こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中古車売買契約のキャンセルについて

父が近所の中古車販売店(JU加盟店)で中古車購入の契約をしました。父はたまに痴呆の症状が出、数年前から軽微な事故を繰り返していることから親戚会議で運転を禁止しました。しかし、車に乗りたくてしょうがない父は家族に内密で契約してしまいました。66歳。頭以外は健康で、普段は、近くの百貨店で働いています。
1、内容  車両代45万円+諸費用15万円→合計60万円 車両・平成9年ブルーバードXE(EU14)53千キロ。支払方法 30万円現金、30万円ローン。(*友人の中古車店に聞くと、業者間では通常2万円。高くて10万円の車だそうです)

2、経緯 7月7日 購入のためローン申し込み→8日 ローン決定降りる(中古車店談) →9日「自動車注文書」に署名、捺印→ 10日 30万円現金支払い→ 12日家族にバレル。中古車店に私がキャンセルの意思を伝え、中古車店も了承。その時点で、該当の車両はあったようです。名義変更は未済。15日 お金を返してもらうために、父親と来店。以下のキャンセル料を請求されました。
3、キャンセル料について
 (1)撤回損害賠償金(45万円×15%)67,500円
 (2)損害作業金 ・納車点検2万円、・車庫証明手続13,500円、・証紙代2,620円、・車両回送代 4万円、・車両内外装仕上げクリーニング 5万円、・登録に伴う手配料(ローン等書類作成)3万円→合計223,620円 234,670円(税込み)とのことです。

「あんまりだ」と言うのが正直な感想です。こちら側の都合でキャンセルするわけですから、かかった実費は持とうと思い、伺いました。請求書をもらい、驚きました。回送料は友人に聞くと、高くて7千円程度。クリーニング代も1万円程度。「登録に伴う手配料」に至っては何がなんだか分からない、とのことでした。長々とスミマセン。このキャンセルに関して、当方は中古車店の言われるとおりのキャンセル料を支払う必要があるのでしょうか?アドバイスいただけたらありがたいです。

投稿日時 - 2005-07-16 00:30:40

QNo.1516494

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

確かに高いです・・・というかほとんど暴利に近いです。
自分は自動車販売関係の仕事をしていますが、以下のことを参考にして下さい。

まず「撤回損害賠償金」なるものですが、名義変更前ならばこの商品の価値を下げる要因はありませんので全くいらないものだと思われます。
(別に「損害作業金」なるもので請求するようですのでこの意味が全く分かりません)

次に問題の「損害作業金」です。
納車点検・・・売値でも納車点検で2万円は聞いた事がありません。整備員の人件費を含めても原価3,000円程度
車庫証明手続・・・これも一般には手数料として丸々販売店の利益になるもので、原価を出すとすればガソリン代含め1,000円くらい
証紙代・・・車庫証明が取れているならば実際にかかっている費用だと思います。
車両回送代・・・北海道から九州まで運んでこれくらいです。通常は数千円程度
車両内外装仕上げ・・・現在うちでは業者に1台平均5,000円~6,000円程度でやってもらっています。
登録に伴う手配料・・・ローンの書類作成にお金を取りますか。小売店で商品を壊してしまいその値札作成料まで取られるのと同じくらいひどい。
紙代、人件費考慮で原価100円くらいですかね。


自分としては、中販連や原価の明細を見せてもらうのはお勧めできません。
中販連・・・実際に加盟店がお客様とやり取りの代金まで面倒は見ません。
そんなに強い強制力を販売店に持っているわけではありませんので・・・。
原価の明細・・・いくらでも細工できます。クリーニング業者等は販売店がお客様ですので、「これこれこういう納品書を用意しろ」と言われれば業者はうそでも用意するでしょう。


これは消費者センターに相談するのがいいと思います。
消費者センターに行くのに必ずその訳の分からない「請求書」を持参して下さい。
消費者センターで痴呆であった旨と請求書を見せれば相談または手助けをしてくれるはずです。

でも、買う前に分かってよかったんじゃないでしょうか?こういう販売店と付き合うと後でとんでもない目にあうかも知れないので。
車がキャンセルされてるのにそこでも儲けようとする販売店は事故車を事故車でないとして売るような店かもしれませんので。

