こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クロスバイクを購入検討中なのですが…

現在、クロスバイクを購入しようか迷っているのですが、調べているうちにものすごい種類やメンテナンスのしやすさなど様々な事があり、どれにするか迷っています。
具体的に自分の理想を書きますので何かアドバイスお願いします。

・輪行をしてみたいのでできるだけ軽いものがいい
・ママチャリと比べ明らかな差が見られれば長距離も検討中(50~100km)
・自転車本体の予算は6万ちょっとくらいまで(できれば安い方が良い)
・折り畳みはタイヤの大きさなどの個人的好みのより不可
・主に輪行先や地元での街乗り、趣味としての長距離
・歩道、車道共に舗装されている道を走るつもりだが、できればパンクの心配などママチャリと同程度の道は走りたい。

自分自身のスペック
・ママチャリしか乗ったことがない(1万~1万5千円くらい)
・メンテナンスもママチャリ基準(パンク修理、ギアへの油さし等)
・自転車自体は前から好き(ママチャリで200km走った経験あり)

店で見た感じでは、marinのfairfaxというのが良いかなぁと思ったのですが、帰って調べてみてもあまり情報がなかったのですがどうなのでしょう?

後、サスが付いてないものは道のガタガタがきついとよく書いてあるのですが、それはどの程度なのでしょう?
できれば普通のママチャリと比較していただけると個人的にイメージしやすいのですが…。
他にもパンクしやすさや、重さ(体感としてどの程度?)、道によってロードよりMTBよりなどと言うのはどの程度の話なのか?(ママチャリはどの辺りになるのか?)など、本当にママチャリ基準で申し訳ないのですが、ロードやMTBとの比較を見てもいまいちピンと来ないので、できる範囲でいいので教えてください。

投稿日時 - 2009-08-22 10:49:18

QNo.5227237

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

クロスバイクのクロスとはおそらくクロスオーバーの意です。
クロスオーバーとは「異なったジャンルの要素を混合すること」です。
つまりママチャリ、MTB、ロードバイクなど、異なるジャンルの性格を
混ぜ合わせたような自転車がすべてクロスバイクと呼ばれます。
なので、商品もたくさんあり性格も多様です。

ママチャリというのは蔑称のニュアンスがあるので
正しくは軽快車というそうですが
ママチャリと呼ぶくらいで「主婦の生活の脚」として特化した自転車です。
家計にやさしい価格で、スカートでも乗りやすく
多少乱暴に扱ってもきちんと整備しなくても壊れないタフさがあるのが特長です。

MTBやロードバイクは共にスポーツ用自転車です。
軽快車との最大の違いは何か?といえば「使用想定速度」が違います。
軽快車はゆっくり走ること前提につくられています。
ゆっくり走るということは距離も稼げません。
つまり、短い距離をゆっくり走りやすいようにつくられています。
スポーツバイクはその逆です。
ロードバイクで短い距離をゆっくり走るのはかえって疲れます。

MTBとロードバイクの違いは簡単で「使用想定路面」が違います。
MTBはオフロードで、ロードバイクはオンロードです。
MTBにサスペンションがついているのは
オフロードの高速走行でも路面追従性を維持するためです。
早い話が、ガタガタ道を飛ばして走ってタイヤが弾かれないようにするためです。
(スポーツ走行の技術は必要です。)

元々はMTBを街中で使いやすいように
ゴツゴツタイヤをやめてサスを簡略化したものがクロスバイクだったのですが
今では一口にクロスバイクといっても、軽快車に近いモノもあれば
MTBに近いモノもあれば、ロードバイクに近いモノもあります。

話が長くなりました。
> サスが付いてないものは道のガタガタがきつい
ママチャリだってサスはついていません。
なぜガタガタ道がきつくなるか?と言えば
ママチャリよりもスピードが出ちゃうからです。
さらにスピードが出やすいよう空気圧の高いタイヤを履いていますので
軽快車のタイヤよりクッション性が落ちますから
ガタガタ道は軽快車より意識して速度を落とさないと
軽快車よりも乗り心地がキツクなります。

