like through hands,
Through tripping feet, all over others.

<Old tea> in a cracked glass,
<Old deeds> aren't enough to take off,
Photographs are full of stars and dreams,
How do you make everyone happy?

歌詞引用元
https://lyricstranslate.com/en/nyurkina-pesnya-%D0%BD%D1%8E%D1%80%D0%BA%D0%B8%D0%BD%D0%B0-%D0%BF%D0%B5%D1%81%D0%BD%D1%8F-nyurkas-song.html

投稿日時 - 2018-11-12 20:49:24

お礼

>「ニュルキナの歌」(ヤンカ・ヂャーギレヴァ)仮タイトル

24歳といえば、普通、感覚的には高校生とあまり変わらないような。
無垢のままこの世を去ったのがせめての救いでしょうね。
歌唱はジョニ・ミッチェルよりジョーン・バエズ寄りですね。

投稿日時 - 2018-11-13 02:05:06

ANo.77

超良いとは言えませんが、最低限のレベルには達してるかと

Angelzoom - Newborn Sun

https://m.youtube.com/watch?v=me4WpNoNlQw

Adastreia - A New Light

https://m.youtube.com/watch?v=3pBXAE7YT7o

投稿日時 - 2018-11-12 20:35:18

お礼

>Angelzoom - Newborn Sun

イントロは雰囲気ありますがヴォーカルがちょい弱いですか。

>Adastreia - A New Light

これもイントロは良い感じなんですがギターのハーモニクスかシンセかよく分かりませんが単音のオブリガートがなんか変で、ヴォーカルも、やや、インパクトに欠けますか。

投稿日時 - 2018-11-13 02:00:33

ANo.76

グループ「キノ」のリーダーだった ヴィクトル・ツォイは、28歳の時に亡くなりました。

「俺を信じろ」(ヴィクトル・ツォイ)仮タイトル
https://www.youtube.com/watch?v=jd4gdkOZY_4
英訳歌詞より抜粋
Sleep! I know how to set the alarm clock.
Tomorrow the noise will wake us up, like ripped flags.
The say that dreams are <old memories>.
And they then say that we have to sleep soundly.

歌詞引用元
http://russmus.net/song/7223

投稿日時 - 2018-11-12 20:11:25

お礼

>「俺を信じろ」(ヴィクトル・ツォイ)仮タイトル

私の兄は27才で亡くなりましたが28才も早いですね。
でもまぁ、バンドやってCD出せただけでも救いかと。
どっちかっていうと、ディラン系ですか。

投稿日時 - 2018-11-13 01:53:15

ANo.75

一時期売れまくったStyxですが、その直前のアルバムから。
何となく勢いが感じられます

This Old Man

https://m.youtube.com/watch?v=NEk_KK2nRuE

もはや、売れなくなってから作ったアルバムから。
本当にトホホな出来です

Brave New World

https://m.youtube.com/watch?v=Jpput-YVd0I

投稿日時 - 2018-11-12 20:07:47

お礼

>This Old Man

あまり知りませんでしたが売れまくってた時期ありましたか。
確かに、バランスが取れた上手いバンドですね。

>Brave New World

あらら。
エスニックな方向が徒になったようですね (^ ^;

投稿日時 - 2018-11-13 01:50:34

ANo.74

2000年代に現れた、オールドタイプのハードロックバンド

The Answerで

New Day Rising

https://m.youtube.com/watch?v=q8QQSuGFY94

New Horizon

https://m.youtube.com/watch?v=7owROMX8Z5U

投稿日時 - 2018-11-12 20:02:32

お礼

>New Day Rising

えらく洗練されたハードロックですね。
あ。そうそう。
スコーピオンズ楽しんでます。
ディープ・パープルの頃はまだハードロックも粗削りでしたが
スコーピオンズはハードロックの完成形でしょうね。

>New Horizon

籠の鳥のビジネスマンですか。
分るなぁ。
事務と組織が苦手な私も無理でした (^ ^;

投稿日時 - 2018-11-13 01:46:06

ANo.73

30を目前に自動車事故で亡くなりました

I was like a new born child
と入っています

T.Rex - Rapids

https://m.youtube.com/watch?v=jTvKSFzYnFA

こちらのバンドのボーカリストは、ツーリング中に、道の片隅で雨避けをしていたところ、トラックにはねられたバイクに激突されて亡くなりました

Hope We'll Find A Brand New Start
と入っています

Gotthard - What Am I

https://m.youtube.com/watch?v=DJnBG-iVujU

投稿日時 - 2018-11-12 19:53:23

お礼

>T.Rex - Rapids

マーク・ボランは自動車事故死でしたか。
てっきり麻薬だと思ってました。
いずれにせよ、センスはトップクラスだと思います。

>Gotthard - What Am I

なんかややこしい死に方ですね。
どっちにしても、車は凶器でもありますからね。
ハスキーでハートフルなヴォーカルです。

投稿日時 - 2018-11-13 01:40:32

ANo.72

まず、前に書いたことの訂正から。

flattop について調べなおしたら別の意味がありました。画像のようなクルマも flattop というそうです。Come Together の flattop はこちらのようですね。失礼しました^^;

さて、回答曲↓ 以前に回答したときは alterd さんはまだ Sixty-Four 前でしたね。

「When I’m Sixty-Four」(Paul McCartney)ライヴ!
https://www.youtube.com/watch?v=Y4fBZb1rl0A
When I get <older> losing my hair
Many years from now
Will you still be sending me a Valentine
Birthday greetings bottle of wine

投稿日時 - 2018-11-12 08:35:35

お礼

>flattop について調べなおしたら別の意味がありました。

へ~。
この場合、「平らな屋根」って感じでしょうか。
いずれにせよ、あの曲はイカした男を歌ってたはずですので
キャディラックはピッタリですね。
そういえば、大ヒットしたミュージシャンにキャディラックを与えていた
チェスレコードを舞台にした映画「キャディラックレコード」も
なかなか面白かったです。

>「When I’m Sixty-Four」(Paul McCartney)ライヴ!