投稿日時 - 2005-07-16 14:56:14

補足

はじめまして。実際に中古車販売関係のお仕事をなさっていらっしゃるのですね。現場からのアドバイス、ありがとうございます。

注文書の裏面事項に

(3)契約の撤回による損害賠償 「万一私の都合で契約を撤回した場合は、損害賠償金(車両価格の15%)及び、損害作業金(実費)を請求されても異議ありません。 この場合お返しいただく契約金は損害賠償金と対等で相殺されても異議ありません。

と書いてあります。

これは、今回のケースにおいて、名義変更前ですと、該当しない、という解釈でよろしいのでしょうか?

「損害作業金」について、具体的な金額を出していただき、ありがとうございます。大変参考になります。

回送代について私が尋ねたところ、「自分たちで取りに行って、持ってきたから、往復の料金です」などと訳の分からない事を言われました…

消費者センターには相談したのですが、自動車はクーリングオフの対象外、という理由で、自動車公正取引協議会を紹介されました。一度相談したのですが、休み明け連絡してみます。また、父は働いているので、痴呆を理由にした交渉は困難だと言われました。

父には「こんなところで買わなくてよかったよな」と慰めているのですが、悔しくて、情けなくて…。

とにかく、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-16 18:21:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

お休みのところ?・・・この業界は人が休んでいる時に働く業界ですので、本日は休みではありませんのでお気遣いなく。

そうですか、では週明けに自動車公正取引協議会に問い合わせてからの話し合いですね。
今のところ分からない事もなさそうで心は決まっているようですね。

また相手方との話し合いで分からない事や初めて聞く用語等が出てきたらお気軽にどうぞ。
その場で妥協しないで、分からない事は持ち帰って作戦を練ることも大事です。
言いくるめる方は素人が分からなそうな言葉を使ってきますから。

では頑張って下さい。

投稿日時 - 2005-07-17 17:43:13

お礼

ありがとうございます。この業者はうちの近くなんですよね。自宅も近くて、知っているし。だからどうということもないのですが、私だったら、「近くに住んでいるし、今後も遠くに住んでいる人より、会う可能性は高いし、何かあったらお世話になったり、したりするかも…」と思って、良心的な対応をするとおもうのですが、人それぞれですから…。だからといって、一見の客や、遠隔地の客に常識はずれの対応をしてもいいとは思いませんが。

とにかく、穏やかに交渉を進め、最良の結果を報告できるようがんばりたいと思います。アドバイス本当にありがとうございました。またどうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-07-18 13:26:24

ANo.4

再度の書き込みです。

>1、損害賠償金については他で確認してみます。
申し訳ありません。法律に詳しい方又は専門家にご相談ください。

>2、中古車屋さんが言うには父がブルーバードが欲しい、というので、他から借りてきて、父親に見せて、それから仕入れたとのことです(実際は不明)。i-auc、USSのカーバンクネットの相場情報には該当車がなかったので、拾ってきた物(笑)か、もらい物かもしれません(友人談)。
もしこれが本当であれば、この申込がなければ在庫を抱える事がなかったということで損害に当たるかもしれませんね。他の商売でもそうですがもちろん売値と仕入れ値は違いますので、仕入れた際の伝票なり証拠を見せて欲しいといったところで応じないのが普通です。
もし他の販売店から仕入れたのであれば判明は困難となりますが、オークションで仕入れた際には、JUやBCNなどでも走行距離メーター改ざん不正防止の為1台1台必ず車体番号と走行距離をコンピューター管理しています。
仕入れの明細は見せないとしてもオークション仕入れの場合オークション先くらいは聞き出せるのでは?
そうしたらそのオークション先に走行距離を問い合わせてみてはいかがでしょう?
そのオークション先にも寄りますが教えてくれればもちろん確認した日も分かりますので本当にオークションから仕入れたものかどうか分かります。