> パンクしやすさ
先に書いたように、軽快車はメンテが苦手な主婦に合わせていますから
空気ずっと入れてなくて空気圧が落ちちゃっていても
多少は大丈夫なようにタフにつくられています。
スポーツ自転車は「運動性重視」ですから
運動性維持のために常にコンディションは保ってあげるのが前提です。
タイヤは常に適正空気圧が要求されます。
空気圧が落ちたまま走るとパンクします。
走行前の空気圧チェックを怠らなければ、パンクしさすさは変わりません。

> 重さ(体感としてどの程度?)
ロードに近づくほど、シャレにならないくらい体感として軽くなります。
最近生活上の要請で軽快車を買ったのですが
主婦たちはよくこんな重いのを漕いでるなと・・・

> 道によってロードよりMTBよりなどと言うのはどの程度の話なのか?
軽快車はおそらく歩道(のデコボコ)が基準です。
サスつきクロスバイクが喜ばれるのは
歩道で軽快車よりスピードを出してもショックが少ないからです。
でも、それはハッキリいって「危険走行」です。
法律上、自転車は歩道走行禁止。
走っていいのは自転車走行可と表示された歩道のみ。
それでも徐行しなくてはいけません。
MTBよりの道というのは結局「未舗装路」です。

> marinのfairfaxというのが良いかなぁと思ったのですが
予算オーバーのようですが構わないのでしょうか?
モノとしては悪くないと思うのですが
スペックを調べても重量が分かりませんでした。
同じ価格帯の代表車種でジャイアントのESCAPE R2があります。
http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=L0616067&action=outline
できればコイツと試乗比較しておくと間違いがないと思います。
スピードを求めないならフロントサスペンションがあってもイイのですが
輪行を考えると重量は10kg前後に抑えたいので
サスペンションはない方がイイでしょう。

最後に。
軽快車とスポーツバイクは大袈裟に言えば違う乗り物ですから
慣れないうちは面食らうことがあるかもしれません。
スポーツバイクの乗り方は頭に入れておいた方がイイでしょう。
http://okwave.jp/qa5179303.html
http://okwave.jp/qa5215623.html

投稿日時 - 2009-08-22 18:01:54

お礼

回答ありがとうございます。
まず、FAIRFAXの値段なのですが、すみません書いてなかったのですが近所の店で6万3千円くらいで売っているので、とりあえず予算内なのです。
というか、その店で見たときに買うならこの辺が限界だなと思ったのがFAIRFAXの値段だったのでそれがそのまま予算に…。

実際、他の店などはあまり見ていないので分からないのですがFAIRFAXで6万ちょっとと言うのは安いのですかね?
ネットで見る値段と店の値段が結構違うので自転車の値段のつけ方っていまいち統一性がないと言うか良く分からないのですが…。

後、>輪行を考えると重量は10kg前後に抑えたい
FAIRFAXは店では11kgちょっとだったと思うのですが、例えば、車体の重さが1kg違った場合、輪行で持ち運ぶときにかなり違ってきたりしますか?

投稿日時 - 2009-08-22 22:36:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

私が乗った感じでイメージとしては、MTB→軽快車→クロス→ロードですね。

学生の頃は5、6段の階段ならママチャリで降りてましたし、砂利道もかっ飛ばしてました。
でも同じことをクロスバイクでしようとするとかなり気を使いますね。
ロードならやりません。


個人的なおすすめとしたらフルリジッド(前後サス無し)のMTBです。最近各メーカーでも出てきてます。フルリジッドMTBなら安くても軽くなりますし、一応細いタイヤなら700Cホイールも履けるのでイイと思います。

投稿日時 - 2009-08-25 17:11:13

ANo.5

おはようございます。

わたしはGIANTのGLIDE R3というクロスバイクに乗っていますが、フロントサスつきで13kg超です。
フロントサスなしで11kgならば、この価格帯であれば妥当な線と思います。

FAIRFAXはシートポストサスペンションを搭載しているようですので、おしりに対しての路面からの振動は比較的おさえられると思われます。
わたしもシートポストサスペンションを使用していますが、結構快適ですよ。
ただシートポストサスペンションは構造上、重量があるので、普通のシートポストへ変更するだけで500gくらいは軽量化できるはずです。

