こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

声優になるにはまず何をすればいいのでしょう??

私は中学一年生で将来の夢は声優です。
親には言っているのですが、反対されています。
『そんなもので将来やっていけるのか』と。
それでも私は朴ロ美さんに憧れていて声優になりたいのです。
それに、私は元々地声がとても低くそれを男役にいかせられればなぁと思っています。

ただ、一つ問題があり、声優になるにはまず何からしていけばいいのかまったく分かりません。
住んでいるところは劇団やボイストレーニングのスクールもないところなので、何をすればいいのかさえ分かりません。

でも、アフレコは頑張ってパソコンでやっています。
インターネット放送のアニメを聞き、文を写し、もう一回アニメを再生(無音)してキャラの動きに合わせ文を読む方法です。
それなりに頑張っているのですが、あまり上達しません。

どうしたらいいのかまったく分かりません。
こんな私ですが回答を頂けたら光栄です。

投稿日時 - 2007-10-01 11:44:34

QNo.3391849

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

181人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(25)

ANo.25

私は中学2年生です。私も声優を目指しています。

声優になるために、私はこんなことをしています。

自分なりのキャラクターを考える。

これは、自分の声のキャラクターです。どんなキャラが声を出しているか・・

それだけで声の出し方も変わります。

次に、その声で歌を歌う。

これは、歌も上手くなりますよね。声優になりきった感じでいいです。

そして、動画のアニメにあてて声を出す。

これは声優になるうえで最も大事だと思います。

そのまま続けて下さい!

私はこのくらいです。

親の反対はたしかに私の家でもです。

でも、やってみなくてはわかりませんよ?

頑張ってください!

投稿日時 - 2012-11-16 08:34:33

ANo.24

中学生から将来の目標をもって生活する事はとても良い事だと思います。

パソコンがあるのであれば、ネット声優として腕を磨くのも一つの方法だと思います。
ネット声優の事を悪く言う人もいますが、気にしないでOKです。

どんな事でも経験は、間違いなくあなたの財産になるでしょう。

参考URL:http://seiyuu-naruniha.blogspot.jp/

投稿日時 - 2012-07-15 17:47:43

ANo.23

ええ、先の方に少々補足を。大内明日香さんの「全てのオタクは小説家になれる」と言う本に、そのような仕事全般の心得が書いてあります。主な記事を一つ、「兼業をめざせ」 つまり、生活費にも事欠くようでは創作的仕事も出来ない。だから生活費を稼ぐ職を一つ確保した上でする、とか。その為にも高校大学も条件が許せば行くのがいいと思います。他にも参考になることいっぱい。この人の他の著書と合わせて(バーバラ明日香名義もあり)、ぜひ読んで見る事をお勧めいたします。まだ中学生じゃん、いくらでも出来る!って無責任に言って良いのか、俺?

投稿日時 - 2012-05-04 15:29:52

ANo.22

父親の立場からお答えいたします。
娘の将来の希望は漫画家で、高校卒業後「漫画専門学校」に2年間通い、首席で卒業しました。
勿論、漫画で就職することが出来るわけもなく、現在はアルバイトをしながら勉強をしています。

娘に言ったアドバイスは「漫画家に定年は無いから、社会経験を積んで将来役になるようにしたら」です。

漫画家も声優も固定給は無く、活躍している人は本当にごくわずかです。
最近は俳優&アイドルが声優になることも多ので、最も近道はアイドルになって「声優に挑戦したい(の仕事がしたい)」かもしれません。

一人暮らしをしながらアルバイトで生計をたてて、専門学校やオーディションにチャレンジする(親に迷惑(仕送り等)かけない)覚悟があればチャレンジしてください。

そして、母親になった時子供が「声優になりたい」と言ったら賛成してあげてください。

投稿日時 - 2012-04-21 20:34:35

ANo.21

私は高校一年生で、私の将来の夢も声優です。

私が住んでいるところは小学校は全校生徒100人ぐらいのとこで中学校は50人いるかいないかにところです。声優になりたいってきもちは心の奥底にはあったけどへんぴなところに住んでるし、何したら声優になれるかわかんないしってかんじであきらめてました。

だから高校も自分が行けるぐらいのとこに行こうおもって今の高校を選んだんです。
高校生になって小・中学校とは比べ物にならないくらい大きな学校にいって初めて出来た友達に言われました、「声優になったらいいのに」って正直うれしかったです。

そういうことがあって私は「声優になりたい」って両親にいえたんです。sasoxdeiさんのように中学一年生で夢を親に告げれるってすごくかっこいいと思います!

