こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エンジンオイルの交換は、一度エンジンをかけてからの方が良いのですか?

エンジンオイルの交換は、一度エンジンをかけてからの方が良いのですか?
そんな話を知人から聞きました。どうしてでしょうか。
どなたかご存知の方、教えてください。

交換時期に来ているので、実践してみたいと思います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-29 17:36:09

QNo.5860004

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

フラッシング自体は、私はやったことがありますが、やらないとならないモノではないです。
エンジンオイルそのものに、エンジン洗浄剤が含まれているモノも有ります。
その「洗浄成分」が効果のあるうちにオイル交換すれば、フラッシング剤を使わなくてもエンジンはそれなりに綺麗なままになります。よほど長い距離、交換なしでオイルを使い続けた場合はフラッシング剤を使うのも良いかもしれません。
ただ、フラッシング剤によってはシール類を痛めるものもあるようなので、いずれにしてもフラッシング剤を使った後にはなるべく短いスパンでオイル交換をすることをおすすめします。
(私自身は、フラッシング剤を使った後は、半端に残っていたオイル=4L缶を何度か買うと余ったオイルが3L程になりますので、そのちょっと古くなった酸化しているかもしれないので、あまり良い質のオイルではない可能性が高いもの=でフラッシング剤を流し落としました。)

オイルフィルタを毎回交換するメリットは、精神的な「オイルフィルタまで交換したから、おそらくはバイクに良かったはず」という部分だと思います。極端な話、オイルフィルタが詰まって機能しなくなった場合には、バイパス回路のスイッチが開放されてオイルが循環するようになっています。
ただ、オイルを循環させるオイルパンにあるオイルストレーナーが詰まると。それこそとんでもないダメージがエンジンに起こりますが、オイルストレーナーが詰まる程のオイル異常が発生していれば、その前にエンジンがかからないとかのトラブルが発生している可能性の方が高いです。

誰でも最初はメンテナンスの初心者です。
また、バイクの知識を持たずに、メンテナンスはバイク屋任せと言うのは決して恥ずべきことではないです。私は、バイク屋に毎回預けてメンテナンスをしてもらう財力がないので自分でもメンテナンスをしていますが、信頼できるテクニックと見識のあるバイク屋が近所にあるのであれば、バイク屋まかせにするのがバイクのためには一番良いと思います。

投稿日時 - 2010-04-29 23:42:44

お礼

ご丁寧な回答に感謝します。
そういってくださると、とても助かります。
でも、信頼できるバイク屋がないんですよね。困っています。

投稿日時 - 2010-04-30 11:19:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

実践されるんだから、すぐわかります。
どんなオイルが自分のマシンにはいってたかも。
安物(シングルグレード等)は温度で粘度がかわるので
エンジンもかけずに(温めずに)オイルを抜いても
ほとんどでてこなかったりします。
どのようなエンジンかわかりませんが。
すこしでもまともな整備を心がけるなら
最低、取説レベルで書いてある注意事項は守りましょう。
なぜ?って
ドレンから抜けばどの程度の量が交換できるかわかります。
なぜ、こんな量しかでてこないの?
入れたら指定量が入った?
普通入りません。
潔癖症ならここで悩みます。

私はいい加減だから、その辺を目いっぱい走ってきたときを狙って、
早め(指定の約半分の距離)で交換してます。
オイル量はかなり少なめで、レベル真ん中に行きます。
(まともなオイルフィルターのないタイプのエンジンです。)
とにかく、自分のマシンの交換オイル量を把握することです。
バイク屋には(おそらく)できない自分のマシンの愛し方です。

投稿日時 - 2010-04-30 00:28:11

お礼

取説の注意事項を守るのは最低限、確かにそのとおりですね。
体調が悪く(さらに初心者)、今回も自分では出来なさそうです。
また、教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-30 11:24:43

エンジンを一度始動するのは、
・エンジンオイルの温度を上げて柔らかくし、抜きやすくするため
…です。

投稿日時 - 2010-04-29 17:54:35

お礼

ご回答有難うございます。
素人なので、これからもよろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-29 19:05:28

オイルは、ある程度暖まった方が柔らかくなりますから、全く何もしないよりも比較すれば短い時間で抜き取ることができます。
とはいえ、程度問題で「絶対に温めないとならない」ということもないです(温めたから、オイルが全て綺麗に抜ききることができるわけではないです…いずれにしても、多少はエンジン内に残ってしまいますから)。なお、オイルが温まりすぎると火傷の危険性がありますので、注意してください。

投稿日時 - 2010-04-29 17:53:11

お礼

とても分かりやすい回答を有難うございました。いかに自分が素人かわかりました。

投稿日時 - 2010-04-29 19:04:24

ANo.3

暖めたほうがオイルが流れ出しやすいので
手っ取り早くエンジンをかけた後のほうが
オイルが抜けやすいという意味ですね。
車もバイクも同じだと思います。
ちょっと費用はかかりますが、オイルフィルターも
毎回交換したほうがエンジンにはいいと思っています。

投稿日時 - 2010-04-29 17:52:35

補足

ご回答有難うございます。
オイルフィルターも毎回交換ですか。
そこまですれば、より完璧ということでしょうか?
すみません。素人なので、オイルフィルターを毎回交換するメリットを教えていただけませんか?

投稿日時 - 2010-04-29 19:02:52

ANo.2

こんにちは。

エンジンをかけた後にエンジンオイルを交換するメリットは
オイルの流動性がよくなり綺麗にエンジン内から抜けるから
だと思います。フラッシングをするようでしたら別にエンジ
ンをかけて暖める必要は無いかと思います。

完璧にしようと思うのであればある程度エンジンオイルを温
めて完全に出し切り、エンジンを冷却。その後フラッシング
オイルを入れてアイドリング状態で5分~10分程度エンジ
ンを回します、その後フラッシングオイルを綺麗に抜き、オ
イルフィルタを新品に換装し新しいエンジンオイルを規定量
注入します。 これで完了です。

別に完璧を求めないのであれば単純にエンジンオイルを抜い
て新しいオイルを入れる・・・というパターンを短いスパン
で行うという方法もありますよ。

バイクの使用頻度とかどういう走り方をするかでエンジンオ
イルの交換頻度も変わってくるのでショップの方と相談する
と良いと思います。

投稿日時 - 2010-04-29 17:52:19

補足

なるほど。詳しい説明を有難うございます。

某バイク用品店の2Fのパーキングにとめているので、そのピットスタッフにやってもらうことになるのですが、そこまでやってくれるかどうかわかりません。
ところで、「フラッシング」ってやってもいいものなのでしょうか?
バイクはクルマと違って、やらないほうがいいと聞きましたが。

投稿日時 - 2010-04-29 18:56:40

そのままでも抜けますが、オイルは温度が上がれば柔らかくなって流動性が高くなります。オイルが抜けやすく、時間も短縮できます。なので、冷えてる時は一度エンジンをかけ、少し温めてやるということです。普通に走った後ならそのまま作業に入れますが、やけどに注意が必要です。

投稿日時 - 2010-04-29 17:51:30

お礼

わかりました。いかに私がショップ任せにしていたかがわかりました。
今度も自分では出来そうにありませんが、参考になりました。
有難うございました。

投稿日時 - 2010-04-29 18:53:01

あなたにオススメの質問