こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

軽自動車、中古車

そのうち車を買おうかと思っているのですが、中古で買う場合、どのくらいの値段の物がよいのでしょう?
あまり安すぎる車は買ってからいろいろとお金がかかるという話も聞いたことがあるので...。

あと、保険などで軽自動車と普通車はどのくらい違うのでしょうか?
初めて車を持つ場合のアドバイスなどもくださるとうれしいです。

投稿日時 - 2004-05-16 20:29:26

QNo.860765

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私の個人的な基準を言いますと、30万円以下は何らかの問題があるものと思ってもらって良いです。
それ以下だと故障しているというわけではなく、整備などがされていない部分が多いと言うことです。
いわゆる現状渡しですね。

ある程度の消耗品は交換されているでしょうけど、この値段だと、あまり手のかかる部分は損となるので
手入れされていないことがほとんどです。元々の車も、30万円以下だとタダ同然で引き取ったものです
ので、状態が良いとはお世辞にも言えないと思いますし。
最悪事故車という可能性もあります。

ある程度お金に余裕があるのであれば、50万円以上のものがよいです。
これぐらいの値段になると、型式も比較的新しいですし、整備もされています。

保険では等級やプランにもよりますが、おおよそ年間1万から2万円程度違うと思います。
車検は2万から3万円ぐらい違うと思います。
年1回払う自動車税は5ナンバーの普通車で3万円半ばから後半なのに対して、5ナンバーの軽自動車で
7000円ちょっとですから3万円程度違います。
ですから、年間で保険と税金で最大5万程度、車検は2年に一回ですが3万円程度違います。結構大きい
ですよね。この辺が軽自動車が経済的と言われる所以です。
車体や燃費は普通車と同等かあるいは普通車に負けるぐらいですから。

車を持つ場合のアドバイスですが、偏見たっぷりに言いますと。

1.まず自分がどういう車がほしいか明確にする。見た目でも走りでも何でも良いです。妥協すると損した
気になりますし。
とりあえず走ればいいと言うのであればどれでも問題ないです。

2.軽自動車を買われるのであれば、年式が平成11年以降のものがお勧め。法律が改正されて安全性が格段に
向上されています。

3.登録年(車検証に載ってます)より13年経過しますと、自動車税が1割増えます。軽であればたいした問題では
ないですが、出来れば避けるのが無難です。

4.高い買い物ですので衝動買いはやめた方が良いです。選ぶポイントとしては、
1)車体にさびが浮かんでいるようなものはパスします。車体は交換できませんから。

2)必ずエンジンはかけてみる。詳しくなくてもリズムよく動くか確認した方が良いです。

3)型式が古めなのにあまり走っていないものは要注意。メーターを戻しているか、長期間放置されていたものです。

4)ボンネットとトランクを開けてみて、ふたの部分のつなぎ目ボルトを見る。やたらとその部分だけ色が
新しかったりしたら事故で交換しいる可能性大。

タイヤや油脂類などもチェックして、減っているようでしたら交渉してみてください。

5)安い車は、それなりに問題を持っています。その辺を隠さないお店は良い店であることが多いです。

6)本体価格と別に整備費など(登録などの諸経費は別)で追加請求してくるような店はやめた方が良いです。
必ず見積りを取ること。

投稿日時 - 2004-05-16 21:03:37

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

当たり前ですが車種によって値段のは全然違います。ですから車種によって妥当な値段というのは異なるでしょう。ネット上でも「この車種の平均価格」というのが提示してあるものもあるので、それを参考になさったらいかがでしょうか。

その中でも安すぎる車はやはり『何かある』車です。
修復暦がある、年式が古い、傷が多い、走行距離が多い、記録簿なし、など何かあるはずだと思うので、それを確認して、了解した上で購入されるといいと思います。

修復暦はご存知かもしれませんが、『決められた箇所』の交換または修理なので、修復暦がなくても車をよく観察して修理箇所等の見極めは必要と思います。

購入時はあらゆるスイッチの確認、外観(車の傾き、傷、へこみ、タイヤの溝←重要!)、エンジンルーム、記録簿の確認、保証の確認(だいたい3ヶ月または3000km)をするべきです。

