こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マニュアルエアコンと燃費

クーラー使用時に、
オートエアコンは、設定温度通りの風が出るのでしょうか。
マニュアルエアコンは、設定温度に関係なく同じ温度の冷風が出て、低温にすると長時間コンプレッサーが動作し、高温にすると間欠で動作しコンプレッサーONの時間が短くなるのでしょうか。

「エアコンはON・OFFを繰り返すよりONのままの方が燃費がいい」というのは、オートエアコンのみの話でしょうか。
マニュアルエアコンで燃費を良くするには、なるべく高温にして送風を強にした方がいいのでしょうか。

タイで20年位前のハイラックスサーフのような車に乗っています。

投稿日時 - 2018-08-17 13:18:55

QNo.9528317

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>オートエアコンは、設定温度通りの風が出るのでしょうか。

でません。
オートエアコンは、車内の温度に対して「冷風の量を制御する」だけです。
※車種によっては、風向きも自動で制御します。

>低温にすると長時間コンプレッサーが動作し、高温にすると間欠で動作しコンプレッサーONの時間が短くなるのでしょうか。

その通りです。
要は、コンプレッサーのON/OFFを自動に操作しているのです。
エアコンスイッチをONにしたままでも、コンプレッサーは自動でON/OFFを繰り返します。

>「エアコンはON・OFFを繰り返すよりONのままの方が燃費がいい」というのは、オートエアコンのみの話でしょうか。

これは、車種によって異なります。
が、多くの車種は「エアコンスイッチは、ONのままが燃費が良い」様です。
国土交通省の調査では、エアコンを使用すると燃費は12%前後悪化するとの事。
これだけ、エンジンに負荷が生じているのですね。
残念ながら、カーエアコンには「インバーター機能」は付いていません。
ですから、ONのままで「自動車・電装品の仕様通り」の動作が燃費が良い様です。
運転手の感覚でマニュアル操作を行うよりも、自動車メーカー及び純正アエコンメーカー相互で決めた仕様で動作した方が効率が良いのです。

>タイで20年位前のハイラックスサーフのような車に乗っています。

申し訳ない。
タイのハイラックスは分かりませんが、20年前だと(メーカー純正エアコンの場合)既に最新制御機能は付いています。

投稿日時 - 2018-08-17 22:33:57

 車のエアコンは家庭用のエアコンと違って,コンプレッサーは単純に全力運転です。そして,まずエパボレーターで冷やした空気の一部をエンジン冷却水からの温水が通るヒーターコアで温めて室内に入れます。この時に,ヒーターコアを通す空気と通さないで直接室内に出す空気との割合を変化させて吹き出し口から出てくる空気の温度を変えているのです。エアミックスなどと言ってますね。
 オートとマニュアルの違いは概ね次のとおり。
 センサーで室内の温度を測定し,自動的にミックス割合を変化させ,暖房か冷房か内気循環か外気導入かその他で吹き出し口るのがオート―エアコン。それらをダイヤルやレバーを使って人の手でやるのがマニュアルエアコンです。
 このことからわかる様に,オートかマニュアルかによる燃費への影響は無関係と言って良いでしょう。同様の理由で「エアコンはON・OFFを繰り返すよりONのままの方が燃費がいい」はオートかマニュアルには関係ないでしょう。

 また「なるべく高温にして送風を……」は,コンプレッサーの運転には影響はなく,ヒーターコアを通る空気が多くなるだけです。つまり燃費には無関係。ただ,室内はおおいに乾燥するでしょうから,海や川で遊んで濡れたものを乾かしたいなら効果ありかな。

(※ 自分の経験では,初代レガシィ(BC5)のエアコンは可変コンプレッサーで,コンプレッサーの容量を変えて運転する仕組みでした。燃費への効果はあったかもしれません。)

投稿日時 - 2018-08-17 17:15:05

ANo.5

コンプレッサーのスイッチ、つまりA/Cスイッチが無く、ファンを回すだけでそのままコンプレッサーがonになるという事ですか?ハイラックスではないのですね。日本車ですらない?
設計思想が違うとどうなっているか皆目見当が付きませんが、日本車のマニュアルエアコンの場合は、エバポレーターの温度でコンプレッサーのスイッチが入ります。それが先に書いた0度とかー6度とかです。
ですから、強風にするとここの冷気が奪われ温度が上がる、つまりコンプレッサーも積極的に回ります。やはり弱風でしょう。
ヒーターユニット自体が無いなら、最高温度に設定で良いのだろうと思います。日本車ならね。

投稿日時 - 2018-08-17 16:50:06

ANo.4

車のエアコンのシステムは、とても構造が簡単です。
家庭用のような、部屋の温度を一定にするというものではありません。

基本が、除湿を行うことが主目的で取り付けられています。

なので、必ず、いちど温度を下げて除湿を行ってから、希望温度などに温度を上げるように、ヒータユニットを通って、風が出ます。

最初に温度を下げる際、コンプレッサーのガスをエバポレーターを通して、温度を下げます。
このとき、バポレーターを、2~6度あたりに設定して(エコノミーモードがついていて、その車種の場合は6度などたま目になります)それに合うように、コンプレッサーをON/OFFして居るだけの簡単な制御です。
オートエアコンの温度設定レバーや、マニュアルエアオンの温度調節レバーとは関係なくエバポレーターの温度を一定にするように動きます。
これで安定した除湿を行なっています。

その後に、ヒーターコアに通る冷やした空気の量を調整すること(車種によっては、冷却水の通過する量を変えるものもある)で、吹き出し口からの吹き出し温度を決めています。

