こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

声優とナレーション

下記の記事には「声優」と書いてありますが、間違いではないのでしょうか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131120-00000002-flix-movi

投稿日時 - 2013-11-21 09:26:35

QNo.8355841

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「声優」は声のお仕事をする方のことをいいますが
その声のお仕事の一つに「ナレーター」もあります

ナレーション→ナレーター→声優、で「声優」とその記事は書いているのでしょう
ナレーションは声のお仕事、声のお仕事をするのは声優・・だから「声優」と記載しているだけ

本来の「声優」から考えれば、違和感はあるかもしれませんが、一般人の記者の記事です
「声優」に関する認識はその程度の物とお考えになり、気にしないことです

私的には、「声優」じゃないだろう、「ナレーター」と書けと思いますが
(「ナレーター」は声優以外でも、俳優とかアナウンサーもしている仕事ですから)

投稿日時 - 2013-11-21 12:20:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

うる星やつらのラムちゃん役の平野文さんは、もともとナレーター志望で、ラジオでその仕事をしていました。
ラムちゃん役のの打診がきたとき、声優とナレーターの仕事は違うと、断ろうとされたそうです。
ただ、どちらもコンマ何秒の単位で声を操る仕事だから、声優の仕事はナレーション技術の向上に役立つと引き受けました。
ラムちゃん役をやっている間もNHKラジオでパーソナリティをされていました。その時の相手役は近石真介さん、初代マスオさんですね。

平野さんは目指した職業はナレーター、近石真介さんは俳優で、アニメ声優として記憶に残るあたり役を経て、各々のなりたい職業での地位を確立されました。
おふたりが声優という仕事をいい加減にしたわけではなく、キャリアのひとつとしてきちんと実績を残し、キャリアアップしたわけです。

うる星やつらのラムちゃんやサザエさんのマスオさん役をやっているので、そのときの仕事はおふたりとも声優です。でも、その仕事の前も後も主な仕事として、ナレーター、舞台演劇をしていたわけですから、職業は、ナレーターと俳優になるんじゃないかな。

それと同じかと。

投稿日時 - 2013-11-21 17:25:44

ANo.5

職業としての「声優」という名称と、仕事・業務としての『声優』がごっちゃで勘違いされているようですね。

他の回答者方の仰るように、声優は職業の名称でもありますが、業務としても声優と呼ぶ事があるわけです。

声優の仕事を引き受けたタレントという意味合いで考えれば理解し易いと思います。

投稿日時 - 2013-11-21 14:47:16

#1です。
何をどう勘違いしているのか全然分からないんですが…
区別がつかないも何も、全く別物です。
「ナレーター」は「ナレーションをする人」で「声優」は「声のみの出演で芝居をする人」です。
「声優」の仕事の一つに「ナレーション」は含まれますがそれだけの話であり、知っているでしょうが声優以外がナレーションをすることも多いし、ナレーションをした人を皆「声優」と呼ぶわけではありません。

そもそも、福くんが「ナレーターの吹き替え」で出演するというのは理解できてます?
「ナレーター役の声を吹き替え」するんですから、これは紛れもなく「声優としての出演」です。
たとえば、「アナウンサーの吹き替え」で出演した人を「アナウンサー」とは呼ばないでしょ?
だから、福くんが「ナレーションを務める」のと「声優として出演する」のは何ら矛盾していません。

投稿日時 - 2013-11-21 12:55:08

ANo.2

間違いではないですよ。
ナレーションも声の仕事なので、声優ですよ。

投稿日時 - 2013-11-21 10:04:03

補足

ありがとうございます。
「声優」と「ナレーター」の区別がよくつかないのですが・・。

投稿日時 - 2013-11-21 10:36:23

何が?
「ナレーションの吹き替え」なら「声優」って呼んでおかしくないですけど。

投稿日時 - 2013-11-21 09:39:04

補足

ありがとうございます。
「声優」と「ナレーター」の区別がよくつかないのですが・・。

投稿日時 - 2013-11-21 10:36:28

あなたにオススメの質問