うちの親も反対しました。「あんたの心構えが見えない」って・・・。
「それはそうでしょ」そう思いました。だって必死に隠していたのですから。
けれど、いまはおやを説得中です。今まで自分の部屋のみでやってきたことを親の前でやってみたりしています(笑)
それに、必要な知識として声優になるための方法や心がまえを身に着けようとしている最中です。
あと、標準語をきれいに話せるように知り合いの放送部の子に頼んだりしています。

自分では本や小説の主人公になりきってこえにだしながら読むことをしてます。
それから、高校までの基礎的な勉強もがんばってます。特に国語と英語ですね。(成績はあまりよくありませんが・・・)


いろいろ大変なことも多いと思いますがおたがいにがんばりましょうね。

投稿日時 - 2012-03-02 17:08:10

ANo.20

簡単に言うなら声優さんの経営する養成所にオーディションで自分が声優に成りたい!!
とアピールすることです堀越学園には芸能科がありますし14才でデビューした平野 綾さん、だって学業と子役声優を両立されていました。10代以下で声優なら福田 福くんも、いますよ。まあ子役から声優に成る方が実力はカナリ上で自分の師匠、三ツ矢雄二さんは子役で時代劇に出演されました。

投稿日時 - 2012-02-24 06:25:39

こんにちは!
私も声優目指してる中2です。

親には言いました。。。
猛反対されちゃって…。一緒ですね。

しかも、お父さんには、
「声優なんかになるんだったら、塾をやめろ。声優なんかどこの高校に行ったってなれるだろ。」
などと言われました…。

専門学校しか行く道はないのか、大学に行ってもなれるのか…。

やっぱり、「しゃべる」仕事なので、頭の回転がいるみたいです。
私は、大学に通っても声優になれる道を探したいと思います。

まだ中1ですから、これからもいろんな道を探りながら、
声優になることもふまえながら、
進路を考えていってはどうでしょう?

私も、人にとやかく言える立場ではないのですが…((汗

お役に立てたらありがたいです。。。

投稿日時 - 2011-12-28 23:00:32

ANo.18

中一女子です^^


私もまったく同じです!


声が低くて、男の人の声みたいで


それがコンプレックスだったのですが


今はそれを生かすために


声優になりたいと思っているのですが


親は、声優になるのは


大変だし、簡単じゃない、


と言って反対しています、、、><




でも、


私がこんなこといってもいいのかわからないですが


今人気な声優さんの中にも


高校生の時に興味がちょっとあったから


オーディションを受けたら


受かった、という方もいます


今から頑張るのもいいですが、


将来上京して親に頼らなくてやっていけるようになって、


声優の専門学校にいって勉強するのでも、大丈夫だと思います!




後、腹筋を鍛えると音域がひろがるらしいので、


私は腹筋を鍛えています^^





こんなことしか言えなくてすみません><


お互い、頑張りましょうね!


応援しています!(^^)!


