こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ブレーキ欠陥車と認められず、困っています。

9月14日、私の母が坂道を下っていて急にブレーキが利かなくなりました。幸い通行人はおらず、反対車線のガードレールに車をぶつけ、さらに対向車に正面衝突してやっと止まりました。車は大破しましたが母も対向車の方も軽症で済みました。車種はカローラフィルダーの新車で購入1年半、1万から2万キロほどの走行距離です。
9月28日、トヨタお客様関連部販売店室担当課長が車を見せて説明するには、「衝突した衝撃でブレーキオイルがもれてはいるが、衝突による破損であり車の欠陥は認められない。」と言って両親の前でブレーキオイルを入れ、ブレーキが利いているところを見せたそうです。
補償は一切なく修理には130万円かかるとの見積もりを出されました。

ネットで調べるとトヨタは欠陥車が断トツで多くさらにリコール隠しを頻繁にしていることに驚きました。「マスターシリンダの故障によるオイル漏れ」や「ブレーキパイプの腐食」「ブレーキペダル油圧シリンダの不具合」などトヨタのブレーキ欠陥車関連記事を多々発見するにつれ欠陥を隠しているとしか思えなくなります。

母は毎日のように車を運転するので慣れていないことはありませんし、誰が好き好んでノンブレーキでガードレールにつっこむでしょうか?
何より母がトヨタに殺されかけたことに心底怒っています。担当課長は「ブレーキが利かなかったという主張は嘘ではないのでしょう。しかし検査ではこの通り、欠陥はなかったのです」という矛盾したなぐさめも言っており、余計に腹が立ちます。

どのようにして欠陥車であることをトヨタ側に認めさせることができるでしょうか。第3者に再度点検と言うことも考えているのですが。消費者センターに相談するよう、点検時の書類も保存しておくよう親には伝えています。
今後どのように進めたらよいでしょうか。どうかご教示ください。

投稿日時 - 2009-09-29 22:18:37

QNo.5329403

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(33)

ANo.33

同じ様な記述を見つけました。ブレーキアシスト系に何らかの欠陥を抱えている可能性が高いです。


http://mobile.okwave.jp/qa/q6235842.html?sid=c542f253b85a688be3f36ef03949eaaa540f145e

投稿日時 - 2010-10-10 07:52:41

ANo.32

No.30です。丁寧なお礼をありがとうございました。
まだ解決していなかったんですね...

今、久しぶりに自分の投稿を読みましたが、ちょっと訂正させてください。

>>サイドブレーキは何時でも効きます、引けば必ず減速します。
>そんなことないです。

この理由について

サイドブレーキを引くと、車を減速させる力Aが働きます。
しかし下り坂では、重力により、車を加速させる力Bが働いています。
力Aが力Bよりも大きいとき、車は減速します。

しかし、坂の勾配、積載物込みの車重によっては、力Bが力Aよりも大きくなります。この場合、サイドブレーキを引いても車は減速しません。
よって、引けば必ず減速するというNo.26は、誤り。間違っています。

特に、FF(前輪駆動)車の場合、下り坂では力Aがかなり小さくなっていることが予想されます。

そしてこれは前回のコメントに書いたように、同じ坂道、同じ車種で検証できます。

投稿日時 - 2010-02-27 23:42:14

ANo.31

はじめまして、投稿を拝見しました。
先ずは、死亡事故でなく不幸中の幸いでした。

当該事故車をトヨタ側に渡したのは失敗だったですが、この様な
いわゆる暴走事故は、車が大破し又は燃えてしまい証拠が完全に消滅してしまう事が多いのです。
   
この様な欠陥車、暴走事故専門の相談を受ける消費者団体で 日本自動車ユーザーユニオンと言うところがあります。

以前は東京渋谷区恵比寿にありましたが、最近神奈川県鎌倉市内に移転しました。一度相談してみてはいかがでしょうか。

事故当時の状況ですが、何かの原因でエンジン回転が上昇した為、ブレーキが効かなくなったのでは?  そうなればECUの誤動作も?  

投稿日時 - 2010-02-25 14:36:50

お礼

ご回答ありがとう御座いました。
確かにおっしゃるようにトヨタに渡したのは失敗だったと思います。

証拠そのものが文書とともに破棄されてしまいました。
故障の原因については何を言っても「どこにも異常は御座いません」で変わらず、前の回答者の方のお礼でも述べましたが人の命を預かるメーカーとしての、再発事故を防ごうとする姿勢は皆無です。

日本自動車ユーザーユニオンというのは存じませんでした。早速あたってみます。ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2010-02-26 00:28:20

ANo.30

No.26さんへ

>サイドブレーキは何時でも効きます、引けば必ず減速します。
そんなことないです。
カローラフィールダーはFFで後輪の荷重がもともと少ないですし、しかも下り坂でさらに後輪の荷重が減っている状態ですから、サイドブレーキ引いてもなかなか減速しないでしょうね。サイドブレーキって、所詮、パーキングブレーキですよ。
まあこれは、同じ車種で同じ坂道で同じ搭乗者及び荷物を積んで、サイドブレーキのみを引いてみれば検証可能です。多分止まらないです。

ATでもギアシフトによりエンストするときがあります。
トヨタではありませんが、他のメーカーの車種で経験してます。要するにATの不具合です。

そしてNo26のいうベーパーロックは、明らかにおかしいです。ベーパーロックなら、ブレーキペダルの反力が無くなるはずです。

投稿日時 - 2009-10-24 11:06:38

お礼

ご回答ありがとうございました。
そして御礼が遅くなり申し訳ございませんでした。

医療裁判と一緒で、専門知識がないものだからトヨタにいいくるめられているのだと私は考えています。

ATの不具合は妥当な原因と思われましたがトヨタの回答は変わりません。
何故ATの不具合でないのか証明せよと言っても「異常は御座いません」の一点張りでした。
そしてその証拠を見せよといっても「御座いません。会ってお話したことで説明は終わっています」
といい、文書記録は残っていないそうです。

車に詳しい方が間接的な情報のみからでもこうして原因が推察できるのですからメーカー側に事故を起こしたくないという真摯な姿勢があれば必ず追求するはずです。
証拠を処分(もしくは隠蔽)することが本当に大企業のやることだろうか、今日の公聴会でのトヨタ社長の顔も犯罪者に見えて仕方がありませんでした。

投稿日時 - 2010-02-26 00:22:40

ANo.29

NO.27です。
 質問者さん自身が運転されていない以上、状況がはっきりしない点もあるかと思います。ただ、内容から通常の運転をしていて、使用者の過失と言うよりも、恐らくは不具合が出たという事が想像出来ます。問題はその不具合原因が何なのか?これが分からない。ここが問題です。仮に原因が分かった場合、設計上のミスか、単に部品のばらつきの不具合か・・。
 過去において、自動車の欠陥が法的に問題となったケースは、設計上の問題があって、さらに死亡等の重大事故ですね。三菱もそうでした。なぜか、それは警察をもってしても自動車メーカーの製造物責任を問うための立証の難しさです。設計上の問題は再現可能です。しかしたまたまの部品の製造過程や組み立て工程の不具合では、その車には症状がでるが、他の車には出ないと言うために立証が難しいのです。
 警察としても、死亡事故などの重大事故でない限り、現実的には、通常の事故として処理されるケースもおおく、これは前述の立証の難しさにも起因します。
 結論的には、こうした車を修理しても使うには、心理的にも認容できないと思います。泣き寝入りとは言いません。しかし、公的機関にも指摘を行った現在、法的な対応を起こすには費用も時間もかかります。相手方と出来る限りの交渉を尽くし、それなりの価額で車を買い取ってもらうことが解決策となるのではと思います。
 もう一つ、残念ながらこうしたクレームについて、メーカーで温度差があるのは事実です。下記の記事を参考にされると、こうしたケースの対応は難しいことがわかるとおもいます。軽傷でであったことを幸いに、こうした事に真摯に取り組んでいるメーカーもありますので、前向きに金銭的補償を受け、車を買い替えられることをおすすめします。

http://www.volvocars-japan.com/
http://www.mynewsjapan.com/reports/797
http://www.mynewsjapan.com/reports/435
 