タイヤの溝が少なく、交換の必要な場合、お店の人にいうと諸費用の中で交換してくれる可能性もあります。言わなきゃ損ですね。

またお店の人の対応の良さも見たほうがいいと思います。

初めて車を持たれるってことは若い方なんでしょうか。もし若いから方なら保険代はかなり金額が高くなります。購入時の費用、燃費、保険代など値段が気になるようでしたら、軽自動車がいいかと思います。

走る車に乗りたいのであれば、そのあたり(燃費、保険代)はあきらめたほうがいいでしょう。

投稿日時 - 2004-05-30 20:58:23

ANo.4

私は最初の車に軽の中古車を選びました。
たしか50万ちょっとの表示値だったと思います。(車検込み)
3年落ちで、走行距離2万kmぐらいでした。
平成元年式スバルレックスvx(ターボ付:スーパーチャージャー)

1年間で7000kmはサンデードライバーぐらいですね。
1ヶ月583km。土曜日曜は1ヶ月に約8~10日ですから1日のドライブが60kmぐらい。片道30km程度。約1時間程度のドライブとなります。
購入時の目安にされてはどうでしょうか。

確か、同程度の競合車種(スズキアルトワークス、ダイハツミラXXなど)は人気があったので+10万ぐらいだったと思います。

ターボ付だったので結構走りましたね。最近の軽ならばパワーもありますのでターボなしでも十分だと思います。

中古車ですが、コンパクトカーは軽自動車より安いです。
諸費用は当然コンパクトカーの方が高いのですが、3年程度乗るのであればトータル費用は軽自動車とそんなに変わらない場合もあります。

どれぐらいの期間乗られる予定なのかも考えられた方がよいとは思いますよ。

私は2年半ぐらいで乗り換えました。

ちなみに中古車ですが
禁煙車でワンオーナー(前オーナーが一人)のものがいいと思います。

投稿日時 - 2004-05-17 11:45:04

ANo.3

私は値段だけでは決められないと思っています。

>あまり安すぎる車は買ってからいろいろとお金がかかるという話

に関しては以前私が書いた下記参考URLの#1の回答をご覧ください。
結論を言うと、中古で買うなら「車より店が大切」です。

しかし、実はこの参考URLに書いた軽自動車を手放してしまいました。
その理由はこの質問の#1さんの回答に書いてある安全性の問題でした。
たまたま他の車で追突事故にあい、
さすがに平成3年式の軽ではぶつけられたら不安だったのも事実です。

低年式の安さと高年式の安全性…
天秤にかけて優先順位をつけるのは
買われる方自身の考え方次第だと思います。

ついでながら低年式車を安全性だけで否定してしまうと
旧車趣味などというものが成立しなくなってしまうので、
私は低年式車を否定はしません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=819732

投稿日時 - 2004-05-17 11:07:19

ANo.2

中古車は、一台一台程度が異なりますので、新車のように
この位の値引きが出たら買い時だよなんて有りません。
(悪徳業者に引っかかれば、廃車同然の車を良品の値段で
買わされる事だって有るのです。)
それよりも、買った後もしっかりと面倒を見てくれる販売店を見つけて
この位の予算でこんな車が欲しいと相談した方が良いです。

次に、維持費の話ですが、車の使い方に左右されない分では、
税金(自動車税)
 軽自動車 7200円
 普通車 29500~111000円(排気量による)

任意保険は、掛ける内容によりますが、概ね軽自動車対普通車(1500CC以下)だと
1対1.7位の金額になった筈です。

また、車を維持する為には、車検の費用や、駐車場代、燃料代も
考えておかないといけません。

で、駐車場代は地域による差が激しいので計算にいれませんが、
車検の費用と、週末にドライブする程度の使い方での燃料代としては、

軽自動車 年間15~20万円
普通車 年間18~50万円

の覚悟をしておいてください。
(車の利用度が上がれば、燃料代がこれ以上に嵩みます。)

投稿日時 - 2004-05-16 21:17:17

あなたにオススメの質問