ハイ。
この10月で65才になりました。
若い頃、「年寄りになってロックやってるはずがない」とかなんとか言ってたストーンズもバリバリ70才越えてますしね (^ ^)

投稿日時 - 2018-11-12 09:29:10

ANo.71

こんばんは~
予報では11月24日頃に初雪になるようです

The Night They Drove Old Dixie Down - The Band
https://youtu.be/jREUrbGGrgM

The Old Man Down The Road - John Fogerty
https://youtu.be/h1VUBjRgeMA

Old Virginia - America
https://youtu.be/glMzCt0iwGg

Old Man - Neil Young
https://youtu.be/An2a1_Do_fc

Tie A Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree - Dawn
https://youtu.be/yGBw4pmR5ro
「まだ俺を愛しているなら
古いオークの木に黄色いリボンを結んでいておくれ」

投稿日時 - 2018-11-11 23:08:55

お礼

sky-dogさん、こんばんは (^ ^)

>予報では11月24日頃に初雪になるようです

11月で雪ですか。
こちらは元旦でも暖かいです (^ ^;

>The Night They Drove Old Dixie Down - The Band

「The Last Waltz」からですか。
音楽映画の傑作ですね。
リヴォン・ヘルムのヴォーカルも大好きです。
こんな友達がいれば最高です。

>The Old Man Down The Road - John Fogerty

生まれた初めて買ったLPはCCRです。
何故かビートルズより好きでした。

>Old Virginia - America

ここは私より優しいのが好きな嫁さんの嫁入り道具でした。

>Old Man - Neil Young

この人は嫁さんの、おそらく、フェイヴァリット洋楽男性ヴォーカリスト。

>Tie A Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree - Dawn

文句なしの名曲。
黄色のリボン結びまくり。

投稿日時 - 2018-11-12 03:05:04

ANo.70

漢っぽいメタルバンドですが、正直、つまんないなあ

Almah - Days Of The New

https://m.youtube.com/watch?v=olfriOT3fHQ

Evergrey - A New Dawn

https://m.youtube.com/watch?v=u3uDq44fZUE

投稿日時 - 2018-11-11 20:43:11

お礼

>Almah - Days Of The New

迫力はあるんですが、つまんなさはアレンジの単調さでしょうね。

>Evergrey - A New Dawn

ん~!?
この門の前で撮影する意味あまりないような (^ ^;
ここの音も一本調子ですね。
人間、やっぱり、勢いだけじゃダメなんでしょうね。
でも、さっきのより、サビで変化付けてますか。

投稿日時 - 2018-11-12 02:51:32

ANo.69

メタルですが、非常に聞きやすいかと

Twilight Force - The Power Of The Ancient Force

https://m.youtube.com/watch?v=XJ7mCRncAXE

Vision Divine - New Eden

https://m.youtube.com/watch?v=vfteypHPwEw

投稿日時 - 2018-11-11 20:35:07

お礼

>Twilight Force - The Power Of The Ancient Force

キー高めでメロディアスですね。
高音の限界まで挑むヴォーカルもグッド。

>Vision Divine - New Eden

うま~。
滑らかで疾走感のあるギターが只事ではない。
コーラスなのか多重録音なのかよく分かりませんが
厚みのあるヴォーカルも聴き応え十分。

投稿日時 - 2018-11-12 02:46:05

ANo.68

おそらくは、初登場だと思います

Susan Tedeschi - Found Someone New

https://m.youtube.com/watch?v=Ut0mrwYamM4

こちらも、あまり出てなかったと思います。(ルックスは今一ですが)いいんだよなあ

Tracy Chapman - New Beginning

https://m.youtube.com/watch?v=72PkUgZ651k

投稿日時 - 2018-11-11 19:48:26

お礼

>Susan Tedeschi - Found Someone New

Susanは普通の名前ですがTedeschiは初めてのような。
ソウルフルですがどこか可愛いとこも。

>Tracy Chapman - New Beginning

「Fast Car」が衝撃的でした。
「Talkin' About a Revolution」がイマイチでちょっとがっくりしましたが
こういう渋めの良い曲も歌ってたんですね。
深みはノラ・ジョーンズよりありますね。

投稿日時 - 2018-11-12 02:40:19

ANo.67

Steve Miller Bandと言えば、この曲が一番好きです

Oh, Oh big old jet airliner
Don't carry me too far away
と入っています

Jet Airliner

https://m.youtube.com/watch?v=jlFXhigvTvM

元Steve Miller Bandのボーカリスト

Boz Scaggs - Old Time Lovin

https://m.youtube.com/watch?v=4T1Uw4fov6s

投稿日時 - 2018-11-11 19:37:42

お礼

>Jet Airliner

有名なバンドですがあまり聴いたことありません。
カントリーテイスト入ったロックンロールのような。

>Boz Scaggs - Old Time Lovin

あら!?
ボズが入ってたんですか?
その後、えらく垢抜けたもんですね。
音はまだ、ちょい、アーシーですか。
でも、ボズのヴォーカルはすでに繊細ですね。

投稿日時 - 2018-11-12 02:34:17

ANo.66

自分も Alan Parsons Projectを出しておこうかなっと

The Same Old Sun

https://m.youtube.com/watch?v=Imf9vkeEono

ここも隠れプログレバンド

ELO - New World Rising

https://m.youtube.com/watch?v=vSoL8WdgI_Y

投稿日時 - 2018-11-11 19:28:07

お礼

>The Same Old Sun

アラン・パーソンズ・プロジェクトはプリンス師匠にも似合いますね。
なにかCDみつくろって買おうかなぁ。

>ELO - New World Rising

ここはヴォーカルが繊細なせいかやや地味な印象ですが
音はしっかりしてますね。

投稿日時 - 2018-11-12 02:24:18

ANo.65

ここら辺のバンドもNightwishの影響を受けていると思います

Arcane Symphony - A New Day Begins

https://m.youtube.com/watch?v=7wcma4y_Avk

Demether - Old Well

https://m.youtube.com/watch?v=SCQZaA0ORo4

投稿日時 - 2018-11-11 19:18:13

お礼

>Arcane Symphony - A New Day Begins

他所に影響与えたら大したものですね。
しかし、白人にシンフォニックメタル似合うなぁ。
半音下降形のメロディが魅力的です。

>Demether - Old Well

こらまった可愛いジャケット。
バロック風の典雅なメロディがフィットしてます。
惜しいかなヴォーカルのピッチがちょい怪しいですね。

投稿日時 - 2018-11-12 02:19:45

ANo.64

書き方が悪かったのですがTarja Turunenは、シンフォニックロックを代表するボーカリストです

では、そんな彼女が在籍したNightwishで

The one they lick
The same old sick
と入っています

The Carpenter

https://m.youtube.com/watch?v=Z4A5HwMOfW8


Stargazers ride through the ancient realms
と入っています

Stargazers

https://m.youtube.com/watch?v=mmo5DIktiqI

投稿日時 - 2018-11-11 19:14:11

お礼

>Tarja Turunenは、シンフォニックロックを代表するボーカリストです

そうなんですか!?
道理で (^ ^;