投稿日時 - 2009-10-13 23:49:54

お礼

ご回答ありがとうございます。
また、御礼が遅くなり申し訳ございませんでした。

現在リコール問題で取り上げられているので少しはこちらの言い分を検討するかと思いきや、相変わらずの慇懃無礼な対応でした。
メーカー側としてはすでに話がついている、という姿勢に変わりはありません。
第三者機関では調停を提案されるのみでそれもトヨタ側は拒絶しました。
警察でも事故調査には応じてくれませんでした。

後はアメリカ系のマスコミにも取り上げてもらおうかと考えています。

車はすでに日産に買い換えております。できればもう車には乗ってほしくないところですが田舎で商売をしているためそのようにもいきません。
回答者の皆様方のアドバイスを参考にこれからもできる手は打ちたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-26 00:08:33

ANo.28

 
追加のコメントが付くたびに疑問が増えますね。
なんか、異世界の出来事みたい......
>ギアを変えたところエンストが起きて
下り坂を降りてる状態でギヤを入れると、止まってたエンジンが動き出すのですか.....
バッテリーが上がってエンジンをかけられない時に、人に車を押してもらって車が動き出したらギヤを入れるとエンジンがかかるのです、これを「押しがけ」と言います。
走行中にギヤを変えたらエンストしたなんて、マンガの世界でも有りません。

こんな奇怪な出来事は自動車製造物責任相談センターでも他所に廻したくなると思います。
 

投稿日時 - 2009-10-13 20:34:58

ANo.27

 事故にあわれお気の毒と思います。
 欠陥車と言うことについては、結構難しく、そもそもが設計上の不備なのか、部品品質や製造上の問題なのか、使用上のミス(ペーパーロック等)か。また、事故車は当然衝突で破損しているため、設計上の不備ならば同種同型のクルマで再現実験ということもできるでしょうが、部品品質や製造に関するものであると難しいでしょう。この車のみたまたまということもありえると、さらに困難に。。。すると立証はきわめて難しいと思います。まして、その調査が一番構造を理解している製造者が行なうならば、なおさらです。
 最終的には、金銭的な解決しかないとは思いますが、納得いかない場合は民事訴訟ということになるかと思います。しかし、弁護士費用や立証のための調査費用を考えると、当事者同士で金銭的な折り合いをつかることが大人の解決とはと思います。
 ただ、公的な機関に十分に相談されることは、後日、こうしたことが合ったという事実を立証する上で、非常に重要だと思います。

 なお、参考に、自動車メーカー自身も好きこのんで不具合のある車を作ってはいません。下記のブログやHPは他社のものですが、同じように恐らく品質向上に取り組んでいるかとは思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/matusita_blog/38490383.html
http://www.nissan-global.com/JP/QUALITY/FQC-SP/

投稿日時 - 2009-10-09 11:48:44

お礼

この度はご回答有難うございました。またお礼が遅くなり申し訳ございませんでした。
本日トヨタお客様相談センターに電話をしてみましたが仰るとおり立証は困難との印象を受けました。

また自動車製造物責任相談センターに電話をしたところ、こちらで裁判をする前にトヨタと両親とで話し合いの場を設けるように提案することもできるとのことでした。
トヨタが拒否すればそれまでの話だそうですが、和解、示談という線ではそのような手続きになるかと思われました。

そのためにはまず事故報告書をFAXで送ってほしいと言われたのですが、トヨタお客様相談センターでは報告書作成、現場検証した際の写真提出を「一度すでに車を見せて説明したので」拒否されました。

どうにも埒が明かず担当者を代えて欲しいといっても断られ、何とも進め方に困っているところです。
公的機関としては国土交通省には報告、そちらから自動車製造物責任相談センターを紹介いただき、後は事故扱いで警察に届けたのだから原因究明のため警察に相談してみてはどうかと言われましたのでこちらの方も進めていこうかと考えているところです。

投稿日時 - 2009-10-13 18:24:20

ANo.26

 
>サイドブレーキとパーキングにつきましては坂道で加速がついていても効かない、ということなのでしょうか。
違います。
サイドブレーキは何時でも効きます、引けば必ず減速します。
また「引けない」事もありません、サイドブレーキの故障はケーブルの断線ですが、この時は「引いたが力なくレバーが最上端まで上がった」と言う不具合になります、そして、そうなれば切れたケーブルを引きずるので音がして気が付きます。

****************************************
>サイドブレーキが本当に引けなかったのか
---------------------------------------
これが事実だとすると、事故の原因は【運転手】です
サイドブレーキを引いたまま走行したのが原因で、ブレーキがかかったまま走行したためブレーキが加熱してペーパーロックを起こしブレーキが利かないと感じたのでしょう。

これなら、フートブレーキがきかない、サイドブレーキが引けない、の状況に合致します。

 

投稿日時 - 2009-10-03 17:47:27

お礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。
No.25で回答いただいた方のご意見と合わせて考えますと、(1)ギアを変えたところエンストが起きてブレーキが重くなったので(2)サイドブレーキを引くなどの回避行動を取ったが、ブレーキが加熱してペーパーロックを起こしブレーキが利かないと感じた、ということになるかと思いました。

間接的に文面のみでやり取りをしても車に詳しい方々がその内容を読めばこれだけ事故原因の推測がつくであろうに、現場検証をしたときの写真も渡さない、報告書提出も一度説明したといって拒否をする今回のトヨタお客様相談センターの対応はあまりにも誠意が無さ過ぎると実感しているところです。

この度はいろいろとご丁寧にお教えいただき有難うございました。

投稿日時 - 2009-10-13 18:10:22

ANo.25

はじめまして、
気になったので、初めて登録して回答します。
車に関しては、整備などは積極的に考える方の消費者です。

まず、「今後どのように進めたらよいか」という事ですが、
これまでの文脈から、
まずトヨタ側に欠陥車であることを認めさせることは
極めて難しいと思うので、
巧く交渉して、出来るだけ有利な条件で
修理してもらうのが得策だと思います。

それで、今回の状況についてですが、
ひとつの可能性として、

「BからSに」ということで、
「Bのエンジンブレーキで急な坂を下ってきて、
坂が緩やかになって、止まりそうな速度になったので、
少し加速しようとSにチェンジした。」
と解釈するのですが、
ここで、単純にエンジンが苦しくなって、
エンストを起こしたと考えられないでしょうか。

エンジンが止まると、当然ブレーキが重くなります。
個人的に、エンジンを止めてのブレーキングを
しばしば体験しているのですが、
この場合、ほとんど踏み込めないという感覚です。
戻ってきた位置から硬くて踏んでも動かない感じです。
勿論それでも、
ブレーキは繋がっては居るのですが、
私、30の男ですが、
ハンドルを握り締め、全身を突っ張って、
思いっきり踏み込んで、漸く少しずつ減速する程度です。
まぁ、力は強い方では無いんですが。

坂道で、非力なお母さんだとすると、
まったく効かないと感じてもおかしく無いかも知れません。

エンジンが止まるとパワステが効かなくなるとの事ですが、
エンストしただけだと、スタータースイッチはON
になっているので、電動パワステだと、
効いているかも知れません。

