こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

郊外では歩道と車道ではどちらが安全と言えますか。

クロスバイクで郊外の車道を走っているとクルマがかなりの速度で飛ばしていて怖いです。
歩道は有っても歩行者なんて全くいません。


歩道を走っても何もぶつかる恐れもありません。

こういうところを自転車で走る場合、歩道と車道では
どちらが自転車乗りにとって安全と言えるでしょうか。

投稿日時 - 2017-04-21 14:09:08

QNo.9320087

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私もライダーの安全となると 歩道側と感じます
道交法では通行区分違反

前方の路面状態は目視できる 後方の車は見えない 風圧で引き込まれる事も無い
路面状況に合った速度で走行していれば歩道の方が安全だと思います

しかし 安全だから通って良い という事では無いと認識しています

お金を使わず設置できる減速帯にされている気分になる事もありますね

投稿日時 - 2017-04-22 01:19:30

お礼

わかりました。
ありがとうございます。

やはり
歩道走行のほうが安全だと言えますね。
実際に歩道を走ってて捕まる訳でもないし
車道を走ってクルマにぶつけられるよりは
歩道を走ったほうが
はるかにマシだと言えますね。
安全なほうを選択したほうが有意義な人生になると思いますよ。

投稿日時 - 2017-04-22 08:36:16

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

回答NO.5です

捕まらない保証は無いですよ 後から警邏中のパトカーやオートバイが来るかも知れない

完全に法整備されたのか分かりませんが
http://law.jablaw.org/Penal_Regulations
1度捕まったから同じ路線や今日1日許されるという事はない

投稿日時 - 2017-04-22 09:45:10

お礼

捕まるかもしれないのと
クルマにハネ飛ばされるかもしれないのでは
どちらが良いか選んだら
捕まるかもしれないほうを選びます。
捕まったとしても死ぬことはありませんからね。

投稿日時 - 2017-04-22 11:27:26

ANo.4

法律云々以前に
車道を走るとクルマから接触されたり追突される恐れが有ります。
歩行者のいない歩道ではぶつかる恐れはありません。
当然ですが歩道のほうがクルマにぶつけられる恐れが無いので安全だと言えます。
車道ではいくらこちらが気をつけていたとしてもクルマがぶつかって来る恐れが有りますからね。

投稿日時 - 2017-04-21 22:13:25

お礼

そうですね。
わかりました。
やはり、自転車で車道を走っていると後ろからクルマに接触されたり
ハネ飛ばされる恐れが有りますが
歩道を走っている場合はそういうことが有りませんね。
そのうえ、歩道に歩行者がいなければこちらが加害者になることもないのでスピードも出せます。
郊外の歩道なら見通しも良いので突然の歩行者の飛び出しに出くわすなんてことも無さそうですね。

投稿日時 - 2017-04-22 08:28:32

ANo.3

車道の方が断然安全

歩道は、段差があるから、そこを乗り越えた際に
場合によっては、パンクしかねません(俗に言うスネークバイト)
それ以前に、ハッキリ言って此方の歩道はカオスです

音楽聞きながら
スマートフォンを操作しながら
二人で並走
逆走(歩道ゆえに、この概念は本来は無いのですが…)

ハッキリ言って、こんなアホな自転車乗りが歩道を我が物顔で闊歩(自転車なのに?)している状態です
私は、こんな輩の為に事故に巻き込まれたくは有りません

その点、路側帯は歩道に比べ、段差がない(偶にあるけど)
後ろから車が迫って来ますが車には弱者保護義務がありますので
避けて追い抜いて行きます

車に邪魔に思われているかもしれませんが、それが国が決めた法律です
ルールを守って路側帯を走っている私に文句を言われる筋合いは有りません

投稿日時 - 2017-04-21 15:21:28

お礼

そうですね。
わかりました。
やはり、自転車で車道を走っていると後ろからクルマに接触されたり
ハネ飛ばされる恐れが有りますが
歩道を走っている場合はそういうことが有りませんね。
そのうえ、歩道に歩行者がいなければこちらが加害者になることもないのでスピードも出せます。
郊外の歩道なら見通しも良いので突然の歩行者の飛び出しに出くわすなんてことも無さそうですね。

投稿日時 - 2017-04-21 20:15:09

ANo.2

>こういうところを自転車で走る場合、歩道と車道では
>どちらが自転車乗りにとって安全と言えるでしょうか。

圧倒的に、車道の方が安全。

歩道は、凸凹があったり、段差があったり、マンホールの蓋があったりと、小石や砂利があったり、砂が浮いていたり、パンクや転倒の原因になる物が多数あり、とても危険です。

また、そもそも「歩道を自転車に乗ったまま通行する」のは「道路交通法違反」です。自転車は「法律上は軽車両」なので「車道を乗用車と同じ方向に走行しなければならない」のです。

自転車で歩道を通行する場合は「自転車から降りて、押して歩かないといけない」のです。

とはいえ、そんなの、ちゃんと守っている人はいませんけどねw

投稿日時 - 2017-04-21 15:11:22

お礼

そうですね。
わかりました。
やはり、自転車で車道を走っていると後ろからクルマに接触されたり
ハネ飛ばされる恐れが有りますが
歩道を走っている場合はそういうことが有りませんね。
そのうえ、歩道に歩行者がいなければこちらが加害者になることもないのでスピードも出せます。
郊外の歩道なら見通しも良いので突然の歩行者の飛び出しに出くわすなんてことも無さそうですね。

投稿日時 - 2017-04-21 20:13:10

ANo.1

郊外だけでは無いですが,自分が加害者の可能性は歩道で高くなりますし,被害者の可能性としては車道が高くなりますよね。
自分が注意していても後ろから巻き込まれるなどの可能性を避けるのであれば舗道を減速して走行すべきでしょう。一方老人などが見通しのわるいところからふと出てきたりする可能性がある場所に来れば車道の方が自分が加害者には成りにくいですよね。全く人が居ないのであれば,舗道のほうがあんぜんそうですがそうゆう気の緩みに突如おばあさんが・・・なんてことは怖いのでご注意を。

投稿日時 - 2017-04-21 14:28:00

お礼

そうですね。
わかりました。
やはり、自転車で車道を走っていると後ろからクルマに接触されたり
ハネ飛ばされる恐れが有りますが
歩道を走っている場合はそういうことが有りませんね。
そのうえ、歩道に歩行者がいなければこちらが加害者になることもないのでスピードも出せます。
郊外の歩道なら見通しも良いので突然の歩行者の飛び出しに出くわすなんてことも無さそうですね。

投稿日時 - 2017-04-21 19:55:25

あなたにオススメの質問