こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トヨタのアクアについて

新車を購入を検討しています。
トヨタの新型車アクアが発売されましたが、やっぱり発売当初の車両は、予期せぬトラブルなどが多いのでしょうか。
新車発売後、1年程度たてば購入者からのフィードバックで微調整などがされて車の作りが良くなるのかなとも思うのですが。
ご意見聞かせてください。

投稿日時 - 2012-02-28 02:35:57

QNo.7331730

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

全くの新規開発車の場合はマイナートラブルはつきものですね。
国内、海外問わず普通です。
特に国内メーカーは公道での実走テストを行なっていない事もあるので、ユーザー=テスター的な役割も兼ねているとも言えます。
メーカーは絶えず事例をフィードバックして細かい改善を行なっているので、あるLOTから部品が変わっているなんてことは普通です。(部品が無くなっていることも普通ですが・・・)
マイナーチェンジとは、全く別物です。
又、1年が目安として妥当なのかどうかは判りませんが、モデル後期になればなるほど信頼性は上がるものです。

投稿日時 - 2012-02-28 11:44:35

お礼

具体的な情報ありがとうございます。
なるほど、ますます気持ちが中古のプリウスに傾きました(笑)

投稿日時 - 2012-02-28 14:08:02

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

Ano.8ですが再度。

Ano.9の方のお礼を見て、私の言葉が伝わってなかったのが残念です。

>初期不良が数年間…

製造現場のホントの初期不良の意味が分かってもらえないのが残念です。

>発売直後の12車種…

それでも(1/1000~10000台)×12台レベルの発生確率です。
分母はハッキリとは言えないですが、同じ車を見掛けても同じトラブルの持ち主が現れるかどうか…位の感覚です。
例えで言えば、ネットで検索して同じ境遇の人とやっと巡り会えるみたいな。

結局は製造ラインの作る側とユーザー側の意見の食い違いですね。
私はプリウスのトラブルに関してはある程度把握していますので…

投稿日時 - 2012-02-29 12:17:37

ANo.10

Ano.8ですが再度。

Ano.9の方のお礼を見て、私の言葉が伝わってなかったのが残念です。

>初期不良が数年間…

製造現場のホントの初期不良の意味が分かってもらえないのが残念です。

>発売直後の12車種…

それでも(1/1000~10000台)×12台レベルの発生確率です。
分母はハッキリとは言えないですが、同じ車を見掛けても同じトラブルの持ち主が現れるかどうか…位の感覚です。
例えで言えば、ネットで検索して同じ境遇の人とやっと巡り会えるみたいな。

結局は製造ラインの作る側とユーザー側の意見の食い違いですね。
私はプリウスのトラブルに関してはある程度把握していますので…

投稿日時 - 2012-02-29 12:17:36

お礼

再度ご説明有難うございます。
初期不良につきましては、どの車種で、どのくらいの期間で、どの程度の発生確率で、どのような不良内容なのか、数値が分かれば理解できるのですが、概念的に発生確率は低くいというのは分かりました。

投稿日時 - 2012-02-29 12:38:58

ANo.9

>予期せぬトラブル
と表現しなければならない初期不良の心配は不要です。過去に種々の車12台を発売直後に購入していて、最近ではプリウスとアクアですが、使用に影響ある初期不良はありません。某輸入車にあった、初期不良が数年間続くというような事は日本車では考えなくて良いと思います。個人的な好みでプリウスGをアクアGに変えましたが、一般の人にはプリウスを薦めています。プリウス並の装備にしようとすると、排気熱回収器・スマートキー・アドバンストディスプレイ・カーテンエアバッグ等が必要になり、価格が200万円を超えてしまいます。この状態でも後輪ディスク・アルミキャリパ・アルミナックル・撥水ガラス・全ドアワンタッチパワウインド・助手席バニティミラー等は無く、プリクラッシュセフティの設定もありません。特に拘りなくアクアにするなら、Sにしてオプションを少なくし価格を抑える事をお勧めします。

投稿日時 - 2012-02-28 19:17:38

お礼

ご回答ありがとうございます。
国産車の品質を考えると、初期不良の度合いは余り考慮に入れる必要はないのですね。
最終的には、自分の嗜好と価値観に従うのが良いのかなと思いました。
余分な装備はいらなくて、出来るだけ安く新車をと考えるのならアクアでも良いのかも知れませんね。

