こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

おすすめのラノベとか・・・

はじめまして。

最近いろいろとラノベとかアニメとかにハマってます。

好きなアニメは
・けいおん
・エンジェルビーツ
です。

ラノベは
・迷い猫オーバーラン!
・バカテス
・えくそしすた
・R15
などです。

なにかオススメのアニメorラノベとかないですか?
教えていただければありがたいです。

投稿日時 - 2010-12-10 23:22:44

QNo.6376322

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

野島けんじ「きゅーきゅーキュート!」
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/books.php?id=15116
越後屋鉄舟「クインテット!」
http://ga.sbcr.jp/novel/quintet/index.html
佐藤ケイ「私立!三十三間堂学院」
http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko0909.php
松智洋「パパのいうことを聞きなさい!」
http://dash.shueisha.co.jp/feature/1005/index.html

投稿日時 - 2010-12-11 02:56:03

お礼

回答ありがとうございます。

パパの・・・は前からちょっと気になってました^^
ありがとうございます。
よんでみます。

投稿日時 - 2010-12-19 22:18:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

うー・・・

とある魔術の禁書目録、はいかがですか?自分は、好きです。

ちょっと(かなり)分類が違うかもですけど…。

投稿日時 - 2011-01-08 18:48:11

お礼

インデックスはぼくの周りでも
結構っていうかかなり人気がありますね!

今度借りて読んでみます♪
ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-01-15 23:26:01

ANo.2

こんばんは

IS(インフィニット・ストラトス)/弓弦イズル
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/is/index.html

女性にしか反応しないとされるIS(インフィニット・ストラトス)は、元々兵器として開発された。
この兵器が世界の兵力バランスを著しく掻き乱したため、全世界で兵器としての利用を禁じ、平和利用として、スポーツに活路を見出した。
そんな中、主人公の少年がこの兵器を扱えたことで、世界初の男子使用者として持て囃され、彼の人生が急展開していく……。
ちなみに、2011年1月から、アニメが放送される予定なのだとか……。
http://www.tbs.co.jp/anime/is/index-j.html


司書とハサミと短い鉛筆/ゆうきりん
http://dengekibunko.dengeki.com/newwork/bank_0807.php

読書嫌いな主人公のもとに、一冊の本がやってきた。この本は飛び出す絵本で、その中から、全裸の女の子が出てきた。
しかも、「拙はそなたのものだ」と全裸の女の子は、その主人公へ宣言し、突然現れた敵と戦うことに……。
というのも主人公は、敵に襲われて、本になりかけたのを助けられたが、心臓は仕掛け絵本と化してしまった。
それを取り戻すべく、彼らは立ち上がっていった。
もちろん、彼女が全裸なのは最初だけで、普段は主人公の通っている学校の女子の制服や、サマードレスみたいなのを着ていたりしている。


星図詠のリーナ/川口真
http://www.ichijinsha.co.jp/novel/special/seizuyomi/

12月18日現在、3巻まで出ているこのシリーズは、一国の王女であるリーナは、父である国王の命を受けて、彼女自身が測量を行い地図にその情報を書き込んでいくことで正確な地図を作り上げていくストーリーである。
また、測量の結果を反映してオリジナルな地図をも作り上げている。
これは、母親が占星術を職業とし、戦場をリーナとともに巡り、その時に母親自身の地図を作り上げていた。
ある時、母親はリーナに白地図を渡し、母親の地図のように自分自身の地図を作りなさいと言った。
これがリーナが地図を作るきっかけになっている。
また、彼女は測量術を学んでおり、その技術は測量師をも凌ぐ程である。
この物語の始まりは、この国で新たに獲得した港町での測量のため、向かっていた途中に、謎の一段に襲われ、この危機を救ったのが、たまたまそこを通りかかった流れの傭兵である。
危機を脱したリーナは、そのまま彼を雇い目的地への港町へと向かった。


というわけで、私からは以上の三作を薦めますね。
あらすじもたっぷり載せちゃいましたが、もしかしたら、勘違いも混じっているかも……。
だけど、参考になればうれしいな~。

投稿日時 - 2010-12-19 00:46:05

お礼

いずれもあまり聞いたことないですね・・・
ネットで調べて気に入りそうなら読んでみます。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-12-19 22:18:18

あなたにオススメの質問