>The Carpenter

息の合ったバンドですね。
相当レベル高いです。

>Stargazers

映画やゲームに使えそう。

投稿日時 - 2018-11-12 02:15:07

ANo.63

こんにちは。セコハン”も良いと云う事で、
🎸Second-Hand Love.-/Pete Townahend &the Deep End.ライブ
https://youtu.be/kjVszhULhHg 以前にPVは出しました,Superバンド
🎸ストラトはDギルモア様⁉️、dsサイモンPhilips,🎷horn,サンボーン
ストーンズやっと見つかりましたぁ~、
🎸Doo Doo doo( heart breaker)-/the Rollng Stones.
https://youtu.be/lpY0ovAJAsk 歌詞2番に♪ ten years Old girl...
意味違うかも…^^;。この演奏でいつも思うのは…、
Chワッツ様の太鼓は、歌始まるとスローダウンしてませんか❓、つまり、イントロが走ってる!と云う…稀有な例、如何でしょう??
~今も変わらぬ暴力に対し、キレキレのジャガーの歌詞がCoolです。悲しみのアンガー❗️でっす。

投稿日時 - 2018-11-11 17:00:08

お礼

marcさん、こんにちは (^ ^)

>セコハン”も良いと云う事で

所謂、「お古」ですよね (^ ^)

>🎸Second-Hand Love.-/Pete Townahend &the Deep End.

気合の入ったブルースハープですね。
エッジの利いたピート・タウンゼントのヴォーカルも見事。

>🎸Doo Doo doo( heart breaker)-/the Rollng Stones.

ブリティッシュロックの雄が続きますね。
ベースとチャカポコギターのグルーヴが只事ではないです。
ブラスも迫力あります。
憂いがあってよく歌うギターソロはキースではないような。

>Chワッツ様の太鼓は、歌始まるとスローダウンしてませんか❓

確かに。
ひょっとして、瞬時に、ミックのタイムに合わせたのかも。

>悲しみのアンガー❗️でっす。

仏教で言う所の大悲心に近いかも。

投稿日時 - 2018-11-11 18:54:36

ANo.62

こんにちは!

この『鬱』というアルバム・ジャケットの撮影は、実際に海岸に約2キロ程ベッドを並べて撮ったそうですねぇ。1回目は天候不順で撮影できず、ベッドを撤収したため経費がかさみ、赤字になったそうです!(^▽^;)

◎Alpha Rev - New Morning
https://www.youtube.com/watch?v=6xjLS6gYujU

投稿日時 - 2018-11-11 16:32:51

お礼

zenさん、こんにちは (^ ^)

>この『鬱』というアルバム・ジャケットの撮影は、実際に海岸に約2キロ程ベッドを並べて撮ったそうですねぇ。

あれ、合成じゃなかったですか。
そういう偏執狂的凝り性大好きです (^ ^)

>◎Alpha Rev - New Morning

この人は初めてような。
サビの解放感良いですね。
芸術的なモノクロ映像もグッド。

投稿日時 - 2018-11-11 18:40:40

ANo.61

こんにちは!

フロイドありましたね…。(^▽^;)

◎Pink Floyd - A new machine pt1-Terminal frost-A new machine pt2
https://www.youtube.com/watch?v=lI5BrZhKNUM

◎George Harrison - Old Brown Shoe
https://www.youtube.com/watch?v=SPXsAISYThQ
これ、出てないですよね…?(^_^;)

投稿日時 - 2018-11-11 13:54:20

お礼

zenさん、こんにちは (^ ^)

>◎Pink Floyd - A new machine pt1-Terminal frost-A new machine pt2

ピンクフロイドありましたか。
このジャケット見たの2度目くらいかと。
壮大で不思議な感じは相変わらずですね。

>◎George Harrison - Old Brown Shoe

ん~?
この曲は出てたような。
でも、ジョージ・ハリスンだったかなぁ (^ ^;

投稿日時 - 2018-11-11 15:10:06

ANo.60

こんにちは!

何か?プリンス師匠から…、呼ばれたような!(^-^)
フロイドを持ってかれたので…、まずは、APPから行きます。(>_<)

◎Alan Parsons Project - Old and Wise
https://www.youtube.com/watch?v=RiE1KUS-pAM

◎Dua Lipa - New Rules
https://www.youtube.com/watch?v=k2qgadSvNyU

◎Depeche Mode - New Life

投稿日時 - 2018-11-11 13:24:52

お礼

お!?
zenさん、やっと登場しましたね (^ ^)

>◎Alan Parsons Project - Old and Wise

ここを出して来るのはzenさんくらいですね。
こんなクラシックテイストのもあるんですか。

>◎Dua Lipa - New Rules

この人は初めてです。
可愛い子ちゃん(古い?(^ ^;)の割りにドスの利いた低音出ますね。

>◎Depeche Mode - New Life

ここもなんとなくzenさんらしい。
YMOをやや明るくした感じです。

投稿日時 - 2018-11-11 13:48:45

ANo.59

これって出てました?
DEXTER GORDON / What’s New
https://m.youtube.com/watch?v=CrvWtdBOQW8

自分がこの曲初めて知ったのは
Linda Ronstadtでヒットした
スタンダードカバーアルバムです ^^;
ロックファンはそういう人多そう(笑)

投稿日時 - 2018-11-11 10:56:46

お礼

>DEXTER GORDON / What’s New

これはまだでした。
好きな曲です。
デクスター・ゴードン、ここでは、ちょっとやらしい感じのMCしてますが
映画「ラウンドミッドナイト」は好演でしたね。

>自分がこの曲初めて知ったのは
Linda Ronstadtでヒットした

え。
ってことは、結構、後ですね。
でも、そんなことありますね。
ここでも何回もありました。

私的にはこれがどストライクです。

John Coltrane - What's New
https://www.youtube.com/watch?v=qMPdRgYLDDw

投稿日時 - 2018-11-11 11:53:37

ANo.58

ここは誰も出さないとは思いますが

Snakeman Showで

タイトルがスットプって書かれているのが、妙におかしい

Stop The New Wave

https://m.youtube.com/watch?v=VJr2j54yyyU

ホテルニュー越谷

https://m.youtube.com/watch?v=O4VLOXUCzNk

投稿日時 - 2018-11-11 10:39:33

お礼

>Stop The New Wave

ハハハ。
YMO=イモでしたか。
時代はランボルギーニですね。
最高をGreatと言い換えてるだけじゃん。
サックス、ヘタだし。
「Smoke on the Water」のリフも超ヘタ。
こりゃもう、スットプだわ。
カツ丼代とか知らんし。

>ホテルニュー越谷

タイトルからして怪しいなぁ。
途中、挟まれる場末の映画館の宣伝みたいのがいかにも物悲しい。
そういえば、大分前、結構有名な芸能人だかキャスターだかが
場末のラブホで不倫してましたね。

