こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エンジンオイルとオイルエレメントを分かりやすく説明下さい。

車で最近エンジンオイルとオイルエレメントを交換しました。

ガソリンというのは分かるのですが、エンジンオイルとかオイルエレメントとはどういうところで使われるものなのでしょうか。

どういう役割をするのか?
また交換しないとどういうことになるのか?
車以外にも、バイク、トラック、船などのエンジンを使うところには全て使われるものなのか?

それぞれ交換時期はどのくらいなのか?
(使用時間、キロ)


役割は、
人間で例えると、
ガソリンが食料(水とかの飲み物)
エンジンオイルが体を循環する血液
オイルエレメント?

何か例えなどを使って頂けると、分かりやすく理解できるかもしれません。

ご存知の方、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2005-08-20 11:59:47

QNo.1592255

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

あえて人間で例えて、
ガソリンが食料、エンジンオイルが体を循環する血液
だとすると
オイルをろ過するオイルエレメントは腎臓でしょうか。

エンジンオイルは、エンジン内の可動部の摩擦抵抗を減らしたり、機密性を保ったり、熱を吸収して他の場所で放散させたりする機能を担っています。
その過程で、金属粉やガソリンの燃えカスなども混ざるのでオイルフィルタエレメントでろ過します。
エレメントにそれらが溜まりますから定期的に清掃または交換することになります。
オイルを交換しないと、上述の各機能が徐々に低下してエンジンに悪影響が出ます。
エレメントが目詰まりすると、オイルはエレメントをバイパスして循環されて、金属粉やガソリンの燃えカスなどがエンジン内を巡回してやはりエンジンに悪影響が出ます。
悪影響とは、燃費の悪化、オーバーヒート、磨耗、焼きつきなどです。

オイルとエレメントは、4ストロークの内燃機関全般に用いられていると思います。

オイルとフィルタエレメントの交換は、機種と使用条件によって大きく異なりますから、一概には言えません。
私は、オイルは5000kmまたは半年の短いほう、エレメントはオイル交換2回に1回のペースで交換しています。

では。

投稿日時 - 2005-08-20 12:25:07

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

金属同士がこすれると、摩擦が生じ、磨耗します。エンジンの内部では、いろんな部品が高速で動いていますから、それらが滑らかにうごき、かつ磨り減らないようにしています。また、厚い部分を冷やす役目もあったりします。
エンジンオイル、船などのほか、ジェットエンジンも含め、ほぼ全てのエンジンで使われています。
もしエンジンオイルが切れると摩擦が大きくなり、発熱し、エンジンに致命的な損傷を与えることがあります。
そして、オイルエレメントですが、これはフィルタです。オイルの中のごみを取り除きます。もしごみが入ったままだと、隙間に入り込んだりして傷がついたりします。これを防ぎます。
交換時期ですが、車によって違います。一般的な使用上程では、基本的にメーカ指定の通りで問題ないです。これは、説明書に書いてあります。たとえば10000Kmまたは半年、という感じで、短い方にあわせて交換します。つまり、5000Kmしかはしっていなくても、半年たてば交換、ということです。エレメントもたとえば毎回交換、あるいはオイル交換2回に一度、という感じで指定があります。
ガソリンスタンドなどでは、もっと短い周期での交換を勧めますが、必要以上の交換は無駄です。また、エンジンによってどのようなオイルを使うか、指定があります。これも守らないと、エンジンの損傷につながる危険があります。
まあ、一番安心できるのはディーラですね。最近はそんなに高くないですし、何かあったときに一番クレームが付けやすいです。

何かにたとえると・・・。これはいい例がなかなか浮かびませんね・・・。

投稿日時 - 2005-08-20 12:21:40

ANo.7

エレメントとはエンジンオイルをろ過するものです。
鉄と鉄がこすれあっているところの潤滑を良くする
為にエンジンオイルがあり、そこで発生した鉄粉や
汚れをろ過するためにエレメントがあります。
ろ過されたエンジンオイルはまた働きに出発します。
運送会社で働いているのですが、トラックの場合
エンジンオイルの交換は指で触ってねばりが無くなって
いたり、汚れ(変色)があった場合に交換となり
距離としては正確には決めていません。
コストのこともあるので・・・
原付の場合はオイル交換ではなく注ぎ足し注ぎ足しで
なくなった分だけ補充します。

投稿日時 - 2005-08-20 12:20:28

ANo.6

オイルは潤滑油ですね。その名の通り、機械をうるおしなめらかに動かすためのものです。
エンジンが鉄やアルミなどの金属で出来ているのはご存知ですか?
また、エンジンは1分間に何万回転と言う速度で回っていると言うのもご存知でしょうか?