長々と失礼しました<m(__)m>

投稿日時 - 2011-10-15 16:27:30

ANo.17

声優という職業知識も大事ですが、
それよりも、今はしっかりと勉強をして大学まで行って教養を身につけて社会に出ることが重要ですよ。

職業技能を身に付ければその職業に就けると思っている人が多いと思いますが実は違います。

萌え声で体だけ大人の独身男性を魅了し一儲けできるオタクアニメの需要がいつまでもあるとは限りません。
やっぱり誰もが視聴するような作品では無いと仕事として続けることは難しいと思います。

投稿日時 - 2011-10-04 13:05:24

ANo.16

私も、声優になろうと、考えています
でも、まだ親にも言ってないので(反対されるのが怖くて…)あなたよりも、意気地無しです…

というか、これは、あくまでも私の意見ですが、親から見た感じでは、高校をしっかり卒業してから考えてほしいのではないかなと思います…

それから、地声が低いのは、個性なのでいいと思いますし、パソコンで練習したりするのもいいことだと思います
アドバイスといえば、しっかりと「漢字を読めるよう」にとか、「腹式呼吸の練習(?)」とか、
後は、声優も芸能界みたいなものなので、「敬語を学んでおく」とかだと思います

あんまり、頼りなくってごめんなさい


by頼りない中2

投稿日時 - 2011-09-30 23:53:00

ANo.15

私も声優目指しています!!
朴路美さんの影響で声優になろうと思いました。
めっちゃカッコいいですよね^^

声優はやっぱり養成所とか専門学校に入らないとなかなかやってけないと思います。
私は高校2年生なんですが、卒業したら県内の専門学校に通う予定です。
それに向けて自宅で発声練習とかしています。
親はもちろん反対していますが、自分のやりたいことをやろうと思ってます。
周りにそういう環境がないのなら、県外に出るぐらいしかないんじゃないでしょうか?
もちろん親ともちゃんと話し合ってから決めてくださいね。

お互いに頑張りましょう。

投稿日時 - 2011-06-05 16:26:41

ANo.14

あまり長ったらしく答えるのも疲れるでしょうから、さらりと。
大学生の私から言えることはまず「勉強する」こと。
義務教育・高校時代は一番勉強に集中できる期間です。それを最大限に生かしましょう。
大人になるにつれて、勉強以外にしなくちゃいけないことやわずらわしい事が増えて、どんどん勉強時間が削られます。
台本に書かれている漢字が読めなかったらどうします?
監督や脚本家、音響監督の指示の意味が分からなかったらどうします?
そんな人、まず声優にはなれないでしょう。

でも、勉強というのは学校や塾でやることだけではなく、今しかできない様々な経験をしてほしいです。
名探偵コナンの元・毛利小五郎役の神谷明さんも「一生が勉強だ」とおっしゃっています。
今を全力で生きましょう。今から養成所に入るのはやり直しがきかないので私としてはオススメしません。

あと、アフレコの練習を自力でなさっているようですが、他の方がおっしゃっているように役に立ちません。むしろプロの指導も無く独学でやるのは変な癖がついてしまい、かえって悪化させます。
そもそも口パクに合わせて声の出すのでは役を演じているとは言いませんよ。
アフレコ練習は養成所に入れば嫌になるほど出来ますから、そこはまだあせる必要はありません。
やるとしても「たま~にやる好きなこと」程度にしておきましょう^^

(ポイント別に喋ると長くなりそうなので…)最終的に私が言いたいことは
・今のうちにもっと勉強しておく(特に日本語・語学)
・友達や家族などの人間関係を大事にする
・本をたくさん読む
・演劇、映画などの芸能にふれる(見るだけでもいいから!)
・スポーツなどで体力を養い、健康管理をする
・独学で練習するより、先に声優の学校について調べる
・声優と言う職業に親が反対しているなら、死んでも説得する

ですかね。あなたがこの先どんな進路に進むかはあなた次第です。
納得できる進路を進んでくださいね!

投稿日時 - 2010-04-03 22:41:09

ANo.13

まず、皆さんおっしゃっているように、今は学校生活をおもいっきり楽しんで、恋やスポーツや色々な本を読んだりすることが、演技者に必要な感性を磨くことにつながります。

残念ながら、アフレコ練習はあまり役には立ちません。
マイクに入る位置や、他の声優との位置取りなど技術的なことは、養成機関に入ってからで、大丈夫です。

それよりも重要なのが演技なわけですが、今の練習では元のアニメの声優の演技をなぞっているのに過ぎず演技力は伸びません。
実際は、少ない情報の中から、キャラを想像して作りあげるのです。

