こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

タイムボカンとヤッターマンとどう違う??

子供のころの記憶になるのですが、
タイムボカンとヤッターマンって違うアニメシリーズのような
気がしますが、同じなのですか??

主人公と悪役が違うだけで、同じタイムマシンでいろいろなところに行き
悪と戦うというストーリーが同じ・・・ということなのでしょうか。

投稿日時 - 2005-10-13 01:20:44

QNo.1710263

007

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>タイムボカンとヤッターマンって違うアニメシリーズのような
その通り違うアニメです。
タイムボカンがヒットしたので、タイムボカンシリーズ第2弾としてヤッターマンが始まりました。
そして#3の方が書いていますように「シリーズ」としてヤッターマンの後にも作られております。
※怪盗キラメキマンが抜けておりますが…

主人公の声優は毎回変わりましたが、名物である悪役3人の声はシリーズ通して一緒で一つの世界観となっています。※シリーズ通してのお約束とでも言いましょうか。

>タイムボカンとヤッターマンとどう違う??
原作を持たないアニメなので手探りで作られているので、初代のタイムボカンにはヒーロー性が希薄です。
タイムボカンよりヤッターマンの方が記憶に残っている人が多いのは、水戸黄門のような時代劇のヒーロー性を持たせたからです。
このヒーロー性は、その後のシリーズ全てに影響を及ぼしています。
このヒーロー性という点において、タイムボカンとヤッターマンは明確な違いが見えます。

タイムボカンシリーズというのは、今のガンダムと同じで『固有の物(設定)』を共用してひとつの世界観を引き継ぐシリーズものなので続編というくくりのシリーズではありません。
要するに「タイムボカン」と「ヤッターマン」の違いを聞く事は、「機動戦士ガンダム」と「機動戦士ガンダムSEED」の違いを聞いているのと同じ事です。

投稿日時 - 2005-10-13 09:16:10

お礼

評論家的な、ご発言ありがとうございました。
とても参考になりました。

ガンダム自体は一度も見たことがないので、わかりませんが
確かに、タツノコプロのHP見てみると、タイムボカンは、ヤッターマンほど
悪役が引き立っていないようですね。

私も、ヤッターマンとタイムボカン両方幼いころにみた記憶ありますが
ヤッターマンの方が鮮明でした。

参考になります。

投稿日時 - 2005-10-13 19:04:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

シリーズ物ですが形態は違いますね。
共通点は
悪役3人の声優が同じ。(ヤッターマン以降はボスの声も同じ)
時間を移動する。
悪役のメカがドクロ(操縦席)を中心に構成されている
「豚もおだてりゃ木に登る」的な突っ込みメカがでる
ですね。
タイムボカンはメカを操縦して対決
ヤッターマン以降は、ミニメカを出して対決で最後にお仕置きが御約束になっている。

投稿日時 - 2005-10-13 18:34:27

お礼

回答ありがとうございます。

なんといってもヤッターマンは
オシオキのネタがおもしろかったですね。

「豚もおだてりゃ木に登る」って覚えていないのですが、
これも悪役なのですか。

投稿日時 - 2005-10-13 19:06:41

タイムボカンよりヤッターマンのほうが記憶に残っているのは放送期間が
ヤッターマンだけ2年間だったこともあるでしょうね。
イタダキマンは半年打ち切り、その他は1年の放送期間でした。

投稿日時 - 2005-10-13 14:24:41

お礼

なるほど、ヤッターマンは2年でしたか。
それでよく覚えていたのかな。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-10-13 19:05:08

ANo.4

シリーズを通して一つの楽屋落ち世界観が繋がっています。
タイムボカンの三悪役を演ずる三人は、例えば同じ俳優三人が半分楽しみながら常に「同じタイプのキャラを演じている」と言うお約束が定着していました。これが受けて、シリーズを追う毎に段々堂々とこの設定を前面に出すようになり、シリーズの後になればなるほど物語中でも回想を語るような形で前作に触れたり、前作をパロディにしたりといった事が有りました。

しかし多くの場合、これは3悪役にのみ与えられた設定で、主人公側は毎回全く新しいキャラと設定を与えられた為、声優が同じでも世界観の混同はありませんでした。つまり、視聴者にとってこれは楽屋落ちのギャグでしたが、それが還って妙に3悪役に人間味を感じさせ、感情移入が出来た原因でもあるでしょう。

つまり
「作品は全く異なる世界観の上に出来上がっているが毎回同じポジションに同じ俳優が起用され、その事自体をネタとして作品中で話題にする」
と言うスタイルだったのです。

現実の人間に例えると、同じ三人が毎回悪役として夫々の作品に「就職」して頑張り、上手く行けば「大儲け」、または「主役の座を獲得」という夢を見ながら毎回正義に敗れ、再び次の作品に「就職」するという雰囲気を醸し出していました。

昔は結構実写の映画シリーズ等でもよく有ったスタイルです。アニメだと洋物の「チキチキマシン」や「スカイキッド」の「ブラック魔王とケンケン」ですね。(←古すぎて参考にならない?)

投稿日時 - 2005-10-13 05:38:51

お礼

チキチキマシン知っています。よく見ていました。
チキチキよりも、3人組みのヤッターマンの悪役の方が
人格的におもしろいですね。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-10-13 19:01:57

ANo.3

タツノコプロの名作シリーズです。

「タイムボカンシリーズ」という名前で、似た設定、キャラクターでいくつもの番組が作られました。タイムボカン、ヤッターマン、ゼンダマン、オタスケマン、ヤットデタマン、逆転イッパツマン、イタダキマンです。

悪役の3人は、声優さんも全シリーズ同じでした。

山本正之さん作曲(この人、何役かは声優としてもシリーズに登場してます)の曲も独特のノリで秀逸でしたね。

投稿日時 - 2005-10-13 02:33:44

お礼

回答ありがとうございます。

このシリーズそんなにあるのですか??
タイムボカンの時は中学生でしたが、その後そんなに
放映していたとは。

勉強になりました。

投稿日時 - 2005-10-13 18:58:58

ANo.2

私もNO,1の方と同じ様に認識しております。

タイムボカンシリーズのヤッターマンみたいな。

そう、ウルトラマンシリーズのウルトラマンタロウ、みたいな。

投稿日時 - 2005-10-13 02:18:11

お礼

回答ありがとうございます。

理解しやすい回答でありがたいです。
一度、ビデオを借りてみてみます。

投稿日時 - 2005-10-13 18:57:49

ANo.1

 「タイムボカン」の流れをくむシリーズ第2作が「ヤッターマン」です。主人公と悪役は声優が同じで、違う人物でありつつ前のキャラクターの記憶があったりします(ネタですけど)。

 また、ヤッターマンでは架空世界のあちこちを回るのが基本で、特別な場合以外時間旅行はしていません。

投稿日時 - 2005-10-13 01:55:05

お礼

回答ありがとうございます。

今回は、たくさんの方から回答をいただきました。
大変感謝いたします。

投稿日時 - 2005-10-13 18:57:07

あなたにオススメの質問