投稿日時 - 2018-11-11 11:46:56

ANo.57

ここら辺もそろそろ出されそうなので

平井堅 - 大きな古時計

https://m.youtube.com/watch?v=Y0vSH2VW-tk

オリジナルはStylisticsです

山下達郎 - You Make Me Feel Brand New

https://m.youtube.com/watch?v=aWP_2f3h8vQ

投稿日時 - 2018-11-11 10:34:46

お礼

>平井堅 - 大きな古時計

この人にR&Bテイストほとんど感じませんが
この曲は合ってますね。

>山下達郎 - You Make Me Feel Brand New

達郎もシュガーベイブの頃はそれほど巧いと思いませんでしたが
どこかで化けましたね。

投稿日時 - 2018-11-11 11:34:28

ANo.56

new yearにまつわる曲が出始めたので、私も

元Night Wishのボーカリスト

Tarja Turunen - Happy New Year

https://m.youtube.com/watch?v=JhGh5E1ORRA

旧友は忘れていくものなのだろうか、
古き昔も心から消え果てるものなのだろうか
という歌いだしだそうです

Sladeのバージョンで

Auld Lang Syne

https://m.youtube.com/watch?v=artRm4te5GE

投稿日時 - 2018-11-11 10:26:41

お礼

>Tarja Turunen - Happy New Year

そろそろ鬼も笑わない時期なって来ましたか。
シンフォニックメタルを歌っても良さげな声質ですね。

>旧友は忘れていくものなのだろうか、
古き昔も心から消え果てるものなのだろうか

「去る者は日日に疎し」ですが旧友は心から去りませんね。
記憶も古いものほど残ってます。

>Auld Lang Syne

「蛍の光」ですか。
こういう勇ましいのも良いですね。

投稿日時 - 2018-11-11 11:31:35

ANo.55

こんばんは alterd様 adele様 moyo様 marc様 殿下 mt-mh様 
skg doy様…御免なさい…でも…なんだか いいかな って…だめかな…
失礼いたしました…sky dog様 落葉掃きや 雪下ろし 大変そうです…
くれぐれも ご自愛ください…うちじゃ 朝晩出入りがけに 拾うだけ…

…変なの見っけて…古いんですが…知らんかった…
美術の先生が使ってるって コメント多く…
Hold Your Horses ! - 70 Million
https://www.youtube.com/watch?v=erbd9cZpxps
出だし And it hardly looked like a【novel】at all
その少し後 Though it hardly looked like a【novel】at all
https://genius.com/Hold-your-horses-70-million-lyrics

マラーの死とか 解剖講義、マグリット、ゴッホの自画像、シャガール
がよかった…マネのオランピアも…クリムトも…ベラスケスも…
カラヴァッジョも…光が精確に描けてるから…再現しやすく…
でも 結構 楽器持ってそうな感じだったりするんだなぁ…

絵が わかる やつが あった…
Paintings Names of "70 Million" - by Hold Your Horses
https://www.youtube.com/watch?v=x2UbD4ol44k

…ちょっと違うけど…まぁ同じような…彼らも…
They Might Be Giants - Older
https://www.youtube.com/watch?v=TdIRrmNN_CQ
出だしと終り You're【older】than you've ever been,
and now you're even【older】, and now you're even【older】,
and now you're even【older】, you're【older】than you've ever been,
and now you're even【older】, and now you're【older】still
http://tmbw.net/wiki/Lyrics:Older

…これは…目が…
They Might Be Giants - Impossibly New
https://www.youtube.com/watch?v=nvteQ8kW41A
lyrics in desc 出だし Walking through a world so dated,
made of bones and wood so【ancient】
少し後 the corner phone booth【in its youth】
終り the only smokestack coming back is me,
for you with love that’s impossibly【new】, impossibly【new】

…あ~…時間も方向音痴…時空の願人坊主ぢゃ…ぅゎぁ wiki すごい…

 〽仏説あほだら経……
(幕末、桜田門外の変が起きた頃に流行した「ないもの尽し」)
 凡そ 世の中、ないもの 尽し、多い中にも、今年のないもの たんとない、
 上巳の大雪 めったに ない。桜田騒動 途方も ない、
 そこで どうやら お首が ない。それに 少しも 追手が ない、
 一人や二人じゃ 仕方が ない、お首が どこかへ 失せて ない、
 お駕籠も あっても 釣手が ない、ご番所 どこでも 留め手が ない。
 茶屋 小屋 芝居 行きてが ない、唐人噺し 丸で ない、
 道中 飛脚 絶え間が ない、伯耆の噂も 嘘で ない。
 それで □□ 恙ない。讃岐の騒ぎは 知り手が ない。
 その外 この節 呼びてが ない。常陸の宝蔵に 宝が ない。
 一体 親父が 人で ない。薩摩の助太刀 わからない。
 諸屋敷 門に 出入が ない。夜中は さっぱり 通りが ない、
 町人 金持 気が気で ない。老中□□ 見っとも ない。
 全体 役人 腰が ない。是では 世の中 治まらない。
 それでも 先々 戦争が ない、どうだか 私は 請合わない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BB%E3%81%A0%E3%82%89%E7%B5%8C
…すごいなぁ…全然 古くないや…
…いつも まことに ありがとうございます…おやすみなさい…

投稿日時 - 2018-11-11 02:00:03

お礼

hazarkさん、こんばんは (^ ^)

>うちじゃ 朝晩出入りがけに 拾うだけ…

精々、10枚くらいですか (^ ^)

>Hold Your Horses ! - 70 Million

凝ってますねぇ~。
でも、キリスト教圏で最初のやつとか大丈夫なのかなぁ。
それはそうと、フェルメールが「デルフト眺望」だったら腰抜かしてたでしょうね。

>でも 結構 楽器持ってそうな感じだったりするんだなぁ…

中世ではリュートとかよく見掛けますね。

>Paintings Names of "70 Million" - by Hold Your Horses

男か女が分りませんが、短髪の人が赤と黒のチェックの服を着て
カクテル飲みながらタバコ吸ってる絵だけ分りませんでした。

>They Might Be Giants - Older

よく分かりませんが、いつものふざけた感じで
慌ただしい都会生活を揶揄してるような。

>They Might Be Giants - Impossibly New

「ありえないほど新しい」とは一体?
歌詞によると「愛」ですか?