その為に必要なのが演技力や想像力、そして感性です。
ですから、今は色々なこと体験して思いっきり楽しむことをおすすめします。

投稿日時 - 2010-02-07 21:03:17

ANo.12

夢を持つ事はいい事ですね。ただ、声優だけにこだわらない方が
これから声優なろうと思うのでしたらいいと思います。
少し厳しい事言うかも知れませんが、アニメが好きなのはわかりますが
実際は演技をするわけですから、演技の勉強から始めた方がいいと
思います。例えば、アニメ声優のマネ事をするのではなく、
演劇をみたり、本を読んだり、他の俳優さんの演技などをじっくり
観察してみたり。そうゆう勉強をしたほうが、声優になる1番の
近道だと思います。これは、経験話ですが、昔とあるアニメに強い
プロダクションに少期間所属していましたが、最初は養成所に通い続け
るのですが、めちゃめちゃアニメ好きな人は最後まで生き残れていませんなぜか・・・。アイドル(ビジュアル)声優的な人は生き残れてますがねww。そんな感じで、声優の勉強の第一歩は、いろんな事を経験
して、引き出しをいっぱい作る事から始めてみてはいかがでしょうか?

売れる声優になれなかった サラリーマンより

投稿日時 - 2008-07-01 18:55:05

ANo.11

今はとにかく勉強しましょう。
いろんな知識、だけでなく地の集中力なんかもつけないといけません。

声優になるには普通は専門学校、養成学校→プロダクションという道でしょうが
毎年ものすごい人数が入り、卒業していても
実際に役をもらえるような仕事に就けるのは一握り。
ましてやすでに声優をやっている方たち、有名な実力ある人たちが
まだまだ現場にいます。
なっていけるのは一部、食べていけるのはさらに一部。

まだ中一ですよね。
これから先進路の希望が変わることもあるかもしれません。

声優の勉強は18歳からでもできるかもしれませんが
ほかの道や大学へ行きたいと思ったときに手遅れ、では困ります。
親御さんの言うことは最もだと思います。

可能な限り先々でいろんな道が選べるように今は訓練しておく時期です。

あとは高校で演劇部に入るとかも良いでしょう。
今はたとえば吹奏楽部や合唱部に入って腹式呼吸や音感を磨くとかだけでも良いでしょう。
(声優は歌も必要なことも多いですしね)
呼吸や発音を自分でコントロールする感覚を学びつつ
勉強とも両立できると思います。

友人でオーディションを受けて養成学校へ行き、今はアルバイト生活という人と
劇団に入っているときにアニメ声を見初められてスカウトされたけど
登録だけして仕事はしていないという人がいます。
いろんな道もありますが…

あとは、やりたくないような仕事もたくさんあることを覚えておいてください。
エロアニメであったり気持ち悪いホラーであったり…

投稿日時 - 2008-02-19 16:22:52

ANo.10

こんにちは。
私はあなたが望んでいる声優を目指している1人の男です。

高校を卒業後、声優の専門学校に1年間通いました。
卒業後、某大手プロダクション付属の養成所に入りました。
上級クラスに進級出来ましたが、所属オーディションに落ちてしまい、
現在、別の養成所に通うか?あきらめるか?悩んでいます。

声優になるにはプロダクションに所属することです。
(声優の歴史から劇団員で洋画の吹き替えをする人もいます。朴さんもその一人です。今回はそれには触れません)
プロダクションは、自分の養成所を持っており、その中からオーデションや講師・マネージャーなどの推薦を経て、所属となります。
大手の場合、養成所の通う人の数はかなり多くて、私が通った所では1クラス30名前後で約900名ぐらいがレッスンを受けていました。
では、所属できる人数はと言うと、1年で数名です。最大でも5名弱です。
中小のプロダクションは、数が減りますが、その分、所属できる人数も減り、所属者ゼロの年が続くことも珍しくありません。
芸能界のようにスカウトがありません。それは、声優独特のことで、
プロになってもオーディションがあるからです。
新人もベテランも必ずアニメなどの主要なキャラクターを演じるには、
オーディションに受からないといけないのです。

