こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テニスの王子様が終わるのは何が原因でしょう?

来週テニスの王子様が最終回を迎えるそうですが
何が原因でしょう?
女性層に結構人気があると聞いたので
視聴率ではないと思うのですが
あとはアニメが本誌より早くストーリーを
展開しすぎたのが原因でしょうか・・・
良くわかりませんが

投稿日時 - 2005-03-20 03:09:27

QNo.1279852

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 皆様の言うとおりだと思うのですが、こっちの考え方もあったりします。劇場版が行われ、そのお披露目会とかが全国の劇場であって、それに声優がきて挨拶をしたりしたことがあります。しかし、ファンによるマナーが悪すぎたのをご存知でしょうか?桜乃の声優さんとか女の声優さんに対する本人を目の前にしてのバッシングとか、人気声優さんの話をしているときだと、声援もすごく、声が聞こえなかったそうです。しかも、すごい人気でない声優さんのときは態度が違うと・・。人が話しているときは、声援をやめるとか思うのですが、とにかくそれを見た監督さんとかスタッフさんが嫌悪感とか、不快感を覚え終わりにするという動きがあったみたいです。サーチで署名活動が行われてますが、「テニプリアニメ終了」と打ち込んで探せば色々と出てくるかと思いますので参考まで。

 

 また、全国の映画館でも観覧者のマナーが悪かったことを耳にします。一般の人から見ると、そういう悪い方々=テニプリは悪いというイメージがつくので、すごい嫌で仕方ありません。すべてがすべて出ないにしろ、同等に思われるということが恐ろしいです。私はファンですが、そういう方々=同じものとして扱われてしまわないか本当不安で・・。テニプリ自体に罪はないので本当そう思います。

投稿日時 - 2005-03-21 00:23:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

158人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

こんにちわ。
聞いた話によると、いろいろな掲示板で『テニプリが終わる』『終わる理由はアニプリスタッフにやる気がないから』などというデマが流され、それを見たアニプリスポンサーが『テニプリファンはこんなにもマナーが悪いのか』と気を悪くされて、継続が困難になったそうです。
また、アニメが本誌に追いついたのも原因の一つだそうです。

噂によると、原作の話がある程度たまったらアニプリが再開するそうです。私もファンなので、その噂が実現してほしいと思っています。

投稿日時 - 2005-03-21 13:23:16

ANo.4

3月2日のテニスの王子様の視聴率は6・9%でした。この数字は同じ日のゴールデンタイムのTV番組と比べると最下位になっています。9日、16日の放送の視聴率は分かりませんが、この3回の内容は手塚VS不二という内容で同じ様な内容なので最新3回の放送の視聴率はそんなに変わらないでしょう。
こんなに長くにわたって放送されてきたテニスの王子様。何故今、終わるのか。それはジャンプの内容を追い越してしまったという理由もありますが、視聴率も決して良いとは言えません。2つの理由があっての結果、放送終了ということになったのかと思います。

参考URL:http://doramashicho.hp.infoseek.co.jp/saisin15.html

投稿日時 - 2005-03-20 12:24:09

ANo.3

以前、同じジャンプ作品の「ハンター×ハンター」でも似たようなことがありました。
アニメが原作に追いついてしまい、やむなく最終回を迎えました。
テニスの王子様の最終回も、アニメが原作に追いついてしまったためでしょう。
(他のアニメだと、No.1さんの仰ってる「犬夜叉」なども。確か「フルーツバスケット」もだった気が)

ハンター×ハンターの場合はその後続編がOVAとして発売・レンタルされました。
なので、人気が衰えず採算もとれそうであれば、テニスの王子様ももしかしたら、原作がある程度たまってからOVAとして続きが出るかもしれません。

投稿日時 - 2005-03-20 10:34:21

ANo.2

これはやはり原作に追いついてしまったからでしょうね。
コナンのような作品ならオリジナル話をいくつ挟もうが矛盾が出にくいですが、テニプリのようなストーリーが繋がっているものはオリジナル話で引き伸ばすのにも限界がありますしね・・・
最近特に原作との差が激しくなってきてますしね。

昔のジャンプ作品(北斗の拳とかシティーハンター)なら、半年~1年くらい待ってから2とか3と銘打って続編をやったんですが、今のアニメでは無理でしょうね。

投稿日時 - 2005-03-20 04:21:25

ANo.1

原因は後者でしょう。
原作の連載もまだまだ続いていますし、CDも続々とリリースされています。さらにアニメ雑誌を見る限りでは、人気は全く衰えていません。
ですが、原作が週刊誌とはいえ、アニメはそれを超える早さで進行していきます。アニメオリジナルストーリーを入れたり、デフォルメキャラによるコメディを挟んだりして多少の時間稼ぎを図っていたのでしょうが、やはり限界があります。
それに、こういったスポーツアニメは、区切りがとても難しいんです。たとえばテニスの王子様なら、校内ランキング戦→予選→本線といった感じです。少しでも話を続行してしまうと、またしばらくは続けなくてはならない。だから、青学は全国、リョーマは世界大会(こちらはハッキリしませんが)の前を区切りとしたのでしょう。アニメは終わろうとも、物語は終わらない――といった感じでしょうか。
このアニメの終わり方は、あまりメジャーではないのですが、ちらほらと見られます。最近のアニメでは、『犬夜叉』や『スターオーシャンEX』などでもこの終わり方が使われました。

投稿日時 - 2005-03-20 03:26:10

あなたにオススメの質問