こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

車を初めて買います。教えてください。

やっと運転できるようになり、車の購入を考えています。
しかし、車に関して知識がなく、頼れる人もおらずわからない事ばかりなので教えてください。
軽自動車を購入しようと考えています。
でも、いろいろありすぎてよくわからなくてメーカーや車種など自分で選べないんです。
色は、シルバーか薄紫か薄桃か・・・とか一応思っているんです。
家族に足の不自由な者がいるので、乗り込みやすくて座りやすいものがいいのかなと思っています。おすすめの車種はあるでしょうか?
あと、新車と中古車で迷っています。運転技術が下手なので、中古の方が良いのか・・・とか思ったり。
まず、車種が決まったらお店に直行すればよいのでしょうか?それとも、事前に何かしておくことはありますか。印鑑証明?とかお金とかどんなものを準備していったらよいのでしょうか。私は女(20代)ですが、知識のない私が一人で店に行ったら確実になめられてしまうでしょうか?
あと、駐車場もこれから探すのですが、車選びと並行してどういう順序で準備を進めていけばいいんでしょうか?
なんだか、わからないことばかりですみません。
教えていただけたらうれしいです。

投稿日時 - 2007-07-01 17:53:49

QNo.3130962

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

まず、お店によって、なめられるかなめられないかは変わってきます。とりあえず、お店に行って相談してみてはどうでしょうか?

買う、買わない限らず、ちゃんとしたところなら、アドバイスが貰えると思います。

ここからは、良いお店を前提に読んでください。
良いお店というのは、良い商品を売ることではないと思います。現状に見合った価格で売るのが良いお店だと思います。

例えば、利益などを考えないで、20万円の価値しかない車を40万で売るなら、それはその車の性能を騙して売っていることになります。
20万円の価値しかない車を20万円で売るなら、それは、騙して売ってはいないです。

ちゃんと仕事をする人なら、お金を貰う分だけのことはちゃんとします。
安いの安いのと言われば用意はしてくれるでしょう。しかし、いろいろな事を含め、それは「安い」ものでしかありません。

私は、中古を買いましたが、車の癖が感じるようなものはありませんでしたし、エンジンオイルなども交換した後、まったく汚れないほど、しっかりした車を買いました。しかし、それ相応に高かったです。


お勧めの車種とか言わないで、とにかくお店に行って相談してみてください。その時に、家族にとってベストな条件というのをしっかり把握してから行くことです。なんとなく家族に楽というのでは、相手も解りづらく適切なアドバイスや適切な車の紹介もできないでしょう。

早急に必要ないなら、駐車場とかは、考えなくても言いと思いますが、確実に契約できるか駐車場の方へ聞いて調べておいた方が良いでしょう。空いているように見えて、実はもう止められないとか言われたら、近くになかったということになってしまうので。


それと、これから、自分が成長する気があるのか、ないのか?というのを決めてください。

どんな車であろうと、コツを見極めれば性能の範囲内では自由に扱えるようになります。ただ、車によっては、そのコツが見極めづらかったり、それを意識しなくてもできるようになるまで時間がかかったりする場合があります。

成長する気がないというのであれば、一番扱いやすそうなのを選んだ方が、傷つける可能性は小さくなります。
また、本当に要領やコツを見極めないといつもと違うところで焦っている時に傷つけてしまうものです。

エンジンオイル漏れとか、白煙がふく、水漏れとか、タイヤに亀裂が入っているとか、古い車や安い車にはあれこれ故障がある場合があります。これらの意味を自分で書店に行って覚える気がなければ、古い車や安い車は避けた方が、乗ってから故障が少ないです。(可能性はある)
後、長く乗るなら、6ヶ月ごとに点検を出した方が、定期的に交換する部品も解り、長く乗れます。

それと、車検の残っている安いのを買って、次回の車検(確実に2年以内)で通らないで、部品交換と言われたら、それだけのお金がかかります。

知識と技術と道具と時間があれば、ほとんどのことは自分できます。しかし、知識も技術も道具も時間も無い状態でやれば、少なからずトラブルや無駄な時間が生じ、予定よりも遅れます。

他人にお金を払い任せるのか、自分でするのかで総合的にかかるお金は変わってきます。どっちを選択するかは、自分の考えによるでしょう。しかし、お金をかけないで、自分でやらないで、良い状態で長く乗ることはできません。また、自分の生活・ライフ・経済スタイルに合った車を選ぶというのも同じことです。

