こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

PPPとPPPoeについて

ネットワークで用いられるPPPとPPPoe(PPP over Ether)の違いがわかりません。
【質問1】
 PPPとPPPoeの意味と違いが理解できていません。
 分かりやすく解説して頂けると幸いです。

【質問2】
 どういう時に、PPPを使い、どういう時にPPPoeのプロトコルを使うのでしょうか?
 分かりやすく解説して頂けると幸いです。

以上、ご教示の程、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-06-29 00:02:35

QNo.8154133

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>【質問1】
PPPは2台の機器で通信するための決めごと(プロトコル)です。
2台の機器が通信する場合にはお互いがデータを送受信するための手順を決めてそれに従わないと通信が成立しません。
その決めごとの一つがPPPです。

質問者さんがイメージしているのはおそらくダイアルアップPPPだと思われます。
これはPPPに電話番号による発呼、着呼などを拡張したものです。
従ってここで使用する回線は電話回線になります。

PPPoEは、PPPをEthernet上つまりLAN回線を使用して出来るように拡張したものです。
従ってここで使用する回線はEthernet(LAN回線)になります。

>【質問2】
質問1で回答されていますが、

PPPは、2台の機器が直接繋がっているような場合に使用する。
(これは現在は一般的にはあまり無いです)

ダイアルアップPPPは、電話回線にて接続されている機器間で使用する。
モデムやISDN TAなどをRS232C(シリアル通信)で接続したもので使用する。

PPPoEは、Ethernetで接続されている機器間で使用する。
ADSLモデムや光回線のONUはインターフェースがEthernet(LAN)になっています。

つまりは、2台の機器間の接続をPPPで行う場合、
接続するための回線が何かということで決まるものと理解して良いと思います。

投稿日時 - 2013-07-01 10:24:16

お礼

お礼が遅くなり、すみません。
回答ありがとうございました。
とても、勉強になりました。
今後とも、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-07-10 21:48:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>【質問1】
http://ja.wikipedia.org/wiki/Point-to-Point_Protocol
http://www.n-assist.com/booknavi/pppoe.htm
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NBY/techsquare/20021220/1/

>【質問2】
具体的な例としてPPPは電話回線を使ったダイヤルアップ接続に使用しています。
PPPoEはADSLまたは光回線によるインターネットの接続認証に利用されています。

プロバイダの専用回線で専用モデムを使う接続はユーザー認証を必要としないためDHCPによるIPアドレス付与のケースがありPPPまたはPPPoEを使用しません。
例としてケーブルTV回線によるインターネット接続、Yahoo! BBのADSL回線等は専用モデムの貸与でユーザーを特定しているようです。

投稿日時 - 2013-06-29 08:39:10

お礼

お礼が遅くなり、すみません。
PPPoEに関するホームページ・解説を記載して下さり、
とても参考になりました。
ありがとうございます。
今後とも、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-07-10 21:46:08

あなたにオススメの質問