こんなに大変な職業ですがそれでもなりたいならば、まずは学校の勉強を頑張ることです。例えば国語。日本語を使う職業なので必ず役に立ちます。むしろこれが出来ないとなれません。養成所のレッスン自体についていけなくなります。それ以外の教科も大事です。つまらないからと投げ出すと大変です。レッスンはマイクを使う、それこそアフレコなんて、ほとんどありません。
むしろ、地味に発声・発音、朗読などのつまらない基礎の繰り返し。
基礎が出来て、初めて演技のレッスンに入ります。
ですから、学校に通わせてもらえるうちに、しっかり勉強をしてください。高校や大学を卒業してからでも大丈夫です。
むしろ、そういう経験が演技に役立ちます。
ちなみに、養成所の講師は30歳でレッスンを受けて声優になった人で、社会人の経験を生かしていろんな役を演じています。

あと、本気でプロを目指すなら、自前のアフレコの練習はすぐにやめてください。きちんとした基礎が出来てない状態ですると、変な癖がついてしまいます。私もアフレコのレッスンはしたのですが、口パクにあわせることよりも演じる事が大切です。あわせようとするなら、素人でも練習すれば出来ますが、プロを目指すなら演技を磨くことが重要です。
また、好き嫌いは言わず、たくさんの小説(ライトノベル以外)や映画(邦画。特に昔の名作と言われているもの)などを観て感性を養ってください。
知らないと恥をかくどころか、本気で目指していないと思われますよ。

投稿日時 - 2008-02-01 12:01:39

ANo.9

 こんにちは。

 遅い回答になりますが、私でもお役に立てそうですので、
回答をさせて頂きます。


 他の回答者様も既に記載された事ですが、声優は本当に茨の道ですよ。
それでも追い求め続ける事ができるかどうかは、大変失礼な書き方で恐縮です、
まだ質問者様の年齢では完全にご理解頂けないかと思います。


 ご両親の心配も当然です。大事なお子さんが芸能を目指すのですから。
将来の保障も何も無い世界ですからね。


 でも、夢や目標を若いうちからきちんと把握して努力する事は良いと思います。
他の回答者様も書いておられますが、まずは演技の基本等を学びましょう。
腹式呼吸、発声、アクセント。もし質問者様が地方にお住まいで日常会話に方言を使っているならば、
アクセントは重点的に行うべき課題です。
また、近隣で主催されている劇団等に入れば、若いうちから芸歴を得ることもできるでしょう。


 あと、大学は必ず卒業してください。こういった業種を目指す方にはよくある事なのです。
高校を卒業してすぐに養成所の門を叩き、バイトで生活をする、というのは。
確かにレッスンには集中できるのでしょうが、それはお止めなさい。
恐らく大学受験を控える頃にもなれば、行きたい大学の一つや二つは見つかるはずです。
大学に通いながらレッスンを受講できる養成所なんてたくさんありますから。


 大学を卒業すれば就職です。掛け持ちはここで一気にきつくなるでしょう。
でも、ここで夢を一途に追いかけない方がいい。新卒で就職してください。
仕事をしながら養成所に通っている方も大勢いらっしゃいます。


 私には質問者様がどれだけの決意で臨んでいるのか、知りようがありません。
ですから、これを読んで不快な思いをされるかも知れません。きっとそう感じられるでしょう。
けれども、この業界は、「人生にこれだけの保険を掛けておかなければいけない場所」でもあるのです。
どうかご理解ください。



以上、長々と失礼を致しました。

投稿日時 - 2007-10-05 12:14:41

ANo.8

人気声優として有名な林原めぐみ氏をご存知ですか?(好き嫌いはこの場では問いません)
私もたまたま偶然、動画投稿サイトで、約10年前に本人が出演した「徹子の部屋(説明は不要ですね)」と「トップランナー(あらゆるジャンルのクリエイターを呼ぶトーク番組)」の映像を見つけました。
長年彼女の活躍っぷりは見てきましたが、林原氏が看護師の有資格者で、看護師のアルバイトをしながら養成所に通っていたことはつい最近知りました。