また、効いていなかったとしても、
走行中はハンドルは軽く切れるので、
パワステの停止に気が付かなかったかも知れません。

サイドブレーキも、A31セフィーロ(MT)で、
うちの母は免許がありませんが、硬くて引けないと言います。

AT車はPシフトで車輪がロックされるので、
それ程硬く締め付けなくても良いからか、
軽く引けるものもあり、
結構引いていても、坂道で動いたり、
少し引いただけではクリープ現象で動いたりしたことがあります。

坂道で勢いが付いていれば、
サイドブレーキをいくらか引いても、
非力なお母さんでは、車を止められないかも知れません。

Pレンジに入れたら、車輪がロックされると思っていましたが、
質問者さんの言うように、
最近では、
誤作動防止で走行中は無視されるというのなら理解できます。


お話を読んでいると、
ディーラーの方の対応も良くないように思います。
質問者さんをモンスターだと思って、誠意ある対応をしていないのか、
めんどくさいから適当にあしらいたいのかも知れません。

でも、店員のサービスが悪いからと言って、
製品に瑕疵があるとも限りません。

逆に言ったら、店員の対応が悪いだけかもしれません。

トヨタの相談室に、
ディーラーの対応に関してのクレームを入れるのも
一つの手かも知れません。

危ない体験をして、不安に思うのは分かりますが、
落ち着いて、一息つきながら、
冷静な対応をなされて、実利をとるのが良いと思います。

投稿日時 - 2009-10-02 01:46:35

お礼

有難うございました。
また、お礼が遅くなり申し訳ございません。

ディーラーの対応ということについてですが、ディーラーでは埒が明かず、トヨタお客様相談センターでも誠意のある対応が見られず困っているところです。

自動車製造物責任相談センターに相談したところ、メーカー側が調べた結果を報告書として送ってもらえればアドバイスもできると聞いたのですが「車に異常は無かった。事故現場の写真も報告書も作らない」の一点張りで話の進めようがありませんでした。

またおっしゃる通りエンジンが効かなくなった、ということも考えられるかと思います。
こちらとしてはまず原因が知りたいのに、メーカー側のほうでその原因を究明しようとする態度のかけらもないので最終的には裁判になるのかと現在のところ考えております。

いろいろとご丁寧に原因についてお教えいただき有難うございました。

投稿日時 - 2009-10-13 17:58:18

ANo.24

 
ココまでのお礼と補足を読むと、夢と現実を混同してる様に思えます。

>サイドブレーキを引いても利かなかった。
足で踏むブレーキは油圧で働きますが、サイドブレーキは油もABSも全く関係ないケーブルで操作します。
ブレーキレバーと後輪ブレーキが単純にケーブル(ワイヤー)で繋がってるだけだから、ブレーキオイルが全て無くなってもサイドブレーキは普通に働きます。

>パーキングに入れても何も起こらなかった。
不可能です。
本当に走行中にパーキングに入れようとしたのならギアがぶつかる恐ろしい音(ギャァ~ッ~~)がしたハズです、そしてギヤが破損しエンジンの始動も出来なくなってるはずなのでメーカと販売店が付言しないのは異常。

>坂道を下りBからSにいつも通り切り替え、すぐにブレーキが利かなくなったことに気づきました。
話が飛躍してます、Sに入れてブレーキの効きを感じる事は出来ません。

>エンジンブレーキは使用していなかったと思われます。。
エンジンブレーキとは作動するものでも意識的に使用する物でもありません、アクセルから足を離せばそれがエンジンブレーキ
必ず減速します。

それからリコールの内容を調べるのに偏った個人の発言を信じるのは危険です、正確な情報で判断してください
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/index.html
国土交通省、自動車のリコール・不具合情報

 

投稿日時 - 2009-10-02 01:14:18

お礼

有難うございました。
ご指摘のサイドブレーキとパーキングにつきましては坂道で加速がついていても効かない、ということなのでしょうか。
サイドブレーキが本当に引けなかったのか、異常音がしなかったのか、再度母に確認したいと思います。

・坂道を下りBからSにいつも通り切り替え、すぐにブレーキが利かなくなったことに気づきました。

という点についてはSに入れてからブレーキを踏んだところ効かなかった、という意味で書きました。
エンジンブレーキにつきましては、ギアをローに入れればそれだけ減速するものと私が考えておりました。

母はギアを切り替えてからブレーキを踏んでも効かなかったと説明をしたのですがこちらも確認したいと思います。

投稿日時 - 2009-10-03 00:56:09

ANo.23

wathavyさんの回答内容には、無根拠な内容が多いです。
本稿は質問者様への直接の回答ではありませんが、見過ごすことができず、投稿いたします。

>>事故前まで、普通に運転できていたことを考慮すると、トヨタには責任は無いと思います。

 「故障には必ず予兆がある」ということはありません。
 特に現代の電子制御を多用した車は"偶発故障"がありえ、それを含め予兆の全くない故障の方がほとんどです。また、故障とそれによる損害が設計上や製造上の原因により発生した場合は、賠償責任が製造者に生じます。(製造物責任法による)

>>仮に、今日買ったばっかりの新車で、同種の自動車に同じ不良があれば欠陥、リコール隠しを騒いでもいいでしょう。

 故障の中には、年月が経ってから発生するものがあります(疲労・磨耗故障と言われている)。使用初期に発生していなかったのだから使用者が故障発生を隠しているのだろう、などというのは、故障物理を全く無視したおよそ支離滅裂な物言いです。

>>自動車メーカーが、そのような危険な自動車を作っていたら、メーカーとして存続することができなくなり、

 実際に「リコール隠し」を行ったと世間から認められ、当事者自身も認めたメーカーが、今なお存続しています。

>>トヨタは格別な品質管理・維持をしています。知人も納入していますが、品質管理については、蛇のようにしつこいと嘆いています。

 wathavyさまのおっしゃる格別な品質管理が「製造上の欠陥ゼロ」を実現しているという説明がありません。単に「厳しくやっているよ」と言っているだけですね。
 危険な故障の多くは、厳しい品質管理をしていてもなおその管理をかいくぐって市場に流出するものです。今回の件は、そのように市場に流出した事案である可能性もあると思います。

投稿日時 - 2009-10-01 22:28:03

お礼

有難うございました。
今後トヨタ側から母のとった行動を否定された場合の反論になりうると、とても心強い気が致しました。

電子制御を多用した車の異常には偶発故障がありうること、そしてメーカー側にも責任があるということを初めて知りました。
私ともは車について素人なので何か説明があったときにその場で納得してしまうかもしれません。
その際にrnb1ppさんのご指摘を是非トヨタ側にも確認してまいりたいと思います。

投稿日時 - 2009-10-03 00:46:31

ANo.22

ブレーキの欠陥ということはまず無いでしょう。
ブレーキの原理は単純な物で、フェイルセーフも考えられています。

>両親の前でブレーキオイルを入れ、ブレーキが利いているところを見せたそうです。

ということは、ブレーキのシステムの動作に異常はないということですよね。(ブレーキオイルが抜けているという以外は)
そもそも、ブレーキオイルが漏れていても、配管の中が空にならなければ、ブレーキは利きます。
その時には、ブレーキペダルはスカスカになりますので、「ブレーキが固くなって」ということですから、
ブレーキオイルの漏れは、トヨタから説明を受けたとおり、衝突の衝撃による物でしょう。

ブレーキの倍力装置が、故障、エンストによって利かなくても、
ペダルは重くなりますが、ブレーキの制動力は全くなくなるわけではありません。
車はそういったことも想定して作られています。
ABSも同様で、トラブルが起きても「止まる」ことはできるはずです。
(ペダルのキックバックが起きていない(ABSは作動していない)のですからABSは関係ないですが)

投稿日時 - 2009-10-01 15:59:27

お礼

有難うございました。
ブレーキの欠陥、ブレーキの倍力装置、ABSの誤作動のいずれでも無いとすると、さらに母の証言を事実とすると何故車は止まらなかったのか、考えられうる説はどういうことになるでしょうか。