>タイヤが700*28cというのは、700の部分がタイヤの大きさで、28cがタイヤの太さと言うことですか?
700がホイールの直径で700mm、28がタイヤ幅で28mmという意味です。
タイヤ幅が狭いほうが路面との接触面も減るので、クギ等といった落下物でパンクする確率も減ります。
また走行時の路面抵抗も減るので、一般的には細いほどスピードを出しやすくなると言われています。

>ネットで見る値段と店の値段が結構違うので自転車の値段のつけ方っていまいち統一性がないと言うか良く分からないのですが…。
初心者のネット購入はお勧めできません。
当方もネットでMTBの購入経験があるのですが、かなりいい加減なセッティングで、結局信頼のおけるショップ(自分の場合はY’sロード)へ持ち込み、セッティングを行ってもらいました。
当然、工賃も別途かかります。
すべてのネットショップがそうだとは限りませんが、下記URLのような信用のおけるショップを探すほうが難しいのが現状でしょう。
http://ascii.jp/elem/000/000/451/451782/index-2.html
今後のメンテ・改造等を考えると、遠くのネットショップより近所の信頼のおける自転車ショップで購入することを強くお勧めします。

少し話はそれますが、『並木橋通りアオバ自転車店』または『アオバ自転車店』という漫画はご存知でしょうか?
よくある自転車レース漫画とは全然違います。
自転車について色々な角度からとらえている漫画です。
これから自転車にのめり込むのであれば、ぜひ一読してもらいたいです。

それでは良い自転車ライフを!

投稿日時 - 2009-08-23 09:36:36

No.3です。
明日は早起きして峠まで走りに行く予定なので簡単に。

> タイヤが細くなるとやはりパンクの危険性はあがるのでしょうか?
25Cより細いタイヤでは、空気圧が下がるとリム打ちパンクが増えます。
http://www.panaracer.com/new/qanda/miniwindow/0_02.html
言い換えれば、空気圧をしっかり保っていればそう頻繁にはパンクしません。
またパンクをそんなに恐れなくても大丈夫です。
クロスバイクやロードバイクのユーザーの多くは
携帯ポンプと交換用の予備チューブを
サイクルジャージのポケットやサドルバッグなどに入れて携帯します。
http://uzura-zura.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_9c3b.html
http://kazumoto.air-nifty.com/nasubi/2008/01/post_e254.html
パンクの場合は予備チューブに交換し
穴のあいたチューブの修理は帰ってからやります。
予備チューブへの交換は慣れれば5分で出来る作業です。
(チューブ交換が済んだら、あとは頑張って空気を入れます。)

> FAIRFAXで6万ちょっとと言うのは安いのですかね?
2009年モデルはもうバーゲン期ですから
そんなものなのかも知れません。
> ネットで見る値段と店の値段が結構違う
ネット販売は後の面倒を見なくて済む=売りっぱなしですから
そのぶん価格が下げられます。
安い分、例えばこんな↓リスクも考えらえます。
http://www.81496.com/kumitate/kumitate.html

> 車体の重さが1kg違った場合
まあその程度なら気にしなくて大丈夫です。

投稿日時 - 2009-08-23 00:26:06

ANo.2

FAIRFAXをお気に入りのご様子ですね
カーボンフォークなので振動吸収性がありますね
タイヤは700x28cなのでもう少し細いのに変えたら走りも軽快になります。
自分はBIANCHIのカメレオン4に乗ってますが
フォークとシートステーがカーボン素材なので柔らかい走りです
タイヤは700x23cにかえてます
サイクルロードで時速50kmまで出したことあります。
距離で一番長く乗ったのは1日150kmです。
普段はポタリングで30km程度は走ってます、疲れを感じることはありません。


パンクの件ですが、シティサイクルに比べるとゴムの厚みが違いますからシティサイクルよりはパンクの危険性はあります。
空気圧を保ち、段差を避けて走るとパンクを回避できます。
基本的に車道を走行しますね、危険な場合のみ歩道にあがりますが、そのときの段差が一番危険なのです。速度を殺してゆっくり上がる。
異物を踏まないように路面をよく見て走る

スポーツバイクでは予備のタイヤチューブを携帯するのが基本です
慣れれば10分と掛からずパンク修理できます。

極めつけはノーパンクタイヤ処理も出来ます
http://www3.ocn.ne.jp/~masstech/gel.htm

メンテナンスはシティサイクルより簡単です
車輪の取り外しなんて工具は要りません レバーをひねるだけで外せます。
難しく考えなくて良いです。
自転車メンテナンスの書籍も沢山売っています
みな自己流でやってます。
最初の難関は変速機の微調整。1週間も乗るとワイヤーの初期伸びで変速がバシッと決まらなくなります。そこを克服したら立派なサイクリストですよ。

投稿日時 - 2009-08-22 13:16:41

お礼

回答ありがとうございます。
ええと、タイヤが700*28cというのは、700の部分がタイヤの大きさで、28cがタイヤの太さと言うことですか?

