こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初代ウルトラマンには複数の怪獣が一度に出てくる回が何回かありますが、必ず、最終的にはウルトラマンと戦う怪獣は

初代ウルトラマンには複数の怪獣が一度に出てくる回が何回かありますが、必ず、最終的にはウルトラマンと戦う怪獣は
なぜか一匹ですが、これは何か理由があったのでしょうか?

2匹以上と戦えばさらに盛り上がる?と思うのですが・・・
帰ってきたウルトラマン以降は2匹以上の怪獣や宇宙人と戦う場面がよく出てきます。
(ウルトラセブンはフック星人の時、2匹以上と確か戦いました。)

やはり当時、予算面からの問題などがあったのでしょうか??

投稿日時 - 2009-03-19 17:06:10

QNo.4810129

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

初代ウルトラマンは、二代目バルタン星人の時は、同時にニ体ではありませんが、地球とR惑星で複数体と戦闘しています。それから、きっとタイプミスだと思いますが、セブン登場宇宙人で、2体同時直接攻撃を仕掛けたのはフック星人より先にガッツ星人ですね。これはさておき、この当時は、科学特捜隊とウルトラマンの比重が、同等か、科特隊のほうが上だったからです。

2体登場すれば、1体は科学特捜隊、1体はウルトラマン。
3体以上登場すれば、1体は怪獣同士の抗争に敗れる、もしくは1体は人間の味方。
手強い敵は、科学特捜隊が弱らせておいてウルトラマンがトドメ、もしくはその逆。

このようなパターンが多かったのが第2期怪獣ブームの怪獣プロレスと差を付けているポイントです。

予算ではなくて、メインライターの金城哲夫氏が、ウルトラマンに任せてしまい、人間が傍観者になってしまうことを回避するように必死にシナリオチェックしていたのです。人間・科学特捜隊員も主役なのです。彼らは怪獣退治の専門家、ハヤタがウルトラマンと一心同体になる以前から地球を怪獣の危機から救っていた我らのヒーローなのです。

でも、中盤に差し掛かった頃、ある子供達の会話で、「ウルトラマンがいれば科学特捜隊は要らない。」という内容を金城氏が聞いてしまってショックを受け、これではいかん、とシナリオを書いたのが「小さな英雄」です。

そんな訳だったと思って下さいませんか。お願いします。

投稿日時 - 2009-03-19 18:53:10

お礼

よくわかりました。どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-19 20:13:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問