林原氏もやはり、声優という職業を知り、憧れるようになって声優を目指すようにはなったようです。やはり変わった声のことをよく言われたと。
しかし先に決めた進路は看護学校への進学でした。確か身近の親族が病気にかかって家計が圧迫し「歳を取っても働けるように手に職をつけなければ」と学生ながらに思ったためでした。
けど、看護学校に願書を提出する際に、その事務員の態度の悪さに頭に来て、受験のためにそれまで封じてきた雑誌の類を買い漁り、たまたま声優養成所のオーディションを見かけて勢いで受けたら合格して、看護学校と養成所両方の生活が始まったそうです。

で、結果看護師の資格を取り、アルバイトとして看護師の仕事をしながらオーディションなどを受け、ある程度したら声優を諦めて看護師に専念するつもりでいたそうです。ご両親ともそういう約束だったそうで。
運良く、声優の仕事が舞い込んでくるようになり今に至る訳ですが、すべての人が声優になれる訳ではない、だけど諦めてしまってはなれるものもなれない、道はひとつじゃないから両立しても決して損することはない…そのようなことを話されていました。

今から10年前ということは、今の私(30代前半です)と同じくらいの歳の頃のお話です。とても身にしみました。
というのも、私自身マンガ好きが転じて小説家志願になり、アニメも観るようになってデザイン系の専門学校に入学し、アニメーション科に入りました。母方の伯父が映像関係で有名な会社にいたこともあり、期待されたのですが、腕を痛めてペンが持てなくなり、やむなく中退しました。しかし私が通っていたのは夜間部です。働きながらでした。アニメーターになれなかったらもう何もかもおしまい、という境遇ではなかったのが幸いし、ある程度回復してから、アマチュアというかたちでバイトしながら創作活動は続けられました。
今はパソコンも普及されたこともあり、私の文章能力を買って下さり(大したことはないと思うのですが(^^;))、会社のblogを担当しています(私が担当するようになってから、会社サイトからの問い合わせが増えたとのお褒めの言葉をいただきました)。そして私生活では個人サイトを持ち、自作小説を発表しています。

文章を読む練習をするのはどの道良いことだと思うので続けて下さい。私は子供の時どもり症でしたが、国語の教科書を極力遅く正確に読む訓練をしたおかげでいくらかマシになりました。普通に勤め人となっても損はないと思います。話し方が上手な人は得です。
矯正してほしいなら人に聞いてもらうのが一番かと思います。私は高校時代文芸部にいましたが、小説を書くより編集を狙いで入部した友人に校正してもらうことで変な文章の癖が直りました。
それとこれは私が小説を書く上でもそうでしたし、林原氏が言っていたことでもあるのですが、いろんなことに視野を向けることも必要かと。別の可能性も見えてくるかもしれませんし、偶然きっかけを見つけられるかもしれませんので。
林原氏の今は、命に関わる仕事に就いていたことで培われたものだと私は思います。その若さで「決心は固いです。(他は絶対有り得ない、とも読めます)」とおっしゃらずに、もしも普通の勤め人となるとしたら?というのも考えておくと気も楽ですよ。親御さんも両立できるなら納得されるでしょう。
林原氏の他に、高層ビルのエレベーターガール(と書くと、若い方にはわからないと思いますが、案内係みたいな職業です)のバイトをしながらやはり養成所通いをした三石琴乃氏、やはり親に反対され、映像関係の科に進み、そこで声優の技術をつけた豊口めぐみ氏(自分と出身が同じ(^^;))など、別のことと平行しながら実力をつけた方は多いです。学生時代にデビューして、大学まで進んだ方も多いですね(坂本真綾氏、沢城みゆき氏など)
ちなみに私が小説家を目指していた中学生の時の第2希望は「『家』に携わる仕事」。実際、現在不動産会社に勤務しています。