>…すごいなぁ…全然 古くないや…

ってことは、世の中、テクノロジー以外はあまり変わらないということで。

投稿日時 - 2018-11-11 05:03:31

ANo.54

今晩は、皆さん、アルターNightさん、JAZZが貯まったので出ます、
🎙my old flame.-/Mae West. Dukeエリントンorchestra
https://youtu.be/84hZ6FiepMo エラやBホリディ名唱あるけどoriginalで
鹿島vsペルセポリスの後半始まり、時間無いので之で、
🎺同じく、マイルスDで https://youtu.be/FVxRxcV7iyw

投稿日時 - 2018-11-11 01:12:31

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>🎙my old flame.-/Mae West. Dukeエリントンorchestra

ビリー・ホリデイのヴァージョンしか知りませんでした。
この人のは華やかですね。

>鹿島vsペルセポリスの後半始まり

よくよく見たら、こちらは放映してないみたい(泣)

>🎺同じく、マイルスD

やっぱり、マイルス、歌物上手いなぁ。

投稿日時 - 2018-11-11 04:42:02

ANo.53

もう一つ見つかりました。

ミルズ・ブラザーズの古い曲で。
「The Old Man Of The Mountain」
https://youtu.be/E0ngRaUyXvE(Mills Brothers)

若しかしたら hazark さんが出してたかもしれませんが、出てたらごめんなさい。

投稿日時 - 2018-11-11 00:34:47

お礼

>「The Old Man Of The Mountain」

確かにhazarkさんのどストライクでしょうが
今回はまだだったような。

投稿日時 - 2018-11-11 04:37:26

ANo.52

alterdさん、こんばんは。

やっと見つかりました。
ので、出てないことを願います。

「イエスタデイ・ワンス・モア 」
https://youtu.be/-sltNGgjU_4(CARPENTERS・カーペンターズ)
2:18(Those old melodies)

投稿日時 - 2018-11-11 00:21:04

お礼

5mm2さん、こんばんは (^ ^)

>「イエスタデイ・ワンス・モア 」

当時はなにげなく聴いてましたが
凄い名曲でしたね。

投稿日時 - 2018-11-11 04:35:23

ANo.51

こんばんわ
New Year's Day.-/ U2 で思いつきました。(^^ゞ
もうすぐクリスマス!そしてもう今年も終わり新しい年が・・早っ
クリスマスソングの中でも好きな曲です♪ New も old も

John Lennon "HAPPY CHRISTMAS (War Is Over)"
https://www.youtube.com/watch?v=x1ZNB0P7UPw
So This is Xmas
And what have you done?
another year over
And a new one just begun
And so this is Xmas
I hope you have fun
The near and the dear one
The old and the young
A very Merry Xmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one without any fear

投稿日時 - 2018-11-10 23:53:52

お礼

adeleさん、こんばんは (^ ^)

>もうすぐクリスマス!そしてもう今年も終わり新しい年が・・早っ

ですね。
嫁さんへのプレゼントと年賀状のデザインはもう決めました (^ ^)

>John Lennon "HAPPY CHRISTMAS (War Is Over)"

ジョンのヒューマンな部分が前面に出た曲ですね。
未だ、世界は、内戦、難民、貿易で揉めまくってますけどね (^ ^;

投稿日時 - 2018-11-11 04:33:09

ANo.50

今聞くと、やっぱり時代を感じますね

Sheena Easton - Modern Girl

https://m.youtube.com/watch?v=2p7C1hISbBM

Go Go's - This Old Feeling

https://m.youtube.com/watch?v=h3z6U_yVqxo

投稿日時 - 2018-11-10 19:13:12

お礼

>Sheena Easton - Modern Girl

オリビア・ニュートン・ジョンと同じ頃でしたっけ?
オリビア・ニュートン・ジョンは海外ミュージカルドラマの「glee」に出てましたがまだ元気そうでした。

>Go Go's - This Old Feeling

ここは名前からして古めかしいですね。
路線としてはThe B-52's系でしょうか。

投稿日時 - 2018-11-10 20:11:01

ANo.49

イギリスが誇る四大バンドから

The Who - New Song

https://m.youtube.com/watch?v=GdTHq4jPHkM

この曲は、たいしたことないですけど、アルバムは良かった

The Kinks - Lazy Old Sun

https://m.youtube.com/watch?v=nnXjxtfKFDM

投稿日時 - 2018-11-10 19:09:29

お礼

>The Who - New Song

ストーンズもそうですが、このバンドの魅力衰えませんね。
ロンドンオリンピックの閉会式カッコ良かったです。

>The Kinks - Lazy Old Sun

このバンドは、たまに泊まりに来るギタリストの友達が好きなのでDVD買いました。
色んなこと出来る上手いバンドですね。

投稿日時 - 2018-11-10 20:06:27

ANo.48

今晩は、アルター度です、D.フェイゲンです、フロンティア~レ!です
★New Frontier.-/ Donald Fagen.様。う~ん、懐かしMTV時代、
https://youtu.be/qBruAooXPNU テクノBeatでしょか?
最寄りッチさんは、之を出したかったのじゃないのぉ~?^^?
今日は、主さんは、ノエスタじゃなかたのですか?、矢ッ張り、家ニイタ?^^;、vs F.トーレス直対決でしたが…、あ、今晩はACL大一番の視聴かぁ~⁉️
★ New Year's Day.-/ U2 https://youtu.be/f8BtB4C3Vi8
初々しい、此方も懐かしの,"80s で。

投稿日時 - 2018-11-10 19:07:12

お礼

marcさん、こんばんは (^ ^)

>★New Frontier.-/ Donald Fagen

この時代が直面していた核戦争の危機は遠のいたとはいえ
これほど世界的な排外主義の勃興を一体誰が予想したでしょうか。
まぁ、急なグローバリズムの反動なんでしょうけどね。

>今日は、主さんは、ノエスタじゃなかたのですか?

ホント。行きたかったです。
仕方なく家でフロンターレが他力優勝するとこ観てました (^ ^;

>あ、今晩はACL大一番の視聴かぁ~⁉️

それもありましたね。
あ~忙し!