回答いただいた方々のご指摘の通り、そもそも現物が無く文章だけでは何とも判定の使用が無いと思われますが何か知見がございましたらご指摘いただければ幸いです。

投稿日時 - 2009-10-03 00:27:41

ANo.21

非常に興味深い出来事ですので、既出の回答補足お礼を読んで思ったことを書いてみます。

・ブレーキが重く利かなかった
エンジンが止まっていたらパワステも利かないのでエンジンは回っていたはずですし、それはお母様が数度の回避行動を取ったことからも明らかです。
エンジンが正常に動作していたのですから、マスターバックが正常ならブレーキペダルは正常に踏み込めたはずです。
ブレーキ装置やラインからのフルード漏れの場合、固い事はなくペダルが奥くまで入ってしまうので、この可能性は非常に低いと思います。
マスターバッグの異常の可能性は大きいが、普通は年月が経過した車なら故障も珍しくないと思われます。
また、マスターバックが利かないともの凄ペダルが重いですが、全く利かない訳ではなく、死ぬ気で踏み続ければ制動力は少しは得られます。
ブレーキペダルの下に缶コーヒーの缶が挟まった事がありますが、この時は本当に死ぬかと思いました。(走行中に後席シートから落ちて徐々にペダルの方まで転がってきたようです)
ABSの誤作動の場合、踏み初めから固いという事はあり得ないように思います。
もの凄い推測ですが、ブレーキペダルその物に異常(欠陥)があり、踏んでもペダルとブラケットが接触してブレーキ圧が得られないということも可能性の1つとして考えられます。
また、マスターシリンダーが異物混入等で動かなかった場合、こちらもペダルは固く制動力は得られません。

・サイドブレーキを引いても利かなかった。
坂道の傾斜角やその時の速度にも依存しますが、最低限体に感じる程度の制動は得られると思います。
その状態でアクセルを離せば、ゆっくりと減速するはずです。

・パーキングに入れても何も起こらなかった。
大昔のAT車は走行中にPやRレンジに入り、ホイールロックしました。
今は安全上、速度が出ている走行中にはPやRに切り替えても動作しないと何かで読んだ記憶があります。

・写真の信憑性
事故現場と分かるアングルで無い以上、それは証拠とはなりません。
今後写真や撮影場所の質問をする際は、地図やメモやデジタルカメラ等を用意し、相手側の主張通りかどうかを証明させましょう。

・今後のこと
信用出来ない相手の元に車がある以上、時間が経過すればするほど証拠能力は薄れていってしまいます。
また、故意に部品交換等を行えば、その部品や周囲が綺麗だったり妙に光っていたり手跡が付いていたりするはずですので、早期に確認するくらいの事をしても良いように思います。
公平な第3者等の介入を考えても良いと思いますが、自分で行えば費用が発生します。
今現在の保険会社の対応はどうなのでしょうか?
事情を話せば、保険会社指定の修理工場への入庫も簡単なのではと思います。

・最後に
やはり現場や現物を見ない知らないでの論議には無理があります。
お母様の主張を疑うわけではありませんが、当人が思い込んでいた場合も十分ありえます。
相手(メーカー)の責任か個人の思い込みかを証明するには客観的な証拠が必用です。
ココでの情報ではどちらも不十分であり、一般論で言えば現物を見て判断するのが妥当になります。
私個人としては、ディーラーから他の場所に車を移し、第三者に見て貰うのが公平であり、解決への早道になると思います。

投稿日時 - 2009-09-30 23:27:49

お礼

懇切丁寧に有難うございました。
また御礼が遅くなり大変失礼いたしました。
母の操作につきましては回答をいただいた方々から異論があるものの、
mono0413さんの「ブレーキペダルその物に異常(欠陥)があり、踏んでもペダルとブラケットが接触してブレーキ圧が得られない」「マスターシリンダーが異物混入等で動かなかった場合」というご説明はまだどなたも否定がありませんでしたので、とても心強いご指摘となりました。

私共に専門知識が無いために用語、メカニズムの理解に務めなければと考えております。

投稿日時 - 2009-10-03 00:15:33

ANo.20

>重ねて質問をさせていただきたいのですが倍力装置の不良で
>ブレーキが利かない場合、
>母の体験したブレーキが固くなって利かないという現象は起きるのでしょうか。
はい。
これは、お持ちのディスクブレーキ装着車で走行中にエンジンを切り、数回ブレーキを踏むと体験できます。(回答にも書いたような気がします)
しかし、最初の一回は、この場合は効きます。(倍力走地のエアーが残っているためです)

現象前までは、ブレーキが効いていたようですので、突然マスターバッグが漏れて、効かなくなったと、言う事になりますが、事故後マスターバッグが壊れている場合、その可能性はあります。でも事後ですので、事故前に壊れたのかどうかは証明できません。(仮に壊れていれば)

くどいですが、運転者ご自身が、具体的に、どうなっていたのか説明出来ない限り、間接的に想像しても、無理があります。

ABSが動作しすぎて、止まれないこともありますが、これは、症状が分かります。
(振動しますから)

今回の件は、事故後、ディーラーが修理しているので、どうにもなりません。
ディーラーでなく、整備工場などで、疑わしい証拠を探しながら、修理し、如何にも欠陥めいた証拠をみつけているのなら可能性はありますが、大切な証拠を隠滅されているわけですから、無理です。

次回から、対策するしか方法は無いと思います。本当に欠陥ならば、今も乗られていれば、同じ現象が発生します。そして、証拠を捕らえる事が可能です。

その時、不遇にも発生したのなら、欠陥ではなく、不幸な事故に過ぎません。
(ブレーキペダルの下に硬いものが転がってきたが、気付かず踏んだ場合も入ります)

過ちは、残念ですが、修理をトヨタに依頼してしまった点にもあります。
あきらめて、次回に期待するしかありません。

そんな事が発生するのならばですが・・・。

私個人は、過積載でABSが効いて、追突しそうになったことはありますが、ブレーキが効かなくなって、あわてたなんてことは一度も経験がありません。
ブレーキはじわじわと悪くなります。突然効かないという不良の出方はしないよう設計されています。それほど、危険を回避するために重要な装置ですので、恐らく欠陥などの不良ではないと推察します。

投稿日時 - 2009-09-30 21:57:09

お礼

有難うございました。
ご指摘の通り当事者でなく、車にも詳しくない私が説明しているので確実なところは分からないのかもしれません。

また、トヨタのディーラーに車を出してしまったことも失敗でした。その前に第三者にトヨタ立会いの下、見てもらうべきだったと反省しております。

投稿日時 - 2009-09-30 22:31:49

ANo.19

ブレーキが固くなった

1.ブレーキペダルの下にモノが挟まった。
2.エンジンがかかってなかった。

投稿日時 - 2009-09-30 21:27:13

ANo.18

No.12とNo.15のROMIO_KUNです

 いろいろ他の方の解答を見ていて「ブレーキを踏んだとき、固くてきかなかった」が
一番の原因とすると「倍力装置の故障」に一票!!。
 もしかしてエンジンが止まっていませんでしたか、下りでは気が付かないものです。
 オートマ車でエンストも故障ですけど。
私の車ははABSの不具合を感じていますが症状が違う様です。
なお「ABSの誤作動であった場合ブレーキは固くなるのでしょうか」はたぶん違います。
「両親の前でブレーキオイルを入れ、ブレーキが利いているところを見せた」は相手が素人
なのをいいことにだまされています。
 ほとんど故障したブレーキでも一応のピストンの振る舞いはします。しかしブレーキが
効くときは恐ろしいほどの何トンもの力が働いていることまで証明しているはずがありません。
静止状態で証明出来るわけないですから。