以上、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2007-07-02 16:26:20

お礼

まとめてのお礼、すみません。
大変お世話になりありがとうございました。

参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-07-12 22:03:12

ANo.11

私は運転暦40年のおじいさんですが、40年間同じカー雑誌を講読していて、少し違う考えをお教えします。
最初に小さい軽四に乗ると、それに慣れてしまって大きい車に乗り換えにくくなりますので避けた方が良いです。
軽四は税金などが安いですが、車のサイズや排気量に限度があり、バランスの良い車はありませんから、決して燃費も安全性も良くない物が殆どです。
それから最初はあてるかも知れないから中古で・・もよく言われますが、最初からそんな気で運転すればそんな技術が身についてしまいます。
あえて新車でローンを払ってでも少し贅沢なクラスで大事に大事に思える車にすれば、絶対当てないような慎重な運転になり、それが身につきます。
車の色もデザインも自分が好きなものを選べば良いのですが、乗っている車でその人のセンスも性格もある程度判断されます。
シルバーや薄色は避けて個性的な色をお勧めします。
夕暮れ時もはっきりした色の車の方が相手から確認されやすく、事故の可能性を少しでも少なくします。
大きい車ほど事故の時に身を守るから、軽四は駄目と言う人も居ますが、それはそれとしても、大きな車ほど事故を起こせば相手に与えるダメージは大きくなり、責任も重くなる事も忘れてはいけません。
駐車場はすぐに見つかる地域なら良いですが、車を購入して手続きに車庫証明が必要になりますから先に目処を付けた方が良いでしょう。

具体的な話で足の不自由なご家族の為なら床が低く背の高い乗り降りのしやすい車が良いでしょう。後ろはスライドドアで、そんな人の為に私ならホンダのモビリオスパイクをお勧めします。
後席足元は足を組んでも余るほど有りますし、2歳の子が自分で乗り降りできる床の低さ室内の高さなどと万が一の場合は固定方法さえ考えれば車椅子のままでも入れる荷室が有ります。
他社に比べ値引きはあまりしませんが、それだけ自信のある車種が多いのは日本車ではホンダだと思いますので一度販売店を覗いてみてはどうでしょう。

参考URL:http://www.honda.co.jp/MOBILIOSpike/

投稿日時 - 2007-07-02 09:50:08

ANo.10

まずはディーラーに行ってみる事を、おすすめします。
メーカーはどこでも構わないと思います。
実際に車を自分の目で見て、展示車などが普通は在りますので乗り込んでみましょう。(ディーラーの方に断らなくても大丈夫です)そうすれば大体の営業マンは「どんな、お車をお探しですか?」などと言って来ます。
自分の理想等を営業マンに伝えれば、希望に近い車のパンフレットを持ってきてくれます。
あくまでも、まずは自分の希望にあった車を探す事から始めましょう。車を見に行った以上「そこのメーカー、営業所で買わなければいけない」という事はありませんので安心して下さい。
ある程度「こんな車がいい」とか「このメーカーがいい」等がハッキリしたら次のステップです。

実際に欲しいと思った車を扱っているディーラーへ行き話を進めます。心配なさっている印鑑証明や、お金、駐車場などは車を購入(実際に発注してから)してからの話になります。
車を購入(発注)してから納車まで車種にもよりますが在庫がある場合でも、最低でも2週間は掛かると思って下さい。
基本的に欲しい車を選ぶのが、あなたの仕事でそれ以外の事はディーラーの営業マンが必要な物を「どこで・どうやって・いつまでに」等教えてくれます。

「知識のない私が一人で店に行ったら確実になめられてしまうでしょうか?」と、ありますがその様な店で買う事は無いと思います。
確かに人を見て態度を変える所も在りますが、その様な店で購入すると後でろくな事にはならないと思います。
分からない事があったら何でもその営業マンに聞いて下さい。
即答出来なければ、それはダメな営業マンですから。

運転が下手だから中古車という考えも分からなくは無いのですが、点検や故障した時の事を考えるとelmoelmo77さんの様に車に関しての知識があまり自信が無い人はやめておいた方が無難だと思います。
たとえ中古車でも、その車のディーラーに持って行けば点検や修理はしてくれますが、買う時に「値段に見合った車かどうか」の判断が出来ないと買った後に高くつく事がよくあります。
「安物買いの銭失い」になる事もあるのです。
中古車で探すのでしたら信頼の出来るお店を探す事から始めて下さい。

とにかく「まずはアレコレ考える前に実物を見に行ってみましょう!」です。
確かに安い買い物では無いので慎重になるのは大事な事です。
でも、色々と見て行くうちにきっと理想の車が見つかると思います。
色々なディーラーで色々な車のパンフレットを貰ってきて家で、じっくり考えるなんてのもいいんじゃないでしょうか?