>vs F.トーレス直対決

あの二人だったらスペイン語で紳士的に話してそうですね。

>★ New Year's Day.-/ U2

「Bloody Sunday」もそうですが
U2はこの頃まだヘタで粗削りですね。
でも、得も言われぬ魅力を発散してます。

投稿日時 - 2018-11-10 20:03:15

ANo.47

こんにちは~
家の周りが落ち葉だらけで、掃除が大変です
特に屋根の上は放っておくと、排水パイプが詰まってしまいます

New World - Strawbs
https://youtu.be/MwMwMawCu0E

Brand New Day - 10cc
https://youtu.be/Qes0PqjxaHw
Brand New Day 3曲目ですね

投稿日時 - 2018-11-10 18:00:12

お礼

sky-dogさん、こんにちは (^ ^)

>家の周りが落ち葉だらけ

こちらはまだ紅葉も完全にはしてません (^ ^;

>New World - Strawbs

初めて聴くバンドのような。
オーケストラが無ければディランが歌いそうな曲調ですね。

>Brand New Day - 10cc

人は新しい1日を望むものかこのタイトル多いですね。
まぁ、気分が一新しますからね。
新しい1日の始まりに相応しい清々しい曲調です。

投稿日時 - 2018-11-10 19:25:57

ANo.46

こんばんは

https://www.youtube.com/watch?v=1wFELnFA87w  「Bellissime Stelle」 Andrea Bocelli

https://www.youtube.com/watch?v=sogYgHlNnqo 「 I.G.Y. 」Donald Fagen  alterdさまこんばんは! どうもです(^^)

ベロマークさん、葉ザールさん回答してる!笑  バチ パチ←爪を切る音 「ダメ! いけないワンお嬢さん!」 「夜に爪を切ると親の死に目に逢えないワン!」▽・w・▽ おじさんか! ▽・w・▽☆○= ポカちん うちのワンコはしぶい! 4コマ漫画のアイデアばかり浮かぶ!笑 

alterdさま、お体に充分に気をつけられてください。

投稿日時 - 2018-11-10 17:30:01

お礼

moyoさん、どうもです (^ ^)

>「Bellissime Stelle」 Andrea Bocelli

うわ~。
いきなりガツンと凄い人が登場しましたね。
クラシック畑ではパヴァロッティと並んで好きな人です。
英語では「beautiful person」という表現があるみたいですが
この人こそそうですね。

>「 I.G.Y. 」Donald Fagen

で、出たぁ~。
究極の1曲。
この曲には天国を感じます。
このアルバムにはエリオット・シャイナーという凄腕エンジニアが絡んでるんです。
その人を敬愛するPA屋さん兼近所のジャズバーのマスターが経営するお店が、つい最近2周年記念がでしたので、このアルバムをプレゼントしました。

>バチ パチ←爪を切る音 

なんやそら L(^ ^)

>4コマ漫画のアイデアばかり浮かぶ!

プロフ写真じゃ無理ですね (^ ^;

投稿日時 - 2018-11-10 19:19:53

ANo.45

日本のテクノシーンにも影響を与えたバンドです

Ultravoxで

New Europeans

https://m.youtube.com/watch?v=CfEo0iC8Wx0

Same Old Story

https://m.youtube.com/watch?v=58SArv-iZKI

投稿日時 - 2018-11-10 15:51:22

お礼

>New Europeans

日本に影響与えてたのは知りませんでした。
このコンパクトな音はUKっぽいですね。

>Same Old Story

暗い無表情は坂本龍一にも通ずるような。

投稿日時 - 2018-11-10 16:30:05

ANo.44

zenさんが来る前に入れておきます

Pink Floyd - Fat Old Sun

https://m.youtube.com/watch?v=SKUfuS24O-I

Moody Blues - New Horizons

https://m.youtube.com/watch?v=iF2__-K8qFo

投稿日時 - 2018-11-10 15:39:12

お礼

>Pink Floyd - Fat Old Sun

超名盤ですね。
怖い顔の師匠も出しそう。

>Moody Blues - New Horizons

この柔らかい感じはzenさんですね。

投稿日時 - 2018-11-10 16:27:04

ANo.43

雑学(or 蘊蓄?)です。

Come Together の歌詞にあった flattop って画像のようなヘアスタイルかもしれません。旧ソ連時代(1950~60年代ごろ?)、ジェリー・マリガンはソ連の若者のヘアスタイルのお手本だったらしいです(出典:「ゴルバチョフはロックが好き?―ロシアのロック」単行本 – 1991/3アルテーミー トロイツキー (著))。

さて、回答。

「君のために」(ゼンフィーラ)
https://www.youtube.com/watch?v=ca5rHeGU_WE

I like singing <new songs> for you very much
songs, which have just flew into my window
I like living and breathing at the same time with you very much
we're lighting a candle, we're pouring wine into glasses.

https://lyricstranslate.com/en/%D0%B4%D0%BB%D1%8F-%D1%82%D0%B5%D0%B1%D1%8F-you.html-0

投稿日時 - 2018-11-10 13:26:38

お礼

>flattop

へ~。
確かに「角刈り」って書いてますね。
一瞬、「Laptop」かと思いましたが、まるで違いました (^ ^;

>ゴルバチョフはロックが好き?

良いなぁ。
それでペレストロイカがあって、ベルリンの壁も崩れたわけだ。

>「君のために」(ゼンフィーラ)

オシャレなロックですね。
The KinksやThe Carsがやりそう。

投稿日時 - 2018-11-10 14:50:35

ANo.42

今日は土曜日でした^^; 曜日の感覚がくるっていたようです。サラリーマンをとっくに卒業したせいだと思います。

■「Because」ビートルズ曲カバー
https://www.youtube.com/watch?v=vzGUNwq6Ek4
(歌詞の抜粋)
Because the world is round it turns me on
Because the world is round

Because the wind is high it blows my mind
Because the wind is high

Love is <old>, love is <new>
Love is all, love is you

Because the sky is blue, it makes me cry
Because the sky is blue

■「Come Together」(John Lennon)ライヴ in ニューヨーク
https://www.youtube.com/watch?v=_HONxwhwmgU

Here come <old flattop>, he come grooving up slowly
He got joo-joo eyeball, he one holy roller
He got hair down to his knee
Got to be a joker he just do what he please

投稿日時 - 2018-11-10 12:17:43

お礼

>今日は土曜日でした^^; 曜日の感覚がくるっていたようです。サラリーマンをとっくに卒業したせいだと思います。

私もスルーしてました。
一応、曜日に従って生活してますが、やっぱり、精度落ちますね (^ ^;

>■「Because」ビートルズ曲カバー

カバーにしてはレベル高いですね。
コーラスの正確さでは本家より上かも。

>■「Come Together」(John Lennon)ライヴ in ニューヨーク

ビートルズではトップクラスで好きな曲です。
最近、カラオケで歌ったとこですが難しかったなぁ。

投稿日時 - 2018-11-10 12:56:35

ANo.41

初々しいAmy Grantのデビューアルバムから

Old Man's Rubble

https://m.youtube.com/watch?v=OHWJG4fXWPk

He Gave A New Song

https://m.youtube.com/watch?v=moI-MjAGnR0

投稿日時 - 2018-11-10 10:57:59

お礼

>Old Man's Rubble

あら~。
この人、ピーター・セテラとデュエットした時から好きです。
しかし、このレベルがごちゃまんと居るアメリカ畏るべし。

>He Gave A New Song

いくらデビューとはいえ、「もう少しなんとかならんのかなぁ」と思うジャケットですね。
まぁ、彼女は可愛いですけれども (^ ^;