投稿日時 - 2009-09-30 21:24:45

お礼

有難うございました。
倍力装置の故障という場合、それはメーカーに責任があるのでしょうか。
エンジンが止まっていたかどうかについてはまた明日、あらためて母に確認したいと思います。

ブレーキについては、両親は目の前でだまされていたのですね。
回答No.17の方に補足説明させていただいたのをご参照いただければと思うのですが、トヨタの対応が不自然で何かを隠しているような気がしてなりませんでした。

投稿日時 - 2009-09-30 22:24:23

ANo.17

整備士です。質問者さんの車を見てみたいです。

徐々にではなく、「全く効かなかった」、なおかつ「オイル漏れはない」ということであればABSアクチュエーターの誤作動ぐらいしか考えられないと思います(まわりっぱなし?)。
バグって油圧ラインが減圧されるのでなかなか止まれません。ですがこの場合はポンピングブレーキと同じ状態になりますのでペダルにキックバックがあった可能性があります。事故直前のことは当然憶えてないですよね。

マスターバッグの不具合やペーパーロック・フェード現象なんてものは制動力が落ちるという話です。
議論としてこういった専門用語がやたら飛び交いますが、モロに事故につながるケースなんて一体どの程度あるんでしょうかね。
ブレーキバッドやローターを交換した場合(とくに外車)は私はブレーキから煙が出るまでガンガンに焼いて当たりをつけますが、一時的に効きが弱くなりますがとても止まれないような状態にはなりません。
マスターバッグが怪しければ同じフィールダーを用意してもらい、バキュームホースを抜いて広いところで走らせてブレーキを踏んでみれば感覚としてわかると思います。
ですが全く効かないとなるとこちらも考えにくいです。

そうなるとNo.13の方の回答が考えやすいと思います。

>センサーはタイヤのそばについていることが多いので汚れや石ハネによる影響を受けることもあるようです(もちろん車の構造によります)。

ABSの原理は磁石ですので鉄粉などが付着していたりするだけでエラーを拾ったりします。10台ダイアグ診断したら1台ぐらいはABS系統でエラーを拾っていると思います。
多いのは断線やコネクターの接触不良ですが、センサー付近のグリスや塗料、汚れを掃除してやることで解消できることもあります。ほとんどがサビです。

ですが、本体が「誤作動」したということは聞いたことがありません。あくまでABSの異常として履歴に残されるだけです。
知人を下ろされてから500メートルのところでいきなり効かなくなったとなるとやはり発熱による制動力の低下は考えにくく、油圧低下というほうが自然な考え方だと思います。
オイル漏れやエアーが噛んだということであればブレーキホースの末端ではなく根元のシリンダー辺りだと思います。
必ず2重安全ブレーキ構造になっていますので、制動力は落ちますが末端のブレーキホースをブチっと1箇所切って2輪を殺しても、残る2輪の制動力で車はなんとか止まれるようにはなっています。

>どのようにして欠陥車であることをトヨタ側に認めさせることができるでしょうか。

とりあえずオイル漏れがないから異常はないというだけの回答ではあまりにもナメた回答です。その他のマスターバッグ・ABS本体・ABSコントローラー・ABSセンサー・ECUなどの電気系統は間違いなく正常なのか。
試しにつっこんで聞いてみてください。あとは事故車を勝手に処理されないようにすることです。

投稿日時 - 2009-09-30 21:13:21

補足

先の回答の方へのお礼と重複しますが、「ガードレールに衝突した衝撃でブレーキオイルが全部漏れた。したがてブレーキが効かなくなった。衝突前までは問題なかった」というトヨタの説明には納得できないところがあります。
「あまりにもナメた回答」というのもうなずけます。
実は以下のような経緯がありました。

(1)ブレーキオイルが全て漏れた、という現場写真をトヨタ側が持ってきました。
現場はアスファルト道路で黒いのにその写真は道路が全体的に白っぽく写っており、さらにガードレールが写っていません。また、ブレーキオイルが漏れたにしては大量のオイルが水溜りのような形で写っていたそうです。

(2)どこで写真を撮ったのか、写真を撮った者と父が現場で立ち会いました。場所を父が確認すると、都合三回、ガードレールにぶつけた場所のいずれでもありませんでした。
「現場とは違うじゃないか」と質問すると「私はここ、と言ったのではない。ここら辺というつもりで指したのだ」とごまかしたそうです。

(3)写真のように大量にオイルが漏れていたとすれば、事故後数週間は道路に残るそうです。ところがそのような形跡は現場にありませんでした。

(4)当初修理代130万円のうち一割を負担するといっていたのに、今では70万円ぐらいなら妥協するような素振りを見せているそうです。

投稿日時 - 2009-09-30 21:53:10

お礼

有難うございました。プロの整備士の方にアドバイスいただけるとは思っても見ませんでした!
ABSの誤作動が原因とするとそれは母に問題があったのでしょうか。それともメーカーに問題があるのでしょうか。(10台に1台はABS系統でエラー、というご説明がきになったので)

補足でご説明させていただいた通り、どうも素人目から見ても腑に落ちないのですが…
トヨタに見せる前にvtec7のような方に見ていただいていればと、つくづく思いました。

投稿日時 - 2009-09-30 22:06:49

ANo.16

PL法により裁判にでも持ち込まない限りメーカーは欠陥とは認めないでしょうね。PL法によると下記の3点が証明できればメーカーに損害賠償を求められます。
1)事故などで人身に損害があったこと。
2)車に欠陥があったこと。
3)事故と欠陥に因果関係があったこと。
今回は1)はすぐ証明可能(事故は警察に届けていますよね。)とおもわれますが、2)が問題です。これを質問者さん側で証明しなければなりません。2)が証明できれば3)はおのずから証明可能とは思います。
2)に関しては、あらゆる手段を講じていかなければなりません。消費者センターへの苦情提言、国交省運輸局への相談、などがいいでしょう。徹底的に戦うという姿勢をメーカーに見せなければなりません。
弁護士を立ててでも戦う覚悟はありますか?金額的には損するかもしれませんよ。お母様が当事者として矢面に立つことにもなりますよ。そのへんも考慮に入れてとりかかってください。

投稿日時 - 2009-09-30 20:00:57

お礼

御礼が遅くなり申し訳ございませんでした。
ここまでいただいたご回答を整理すると、
(1)母に過失があった場合
・ブレーキとアクセルを踏み間違えた。

(2)メーカーに過失があった場合
・ブレーキペダルその物に異常(欠陥)があり、踏んでもペダルとブラケットが接触してブレーキ圧が得られない(mono0413さんの回答)

(3)どちらでも無いと思われる場合
・倍力装置の不良動作
・ABSなど電気系統の異常

の3つに分類されるのではないかと思いました。(ヴェイパーロック、フェード現象は恐らく否定されているため)
この3つの仮説のうち、(3)は回答者の方々から否定があるものの、母の証言を仮に事実((1)の否定)とするならば、まだ否定されていないのは(2)と思われます。
こちらの点で、もう一度第三者に検証してもらいたいと思いました。

もしこちらが証明されれば、yotani0425さんのおっしゃる3)が成り立つと思われます。

勝ち負けよりも、対応に怪しい点が残るのはこれまで補足、御礼で記載させていただいた通りなので、事実が知りたく今後とも究明したいと思います。

投稿日時 - 2009-10-03 00:07:24

ANo.15

No.12のROMIO_KUN です
質問者様と私以外にも同様の症状が出たとの書き込みがありました、と言うか見つかりました。
当時私もその方に回答しています。

少なくともトヨタさんはその症状を認めていない様ですが。
http://okwave.jp/qa4443085.html
問いの趣旨を外した回答を続けて気を悪くしているかも知れませんけど。

