こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の漫画の少女の目が大きいのは手塚さんが最初?/ガラスの仮面の目が一番大きいの?

ある本のなかで、手塚おさむさんとアメリカの友人が話しをしていて、その友人が手塚さんに、なぜ日本の漫画の目は大きいの、と質問をしたら手塚氏が、ああ、それは私のせいです、リボンの騎士でやって以来みなが真似した、と言ったといいます。
これは実際そうなのでしょうか?リボンの騎士が最初なのでしょうか?わたしはほとんど手塚氏の漫画を読んだことがないのですが、ガラスの仮面やベル薔薇のような大きな目だったのでしょうか?ガラスの仮面の目が一番大きいのでしょうか?

(1)リボンの騎士が最初?
(2)ガラスの仮面が最大?

投稿日時 - 2008-07-19 17:50:36

QNo.4188801

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

手塚の絵はディズニーの模倣から始まったので
手塚オリジナルではありません。
また、
〔ディズニーと同じ工程すなわち写実絵をマスターしてから
簡略な絵柄に昇華する際目が大きくなった〕漫画家は
オリジナルに戦前から存在します。
たとえば、のらくろの眼は大きいでしょう。
犬なんだけど顔の構造は人間です。

ガラスの仮面が最大ではありません。
初期の松本零士(当時は松本あきら)や石ノ森章太郎の方が大きいです。
松本は「黒目の中に窓や星を描くのは俺が始めたんだ」
と言っており、これは本当らしい。頭部の立体形状を無視して
目鼻を描いてから輪郭線で適当に包むということも
彼が積極的に行いました。この意味で少女マンガの絵柄の
ルーツともいえます。

投稿日時 - 2008-07-19 20:46:03

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 顔の大きさに対して目が一番大きいのは、水木しげるさんの「目玉のおやじ」ではありますが。

投稿日時 - 2008-07-19 22:46:58

あなたにオススメの質問