投稿日時 - 2018-11-10 12:50:13

ANo.40

イギリスの美メロ系ハードロックバンド

Dragonforce - Dawn Over A New World

https://m.youtube.com/watch?v=a2DI0k9NOIc

こちらは、ギリシアの、う~~ん三流位のメタルバンド

Airged L'amh - Guardian Of The
Ancient Deeds

https://m.youtube.com/watch?v=v_VIBp8KQXc

投稿日時 - 2018-11-10 10:51:33

お礼

>Dragonforce - Dawn Over A New World

イントロのピアノが美しいですね。
ヴォーカルはエリック・マーティンを連想します。

>Airged L'amh - Guardian Of The
Ancient Deeds

ギリシャの三流メタルバンドですか。
経済と言い、ヨーロッパ文明発祥の地も落ち目になったもので。
それにしても、ドラムが一際ヘタですね。
ドタバタしてるだけやん (^ ^;

投稿日時 - 2018-11-10 12:42:41

ANo.39

フランスのシンフォニックメタルバンド。ボーカルは、オペラチックです。

Adrana で

The Old Guardian

https://m.youtube.com/watch?v=syMA91_RT2I

こちらは、インストルメンタルナンバー

A New Dawn

https://m.youtube.com/watch?v=IkKGflLxWpQ

投稿日時 - 2018-11-10 10:36:59

お礼

>The Old Guardian

イントロのギターから良い感じ。
ヴォーカルはオペラチックなファルセットですか。
どちらかというと、モーツァルトのような。

>A New Dawn

右端の女性がさっき歌ってた人でしょうか。
いかにも良い声出そう。
左端の男性は正しくバロックって感じですね。

投稿日時 - 2018-11-10 10:56:44

ANo.38

日曜日のお目覚めはいかがですか? それでは、ボサノヴァで。

■「One Note Samba」(Tom Jobim feat. Joao Donato)
https://www.youtube.com/watch?v=fz80O5FZrho
This is just a little samba
Built upon a single note
Other notes are bound to follow
But the root is still that note
Now <this new one> is the consequence
Of the one we've just been through
As I'm bound to be the unavoidable
Consequence of you

こちらの映像↓ アントニオ・カルロス・ジョビンが ジェリー・マリガンにボサノヴァの手ほどきをしています。

■ Gerry Mulligan and Antonio Carlos Jobim
https://www.youtube.com/watch?v=ElyZpwVC_IE

投稿日時 - 2018-11-10 10:19:55

お礼

>日曜日のお目覚めはいかがですか?

mt_mhさん、おはようございます。
明け方はそうでもなかったですが、良い天気になりましたので
これから公園へ散歩に行こうかと思ってます (^ ^)

>■「One Note Samba」(Tom Jobim feat. Joao Donato)

ボサノヴァ特有のシンコペーションが利いた軽いギターが良いですね。
チェット・ベイカーのような優しくスモーキーなヴォーカルにフィットしてます。

>■ Gerry Mulligan and Antonio Carlos Jobim

へ~。
ジェリー・マリガン、クラリネット吹いてますね。
ジョビンのピアノの軽さは只事ではないです。
マリガンも、テーマは、やや、たどたどしかったですが
アドリブはさすがのノリですね。
後で、ジョビンがテーマのシンコペーションの部分の手解きしてますが
「Perfect!」とジョビンに言われてマリガンも嬉しかったでしょうね (^ ^)

投稿日時 - 2018-11-10 10:52:19

ANo.37

こんばんは alterd様 moyo様 adele様 marc様
殿下 mt-mh様 coco様 sky-dog様 5mm2様
こわい御尊顔の御師匠様 銭形あざら警部様 皆皆様

なんだか よくわからぬ裡に 日が経って居り…
この…蛇を踏んまえる鷄は…ピカソの ル・コック…でしたか…
毎度…たいへん失礼を重ねて居ります…marc様 と alterd様 の
お優しい お言葉に甘えさせていただこうと…いたしましたところ…
いろいろ新譜が出てたのにも ようやく気づき…

Lord Huron - Ancient Names(Part I)
https://www.youtube.com/watch?v=KdPbwKmbvhI
lyrics in the 2nd comment by James Morton様
初聯末【Far out past】the astral plane, I cast you back from
whence you came, cosmic cash and blackened brain,
I call you by your【ancient】name

Lord Huron - Ancient Names(Part II)
https://www.youtube.com/watch?v=PFk6Y7u9Qxw
lyrics in the 1st comment by Cat Cay様 & the 16th by gavin Hackford様

次の御方たち…以前 coco様 出されてたことがあって…好きだったので
懐かし~…って想ったのに 忘れ…こないだから 聴きたい…と想って
たのに…名前 想い出せず…漸う…そしたら 大台ケ原 なんてのが…

Fleet Foxes - Third of May / Ōdaigahara
https://www.youtube.com/watch?v=6GqgNebPm50
初聯~次聯
Light ended the night, but the song remained, and I was
hiding by the stair, half here, half there,【past】the lashing rain,
and as the sky(e) would petal white,【old】innocent lies
came to mind, as we stood, congregated, at the firing line

Night ended the fight, but the song remained, and so I headed to the
wall, turned tail to call to the【new】domain, as if in the sight of sea,
you're suddenly free, but it's all the same, oh, but I can hear you,
loud in the center, aren't we made to be crowded together, like leaves?
https://www.azlyrics.com/lyrics/fleetfoxes/thirdofmaydaigahara.html

最初の日付のタイトルは ゴヤの絵だ…と書いてあるコメントを読み…
wikiを みたら 簡潔明快で 秀逸だったので…

『マドリード、1808年5月3日』(El tres de mayo de 1808 en Madrid)
は、スペインの画家フランシスコ・デ・ゴヤが1814年に描いた
絵画作品で、2つの連作のうちの1つである。『プリンシペ・ピオ
の丘での虐殺』(Los fusilamientos de la montaña del Príncipe Pío)
という名でも知られる。本作は連作になっており『1808年5月2日、
エジプト人親衛隊との戦闘』 (The Second of May 1808)後、
1808年5月2日夜間から翌5月3日未明にかけてマドリード市民の暴動を
鎮圧したミュラ将軍率いるフランス軍銃殺執行隊によって400人以上の
逮捕された反乱者が銃殺刑に処された場面を描いた作品である。

背後の暗闇に王宮が浮び上がる中で、明るく照らされた
一人の男に処刑隊の銃弾が向けられた瞬間が描かれている。
両手を大きく広げた白い服の男性の右手には殉教者の証である
聖痕が見える。処刑を命じられたフランス兵は、誰一人として
市民を直視することができず、全員が目を伏せている。

定かではないが「聾者の家」(es:Quinta del Sordo)で処刑の
場面を目撃したゴヤが憤怒し、現場に向かい、ランタンの灯りで
地面に転がる死体の山を素描したという逸話が残されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%811808%E5%B9%B45%E6%9C%883%E6%97%A5

そう想うと…だんだん すべてが 暗い赤に なってゆくのも…
Light ended the night, but the song remained,
and I was hiding by the stair, half here, half there,…
Night ended the fight, but the song remained,
and so I headed to the wall,

…そして…大台ケ原…
http://kinki.env.go.jp/nature/odaigahara/west_odai/pdf/shizensaisei_pamph.pdf
今は亡き 苔生す山の森の奥深くを 魂が さすらっているのでしょうか…

Was I too slow? Did you change overnight?
Second son, on the other line...
Was I too slow? Did I change overnight?
Second son, for the second time...