投稿日時 - 2009-09-30 17:39:35

お礼

有難うございました。
母の車もカローラフィルダーですから、やはりトヨタが認めないだけで車に何らかの異常があるのではと疑いたくなります。

ただ母の場合ブレーキが固くなったということなので同様のトラブルかどうかは分かりません。
素人の両親や私は今後何を基準に車を選んだらよいのか途方にくれてしまいました。

投稿日時 - 2009-09-30 21:09:03

ANo.14

↓フェールセイフの考え方で制御機構が成り立っている事をご存知ないようで・・。

>センサーはタイヤのそばについていることが多いので汚れや石ハネによる影響を受けることもあるようです(もちろん車の構造によります)。

車輪の回転を検知する機構において
泥などで検知に影響するシステムは使われていません。

投稿日時 - 2009-09-30 15:15:34

ANo.13

ブレーキは物理的な構成でシンプル、、、なのは前世代までです。

現在はほぼ全てのクルマに電子制御によるABSが付いており、これが誤作動するとブレーキが効かない状態になります。
(もちろん質問者さまの場合がそうだったかどうかは分かりません)
簡単に言うと、ABSはブレーキを踏んでロックされた状態を検知すると、ロックしない状態までブレーキ弱める(ペダルを押し戻す)ような働きを起こします。
もし、実際はロックしていないのに、センサー(これは通常各タイヤ毎についています)が誤作動してロックしたと判断すれば、ブレーキをどんどん弱めます。弱めてもまだロックした状態だと判断すればさらに弱めます。

実例では1輪程度の誤作動だと気付かれない場合が多いようです。2輪以上で誤作動したり、(電気的な不具合が起こって)全輪の情報が誤ったものになった場合でないと一般ユーザは気付きません。

センサーはタイヤのそばについていることが多いので汚れや石ハネによる影響を受けることもあるようです(もちろん車の構造によります)。

上記の情報はあくまでも「可能性」です。
また、上記状態の理由でブレーキが効かない状態に陥ったとして、これをもって「欠陥」と言えるか?単なる「故障(またはそれに準じるもの)」なのかは私には分かりません。

お使いの車のCPUにどういった情報が記録されるか分かりませんが、もしかしたらログを見れば何かこれらを推測すできる情報が出て来るかも知れませんね。

以上、参考情報でした。

投稿日時 - 2009-09-30 12:29:25

お礼

有難うございます。
母が言うにはブレーキを踏んだとき、固くてきかなかった、とのことでこちらの「ペダルを押し戻すような働き」に合致するのではと思いました。

また、トヨタの見解では「ブレーキオイルが漏れたために利かなくなった。漏れた理由はガードレールに車をぶつけたときに衝撃によるもの」と説明し、事故現場の道路にオイルが漏れた写真を持ってきました。
ところが、写真をとったトヨタ側が主張する現場は都合3回ガードレールに車をぶつけた上最終的に対向車ぶぶつけて止まったポイントのいずれでもありませんでした。

この点を父が追求すると「ここではなくそこら辺」と言葉を濁したそうです。
ABSの誤作動であったか、トヨタは否定しておりますが母の主張するガードレールにぶつかる前、すなわち知人を下ろしてから坂道を下ってすぐにブレーキが利かなくなったということと、トヨタの主張するガードレールにぶつかってからブレーキオイルが漏れたために利かなくなったという意見は正反対ですしどうしても疑問が残ります。

ABSの誤作動であった場合ブレーキは固くなるのでしょうか。機会ございましたらまらお教えいただければ幸いです。

投稿日時 - 2009-09-30 20:28:25

ANo.12

私もカローラフィールダーZエアロツアラー
知人はカローラフィールダーのX

2人とも質問者様と同様かどうかわかりませんがブレーキ系というかアンチロックブレーキで疑心暗鬼な感じがしています。
今のところ止まっていますので不具合にはなっていませんがペダルが床まで踏み抜けた感じがしたときはヒヤヒヤしました。

http://okwave.jp/qa4238592.html
私は上記質問の以降ペダルが床まで踏み抜けた感触を2回味わっています。ABSでガガガガとの感触も同時に起こっています。
ABSが不具合とは感じていますがディーラーでは異常なしと示されました。

http://okwave.jp/qa4238592.html

参考URL:http://okwave.jp/qa4238592.html

投稿日時 - 2009-09-30 08:39:55

ANo.11

よほど、運が悪い事故としか、申し上げようがありません。
ブレーキは、重要保安部品として自分で修理しない限り許可無く分解整備はできません。
私は、ランドクルーザー(大昔の)のブレーキが壊れて、自分で開いて分解掃除しました。原因はブレーキフルードに水分が入り、マスターピストンの内壁に錆が浮いて、ピストンのゴムシールに傷がついて、漏れていたことです。
同じ現象で、トヨタフォークリフトのクラッチが動作不良を起し、クラッチレリースベアリングを焼ききってしまいました。
中国製でしたが、原因を説明すると、ベアリングを無償で送付してくれました。

さて、私の知る限り、ドラムブレーキですとこうしたマイナートラブルは事前に分かります。
ディスクブレーキの場合、お母さんがいくらブレーキを踏んだつもりでもまったく効かないケースとして、倍力装置の不良がありえます。
これは、ブレーキをいくら調べても、問題はなく、倍力装置の不良動作であれば、事故当時に発生していた可能性は無いとは言えないでしょう。

試しに、坂道でエンジンを止めて、ブレーキを掛けてみてください。いくら踏んでも止まらないと思います。危険ですので、やらないようにと書いてありますのでよく注意してください。

しかし、事故前まで、普通に運転できていたことを考慮すると、トヨタには責任は無いと思います。むしろ、整備責任者である持ち主の責任になると思います。つまり、重要整備が必要な装置には不具合がないことを乗車前に確認する義務があるからです。

仮に、今日買ったばっかりの新車で、同種の自動車に同じ不良があれば欠陥、リコール隠しを騒いでもいいでしょう。
それが無い場合は、しかも、既に利用している(たとえ数日でも)場合には持ち主が、秘匿していることに関する原因もありうるわけです。
メーカーに責任を追及することは筋違いです。

いくら騒いでも構いませんが、一般常識から判断して、無理をおしておられるのは質問者さんのほうであることは、残念ですが明白です。

自動車メーカーが、そのような危険な自動車を作っていたら、メーカーとして存続することができなくなり、自分で自分の首を絞めていることはお認めになりますよね?

他メーカーならいざしらず、トヨタは格別な品質管理・維持をしています。知人も納入していますが、品質管理については、蛇のようにしつこいと嘆いています。

もう一度、ご自分の側に過失が無いことをご確認ください。またご自分が運転されていないことも、重大な欠格条件です。お母様自身がご自身の運転で問題が無かった事を客観的に証明しないと無理でしょう。

投稿日時 - 2009-09-30 07:12:55

お礼

有難うございました。
重ねて質問をさせていただきたいのですが倍力装置の不良でブレーキが利かない場合、母の体験したブレーキが固くなって利かないという現象は起きるのでしょうか。

私も両親もトヨタ側の「ガードレールにぶつかってからブレーキオイルがもれた。ABS誤作動は考えられない。衝突前には車に異常は無かった」いう説明はどうにも納得がいきません。

投稿日時 - 2009-09-30 20:58:37

ANo.10

現実にリコール隠しはあるとみられますが、一消費者がメーカーと戦うのはPL法のおかげで昔ほど困難ではなくなったとはいえ、難しいでしょう。また、12ヶ月法定点検の実施率が非常に低い、という現実もあり、使用者側にも問題点はあります。

クルマはどこのメーカーの製品を買っても、思わぬトラブルが発生する可能性があります。割り切れないでしょうが頭を切り換え、よい機会と走行中のトラブルへの対処ができるようになっておくとよいのでは、と思います。

停止できないとき、

・サイドブレーキ(パーキングブレーキ)を引いてみる
・セレクターレバーを動かしてギアを落とし、強いエンジンブレーキを効かせる

エンジンが勝手に高回転になった(と思った)とき

・キーOFFにしてエンジンを停止させる

こういう動作がとっさにできると、いざというときに助かります。

投稿日時 - 2009-09-30 06:41:39

補足

有難うございました。
急にブレーキが利かなくなったときの対処ですが、サイドブレーキやエンジンブレーキも試して作働しませんでした。
12ヶ月点検も、オイル交換も済んでおりました。

やむを得ず起こったトラブルとは信じがたい点が多々あり私なりもっと調べていきたいと思います。

投稿日時 - 2009-09-30 20:46:27

ANo.9

ワタシが以前乗ってた車(HONDA車)は
リコール3つですよ!
その1台で3つって事です
欠陥車という定義は現実離れしているので好きではありませんが
あえて言うなら リコール3つですから欠陥車なんでしょうかね?