投稿日時 - 2012-02-28 22:56:05

ANo.8

何にでも言えることですが、初期ロットはマイナートラブルの発生率が高というのは製造業界の常識です。
ラインが順調に落ち着いて流れるまではどうしてもトラブルはつきもの。
出来上がったものが規格に入っていたとしても、連続生産された良品とは若干違う物(データ的に)が出来上がってしまう事があります。
車なんかは数万点のパーツから構成されているので、良品レベルからほんのちょっとズレたであろうと思われるパーツが組み合わさるとマイナートラブルというものがこういった理由で発生する訳です。

これらが初期ロットと言われるんです。
ただ、誤解しないでほしいのがこれらは必ず発生するわけではないという事。
作り手側だって規格に対し合格したものを造っているというのが大前提です。
それらが何らかの要因重なってで車の保証期間に満たない耐久性になってしまうのです。
…とはいえ、通常ロットと比べても若干、、、ほんのちょっとというレベルで不良(車の故障)が多いだけなんですけどね。
そういった故障が嫌で新型車を購入する時は、いの一番で飛びつかず、ちょっと購入時期をずらすユーザーがいるのも事実です。

投稿日時 - 2012-02-28 17:24:52

お礼

ご回答ありがとうございます。
近日、車の購入をすることは決めていますので、色々検討してどの車を選ぶかですね。
今回は、希望に合った中古車両にしようかなと思います。

投稿日時 - 2012-02-28 17:32:53

ANo.7

自動車はたくさんの部品から構成され、それぞれの部品が理想どおりに動いて初めて、燃費や安全性快適性が発揮されます。
初期の製品に発生するトラブルは避けられない問題です。
これは自動車に限らず、半導体や新素材など、工業製品には避けられない問題です。

近年は自動車の開発期間が短縮され、実際の走行テスト、衝突テストがシュミレーションにより行われるようになっています。特にトヨタはこの分野で他社より数年は進んでいます。

10年10万キロをトラブルなく使用できる製品を開発するためには、多数の製品を試作し実際に走行テストを行えばよいのですが、発売するころには旧車になってしまいます。
ある程度の寿命予測を立てて製品を開発していますが、たまに想定外のトラブルが発生します。

数年前アメリカでカローラのアクセルペタルが戻らない問題がありました。
エアコンの吹き出し口の冷風により結露し、融雪剤などの影響で錆が発生することが原因でした。
トヨタは、人体の臓器や骨格の弾性率や強度まで有限要素化して衝突実験をシュミレーションする技術がありますが、この結露の問題は落とし穴だったようです。

フィットの初期モデルではCVTのトラブルが有名ですが、この問題も全てのフィットに発生するわけではありません。製品開発テストでは問題なくクリアしていたのでしょう。リコールしても根本的に解決できないためそのままになっています。
三菱のGDIエンジンも、技術的には野心的なエンジンですが、カーボンが蓄積する問題があります。これも十分な試験が出来ていなかった悪い例です。

このように他社とは異なる革新的な技術や、独自性の高い技術をつぎ込んだ製品には初期不良が発生する確立が高まります。

投稿日時 - 2012-02-28 13:58:15

お礼

ご回答ありがとうございます。
新型車をすぐ買うのは相当注意が必要ですね。
同じお金を支払って人柱にはなりたくありませんし。

投稿日時 - 2012-02-28 14:17:12

ANo.6

流行りの装備を一通り付けた見積もりを見るとビッツ並みの作りの車が300万円。

非常に割高な車です。

投稿日時 - 2012-02-28 12:14:05

お礼

お答えありがとうございます。
他の方のご回答も全般的にアクアに対してネガティブなご意見が多いようです。
アクアのコストパフォーマンスを考えると、さしてお買い得な車でないのかな・・