しかし遅すぎるんだな…なにもかもが…
皆様 ほんとうに ふつうに ちゃんとされているのに
だらしない自分に自己嫌悪しつつ👊…
なおも だらだらしている…ほんに おのれは あほんだら…

 あほだら【阿呆陀羅】「阿呆陀羅経」の略

   あほだらきやう【阿呆陀羅経】
     江戸後期、願人坊主のうたった巷談・時事風刺などの俗謡
     「阿弥陀経」をもじった経文まがいの文句を小さな二つの
     木魚を たたいて拍子を取りながら うたって、銭を乞い歩いた

       ぐわんにんばうず【願人坊主】
         (1) 江戸時代、市中を徘徊して門付をしたり、
           人に代わって祈願や水垢離などをした乞食僧
           願人坊 願人
         (2) 歌舞伎舞踊 常磐津 二世桜田治助 作詞
           1811年、江戸市村座初演 七変化舞踊
           本名題「七枚続花の姿絵」の一曲
           願人坊主の風俗を写したもの
           六世 尾上 菊五郎が 清元「浮かれ坊主」として復演
                 (weblio辞書より)

…しかし…まったく…勉強になり…
いつも まことに ありがとうございます…

投稿日時 - 2018-11-10 02:26:18

お礼

hazarkさん、こんばんは (^ ^)

>alterd様 moyo様 adele様 marc様
殿下 mt-mh様 coco様 sky-dog様 5mm2様
こわい御尊顔の御師匠様 銭形あざら警部様 皆皆様

あの~。
cocoさんとzenさんはまだなんですが (^ ^;

>なんだか よくわからぬ裡に 日が経って居り…

ある意味幸福なような。

>この…蛇を踏んまえる鷄は…ピカソの ル・コック…でしたか…

あっ!?
あの緑のぐにゃぐにゃしたやつは蛇でしたか?
それだけでも替えた甲斐ありました (^ ^)

>Lord Huron - Ancient Names(Part I)

皆さん、地道に頑張ってらっしゃるんですね。
ここのテイスト忘れましたが、これはなかなかロックしてますね。

>Lord Huron - Ancient Names(Part II)

これは更に速くなってますね。
でも、メタルのように重くないです。

>Fleet Foxes - Third of May / Ōdaigahara

これ、cocoさんが出してましたか。
彼女にしてはゆるいような。
それはそうと、大台ケ原って日本で1番雨多い所ですよね。
ここの渓流でニジマス釣りたいです。

>『マドリード、1808年5月3日』

これはどうか知りませんが、ナポレオンの軍隊もスペインで残虐行為を行ったみたいですね。
いつの時代も、大義名分の陰で残虐行為が行われているのでしょう。

>しかし遅すぎるんだな…なにもかもが…

いえいえ。
それだけhazarkさんが人一倍丁寧な方ってことですよ。
ここの回答もそうですが、あのブログの質の高さはちょっと例を見ないです。

>【阿呆陀羅経】

ある意味、ホメロスですよね。
これで糊口をしのげるんですから言葉の力畏るべし。

ではまた L(^ ^)

投稿日時 - 2018-11-10 03:26:59

ANo.36

そんなに好きでもないのですが、亡くなると妙に惜しい人です

Tom Petty で

Same Old You

https://m.youtube.com/watch?v=uorXhc7qEiw

Mary Got A Brand New Car

https://m.youtube.com/watch?v=jsK4F_4i5Og

投稿日時 - 2018-11-09 19:32:34

お礼

>Same Old You

向こうでは評価高いみたいですね。
ディランに似てると思います。

>Mary Got A Brand New Car

こういうミーハーなタイトルの歌も歌うんですね。

投稿日時 - 2018-11-10 01:39:26

ANo.35

ブラジルのメタルバンドとしては、最もメジャー

Angra - Newborn Me

https://m.youtube.com/watch?v=0wIqIRK5ynM

Angraのボーカリストのソロです

Andre Matos - A New Moonlight

https://m.youtube.com/watch?v=e1bcbGZfVB4

投稿日時 - 2018-11-09 18:57:20

お礼

>Angra - Newborn Me

あらら。
YouTube混んでるみたいで聴けませんでした (^ ^;

>Andre Matos - A New Moonlight

これは聴けました。
イントロ、フルートかケーナか分かりませんが効いてますね。
ヴォーカルは意外と繊細。
スティーヴ・ペリー系でしょうか。

投稿日時 - 2018-11-10 01:36:41

ANo.34

エアロの中では、一番つまらなかったセカンドアルバムから

Aerosmith - Same Old Song And Dance

https://m.youtube.com/watch?v=gzdWPwVTWsI

カントリーが意外とよく似合うSteven Tyler のソロアルバムから

Steven Tyler - Somebody New

https://m.youtube.com/watch?v=vutBt5WgKUs

投稿日時 - 2018-11-09 18:52:52

お礼

>Aerosmith - Same Old Song And Dance

セカンドはダメでしたか。
この曲は普通な感じですね。

>Steven Tyler - Somebody New

スティーヴンはトランプ支持者だからカントリーも自然かも。

投稿日時 - 2018-11-10 01:30:43

ANo.33

今日は。アデリッチさんもお元気で何よりです。ハザルさんはサボってるとモヨッチに燃やされますよ~^^;、何か焦げてる匂いがするわぁ~、ブログお礼は後でいいすから、此方に参る様にお伝え下され!、では元気よく
👵🏽the Wallflower.(Dance With Me Henry)-/Etta James &the peaches
https://youtu.be/mmJkt10FMDM ロカビリー時代のR&B です。ジョニーOtis作曲。合の手で ♪ any OLD time..♪ です。
👸 Dance with me henry.-/ Brenda Patterson. 同曲でしょうけど、
https://youtu.be/kmVwQJKsMjM 歌詞は端折ってます哉 ⁉︎、
ココナツさんの以前の