こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バイクのメンテナンスについて

最近バイクを買ったのですが。500キロでオイル交換をした際にチェーンに付けるオイルをバイク屋に相談したところ、
「チェーンクリーナーは必要ない(むしろ使わないほうが良い)。シール用のチェーンオイルを使えば良い。雨が降ったときに(走った時)には付ければいい。今はまだ大丈夫」
のような事を言われたのですが、バイク用品が売ってる店に行った時に”ホワイトチェーンオイル”と言うものがあって買うのをやめました。

ホワイトチェーンオイルと普通のチェーンオイルの違いは何なのでしょうか?

少し調べたのですが具体的に違いの分かるHPが見つかりませんでした。
おそらく今後もメンテに関して色々調べる事になると思うので出来れば”オイル関係、清掃関係、メンテナンス関係等”の分かるHPを教えてもらえればうれしいです。

ちなみに、乗っているバイクはホーネット250です。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-09-11 03:03:47

QNo.1641446

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ホワイトチェーンオイルと普通のチェーンオイルの違いは色だけです。性能的な違いではありません。
ホワイトは塗ったところが分かりやすく、無色なのは見た目がきれい、という特徴があります。

ちなみにドライとウェットのタイプがありますが、ドライは塗って1時間くらいで乾くので飛び散りにくいです。塗ってすぐ走ってしまうと駄目ですけど・・・。

チェーンオイルの塗り過ぎても汚れやすくなる程度ですが、足りないとろくな事がないのでこまめに塗って下さい。

投稿日時 - 2005-09-11 13:10:12

お礼

チェーンオイルの違いが分かりすっきりしました。
そういえばドライとウェットもありました。
ドライの方が早く乾くんですか。
足りないと取り返しが付きませんよね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-11 15:08:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

シールチェーンに使われているシール材は耐油性、耐磨耗性に非常に優れた物が使われています。
灯油などで洗う程度ならダメージはほとんどないでしょう。
クリーナーも使った事がありますが中のグリスが逃げ出した事はありませんし
シールが痛んだ事もありません。只、アルコール系のクリーナーはよくないかも知れません。
また、付けるオイルとしてもいろいろ使いましたが、ある程度何でも良いです。
スプレー式が楽ですが粘着性の高い物(ワコーズビスタック等)
は粘度が高すぎてあまり良くなかったです。片伸びの原因になった気がします。
今では固めのエンジンオイルをつけています。いろいろな面でこれが一番良いです。
こまめにつける必要がありますが、毎日40km乗っても1ヶ月は持ちます。
また飛びちりがありますがつけた後にウエスでふけば問題は少ないです。
安いオイラーを使い安いオイル。しょっちゅう付けても気軽です。

投稿日時 - 2005-09-11 11:44:29

お礼

エンジンオイルでも良いんですか。
俺は専用の商品が売っている場合には代替品のような事はしたく無いです。

なので、チェーンオイルが無く、エンジンオイルしか無い。どうしても今使いたいというときには使ってみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-11 14:52:37

ANo.4

バイク歴18年のものです。

私もチェーンルブ(オイル)に関しては随分勉強しました。
現在のバイク(ホネ勿論含む)は1と2の方が仰るとおりに皆、Oリング、シールチェーンです。
よって、対応グリスを使わないと攻撃性が高く
オイルが漏れ出す危険性があります。

私が悩みに悩んだ末に(もちろん、HONDA純正品も数回使いました)やっと辿りついたチェーンルブはこちらです。
絶対に後悔しませんので一度使ってみて下さい。
体感は出来るはずです。
私のHONDA製の1100cのバイクでは
塗布後、センスタを掛けて30秒位、アイドリングで
チェーンを回しましたが、それまで鳴っていた
乾いた感じのシャラシャラ♪という音が
ピタリと止みました。

使い方としては
私は注射器に数cc入れて、左右のOリングの脇に
薄く塗布しております。
コマの数だけピタピタ出さなければなりませんが
自分のバイクだと思えばその作業も楽しい♪