こんなのでアドバイスになったか分かりませんが良い車が見つかる事を祈ってます。がんばってください。

投稿日時 - 2007-07-01 21:23:53

ANo.9

 軽自動車なら中古車は割高ですよ。本体100万くらいが中古で70万とか。
 また、車のことがわからないというなら、事故車とかをつかまらせかねません(ボンネットを開けてみて、ちゃんと見てみたら塗装の色がおかしいところがあったとか)。それに、車検のことや、乗り潰すまでの時期までを考えると、30万で安心を買うと思えるのではないでしょうか。

 どうしても中古車なら、マーチとかビッツくらいの普通車を勧めます。また、男友達を連れて行くことも忘れないように(これは、新車でも同じこと)。

 今はオーディオとかがオプションだったりするので、営業の方に納得するまで聞けばいいと思います。

 足が悪いのなら、車高が高めがいいと思います。座席が低いと乗り込むときに膝が痛いそうです。椅子に座るくらいの高さくらいが楽だとうちの母は言っています。

 また、意外と忘れるのですが、マッドガード(泥除け)を忘れると、ボディーが汚れやすかったりするので、これは付けたほうがいいです。

 ディーラーオプションなら割引してもらえる可能性が高いです。

 車なんてものは、自分が事故をしなくても他人がぶつかってくることもあります。だから、あまり深く考えないで。
 自分にとって不相応な大きさの車に乗ったりしなければ大丈夫だと思います。

 あとは、あなたの持ち物なので、見た目重視でも構わないと思います。私も、CMを見て惚れて決めました。
 印鑑を押すまで1ヶ月くらい(3回くらい)交渉して、その間に3件くらいのディーラーで見積りをもらって決めました。

 来月には必要ということでなければ、あなたが気になる車を試乗させてもらう、その時見積りとパンフをもらうくらいの気持ちでディーラーめぐりをしてみるのがいいと思います。

投稿日時 - 2007-07-01 20:50:23

ANo.8

なめられるのが心配だったら、誰か男性にお付き合いいただいて、一緒に話しを聞いてもらうのがいいと思います。
確かに印鑑証明などは必要ですが、キチンとした自動車車屋さんなら、丁寧に説明してくれます。
これっきりのお付き合いになるわけではないので、繁盛しているお店に行けば、あまりハズレはありません。納得いくまで話をするべきです。
で、私のお勧めは、軽自動車ではありませんが、中古車のカローラはいかがでしょ?
まず、1.癖が少なく運転しやすい、2.軽に比べボンネットが大きくクラッシャブルゾーンが大きいため事故の際安心、3.パワーもそこそこ、4.安い、5.セダンタイプあり、6.部品が市場に潤沢にあるので故障しても安心。
カローラもカッコイイですよ。

投稿日時 - 2007-07-01 20:16:54

ANo.7

平成10年のダイハツ ハイゼット バンと
平成17年のスバル サンバー トラック に乗っています。

軽自動車ですが、三菱、スズキ、ダイハツ、スバル、ホンダの各社で製造されています。
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/
http://www.suzuki.co.jp/
http://www.daihatsu.co.jp/
http://www.subaru.co.jp/index.html
http://www.honda.co.jp/

またマツダと日産でも売っていますがこちらは三菱やスズキ製のOEMになります。
http://www.mazda.co.jp/
http://www.nissan.co.jp/

車種ですが大きく3つに分けれます。
1.アルトやミラなどの『ハッチバック系』
2.ムーブやワゴンRなどの『ハイト(背高)ワゴン系』
3.サンバーやハイゼットなどの『貨物系』

車体が軽く、燃費などで有利なのが1のハッチバック系(以下2→3の順)
積載を前提としていて頑丈なつくりと大きな室内容積を誇る3の貨物系(以下2→1の順)

ハイトワゴン系はこれらの中間ですが、実用性とのバランスから今人気のカテゴリーとなっています。
(ちなみにエンジンや車体の基本パーツはハッチバック系とハイトワゴン系ではかなり共通しています。)
このへんは実際に展示車などをごらんになってお考えになっていただくのがよろしいと思います。
実際に座るぐらいでしたらどんどん出来ますので、ご家族の足が不自由な方もぜひご一緒に見てもらってください。

あとは『乗用登録』と『貨物登録』です。トラックなんかはまともに『貨物登録』なんですが、フツーの屋根のあるのにも『貨物登録』はあります。
主に営業車向けなんですが、価格も安いものが多く、(税金とかも有利)
道具として割り切るのであれば一度カタログを眺めてもらうのは悪くありません。
特徴としては前席はいろいろと安上がりになっているだけのが多いですが、
後席が小さく補助席仕様になっています。その分荷台が広くなっています。(だから貨物登録)