ところで、欠陥欠陥と言いますが
ナニをもって欠陥と定義付けするのでしょうか?
不具合=欠陥と言うならば
欠陥がひとつも無い車などこの世に存在しません
ベンツだろうがポルシェだろうが同じことです
リコールというものは 制度上の話であり
リコール=欠陥車というわけではありません

リコールとは そのトラブルにより
個人の生命、財産が脅かされる可能性があると
認められたときに リコール指定されるものであり
必ずしも大トラブルになるわけではありません

ワタシはホンダと日産のディーラーメカニックを経験していますが
どちらも似たような問題はあったものです
単一メーカーのみトラブルがあるというのは
工業製品を取り巻く社会構造からすればあり得ない話です
何故なら TOYOTAの車はTOYOTA1社で作っているわけではないからです
複数の協力企業が部品供給をしていますし
車体組立てだって 関連企業が作っているケースもあります
関東自動車はTOYOTAの協力会社であり
TOYOTA車の組立てを行っています
ググってみてください

投稿日時 - 2009-09-30 00:43:06

ANo.8

まず、私は今のトヨタのものづくりの考え方が嫌いです。
だからと言って、スレッド主さんの考えにそのまま同調する事も出来ません。

まず、欠陥と故障の区別が出来ていない様です。
欠陥とは、構造的にミスのあるものであって、全ての車に同じ事が発生する可能性が高いものを指します。
故障とは、偶発的な原因で、発生する不具合で、すべてのものに発生するとは言え無い物を指します。

欠陥なら、同じ様な内容で大量の車が事故を起こしています。
それが起こって居無いと言う事であれば、欠陥とは言い切れなくなります。

実際に車を見たわけでもありませんので、その内容を断定するというのはとても無責任な話ですので、書かれている内容からだけで断定する事は出来ません。

考えられるものとしてはいくつも発生します。

ブレーキが効かないといっても、全く効かないのか、効きが悪いのか、ペダルが床まで着いてしまうほどであったのか全くかかれていません。
この内容だけでも重要な故障などの情報が得られるのです。

ペダルが踏むこめなくて効きが悪いとなれば、ブレーキの倍力装置が完全に働いていないとなります。
アクセルが開いている状態、もしくはエンジンが停止しているときに発生します。
また、アイドリング程度で、何回もブレーキを繰り返し踏んだような時にも同じ様な現象は発生します。

床にまで付いてしまった場合、これはブレーキオイルの漏れが考えられますが、ブレーキは、ペダルの先から2系統に分かれていますので単純にこれだけで床にまでペダルが着くこともまず考えられません。
また、この場合でも、ある程度のブレーキの力は発揮するように設計されています。

欠陥を認めさせるには。と書かれていますが、その原因が欠陥なのかどうか、操作にミスが無かったのかどうかなど色々な内容から確認をしていく必要があります。
ご存じないかもしれませんが、踏み切りに突っ込む事故の多くが、アクセルとブレーキの踏み違いです。
特にATでは多く発生しているといわれています。
しかも踏み切りに突っ込むという人は、普段から乗っている人という事もあり、「ブレーキとアクセルを踏み間違うはずは無い」といわれている方も多く居るのが現実です。

もっと状況を説明できる内容と、技術的なことが判る人がその車を確認しなければ、なんとも判断の出来るものでは無いと言うのが現実的な話です。
ネットのこの程度の掲示板だけで車も見ずに判断できる人は居ません。
本気でやるのであれば、整備士などに細かく確認していってもらうしかありません。
当然ですがそれらに掛かる費用は、貴方の側で用意しなければなりません。

もう少し冷静になられてから、状況を細かく書かれたほうがよろしいかと思いますよ。
今現在で書かれている内容だけで車も見ずに判断できる人が居たなら、それはいい加減でしかありません。

投稿日時 - 2009-09-30 00:40:03

お礼

有難うございました。
トヨタの説明では、ガードレールに衝突した時にオイルが漏れた、それまでブレーキは正常に作動していた、というものです。
ご回答ではオイルが漏れた場合床にまでつくようになるのですね。だとすると母が申していたブレーキが固くなって利かなかったという現象と一致しないのでやはりトヨタの説明では納得できないと思いました。

アクセルとブレーキの踏み間違いについて、状況をご説明させていただきます。
母は知人を下ろしてから坂道を下りBからSにいつも通り切り替え、すぐにブレーキが利かなくなったことに気づきました。
このとき、右折する対向車が来たのですがやはりブレーキは利かす、幸いなことに対向車は母と衝突することを避けてくれました。
坂道はさらに急になり、このままでは大事故になると判断した母はパーキングに入れる、サイドブレーキを引くなど試しましたが一向に利かなかったそうです。

いったんは道路際にある寮の正門にぶつけようかと思ったのですがそれでは寮の方に迷惑がかかると取りやめ、自分ひとりだけが犠牲になろうと車をガードレールにぶつけました。
一回で止まらず、二回,三回とぶつけやっと対向車と正面衝突して止まりました。

親だからとひいきにはなってしまいますがそこまで人の迷惑や自分だけが犠牲にと瞬時に考えることができ、サイドブレーキを引くなどの処理を冷静にできた母が一方では慌ててアクセルを踏むとはどうしても思えませんでした。

投稿日時 - 2009-09-30 20:44:49

ANo.7

追伸、

トヨタは欠陥が多いという事について
トヨタばかりがそういう状況などという事はありません
販売台数が圧倒的なため 数値ではそのようになってしまうのでしょうけど 実際にそれらの集計を誰が取っているのでしょうか?
たまたま自分が乗った車が故障し、それがトヨタだったら
トヨタは欠陥車だと言うのでしょうか?

