こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新車に入っているエンジンオイル

去年、2代目ヴィッツを新車で買いました。

新車の時に入っているオイル(製造工場で入れられるエンジンオイル)は、特殊なオイルなのでしょうか?

と言いますのは、1ヶ月点検の時に、オイル交換が整備メニューに入っていたので交換したんです。

ただ走行距離は600キロ程度でしたので、まだ交換の必要は無いと思ったのですが、新車を買う時に数年分のメンテナンス・部品代を先払いするパック(整備毎に支払うよりも割安になっています)に加入しており、1ヶ月点検時のオイル交換料金も先払いしてあったのでやってもらいました。
(オイルフィルターも交換)

早めの交換ならば、別に悪い事はないと考えていたのですが、先日友達から「新車の時に入っているエンジンオイルは、エンジンを慣らすための添加剤が入った特別なオイルらしいよ」と言われ・・。

ああぁぁ・・、600キロで交換しちゃった・・・と。

実際どうなのでしょうか?
販売店の人も走行距離を見て交換しているんだろうから、本当にそんな特別なオイルが入っているなら600キロで交換しなそうだし;;

買ったお店は、トヨタの正規販売店です。

整備士の方や、車に詳しい方からのアドバイスを頂けると安心です。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-04-05 19:29:48

QNo.6646821

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

トヨタではないですが、某メーカー系列のディーラーにおりましたが、そこでは、そのような特殊なオイルは使っていませんでしたね、取り扱い説明書または整備手帳で指定している純正オイルでした。(メーカーから聞いたので確かです)
多分トヨタさんも同様だと思いますよ。もしそのようなオイルを使っているならそれなりに説明があるはずです。
何等問題ないと思います。純正オイルで十分ですのでパック通りのサイクルで交換してください。
ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2011-04-05 21:12:01

お礼

関係者の方のお話を伺えて安心しました。

少し前に担当の営業マンにたずねたのですが、よく知らないみたいで・・・。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-06 17:30:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

エンジンオイルは、使用する地、使用の条件で幾種類のオイルの中から選んで使用することが定説。もっとも、シビアコンディションでない限り適当なものを選んでおいても大丈夫とは思います。

という前提のもとになりますが、ラインオフされる車はどこで使用されるか、どのような使用環境なのかを前提に製作されるものではありません(寒冷地仕様などという例もあるが。)。しかも、いつ販売され、いつから常用に使用されるかわからない状況です。
こんなことから、ラインオフされるエンジンに使用されているオイルは、汎用的なオイル、しかも長期間エンジンが稼動しない場合の対応も考慮されていると思います。

こんなことを考えると、慣らし運転が終了し本格的に使用する段階で、使用環境にあったエンジンオイルに交換しておくことはエンジンの長持ちに繋がるのではと思っています。

投稿日時 - 2011-04-06 09:33:35

お礼

なるほど!

とても参考になりました。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-06 17:35:25

ANo.4

>新車の時に入っているオイル(製造工場で入れられるエンジンオイル)は、特殊なオイルなのでしょうか?

トヨタに関わらず、国産車の場合は特殊なオイルは用いていません。
エンジン製造工場での研磨技術が進んでいますからね。

>「新車の時に入っているエンジンオイルは、エンジンを慣らすための添加剤が入った特別なオイルらしいよ」

これは、自動車産業創業期の頃の話です。
トヨタ純正オイルは、ESSOが精製しています。
が、新車用には特別の精製を行なっていないはずです。
既に「慣らし運転不要」が、自動車業界の常識ですからね。
エンジンを慣らす為に、すでにエンジン製造工場で慣らしを行なっています。

私が乗っている某ドイツ車。新車でも、オイル交換は1年又は15000キロですよ。
シビアコンディションの場合でも、新車時期から6ヶ月となっています。
つまり、この車の純正オイルも「新車用オイルは用いていない」事の証明ですね。

ただ、エンジンオイルの交換時期が早いことは悪影響はありません。
懐具合が許せば、どんどん交換して下さい。

但し・・・。
「オイル交換。今必要ですか?」
「新車を買う必要がありましたか?」
「必要でない物は、買わない」
経済的自粛をしましよう。経済産業省管轄天下り特殊法人「ACジャパン」からの命令です。(満点大笑)

投稿日時 - 2011-04-05 23:04:49

お礼

ありがとうございました。

たしかに、所有しているもう1台のドイツ車のほうは、新車で買ってから1年後に初オイル交換でした。
購入時に「1年、もしくは15000km走行後で大丈夫です」と言われ、整備を任せています。

トヨタは大丈夫そうですね。安心しました。

投稿日時 - 2011-04-06 17:33:48

ANo.2

早いに越したことはないですよ。
しかも、何回もするに越したことはないです。
機械加工をした経験があるなら、そして洗浄の経験があるなら、
切削屑が「完璧」に取れている訳がない。そして、その屑がステンレスとか
鉄よりも硬い材料の屑があって、フィルターを通過していない屑がないわけはないというか
絶対その証明はできません。
500kmというのは一つの目安でした。600といえば、100も余分に走ってしまっている
という見方もありますよ。
安心してくださいというか、遅かったと考えて、心の平安(安心してください。)を。

投稿日時 - 2011-04-05 19:57:16

お礼

ありがとうございました。
安心しました。

投稿日時 - 2011-04-06 17:23:56

ANo.1

VWなんかは、慣らし用のオイルが入っていて、ECUも有る程度走行するまで、慣らし用のセッテイングで動くと言われています。
けれども、トヨタのボトムエンドに近い車では、そんな事はしていないと思われます。

投稿日時 - 2011-04-05 19:51:32

お礼

やはりそうですか。

もう一台、メルセデスSクラスも所有しているんですが、こっちは新車で買ってから1年後(約7千キロ走行)に初オイル交換になっていました。

トヨタは大丈夫そうですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-06 17:26:47

あなたにオススメの質問