どこまで塗布したのか色では判断できないので
私は塗り始めの場所にビニテを小さく貼って
1周したら剥がすようにしています。

尚、塗布のタイミングは
長距離のツーリングの前後と
暫く乗らなかった時
また、両側が壁などで密閉されている住宅地を
深夜(静かな時)に通過した際に
シャラシャラ音♪が発生した時に塗布しています。

今はチェーンの性能自体が高いので
あまり神経質にならずに済むので便利になりましたね。

参考URL:http://hccweb1.bai.ne.jp/ss_es/cpo.htm

投稿日時 - 2005-09-11 10:34:04

お礼

そのオイルも検討してみます。
ビニテで塗り始めを判断するのですか。
豆知識ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-11 14:43:40

ANo.3

私は50代です、バイクは好きで4・5台乗り継ぎましたが、乗ったことのあるバイクは10台以上でしょう。

私は 一軒のバイク屋に長く付き合ってきました、そうすればそこのバイクから買ったお客さんのも、付き合いが始まってメンテナンス・他 いろいろなアドバイスをお客同士で教えてもらったりして便利です。ツーリングにも誘ってもらったり、時々バイクの貸し借りをしたりしていました。

HPも悪くは無いですけれども、バイク屋の店長などは、いつも来ているお客には、オイル交換のついでにチェーンオイルをただで塗ってくれたりしてくれますよ、だから私は すべてバイク屋の店長からすべて聞きました。

私が ナナハンを買う前に、バイク屋の店長がナナハンを乗っていたので、ツーリングの途中で店長のナナハンを乗らしてもらってから、私の好きなナナハンを店長から買いました。

バイクを長く乗りたいのでしたら、一軒のバイク屋の店員と長く付き合ったほうが、新車や部品をを買うときには、よそでは考えられないサービスがありますよ、検討してみてください。

投稿日時 - 2005-09-11 10:27:13

お礼

バイク屋サンに聞きたいのは山々なのですが、平日仕事が終わるとバイク屋もしまっているので聞きにいけないし、どのオイルが良い?って閉店後に電話するのも・・・オイル交換等の行事が無いかぎり行きづらいです。今回はついでに聞いてきたのですが分からなくて困ったので、HPをと言う事です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-11 14:37:05

ANo.2

白ければ、オイルが均等に塗布できるってだけ

走行500kmでは、チェーンの点検をするだけでメンテナンスも必要ないでしょう。


公道走行を前提とした市販バイクは、ほぼ間違いなくシールチェーンを採用しております。
このシールチェーンはチェーンの軸部分にグリスが封入されており雨や汚れ、長時間の使用に有効です
下手にチェーンクリーナーを使用すると、この封入されているグリスが流れ出してしまいチェーンの寿命が短くなります

また、シールチェーン用のチェーンオイルを使わないと封入しているグリスが流れなさないように留めているゴム製のシールを溶かしてしまい同じくチェーンの寿命を縮めます

この封入されているグリスが劣化したり、自然と流れ出してしまうころには、チェーンそのものがガタがきたり錆びたり伸びたりして寿命が来ますので、そこまで神経質にならずによいですよ

投稿日時 - 2005-09-11 06:35:20

お礼

ホワイトとは色の事なのですね。
性能には影響が無いんですか。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-11 14:31:30

ANo.1

まあ、あまりチェーンオイルに
詳しくはないけど、、、、。

http://www.e-seed.co.jp/ct/11312000000/
↑こちらを見ると
色々あるのでそのうちの一つと
考えた方がいいと思います。
ですので逆に普通のチェーンオイルは
無いと思われます。
(でも万能チェーンオイルが
普通のチェーンオイルなのか?)

バイク屋さんが言った
オイルは塗らない方がいいと言うのは
簡単な話
製品のチェーンには
すでにチェーンオイルが
塗られているからです!!
ですので下手に交換したばっかりだと
他のオイルとの化学反応起こし
オイルが剥がれて錆になるかも
しれないと言う事だと考えられます。
(他にも均等に塗られている
オイルが均等でなくなるとかー)

オイルを塗るなら
もう少し外側が黒くなって
辺りからでいいと思われます。

投稿日時 - 2005-09-11 05:00:07

お礼

チェーンオイルとホワイトチェーンオイルが、同じメーカーのものでもあったものでちょっと怖くてやめました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-11 14:29:57

あなたにオススメの質問