こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車売買のトラブル

車売買のトラブルについてです。当方の所有していた車を買取専門店に買い取ってもらいました。そのときの買取金額は¥105万円です。買取店は私から購入した車を業者間のオークションに出品し、¥119万で中古車販売店が落札しました。その後、その車の距離メーターが戻されているということが発覚しました。 中古車販売店が不服として、オークションに連絡、買取専門店は、オークションからペナルティー(¥5万の罰金)を受けました。 そして、私へ買い取り専門店から連絡が入り、車を返却することになる旨の申し出がありました。返却にあたって、中古車販売価格がオークションの落札に要した費用(¥119万)と、その後修理に当てた費用の全額約¥51万(12ヶ月点検費用¥11万、板金修理37万、名義変更¥1.5万)、それと買い取り店自身が被ったペナルティー代と陸送代金などをもろもろあわせて、¥186万円の請求がきています。この車の同じ年式の現在の市場価格は¥130万程度です!! これって支払わなければなりませんか?はっきりいって、修理代金と12か月点検料がかなり高いです(消費税いれて¥50万超えてます。)普通に点検と修理代金をこんなにかけたら、中古車として販売しても利益をとるどころか、販売できません。
 ちなみに、私はメーター戻しの事実を知りませんでした。ここがポイントだと思うのですが、この車は私が新車で購入後、1年弱であきがきたので名義をそのままにしておいて、甥っ子にゆずってました。(甥っ子はまだ若く、借り入れが困難であったので、名義変更せずにローン代金だけを私に払わせていました。)が、甥っ子が毎月に支払いを滞るようになったので、私が車を引き下げ、買い取り専門店に販売しました。甥っ子はメーター戻しについては、認めていません。

投稿日時 - 2004-03-23 23:54:41

QNo.813503

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>車売買のトラブルについてです。
◎法律問題ですから、基本的にカテ違い。
解決のためには弁護士相談が第一歩かと、最寄の弁護士会で30分5000円程度で受けられます。

以下、私は法律の専門家ではありませんから、いちクルマ好きとしての考えで。

◎お話を整理してみると、
中古車市場価格130万円程度の車を⇒105万円で買取ってもらったところ、
その買取業者は、51万円かけて修理後⇒業者オークションへ出品し119万円で販売。
ところが、
メーター戻しの不正(詐欺罪該当かも)が発覚⇒売買は白紙撤回。車は買取り業者へ戻された。
その際、
買取業者は、119万円を返却し、さらに5万円のペナルティを取られた。
結果、買取業者が車を返し、上記費用+陸送代等=186万円を請求してきた!

と言うことで、出てきた疑問が、
>これって支払わなければなりませんか?
◎問題点は2つ。
1、メーター戻しは事実か?
2、事実とすれば、186万円の請求は妥当か?
です。

1、については、
甥っ子さんは否定しているのですから、買取業者へその根拠(証拠)を提示させましょう。
但し、万が一、甥っ子さんがウソを言っていて、それが裁判などでバレると、
悪質として、詐欺罪で刑事告発され刑事事件へ発展=「お縄頂戴」へとなるかも。

2、については、
買取業者へ与えた損害実費は支払うべき。
具体的には、
1)販売できた金額119+ペナルティ5=124万円
2)陸送代などの掛かった費用実費=約10万円
3)点検・修理・諸手続料=51万円(?)
上記のうち、1)2)=134万円は正当な請求と言うべきです。
業者側言い分は、メーター戻しが無ければ販売成立していたのだから、得られたであろう利益分も請求するのは当然と。
一方、seikoudさんからすれば、
105万円が基本と考えたいところですが、
これは業者側に一理有り。

3)は、交渉の余地があると思います。
なぜなら、結局オークション落札価格は119万円だったのです。
実際にそれだけの修理費等が掛かっていたのだとしても、得られた利益は119-105=14万円だったのです。
51万円の修理は、業者が勝手に(そうすれば高く売れると見込んで)したことです。
その結果、利益が14万円しか出ず損をしたからといって、メーター戻しとは関係ありません。

そもそも、買取業者は買取のプロです。
メーター戻しは一種の犯罪ですが、ありがちなことは常識。
それを見抜けなかった責任がどこにどれほど有るかの問題。
これは状況次第ですが、
買取査定時に、点検記録簿チェックや口頭での確認がなされたか否か。
そこで、売り手が明らかにダマソウとしたのなら、全額支払うべきです。
しかし、売り手も知らなかったのなら、実費相当額程度の負担が相当(半額?)でしょう。
買取業者側には、それを見抜けなかった落ち度が幾らかでもあるはず。
現実に、オークション落札業者は見抜いたのですから。
とは言うものの、車が修理されて良くなって戻ってくる事実がありますから、交渉次第ですね。

それにしても(他、雑感)、
>買取専門店は、オークションからペナルティー(¥5万の罰金)を受けました。
◎罰金だけの問題ではありません。
信用が落ちてしまった(迷惑を掛けてしまった)ことも事実です。

>この車の同じ年式の現在の市場価格は¥130万程度です!!
普通に点検と修理代金をこんなにかけたら、中古車として販売しても利益をとるどころか、販売できません。
◎これが本当なら、不可解ですね。

>ちなみに、私はメーター戻しの事実を知りませんでした。
◎この言い分は、相手には通用しかねます。
もともと中古車購入だったなら説得力がありますが、

>1年弱であきがきたので名義をそのままにしておいて、甥っ子にゆずってました。
◎これは違法です。

>甥っ子はメーター戻しについては、認めていません。
◎事実はどうかが大問題。

結論
買取業者と「ヒザ突き合わせて」包み隠さず真実を話し合い、
妥協点を見つけ、支払を済ませて解決しましょう。

その後、損害分を甥っ子さんへ請求。
と言っても、回収は困難でしょうが、それでもケジメを何らかの形で付けるべきです。

車の安易な貸し借りや、いい加減な管理をすると「とんでもない目に遭わされる」ことがあることを考えるべきです。

では、ガンバリましょう。

投稿日時 - 2004-03-24 12:00:05

お礼

身にしみます。勉強になりました。

投稿日時 - 2004-03-26 10:57:35

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

中古車のメータをいじることはよくあることだと言われています。
プロが見てもメータをいじったかいじってかの判断はそう簡単にはいきません。取り外していじったあと(損傷等)があったので罰金を科せられたのであると考えます。
いじる前の証拠(写真等)があればよいのですが・・・

質問内容を見ると結構お金持ちの方に見受けられます。
車の購入や売るときはディーラに行くことを今後、お奨めします。また、上記のような問題を避けるには売るときに写真をとっておくことです。
中古車を購入するときもディーラ保証されている所であれば安全です。車の購入価格は個人で経営している所よりも10万円ほど高くなりますが、10万円で保証を買ってください。
下手にお金をケチらないで下さい。安い買い物ではないのですから・・・

投稿日時 - 2004-03-24 01:46:10

お礼

ありがとうございました。今回の件は本当に勉強になりました。

投稿日時 - 2004-03-24 08:24:45

ANo.1

そういうひどい業者もあるんですね
まずは消費者団体に相談に行くことと
メーター戻しの根拠を明確にしてもらいましょう。

投稿日時 - 2004-03-24 00:28:47

お礼

ありがとうございました。相談してみます。

投稿日時 - 2004-03-24 08:25:32

あなたにオススメの質問