軽規格  軽規格は平成10年10月に変更されています。排気量660cc未満は変わらずに車体寸法だけが大きくなりました。
よってこれ以前のものは旧規格となります。現在でもこちらのサイズを愛用している方も多く、それなりの価格で中古車が流通しています。
ですが初めての方の場合、それなりに年季が入っていることからお勧めはしにくく、現行の規格の車をお勧めします。

車庫証明 車にはすべて『車庫証明』という保管場所の書類が必要となります。
『使用者』つまり車の名義人の住所から直線で2キロ以内です。
軽自動車の場合は一部の大都市以外ではこの車庫証明は免除となっています。(だからといって路上保管は無しです)
よって駐車場に関してもそれなりに融通が利きます。

個人的には貨物系でワンボックス、しかも思いっきりシンプルなのをお勧めします。
やっぱり当人が吃驚するぐらい荷物を詰め込めるというのはそれだけで快感です。
掃除もそれこそこぼしたジュースだろうが泥だろうが雑巾でふき取ればオッケイな内装がいいです。
ということで・・・・こんなのが趣味なんですけど?(一般的じゃないというのはスルーして☆)
http://www.subaru.jp/sambar/van/lineup/tranceporter.html

投稿日時 - 2007-07-01 19:53:53

ANo.6

 私はやはり最初は新車を購入することをオススメします。機械モノははっきりいって必ずそのうちどこか壊れます。新車であれば、知識がなくてもディーラーの推奨するように整備しておけばある程度安心して乗れますが、中古車は1台1台状態(これまでどのように扱われてきたのか)の異なるものをご自分で見極めて購入しなければなりません。いい買い物をするには勉強が必要ですし、中古車の見極めは経験者でも難しいことです。

 車種選びは、実際に見て触れて、できれば試乗することが大事です。ディーラーに出向いていってどんどん展示車や試乗車に接してみましょう。運転が不安であれば同乗でもかまいません。後席にまで人を乗せる予定があれば後席に同乗してみることも重要です。そうすれば車種によって意外と乗り心地や使い勝手に差があることがわかってきます。本気で購入を検討していること、分からないことを率直に伝えれば、ディーラーの営業の人が必要なものについても親切に教えてくれるはずですよ。最終的にはそうして見ていった結果の好みで決めれば満足のいく買い物になると思います。

 メーカーはどこでも日常的な使用における性能差はそんなにありません。車種的には、使用状況からすると今主流のトールワゴンタイプがいいでしょう。
スズキならワゴンR、MRワゴン、
ダイハツならムーヴ、ラテ、タント、
ホンダならゼスト、ライフ、
三菱ならekワゴン、
スバルならステラ
という感じです。そうそう
日産ならモコ(スズキのMRワゴンの兄弟車)、オッティ(三菱ekワゴンの兄弟車)、
マツダならAZワゴン(スズキ・ワゴンRの兄弟車)
というのもあります。

 お気に入りの1台が見つかることをお祈りします。 

投稿日時 - 2007-07-01 19:34:53

ANo.5

新車、中古車かでは中古車がお勧めです。
試乗できるお店がほとんどなので、いろいろ乗ってみてから考えては?

投稿日時 - 2007-07-01 19:17:32

車種や色などは 実際に見て決めた方が良いと思います。
また、新車か中古かといぅことですが、これも最終的には本人の考え次第ですね。
新車⇒好きな車が買える。でもぶつけてしまうかも?
中古⇒金額が新車に比べたら安い。でも前に乗っていた人によって
   ブレーキのききとかクセがあるものも…。
「新古車」(※下記URL参照して下さい)等もありますょね。
私の家の近くには「未使用館」なる販売店がありますょ!
1箇所で決めず、なん店舗か回ってみることをオススメします。

駐車場は、車購入時に駐車場の有無(&場所)を聞かれたような気がします。

参考URL:http://www.b-ucar.com/guide_sinkosya.htm

投稿日時 - 2007-07-01 18:52:51

ANo.3

>中古の方が良いのか・・・とか思ったり
個人的には中古の方がいいかも。と思います。
初めて保険に入ると高いので、車両保険に入る場合、中古の方が安くなりますし。ただ、中古は買い方が難しい・・・。事故車と偽られないかが気がかりです。また前の人のにおい(煙草)とか残っている場合もありますし。・・・と言い出したらキリがないので気に入ったのがあればどちらでもいいかも。