日産の工場には日産車が圧倒的に多く集まります
ここだけを見れば日産車は欠陥が多いという事になりますね

素人が言う●●は欠陥だ という表現ほど
アテにならないものはありません

投稿日時 - 2009-09-29 23:20:26

お礼

有難うございました。
トヨタの欠陥車に関する記事については
「◆トヨタ、「カローラ」と「カローラ フィールダー」をリコール
トヨタは29日、「カローラ」と「カローラ フィールダー」のブレーキに欠陥が見つかり、リコールを届け出た。ブレーキマスタシリンダからアクチュエータまでの間のブレーキパイプで不具合があり、ブレーキ液が漏れて制動力が低下するおそれがある。対象は昨年9月から今年2月までに製造された計561台」2001年3月30日
他にhttp://ameblo.jp/minilux/entry-10101497100.html
http://www.mynewsjapan.com/reports/420
などを参考にしました。後者の記事はトヨタが公表したリコール台数が新車販売台数を3年連続で上回っており、そのようなメーカーはトヨタだけ、いう内容のものでした。

ネットからの検索ではありますが、随分たくさんの欠陥報告が出ており驚いています。
また泣き寝入りとなっているケースがほとんどで、私の母もそうなってしまうようなのでどうにかならないものか、今後とも調べていきたいと思いました。

投稿日時 - 2009-09-30 00:12:00

ANo.6

まず最初に、
ネットの情報など信憑性が疑わしいものです
リコール隠しとありますが
リコール認定するのはメーカーではありません
国交省です よってリコール隠しなどという概念は存在しません。

20年ほど前、
都内で主婦が運転する車が大暴走し、
9台ほどの車と衝突した大事故がありました
本人いわく 車が暴走したと
で、この件は 結局ブレーキとアクセルの踏み間違いが原因でした

ブレーキが利かなくなったとありますが
ブレーキの構造は非常に単純で、物理的なものです
利かなくなる原因としては
・ブレーキの踏みすぎによる(長時間)フェード及びベーパーロック
・ブレーキフルード漏れによるペダルスカスカ状態
これ以外はあり得ないでしょう

後者は漏れてしまっているのですから
漏れの証拠は残っているでしょう

本当にブレーキが欠陥だと主張するならば
そのときの状況を5W1Hにて詳しく説明(証明)する必要が
あります  そのとき利かなくて 今は大丈夫などと
いう事はフェード、ベーパーロック以外にはあり得ません

そしてフェードとベーパーロックは運転者が引き起こした
原因であり車のけっかんはではありません

欠陥車だというのならば
他にも同じような事故が発生してもおかしくないでしょう
でもそんな話は聞いたことがありません

また、ネットで調べたとか言う
欠陥例について 定期点検や運行前点検をすれば
わかりそうなものですね

更に言えば 車の部品はすべてそのメーカーが作っている
ものではありません となると他のメーカーにも
供給されているわけですので 他メーカーも
同じようなケースの事故があっても不思議ではないでしょう

しかし そんな事故は聞きませんねぇ・・・。

投稿日時 - 2009-09-29 23:11:51

ANo.5

先の方も言っておられますが、下り坂でのブレーキの問題による事故の場合、
フェードやベイパーロック現象のような、ドライバー側の問題によるブレーキの(一時的な)不具合も疑わねばなりません。

その下り坂というのは、山道を延々と下るようなものであったのか否か・・・というところから、
まず話を始めないといけませんね。

投稿日時 - 2009-09-29 23:11:38

お礼

有難うございました。
今までにいただいたご回答から、坂道を長く下るものであったかどうかが焦点となりそうな印象を受けております。
購入一年半の新車でも運転操作次第ではドライバーの責任になってしまうのでしょうか。
整備状況がどのようであったか、両親に確認したいと思います。

投稿日時 - 2009-09-29 23:56:22

ANo.4

普段から下り坂でも頻繁にブレーキを踏むことなくエンジンブレーキをちゃんと利用しているならフェードの可能性は少ないですが。
坂の状況にもよりますが坂道の減速をブレーキのみで行っていれば今回のような事はあり得ます。
坂の状況や普段の運転の仕方であり得ないならとことん追求するべきです。

投稿日時 - 2009-09-29 22:55:28

補足

本日(9月30日)母に確認したところ、エンジンブレーキは使用していたとのことでした。他の方の回答を参考にするとどうやらフェード現象というものではなさそうですが、理由までははっきりしていないのが現状です。 
ご回答いただき有難うございました。

投稿日時 - 2009-09-30 22:38:10

お礼

有難うございました。
ご指摘の通り、エンジンブレーキは使用していなかったと思われます。
ブレーキのみだと母の落ち度と言うことになってしまうのでしょうか。
実際に当日はどうだったか確認いたします。

ただ、これまでにはそのような運転で何もなかったこと、わずかな下り坂で利かなくなることが考えられないことなど疑問は残っております。

今後詳細に調べてみます。

投稿日時 - 2009-09-29 23:50:30

ANo.3

たしかにトヨタの欠陥車は
他メーカと比べてあまりに多く
「苦情が来たときだけ対応する」
とされているリコール隠しは
あまりに大量にあり
(本当ですよ、ものすごくたくさんあります、
しかも特に高級車!
レクサスLSのブレーキが突然効かなくなると言うトラブルも多発しましたが、リコールは出ていません。
このトラブルは、私も実際に体験しています。
もう、ここで死ぬのか…と思いました…)
また、メーカーとして企業として極めて悪質です。

前会長の奥田相談役さんが
『口うるさいマスコミからはスポンサー引き上げてやるっ!!」
と言ったことはあまりに有名で
以後、トヨタグループに対してマイナスイメージになるような報道は一切なくなりました。


しかし今回の場合実際は

>坂道を下っていて急にブレーキが利かなくなりました

とありますので
ペーパーロックであった可能性が高いとは思います。
(一般的にフェードが発生するケースは少ない為です)

国産車はそう言う所がプアーです。
レクサスだろうがGT-Rだろうが
ブレーキは非常にもろいです。
引きずって坂を下ると簡単にこの現象が出ます。
それをペーパーロックと呼んでいます。

「大トヨタグループ」という単語を
トヨタ関連の人は良く口にします。
もちろん良い意味で使おうとなさっているのですが
いざトラブルになったときは
逆に「大トヨタグループにけんかを売るのか!」
という言い方をしてきます。

今後は最低限トヨタ車には乗らない。
出来れば信頼度の高い欧州車に乗る。
等が自衛策だと思います。

投稿日時 - 2009-09-29 22:42:58

お礼

有難うございました。
rgm79quelさんもそのようなことがあったのですね。
私は車のことが全然詳しくないのでペーパーロック、フェード現象ともによくは存じませんでした。長い坂道を下って起きる現象とするならば、先のお礼でも投稿させていただいたのですが500m程度の下りで起きるとは思えませんでした。

ただ、トヨタのみならず国産車ではブレーキの不具合が起きやすいのですね。
非科学的な母の意見ですが、「この車は人間が機械に走らされている気がした。かえって代車で借りている古い車のほうが自分で運転していると言う自覚が持ててよい」と申しておりました。

高額とはなるでしょうが親には長生きしてほしいので欧州車を今後検討しようと思います。

投稿日時 - 2009-09-29 23:45:25

ANo.2

 
後は、ブレーキとアクセルの踏み間違いで無い事を証明すると完璧です。

 

投稿日時 - 2009-09-29 22:26:41

お礼

有難うございました。
正面衝突された方が目撃者となるのではないかと思います。
いったんガードレールにぶつけて減速するという判断を瞬時に行っているので、踏み間違いはないと思われます。
またアクセルを踏んだとしたら、正面衝突して両者共に軽症ということも無かったと考えております。

後日改めてお相手にも状況を伺って見ます。

投稿日時 - 2009-09-29 23:31:59

ANo.1

一往、国土交通小自動車不具合ホットライン
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/hotline.html

ただ、質問の内容からは
フェードと不具合の証明ができないのですが
運転方法の問題は無いですか

投稿日時 - 2009-09-29 22:26:15

お礼

有難うございました。
消費者センター以外にもそのような窓口があるのですね。早速親に紹介致します。

フェード現象を存じませんでしたので調べましたが、ハードブレーキや長い間ブレーキを引きずるといったことはなかったと思います。
この日は知り合いの方を下ろしてそこから500mも下らないうちにブレーキが利かなくなっています。
また両親は坂の多い地域に住んでおり、かれこれ30年、一度もそのような事故はありませんでした。

或いは坂が多い所を運転しているからこそ、いつの間にかブレーキがへたってしまったということなのかもしれません。
だとしても一年半でそうなるということも納得できないのですが。
センター等に問い合わせる際の、或いは今後交渉を進める際の有益な知識となりました。
有難うございました。

投稿日時 - 2009-09-29 23:25:49

あなたにオススメの質問