長くなりましたが、何か参考になりましたら幸いです。もう少しリラックスしていきましょう、まだ若いんですから。

投稿日時 - 2007-10-04 00:59:43

ANo.7

あ~ システムエンジニアなるものを職業にしており

システム系の音声等の手配などもよくしていますが

親御さんの言う事はもっともだと思います。

質問者さんのなりたいのは「声優」ではなく「アイドル声優」と
いう奴ですよね?(たぶん)
芸能事務所に入るのが一番の近道ですが
職業的な寿命は短いです(売れなければ捨てられますし)

対して「声優」の方は早くとも20代後半にならないと使い物になりません
これは何か?というと人の声帯は20代後半までは成長します
つまり声の質が安定しないという事ですが
声を手配する側としては手配するたび同じ人を使っているのに
変化してしまうのは困りますし
女性の場合は妊娠/出産によっても声の質は変わります。

どうしてもというので有れば
それこそ、ご結婚/ご出産/育児をされてからの方がよろしいでのでは?

投稿日時 - 2007-10-03 17:07:47

ANo.6

貴方はどうして声優になりたいと思ったのですか?
こう聞くとほとんどの方は「アニメが好きだから」「ある声優さんに憧れて」と言います
女性が声優さんを好きになるきっかけは声優さんが演じたキャラが好きだからという理由が多く、声優さんはあまりいい風に思っていません
それにライトノベルや漫画で読むのを練習しても意味がありませんし
素人のアフレコ練習は変な癖がつきやすいので危険です
女性は男性の何十倍もがんばらないと競争率が高く生き残れません

ついでにある専門学校の体験入学で朴ロ美さんが来た時の話ですが
質問がありませんか?という問いに手をあげた声優志望の方ほとんどが「握手してください」と言って朴ロ美さんはあきれたそうです

ニコニコを利用しているならご参考に下をどうぞ

参考URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm1151970

投稿日時 - 2007-10-02 19:19:21

ANo.5

最初の内は高度なテクニックの習得に傾倒せず腕立てや上体起こし等で基礎体力を付ける事から始めた方が良いのではないでしょうか?体力を付けて肺活量が増えればその分様々な演技が出来るようになりますし、逆に体力が無ければ長時間の収録には耐えられないと思います。技術の習得は体力が十分についてからでも遅くないと思いますよ。

後、ネット配信のアニメを利用してアフレコの練習をしていらっしゃる様ですが、家にデジタルハイビジョン放送(所謂地上デジタル放送)の録画に対応したHDD&DVDレコーダーがあれば、地上デジタルで放送されているアニメ番組をハイビジョンのままHDDに録画してそれを利用するのが手軽だと思います。

デジタルハイビジョンのアニメでは大抵字幕が付けられる様になっていて、ハイビジョン録画では字幕放送のデータも同時に記録できるので、録画後字幕をオンにしてテレビを消音モードにして、更に自分の声をMDに録音できる環境を整えれば実際の収録現場に極めて近い環境で練習する事ができると思います。

後は正確なアクセントや発音を身に付け、またこれまでの回答にある様にアニメ以外にも小説や新聞の記事を声に出して読んだり、テレビ番組のナレーションや海外ドラマの吹き替え等も先に挙げた練習法を使って練習してみるのが効果的な方法だと思います。

確かに声優業だけでご飯を食べていくのはかなりきついです(私も両親によく言われます)。アニメ雑誌や声優雑誌を見れば分かりますが、基本的に多くのアニメのキャスト陣に名を連ねている人はほんの一握りの人だけです。まだ中学一年生と言う事ですし、これから自分にとって声優よりも魅力的な職業が見つかるかも知れないので、今から声優一本に絞るのではなくもっと広い視野で将来の進路を探して行くのが良いと思います。頑張れ!!