車種を選ぶには実際お店に行ってみてカタログをもらったり、車を見たり、営業マンに説明を聞いたり、相談した上で見積もりをもらったりしましょう。
そこから2,3の車種に絞り、値段交渉の開始です。

注文するまでに駐車場にあたりをつけておく必要があります。新車でも案外早く車が手に入る場合も多いので。
注文するときに持って行くべきなのは注文書に押す印鑑ぐらいです。
必要な書類はそのときに説明してくれるのでそれからそろえていいと思います(住民票と車庫の承諾書(借りた駐車場の持ち主に書いてもらう)他、用意してくれる書類に印鑑を押す)。お金もそのときに説明してくれます。登録代として10~20万くらい(新車)を先払いするように言われると思います。注文するときにすでに持って行っても問題ないですが。

>知識のない私が一人で店に行ったら確実になめられてしまうでしょうか
そんなことないとは思いますが、営業さんの個人的資質の問題になりますね。車種も大切ですが、信頼できる営業さんから買うことも大切かもしれません。

投稿日時 - 2007-07-01 18:44:23

ANo.2

elmoelmo77さんこんばんは^^

私も20代の女です。
車選び、なかなか困りますよね^^;
色やタイプ、会社など選ぶのもなかなか楽しいものですよね。

まだ全然メーカーや車種を選べてないと言う事でまずはカタログなどで特徴を見て、実際販売店で車を見るのが良いと思います。
カタログではある程度どんな特徴があるかつかめますが、実際見たり乗ったりするのとは違います。

またうちの母も足が不自由で杖をついている状態ですが、
私が車を選びに行った際、母にも一緒について来てもらいました。
やはり母が乗り込みがしやすい、座りやすい車を実際乗って確かめてもらう事でした。
その時は大体、車種などは決まっていて、車体が低い「ポルテ」という車にしました。
助手席側がスライドして足が十分に伸ばせることが出来たので^^

そんな母も自分の車では軽自動車(ムーヴラテ)を乗っていますが
軽自動車にも乗り降りがしやすい、圧迫感があるなどと車種によって違ったみたいです。
ムーヴラテはドアが90度に開くので乗り降りは楽だったみたいですね。
実際に販売店に行って、確かめるのも良いですよ^^

色は本当に好みですよね。
また、新車か中古車ということですが、新車でも大丈夫ではないかな?と私では思います。
よく初心者はまず中古車から・・・などと言いますが中古車は前の人の癖のようなものが車にどうしても出てきてしまうみたいです。
「絶対にぶつける!」というのであれば中古車がいいかもれないですがw

車が決まったら色々と必要な物はありますが、今はまだ選んでないし、販売店にも行ってないと言う事で何もしなくても大丈夫です。
決定したらきちんと必要な物など丁寧に教えてくれますよ^^
駐車場は並行して探しておくのがいいと思います。

と長くなりましたがまずは
カタログ入手(ネットで見るのもOK)→販売店へ実際車を見て触って乗ってみる(駐車場も探す)→色や車種を決定
とこんな感じで大丈夫だと思いますよ^^

素敵な車が見つかると良いですね^^

投稿日時 - 2007-07-01 18:30:38

ANo.1

軽自動車で福祉車両というとダイハツに色々あります。
他社にも無くはないのですが、色々種類が豊富なのはダイハツかと。
まずはダイハツに限らず数社自分でディーラー巡りをすることです。
焦って決めようとすると足元を見る営業マンもたまに居ますので『ここに決めようと思う』などとは言わずに自分が欲しいと思っているイメージ等を相談してみて下さい。

初めての車は中古がいいか新車がいいか…意見が分かれるところですね。一度買った車を長く乗ろうと思ったら新車の方がいいかと思います。それと新車だったら中古よりも慎重に運転するかも(笑)

車種が決まったらお店に直行ではありません。
ディーラーで提示されている価格はあくまで一般的な価格です。そこから必ず値引きがありますので、粘り強く交渉して下さい。

それよりもまず考えなくてはいけないのは『本当に車が必要かどうか』ということです。車は購入すれば終わり…ではありません。軽にしても維持費はかかります。保険料も毎年かかります。20代であれば結構かかると思います。駐車場代もかかります。車検もあります。
どうしても車が必要という状況でないのなら、購入はお勧めしません。将来的にどうしても必要になった時に、改めて『ペーパードライバー講習』などを受けてから乗ることをお勧めします。

参考URL:http://www.daihatsu.co.jp/showroom/lineup/index_friend_eco.htm

投稿日時 - 2007-07-01 18:26:22

あなたにオススメの質問