エンジンの仕組みについてはこちらを。2ストロークですが、動画があります。
http://www.maruyama.co.jp/m-pro/02.html

さて、これらを踏まえて…
金属同士が直接触れたまま高速回転・前後運動を行うと摩擦熱が発生しますし、抵抗も増えます。
簡単な実験をしましょうか?
鉄棒を手でこすると手は熱くなるし痛くなりますよね。(摩擦熱と抵抗の発生)
これを少しでも軽減するにはどうしたら良いか?何か間に流動体を混ぜたら良いわけです。
ここでオイルを利用します。エンジン内部にオイルをいきわたらせ各部品に付くようにします。これで動きを滑らかにし、熱が発生することも防げます。
また、オイルで金属が錆びるのを防ぐと言う作用もありますね。エンジン内部が錆びないようにオイルをエンジン内にたっぷりと塗ることでさびも防げます。

さらに、エンジンはガソリンを燃やして動力としていますよね。そうすると燃えカスがエンジン内にたまってしまうこともあります。これを取り除くのにエンジンオイルが利用されます。また、各部品の磨耗によって出てきた金属カスもオイルが取り除いてくれます。
しかし、この色々なカスはそのままオイルと一緒にあるだけでは別の場所にカスを付けてしまうだけになってしまいます。その為「オイルエレメント」が必要になってきます。
エレメントはいわゆるフィルターで細かいゴミを取り除いてくれるものです。これによってオイルが持ってきたゴミを他の場所に撒き散らさないようにしています。

車以外にも内燃機関を持つものであればすべてのものにオイルは利用されていますよ。(2ストロークエンジンの場合、チョット利用方法が違いますが…)

エンジンオイル交換の目安は3,000~5,000Km又は3~6ヶ月毎です。エレメントはオイル交換2回に1回の目安ですると良いでしょう。

人間でたとえるなら軟骨みたいなものかな?そこから出てきたゴミなどを濾すわけだからエレメントは膀胱?
ま、そんなものです。




エンジンオイル交換の目安3,000~5,000Km又は3~6ヶ月毎。

参考URL:http://www.bp-oil.co.jp/oil/basic02.html

投稿日時 - 2005-08-20 12:19:31

ANo.5

エンジンオイルにより、エンジンが焼きついて壊れるのを防ぎます。
オイルエレメントはエンジンオイルに含まれている不純物などを取り除くためのフィルターです。
交換時期は、オイルは3,000~5,000キロで。エレメントはオイル交換2回に1回の割合で行うのが一般的です。
車以外の乗り物でも、たいていエンジンを載せてあるものにはオイルを使います。

エレメントは、人間の体で例えると、血液をサラサラにする栄養分(何だかしらないけど)です。

投稿日時 - 2005-08-20 12:16:27

ANo.4

nrb

人間で例えると、
ガソリンが食料(水とかの飲み物)
エンジンオイルが体を循環する血液
オイルエレメンは血液をろ過する肝臓ですね

エンジンオイルはエンジンが凄い回転数で回ります

実はオイルが無いと簡単に止まってしまいます
オイルは潤滑だけでは無く
エンジン事態を冷却する作用もあります

オイルエレメンは必要なのは
エンジンが鉄で出来てますので回転すればその影響で
微小な鉄粉がでます

これを除去するのです
除去しないとエンジンの磨耗が大きくなり早くガタが来ます


また交換しないとどういうことになるのか?

エンジンオイルの役目が出来なくなると
エンジンが最悪焼きつきついて動かなくなります

オイルエレメン
は目が詰まりオイルが通らなくなりますが
そのためにバイパス回路がありオイルエレメントを通過しなくなります
 エンジンの磨耗が早くなり寿命が短成ります

それぞれ交換時期はどのくらいなのか?
(使用時間、キロ)


 一般には5000KMごとに
 3000kmはメーカ戦略に乗り早すぎ
 エレメントは2回に一回

 ただし乗らなくてもオイルは酸化して効力が弱くなるので半年に一回は最低替える 

投稿日時 - 2005-08-20 12:15:32

ANo.3

こんにちは。
エンジンオイルは潤滑油のことです。エンジンはシリンダー内で爆発してその力でピストンを上下させ、それを回転運動に変えてタイヤを回します。このピストンがシリンダー内を上下運動するときにシリンダー内壁を傷つけないようにエンジン内部にオイルを注入してあります。オイルエレメントはそのオイルの汚れをこすフィルターです。やはり少しですが金属がこすれて粉がオイルを汚します。そのまま放っておくとエンジンのピストンとシリンダーの内壁を傷つけてしまいます。最悪はブローしてエンジンが壊れます。
オイルエレメントはさしずめ人間で言えば肝臓・腎臓でしょうか。

投稿日時 - 2005-08-20 12:13:31

ANo.2

オイルエレメントは腎臓と理解してください。
不要物を捕捉して、必要物だけを再び循環経路に乗せる役割と。

投稿日時 - 2005-08-20 12:11:20

ANo.1

http://www.bp-oil.co.jp/oil/basic02.html
http://allabout.co.jp/auto/carmaintenance/closeup/CU20010121/index.htm

エレメントは、汚れたエンジンオイルから「汚れ」を取り除くフィルタ

>車以外にも、バイク、トラック、船などのエンジンを使うところには全て使われるものなのか?

エンジン=内燃機関で有る以上、不可欠です。

ちなみに、エンジンオイルもエンジンを冷却する役割が有りますが
冷却水(クーラント)を使うか使わないかで、
水冷エンジン、空冷エンジンと言う分け方も有ります。

投稿日時 - 2005-08-20 12:10:55

あなたにオススメの質問