投稿日時 - 2012-02-28 14:12:25

ANo.4

最近の国産車でトラブルの心配は殆どありません。

仮にトラブルや不具合があってもリコールや保証等で治りますから心配は要りません。

それよりもアクアの場合はある程度の方が燃費だけでなく、実用性等を報告されるのを良く見極めてからの購入が間違いないように思います。

確かにカタログ上の燃費は凄いですから、話題になりそれだけで購入を決められた方も多いようですが、実際の燃費はその半分程度かもしれませんし、ヴィッツより5cm低い車体と室内高さに、大柄な人からの苦情は出るかも分りません、

燃費の良さの数字にこだわるあまり、走りの快適性や楽しさを抑えた設定かも知れません。

燃費だけでなく、安全性や実用性等はしばらく乗ってみないと分かりません。

価格も安いのはなにも付いていないのでと、上のグレードで必要なオプションを加えて行けば、

プリウスと差が無いほど高価になるとの声も聞きます。

タクシー並みに距離を走る人なら燃費に拘るべきかもしれませんが、ファミリーカーやセカンドカー等として使う場合は、

ハイブリッドに拘らず、燃費の良さなんて二の次、三の次の車選びの方が良いようにも思います。

見た目の形だけの新型なら、デザインが気に入れば間違いは無いかも知れませんが、アクアの場合はその意味で良く見極める必要がありそうに思います。

投稿日時 - 2012-02-28 09:46:19

お礼

ありがとうございます。
色々考えて見ますと、中古のプリウスという選択肢もありそうです(笑)
アクアの品質も十分調べてみたいと思います。

投稿日時 - 2012-02-28 11:43:01

ANo.3

新車販売から一年足らずでマイナーチェンジはほぼあり得ないでしょう。
さらに、ユーザーからの意見を取り入れて車両システムを更新することも、ほぼないでしょうね。
ユーザーからの意見を取り入れるとしたら、室内の計器類の使いやすさ。あるいは、シートの座り心地など、車本体のシステムとは切り離された部分での意見は取り入れられると思います。
ただ、はっきり言って、最近の新車は、昨年の震災やタイでの大洪水などで、工場のほうの生産がなりシビアになっている分、作りは通常の年に作られるタイプに比べ雑の可能性が高いので、はずれ(貧乏くじ)を引く可能性はかなりの割合で高いといわれています。
車に詳しい知人の方は、数年は新車の購入を控えると言っていました。
このことがすべて、当てはまるとは思えませんが、個人的に、私はなるほどと思っています。
後は、個人で判断するのがベターなので、あくまでも参考にしていただければと思います。

ちなみに、もう少しするとクラウンの新車が出るそうですね。

段々と、新車が出るサークルが速くなっている気がするので、買い急ぎには注意したいですね。
ディーラーも生き残りに必死な様相が手に取るように見えます。
新車と言っても、旧型とさほど変わらないのでどこが新車なのか疑問に感じる時があります。
皆さん、上手な買い方して、自分に合った車選びをしましょうね。
何も新車だけが、車じゃありませんから。

投稿日時 - 2012-02-28 07:42:20

お礼

ありがとうございます。
車の品質については、震災の影響も考えられるのですね。
高い買い物なので、十分検討したいと思います。

投稿日時 - 2012-02-28 11:37:55

ANo.2

私もアクワ納車待ち状態(7月納期)です。
メーカーの保証3年:6万km又は5年:10万kmの保証が付いてます。
これは磨耗部品除くです。購入時にディーラーのサポート(初年度点検:36ヶ月で普通は6ヶ月毎に点検)
加入しておいた方がお徳です。詳しくは購入ディーラーに聞いた方が確実です。

投稿日時 - 2012-02-28 06:55:59

お礼

基本的な保障はついているので、顕著な不具合の心配はしなくてよいのですね。
納車楽しみですね。
有難うございます。

投稿日時 - 2012-02-28 11:33:04

ANo.1

確かにその様な事実も有りますが、逆に過剰な設計にて丈夫な箇所も多々有ります。
時期と共にコストダウンさせる場合も有ります。

乗り潰しなら完成された車両にて。
定期的に早めに乗り換える方なら初期型でも価格の下落が少ないのが現実です。
使い方で購入時期の選択が一番良い方法です。

投稿日時 - 2012-02-28 02:53:08

お礼

ありがとうございます。
どんな使い方をするかによっても変わってくるのですね。

投稿日時 - 2012-02-28 11:29:38

あなたにオススメの質問