投稿日時 - 2007-10-02 18:31:16

ANo.4

まず演技力も必要ですが、その前に声を出すことの下地を作る事が必要です。

・腹式呼吸をマスターし、声の強弱を自在にコントロール出来るようにする。
http://www.ilaboyou.jp/voicetraining/01.html#Anchor656380
・滑舌を練習し、聞き易いしゃべりを身につける。
(外郎売りなんかが基本です
http://ijustat.at.infoseek.co.jp/nihongo/uirou.html
・標準語をマスターすること
 アクセント辞典というものがありますから、そういったものを使ったり
 NHKのアナウンサー等の発音をしっかり聞いたりして、
 正しいイントネーションを身につける。

家で出来ることなので、地道にこつこつ練習していきましょう。
あとはANo.3さんが答えてくれたQ&Aにもあるように、国語能力を身につけること。
それから、演技に幅をもたせるのは経験です。いろんな分野のいろんな人と積極的に触れあい、自分の引き出しを増やすこと。
あと本はたくさん読みましょう。
物語の読むことで心情を理解できるようになります。
今時のライトノベルだけではなく、純文学やノンフィクション・古典文学等とにかくいろいろ読んで考えましょう。
演技として表現できるようにするのも大切ですが、その前にキャラクターが理解できないと問題外ですから。

今やれることはこれくらいかな。
声優のレッスンに通ってた者の助言でした。

でも、ほんと声優への道は茨だよ。
諦めろとは言わないけど、目指すなら最大限の努力をしよう。
がんばれ~

投稿日時 - 2007-10-01 15:24:24

ANo.3

http://www.k-seiyu.com/

こちらにある、声優志望者Q&Aを熟読されることをお勧めします。
かなりきつい事が書いてありますが、これらを乗り越えられるだけの情熱と努力がなければ声優になるのは難しいと思いますよ。

ですが、夢を持つことはいいことです。
がんばってください。

投稿日時 - 2007-10-01 11:56:37

お礼

声優志望者Q&A、読ませていただきました。
声優がそれほどきつい仕事なのだと感じました。
ただ、私の決心は固いです。
絶対に声優になりたいと思っています。
東京にも高校を卒業と同時に行こうと考えています。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-01 12:40:32

ANo.2

夢を持つ事は良い事ですね。
今あなたは中学1年との事ですから、まずは学校に演劇部は有りませんか?
有れば演劇部に入部される事を進めます。
その後高校進学ですね、高校でも演劇が良いでしょう。

高校を卒業する時に今一度自分に付いて良く悩んで見ましょう。
その時にも声優をやりたいなら専門学校も有りますし、劇団に入るのも良いのかも知れませんね。

中学そして高校と6年間声優になりたくて演劇をがんばって来たんだと言うがんばりを見せれば両親も応援してくれるかも知れません。
どんな仕事でもすぐになれるわけでは有りません、地道にしっかりと地力を付けなくては駄目です。

がんばって色々な事にチャレンジして下さい!

投稿日時 - 2007-10-01 11:54:18

お礼

演劇部は無いです。
私は音楽なども好きなため、吹奏楽部に入っています。
キャラクターソングなどもけっこう真似ています。

高校は出来るだけ演劇部がある高校に入りたいと思っています。

声優の専門学校があるのですか??
知らなかったです。
劇団は、探しても中々見つからないのですが・・・高校を卒業すると同時に東京に出ようとも思っています。
そこで劇団に入ろうと思います。
遅いかもしれませんが頑張ります。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-01 12:37:35

ANo.1

アフレコしてらっしゃるのですね。
それでも良いと思います。
新聞など読んでいくなども効果的です。
声を録音して自分で聞いてみるのもいいですよ。

本格的に練習したいのであればボイストレーニング等に通った方がいいかもしれません。

投稿日時 - 2007-10-01 11:52:11

お礼

はい、やっていますが上達するとは自分は思っていません;;
やはり本格的にやったほうがよいのでしょうね。

新聞を読む方法ですか。
文庫とかならキャラクターを真似て読んでますよ。
(例:涼宮ハルヒの憂鬱など)
本や新聞を読むということは平野綾さんから学んでおります。

声を録音ですか・・・いいですね。やってみます!!

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-01 12:19:20

あなたにオススメの質問