こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車ラジエーターキャブについて

ホンダライフjb1ラジエーターのキャツプを交換したのですが
交換前のラジエーターのキャツプは0.9kgと刻印されていましたが
イエローハツトで交換用部品のラジエーターキャブを見ると圧力1,1kg
と記載されていましたが店員さんは使用可能ですと回答の為購入しました
が0.9kgと刻印されているものから1.1kgのラジエーターキャブを使用しても問題はありませんでしょうか?
回答のほどお願いします
初歩的な質問ですいません

投稿日時 - 2018-06-29 11:43:57

QNo.9513356

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

通常は、圧力を上げる事で沸点を上げる、つまりスポーツ走行用に多少、温度が高くなっても冷却できるように上げています。
その程度はマージンのうちなので、正常な機器なら全く問題ありません。弱っている場合はその圧力上昇によって破損の可能性もありますが、逆に、損傷をはっきりさせて問題のあぶり出しという考え方も出来ると思います。その程度で壊れるなら、標準でも近いうちに必ず壊れる。
また、その数値がどの程度正確か、誤差何%なのか、はなはだ怪しいので小差にこだわっても意味はないかもしれません。

投稿日時 - 2018-06-29 12:10:55

お礼

回答ありがとうございます
理解しました。

投稿日時 - 2018-06-29 12:42:57

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

JB1型ライフのラジエーターキャップの適合品の加圧弁圧は1.1kg/cm2ですから、反対に元々取り付けられていた0.9kg/cm2のラジエーターキャップが間違って取り付けられていたものと思います。

ちなみに、ラジエーターキャップの加圧弁圧を純正品よりも高いものに交換すると冷却水の沸点が上昇しオーバーヒートしにくくなります。デメリットとしてはメーカーの設計よりも冷却水経路の圧力が高くなったり冷却水温が高くなるため水漏れやラジエーターの破損(カシメ部の緩みや上下のタンク部の割れなど)を起こすリスクが高まります。

参考URL:https://www.autobacs.com/download/attach/spac_radiator_valve.pdf

投稿日時 - 2018-06-29 15:06:20

いいことないような気がします。
画像は動画から借りてきたものですが、1.1と読めるような。
ピンクは漏れて、漏れ止め剤で対処した結果でホース、ラジエータ交換作業をアップされています。
必ずこうなるとは言えないけど、純正(開弁圧だけでも)にしといたほうが無難でしょう。

投稿日時 - 2018-06-29 12:57:56

あなたにオススメの質問