>3、回送代についても「業者だったら、数をこなすので、実費でやるが、個人の小売客でこれ一回しか頼むことがない場合は4万円。小売と、卸売はどこでも値段が違うでしょ?」と言われました。
これ自体おかしくないですか?
相手先が業者か個人かで言い値が違うのは実費とは言いません。これこそ売値です。
正しくは「業者は数をこなすので業者用の売値でやるが、個人には個人用の売値でやる」って言ってるんですよ。この時点で実費ではなくなってますよね。
まー、実費は自分で取りに行ったのならガソリン代、人件費くらいしかかかってないから売値を押し付けてるんですよ。


今後の方法ですが(2)だけはお勧めできません。
こんな業者に限って下手に出ると付け上がりますから・・・
それにこれで解決できるような相手ならもうとっくに解決してると思います。

自分もあっちの世界の人間ではないし舎弟もおりません・・・。
確かに相手が舎弟かもしれませんし、それは何とも言えませんが、そんなに中古車販売店にあっちの世界の方っていませんよ。
風体はそう見えても全く関係ない人・・・正直たくさんいます。

自分であればですけど
(1)→(3)か(3)→(1)のどちらかにします。
別に第三者といってもあっちの世界の人じゃなきゃいけないって事はありませんし、変にあっちの世界の人に頼むと今よりも多い金額を請求されないとも限りません。
威圧的に相手の提示金額を下げるのではなく、お互いの妥協点への模索ですので、友人でも知り合いでも構わないと思います。その方が1人でやるより安心ですからね。
あと、まず(1)を最初に行い、「では消費者センターに自動車公正取引協議会を紹介されたので、そちらに相談してから再度伺います。」と言って帰ってくるのはいかがでしょうか?もちろんその後本当に相談に行く事が前提ですが。
その後自動車公正取引協議会で言われた事を踏まえて再度話し合いに伺うのはどうですか?

投稿日時 - 2005-07-17 16:30:18

お礼

お休みのところ、親身なアドバイス、ありがとうございます。

1、オークションでアライ小山の4月23日に175千円で落札されていました(思ったより高かったですね)。その際は別の県のナンバーだったのですが、現在は地元のナンバーに変わっています。距離も30キロくらいしか相違がなかったし、自分のところで落札し、在庫として持っていたか、他の業者さんが在庫として持っていたものかと推測されます。車台番号、メーターで確認しました。現在登録を取って確認してみようかと思います。拾い物、もらい物というのは言いすぎでした。申し訳ありません…

2、実費と売値、おっしゃるとおりですね。相手が言ってきているのは実費ではなく、売値、それも儲け込みの小売値です。その論法で先方と交渉してみます。

交渉の仕方ですが、まずは決裂しないよう、先方の気分をこれ以上害さぬよう慎重に進めたいと思います。先方も自分がやっていることがどういうことか認識している訳ですから、それをどうやって取り崩していくかが問題です。アドバイスのとおり、叔父にでも同行してもらい、穏やかに話し合いを進めたいと思います。まず、連休明けに自動車公正取引協議会に相談し、法律面ではどういう仕組みになっているかを確認したいと思います。

本当にありがとうございます。その他お時間のあるときにでも、気づいた点がありましたら、アドバイスいただければありがたいです。

投稿日時 - 2005-07-17 17:24:55

ANo.3

補足事項です。
申し訳ありませんが当方は法律専門ではないので「万一私の都合で契約を撤回した場合は、損害賠償金(車両価格の15%)及び、損害作業金(実費)を請求されても異議ありません。」の記載がある場合の15%相当額を支払う義務が法律的に生じるかどうかはお答えできません。
またこの車を最初から仕入れてあったのか、またはお父様が欲しいと言ったから別のところから仕入れたのかによっても損害の具合が違うと思います。

ただ良く考えてみて下さい。
>回送代について私が尋ねたところ、「自分たちで取りに行って、持ってきたから、往復の料金です」
・・・ということは業者に頼んで配送してもらうよりそちらの方が安いから自分で取りに行ってるんです。
それからも分かるように損害作業金(実費)については全く実費とは言えない金額になっています。
確かに自動車にはクーリングオフは適用されません。痴呆での無効も厳しそうですね。だからといってこんな暴挙みたいな事まかり通っていいはずがありません。
自動車公正取引協議会に行くみたいですのでその際に請求書、相手の名刺(あれば)、一連の流れを説明してください。