>「エアコンはON・OFFを繰り返すよりONのままの方が燃費がいい」というのは、オートエアコンのみの話でしょうか。

これは、あなたのような車ではなく、それ以上の車について居る、可変容量コンプレッサーの場合の話です。

可変容量コンプレッサというのは、そこそこ高級車にしか採用されていないものでコンプレッサーが1回転するときに吐き出すガスの量が変わるものです。
エバポレーターの温度が下がっていたり、エンジンが高速回転して居るときは、ガスの吐出量を減らして、冷えすぎ抑制し、エンジンへの負担を減らします。
エバポレーターの温度が高くなったときには、ガスの吐出量を増やすように内部構造が動き、低回転でも多くのガスの吐出ができるようになって居るものです。

一般のコンプレッサーは、動かす。止めるのどちらかでしか制御していませんので、動きにムラができます。
可変容量コンプレッサーは、吐出量を変えて居るだけですので、エバポレーターの温度にムラが少なくなり、エンジンへの負担も減らすことができます。
(なかには加速時は、エアコンの負担をわざと減らすように制御されて居る車もあります。)

上のような構造になっていますので、燃費を良くする方法というのは、エコノミーモードがあればそれを使うこと。風量は最低にする(エバポレーターに温度の高い風が当たれば、それだけコンプレッサーを動かす必要が出る。)温度設定はどこでも同じ。

と、なります。

また、室外より室内の温度が低ければ、外気導入切り替えを、内規循環にすれば、高い温度の外気をエバポレーターで冷やさなくて済むので、それだけコンプレッサーへの負担が少なくなるので、燃費も良くなります。

投稿日時 - 2018-08-17 16:04:19

ANo.3

オートエアコンは、センサーからの信号に従って運転が切り替わります。センサー次第という事です。最近の車はセンサーが沢山あったり、精密だったりするので比較的オートと言えますが、20年も前だと一応、オート的、程度でしょう。

よほど頻繁に切り替えない限り、コンプレッサーをon、offした方が燃費は良いと思います。
強風にすると、エバポレーターの冷気をどんどん奪いますからコンプレッサーが多く動きます。弱風にした方がいいです。
ただし、一定以上の温度にすると、今度は暖房(エンジンの冷却水が回ってくる)に切り替わるので逆効果です。
エバポレーター自体の温度設定は0度とー6度、みたいになっています。25度にするには0度では低すぎるので、温風を混ぜて、つまり暖房も入れて調節されます。一旦冷やした風を、今度は少し暖めて設定温度に近づけます。コンプレッサーでガソリン使って冷やしてからまた暖めるのですから、無駄でしかありません。
最低温にしたままファンだけ回しながら、コンプレッサーだけ切れば、冷気をより有効に使えると思います(当然ですが、室温は上がり気味になります、します)
下り坂でコンプレッサーを入れ、上り坂では切る、そのぐらいまでやれば、ちょっとは省エネになるでしょう。
一番良いのはエアコンなんかつけない事ですよ。
かび臭くなるのは、冷気によって水が出るからです。コンプレッサーを回さなければ水も出ず、カビる事もありません。

投稿日時 - 2018-08-17 14:27:33

補足

>強風にすると、エバポレーターの冷気をどんどん奪いますからコンプレッサーが多く動きます。弱風にした方がいいです。

当車は、送風の強弱や外気温に関係無く、設定温度によってコンプレッサーが動作する時間(間隔)が決まっているようです。
因みに暖房はありません。

>最低温にしたままファンだけ回しながら、コンプレッサーだけ切れば、冷気をより有効に使えると思います

日本ではこの技を使っていましたが、当車は送風をONにするとコンプレッサーもONとなる為、この技は使えません。

そうなると当車で燃費を良くするには、送風最大・設定温度最高温度でしょうか?

投稿日時 - 2018-08-17 15:09:32

ANo.2

エアコンの設定温度は室温です。
送風口から出る風はそれ以下になります。

投稿日時 - 2018-08-17 13:47:13

ANo.1

>オートエアコンは、設定温度通りの風が出るのでしょうか。

25度に設定しているから25度の風が出て来るとは限りません

25度に設定していたとして、車室内温度が高ければ冷たい風が、車室内温度が低ければ暖かい風が出てきます

吹き出し温度は外気温センサーも関連していて、外気温が高ければ より冷たい風が、外気温が低ければ より暖かい風が出て来ます

>マニュアルエアコンは、設定温度に関係なく同じ温度の冷風が出て、低温にすると長時間コンプレッサーが動作し、高温にすると間欠で動作しコンプレッサーONの時間が短くなるのでしょうか。

コンプレッサーの動作は変わらないです
車のエアコンの温度調整の機構は少し特殊です

まず全ての空気を冷やして、冷やした後にヒーターを通過させる量を調整する事で吹き出し温度を調整しています

ですから温度調整を低温にしても高温にしてもヒーターを通過させる量を変化させるだけなのでコンプレッサーの動作は変わりません

投稿日時 - 2018-08-17 13:44:24

補足

>温度調整を低温にしても高温にしてもヒーターを通過させる量を変化させるだけなのでコンプレッサーの動作は変わりません

そうなのですか?
高温にすると、約1分毎に何かの動作音がして、冷風とあまり冷たくない風が切り替わります。
冷風の時には明らかにパワーダウンします。
これはコンプレッサーのON・OFFではないのでしょうか?

投稿日時 - 2018-08-17 14:13:19

あなたにオススメの質問