こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ETCについて教えてください。

高速道路の乗り継ぎについてですが「ETC」の場合は、乗り継ぎ券をもらっていなくても、再度課金されることはないそうです。本当にそのような賢い仕組みになっているのでしょうか?乗り継ぎの場合には、乗り継ぎできる「出口」と「入口」が決まっていますが、ETCの場合、入口は厳重に電波がチェックできるようになっていますが、出口にはそのような厳重な仕組みは見当たりません。出口にも「センサー」が仕組まれているとのことですが、見たことがありませんがどのようなものなのでしょうか?また、乗り継ぎには時間制限がありますが、それもチェックされているのでしょうか?また、ETCの入口ではどのようなデータが検知されているのでしょうか?nシステムみたいなものは、プレート番号の4桁だけでしょうか?それとも「所轄地域名(なにわとか)」も読まれているのでしょうか?

投稿日時 - 2004-01-15 00:39:02

QNo.751302

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

乗り継ぎの場合、
出口情報(出口IC名、出口通過時刻)がわかれば利用可能なので、
あとは制限時間内に指定されている入口へ行ければ課金はされません。
(制限時間オーバーの場合は課金)
ですから、
IC出口では通過した情報しか書き込みしませんので、
入口にある設備は必要ないのです。

>出口にも「センサー」が仕組まれているとのことですが、見たことがありませんがどのようなものなのでしょうか?
情報送受信用アンテナ程度です。

>ETCの入口ではどのようなデータが検知されているのでしょうか?
ETC本体に書き込まれている車両情報ですね。

>nシステムみたいなものは、プレート番号の4桁だけでしょうか?
>それとも「所轄地域名(なにわとか)」も読まれているのでしょうか?
推測で申し訳ないのですが、
もしカメラがあるのなら、
ナンバーの情報は全部読み取っています。
ETC本体に登録されたナンバーの情報と、
プレートの文字全部を照合して、
ナンバーと車体が同一か確認しているはずです。
(カメラがあるかどうかは近日中に確認してきます)

参考URL:http://response.jp/issue/2003/1211/article56276_1.html

投稿日時 - 2004-01-15 10:52:38

お礼

ありがとうございました。
今日、乗り継ぎの出口にアンテナ(40センチ四方の重箱のような白いプラスチックのアンテナ)が出口に付いていました。あれが出口センサーですね。

投稿日時 - 2004-01-15 21:12:43

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

#1です。

よく考えてみたら、
ETC入口ゲートで「ETC/一般」モードの場合、
一般車は通行券を発行しなければならないので、
必ずナンバー読み取りカメラはついてますね。

投稿日時 - 2004-01-16 18:35:03

補足

今日、ETCカードを「手」で清算して(ETC車載器をつかわず)「乗り継ぎシステム」を試してみました。すると興味深いことが起こりました。
(1)阪神高速藍那入口で「手」で係員にETCカードを渡し清算し阪神高速道路へ(藍那入口)
(2)阪神高速長田出口を出て
(3)柳原阪神高速入口で「手」で係員にETCカードを渡し清算し阪神高速道路へ入りました。
この(3)の時に、係員に「乗り継ぎなので0円です。費用はかかりません」と言われました。
つまり、(1)の入口で「プレートno」を記憶されて、(3)の入口で再度「プレートno」を記憶され、(1)で一度費用を払っており、時間内なので(3)では無料処理となったようです。この区間では長田で出たという情報は不要だということでしょうか?
長田出口にETCセンサーが有ったとしても「今回はセンサーに反応していません」ので出口情報は捕らえられていないと思われます(出口にNシステムがあるのかは不明ですが)。
阪神高速中之島出口には「ETCセンサー」は付いています。

投稿日時 - 2004-01-17 22:29:38

お礼

登録ナンバーすべてを読み取っているということですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-01-16 21:55:59

ANo.2

知りうる範囲で回答させていただきます。
乗り継ぎの課金システムについては#1の方の回答にお任せします。

ICのデータ検知については通常はETCに限らずナンバー(数字4桁のみ)の読み取りを行っています。
これは料金所の前後5mぐらいのところに1台設置してあり、通過すると装置正面のガラスが一瞬赤く見えるものです。
後払い制の入口ゲートを通過してチケットを受け取ったらそのチケットに印字してある数字をチェックしてみて下さい。
通過した車のナンバー下2桁が印字されている筈です。
もしナンバーの下2桁が汚れなどで認識されなければ、**と印字されます。
おそらく認識された桁のみは記録されているとは思いますが・・・

また、軽自動車で登録したETC本体を普通車に取り付けて使用するなどの違法行為を防ぐために、ETC本体に登録されたナンバーの情報と、プレートのナンバー4桁を照合してETC取り付け車と車体との照合をすることについては、緊急対応事項という情報は得ましたが、いつからなのかは確認できておりません。
もしかしたらもう稼動しているかも知れませんね。

以上、知っている範囲だけで申し訳ありませんが、参考にでもなればうれしいです。

投稿日時 - 2004-01-16 11:56:53

お礼

番号チェックは、ひょっとしてまだ行われていないということですね。
同じ番号にするという手もありますね。

投稿日時 - 2004-01-16 21:53:32

あなたにオススメの質問