こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バイクの任意保険について

現在AT二輪教習中です。卒業後250CCか400CCのバイク買う予定です。
現在車乗ってますが、任意保険は車両保険・対人・対物無制限・他に弁護士費用、搭乗者等、いろいろ特約つけて年間15万位です。
絶対に事故を起こさない自身ないので大変だけど保険加入してますが
バイクに乗る場合でも、対人・対物無制限は加入した方がいいのでしょうか?
車とバイクの保険だと支払いが大変になりますが万が一の事故したとき
大変なことになるのは分かります。
バイに乗られてる方は任意保険は、どんな保障加入されてますか?
車の保険会社と同じ保険会社にすれば安く入れたりするのでしょうか?
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2005-06-23 22:28:47

QNo.1469117

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

前にここで似たような質問があり、その時も回答させていただきましたが、
「バイクなら、保険は単独物損も手厚く保障してくれるもの」
を選んでください。
ちょうど去年の今頃は、自分は病院でリハビリの日々でした。バイクで電柱に喧嘩を売り(笑)、左膝の裏を剥離骨折。手術&入院したのです。
このとき入っていた保険が自損もある程度保障してくれるものだったので(具体的には自損\6000+搭乗者傷害\4500が入院一日あたりに支払われる)、入院費もまかなえ、さらに差分で中古のバイクが買えました。
バイクは車と違い、一瞬の自分のミスが転倒、ケガや入院ということもあります。車なら「車が壊れたけど自分は無事」で済むような場合も、バイクはそうはいかないことが多いです。

ちなみに搭乗者傷害は普通は単独物損では下りないみたいですが、保険会社の人と交渉して融通をつけてもらい、下りるようにしてもらいました。こういった融通が利くか利かないかは、実際保険を使う(=事故に会う)までわからないし、わからないほうがいいのでしょうが、事前にわかっていればそれに越したことはないので、情報を多く仕入れて比較検討するのもよいかもしれません。
自分の場合、対人、対物とも無制限、搭乗者傷害300万までで月額4000円でお釣りがきます。

投稿日時 - 2005-06-24 02:32:48

お礼

レス下さいまして有難うございました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-24 22:50:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

こんにちは。
対人、対物の補償額を引き下げてもあまり保険料は安くなりません。
一例として、21歳以上新規の保険料で年間対物無制限=15360円という会社があります。2000万に引き下げても14920円、500万に引き下げても14600円、ついでに100万に引き下げても13710円です。
保険料を節約したい場合は免責を付けたほうが遥かにいいです。
対物無制限に免責3万を入れると12890円となります。補償額100万よりこちらの方が安いですよね。それだけではなく、損失の限定にも繋がります。あくまで一回の事故で3万円の自己負担となりますが、100万の補償額だと超えた部分は当然全額自腹ですし、保険に入っていると保険会社が示談代行全てやってくれるというイメージがあると思いますが、補償額を越えると示談代行もできません。(支払い権限がなくなるので金額決められないのです。)と言うわけで、補償額の引き下げはさほど意味ないかもしれません。
一方、バイクの保険は怪我の補償が高いです。この辺りの方が見直しする余地は高いかと思います。
車と同じ保険会社に、ですが、3台以上ひとまとめに出来ると別途3%引にできる会社もあります。
大手損保であれば事故対応も問題無いと思いますので、ご自分の希望する補償を指定して見積をとってみては如何でしょう。保険会社間でも保険料に差があります。(一例で下記に保険料比較できる会社があります。)

参考URL:http://www/ins-mall.biz/

投稿日時 - 2005-06-24 15:21:11

お礼

レス下さいまして有難うございました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-24 22:51:08

ANo.5

私は昨日400ccの任意保険に加入したばかりですが、
対物・対人は無制限で搭傷300万、車両はなしですが年間34300円でしたよ。
(私の場合は30歳未満不担保ですが、26歳未満不担保でも40000円だそうです)
対物・対人無制限は絶対条件だと思いますよ。
ちなみに私は車もバイクも○い○い損保で加入しています。

投稿日時 - 2005-06-24 07:25:56

お礼

レス下さいまして有難うございました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-24 22:50:56

ANo.3

こんばんは
自賠責は対人事故についてのみ死亡後遺障害3000万、傷害120万の限度額です。こちら側の一方的過失で、万一死亡事故でも起こしますととても足りません。
こちらが自己破産しても被害者側は自賠責を除き救済されないままということになります。
したがって、対人は必ず入らなければなりません。

対物は高額賠償の可能性は低くなるものの、事故頻度は対人より、一般的に高くなります。
右から左に300万くらいの払えるお金があるばあいはいいですが、そうでなければ入っておいたほうがよいです。
私は対人無制限、対物無制限(免責3万)にはいっています。
免責3万は自己負担になりますが自分に対する罰金と考えています。保険料も少し安くなるし。

投稿日時 - 2005-06-23 23:09:27

お礼

レス下さいまして有難うございました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-24 22:50:23

ANo.2

70ccと、250ccバイクを所有しています。

250の方は新規で年間24,650円でした。
対人:無制限
対物:500万(免責10万)
搭乗者:400万

ちなみに2500ccの車は新規で年間30,200円でした。
対人:無制限
対物:1000万(免責10万)

車の保険屋と同じにしましたが、関係無いとの事でした。

投稿日時 - 2005-06-23 23:07:01

お礼

レス下さいまして有難うございました。

投稿日時 - 2005-06-24 22:49:52

ANo.1

加入者の年齢にもよりますが、バイクの場合、対人、対物の金額を下げても大して安くなりません。
それは、バイクが事故を起こしても支払い金額が安いケースが多いからです。
保険料が安くならないのであれば、無制限の方が安心ですね。

バイクの場合、搭乗者の金額を下げるとグンと保険料が安くなります。
車両保険も、ディーラーなどで個別に盗難保険を掛ける事ができる場合があります。
そういったサービスも検討するといいでしょう。

投稿日時 - 2005-06-23 22:45:38

お礼

レス下さいまして有難うございました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-24 22:47:00

あなたにオススメの質問