それと、タイヤが細くなるとやはりパンクの危険性はあがるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-08-22 22:26:54

ANo.1

確かにクロスバイクは多くのモデルがありますが、機能的にはどれも同じようなものです。

>・輪行をしてみたいのでできるだけ軽いものがいい
>・自転車本体の予算は6万ちょっとくらいまで(できれば安い方が良い)
自転車は、軽いほど高額になります。なので予算と折り合いをつけることになります。

>・ママチャリと比べ明らかな差が見られれば長距離も検討中(50~100km)
>・主に輪行先や地元での街乗り、趣味としての長距離
ママチャリとの走りの差は明確に感じられるはずです。100kmという距離はクロスバイクにとって余裕の距離です。
20km程度の走行を2、3回経験すれば50kmを走る自信が付くと思います。で、50km程度を何回か走るうちに100kmを走る自信も付くと思いますよ。

>・歩道、車道共に舗装されている道を走るつもりだが、できればパンクの心配などママチャリと同程度の道は走りたい。
タイヤに指定されている空気圧を守って、こまめに空気圧の管理をしていれば、ママチャリよりパンクしやすいというようなことはありません。またパンク修理はママチャリよりも簡単で、携帯に便利なパンク修理キットもあるので、パンクについてはあまり神経質に考える必要は無いと思いますよ。



>・ママチャリしか乗ったことがない(1万~1万5千円くらい)
きっと、漕いだ力が無駄なく進む力に変換されることに感動すると思いますよ。

>・メンテナンスもママチャリ基準(パンク修理、ギアへの油さし等)
クロスバイクのようなスポーツ自転車は、レース中での素早いパーツ交換等を考えられて作られているので、メンテナンスの容易さはママチャリの比ではありません。非常に楽ですよ。

>・自転車自体は前から好き(ママチャリで200km走った経験あり)
ママチャリで200km走れるのであれば、クロスでの100kmは余裕なのでは??



>店で見た感じでは、marinのfairfaxというのが良いかなぁと思ったのですが、帰って調べてみてもあまり情報がなかったのですがどうなのでしょう?
典型的なクロスバイクです。はっきり言って、クロスバイクはどれも同じような性質ですので、実物を見て良いと思った物が一番良いと思いますよ。



>サスが付いてないものは道のガタガタがきついとよく書いてあるのですが、それはどの程度なのでしょう?
スポーツバイクはママチャリとは違う次元でカッチリとした走行感なので、路面からの振動はママチャリよりも多少ダイレクトに感じるかもしれません。ですが、舗装路メインであればサス無しで問題無いです。
逆に、振動もダイレクトに感じるカッチリ感があるからこそ、漕いだ分だけ前にグイグイ進めるダイレクトな走行感を得られるんです。



>道によってロードよりMTBよりなどと言うのはどの程度の話なのか?
サイクリングロードにあるような未舗装路だと、ロードや細いタイヤを履いたクロスバイクにはキツイです。砂利の駐車場のような場所も同じですね。このような路面ならば、MTBが圧倒的に有利です。路面を選ぶシビアさは、ママチャリよりも若干上といった感じでしょうか。




こんな感じで伝わるでしょうか。

投稿日時 - 2009-08-22 12:00:31

お礼

回答ありがとうございます。
なるほど、パンクなどはそこまで気にしなくても大丈夫なのですね。

>自転車は、軽いほど高額になります。なので予算と折り合いをつけることになります。
因みに、やはり6万くらいだと10kgを切るようなものは難しいですよね?
確か店で見たときはMARIN FAIRFAXで11kgちょっとだったと思うのですが…。

投稿日時 - 2009-08-22 22:22:20

あなたにオススメの質問