こんな問題、通常の販売店では起こりえない事なので売る側として同じ経験はしていませんので経験者ではないのかもしれません。
ただ実費でないことは間違いないので払うにしても少しでも金額を少なく出来るよう分かることはアドバイスいたします。
法律的に解決策を出せなくて、申し訳ありません。

投稿日時 - 2005-07-17 11:18:52

お礼

再度のアドバイスありがとうございます。

誠実にお仕事に取り組んでいらっしゃるようですね。peachtea様に車のこと相談できるお客様はとても幸せだと思います。

1、損害賠償金については他で確認してみます。

2、中古車屋さんが言うには父がブルーバードが欲しい、というので、他から借りてきて、父親に見せて、それから仕入れたとのことです(実際は不明)。i-auc、USSのカーバンクネットの相場情報には該当車がなかったので、拾ってきた物(笑)か、もらい物かもしれません(友人談)。

3、回送代についても「業者だったら、数をこなすので、実費でやるが、個人の小売客でこれ一回しか頼むことがない場合は4万円。小売と、卸売はどこでも値段が違うでしょ?」と言われました。と言うことは、業者間の数千円が実費と言うことですから、これをよく確認してみます。

中古車屋さんも自分がしていることを分かっているのです。いいカモ(父親)から得られたはずの莫大な儲けを奪われ、頭にきて今回の暴挙にいたったのだと思います。

しかし、それを交渉するためには、どのような形を取ったらよいのでしょうか?

(1)この「教えて!goo」の皆さんのアドバイスをコピーし、それを先方に見てもらい、客観的に見て、先方が出してきたもろもろの値段に妥当性がないことを示しながら交渉する。しかし、先方もそれは承知の上だと思います。ただ我々に対し、高まってしまった感情で上記した料金を請求しているだけだと思います。

(2)土下座する。「社長、何とか勘弁してください。助けてください」と、思いっきりシタテに出る。平気です。

(3)誰か第三者と一緒に交渉してもらう。その第三者というのは、誰がいいのでしょうか?「舎弟」とか、あっちの世界には知り合いはいないし…。ひょっとしたら、その中古車屋さんが「舎弟」の可能性も…

とにかく、粘り強く挑むしかないと思います。相手が怒ってしまったら(もう十分へそは曲げてると思いますが…)難しくなるので、だいぶシタテに出ています。

何かよい方法がありましたら、アドバイスいただければ助かります。

投稿日時 - 2005-07-17 15:04:06

ANo.1

こんばんは。いろんな名目並べて請求してきましたね。高すぎだと思います。納車寸前ならまだしも、普通(1)ぐらいの請求が妥当だと思います。お店はJU(中販連)なんですよね。下記のアドレスからお店の地区の中販連に相談してみたらどうですか。それと、父親が痴呆症みたいですがその場合の契約が成立するか法律のカテゴリーで聞いてみたらどうですか。

参考URL:http://www.jucda.or.jp/

投稿日時 - 2005-07-16 02:12:08

補足

おはようございます。早速のアドバイスありがとうございます。市役所の市民相談課、自動車公正取引協議会に相談しました。

1、父は仕事をしているので、痴呆を理由に契約成立の可否を論じることは難しい。2、ローンの決定がおりた時点で、売買契約は成立する。販売店は8日に決定がおりている、と言っているが、それが実際にはいつなのか確認すること。とのアドバイスを受けました。今のところ穏便に話を進めています。怒って決裂したら終わりですから…。かえって、こんな業者から買わなくて良かったと父を慰めているのですが、キャンセル料の23万円は到底納得が行くものではありません。JUは身内を助けると思うので、休み明けもう一度自動車公正取引協議会に相談してみます。

注文書の裏面条項には「契約撤回の際は損害賠償金(車両価格の15%)と、損害作業金(実費)を請求されても意義ありません」と書いてあります。しかし、ただ同然のブルーバードが45万円といわれて、車両回送代 4万円、・車両内外装仕上げクリーニング 5万円、・登録に伴う手配料(ローン等書類作成)3万円とされると、情けなくて、悔しくて…。とにかくあきらめずに交渉したいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-16 07:14:15

あなたにオススメの質問